fc2ブログ

ガーデン&ベジタブルLife

草花愛でて、野菜作って♪にゃんこと過ごしてまったり生活(著作の放棄はしていません)
MENU
野鳥・チョウ

ふる里は、絶滅危惧種の宝庫

今日は朝どんより曇りでしたが

7時を過ぎたころから、ギラギラ太陽が顔を出しました。

上空では「ノスリ」?が鳴きながら旋回しています。

鷹類と「トビ」の見分け方!!

尾の部分が「バチ」の形していれば「トビ」

鷹類は、おが丸く所謂「「扇」のようになっていますので

一目で区別がつきます。


但し、鷹の種類となると…

ズームで写して、羽根の色や模様で判別しないと

私には、到底区別がつきませんが(笑)

P1680717s.jpg

P1680729d.jpg

ふる里に居た頃は、毎年、オオタカが真冬(1月頃)になると

家から見える「大木」に止まっているのが観察できました。

家からですから、窓越しの写真です(笑)(雪が写ってはっきりしませんね~。)

家から「オオタカ」が見られる環境って?(笑)


オオタカと言っても、大きくありません

ハト位でしょうか…。

なので、とまっている姿とかでまずは判断します。

「絶滅危惧種」なんですよね~。 餌の「野ネズミ」とかが少なくなったんでしょうね。

後、お気に入りの野鳥が…「コクガン」です。

これも「絶滅危惧種」ですね~。

P1510624a.jpg

P1540395a.jpg

旧我が家から徒歩で10分もかからない場所に

コクガンが飛来します。

真冬だけの楽しみの一つでした。

私のかつて住んでいた場所は「山、川、海」の三拍子が揃っていましたし

開発も進んでいませんでしたから

野鳥、チョウ、草花の観察には、殆ど歩ける範囲で事足りていた!

そんな感じでしたが…

2011年の震災で、破壊されたり、残った所は開発されたり…で

おそらく《オオタカ》も近くで見る事も無くなったでしょうし

庭先に来ていた「絶滅危惧種」の「チョウ」達も

居なくなってしまったんじゃないか??と思います。

p14007231.jpg

「オオミスジ」

p143059011_1.jpg

「ヘリグロチャバネセセリ」

p157074311.jpg

春の一時期だけでてくる「コツバメ」

img_2.jpg

「コムラサキ」とカブトムシ

img_2omura.jpg

「オオムラサキ」♀

img_1.jpg

「ゴイシシジミ」 コギャル♪って感じで可愛いチョウです。

みんなみんな、庭で撮ったチョウばかり。

今思うと、ホント「多彩」な生きものが共栄共存していたんだと思いますね~。

みんな「絶滅危惧種」やそれに近いチョウたち。

幼虫の食草が消えていくと、それに伴って蝶たちも消えていくんですよね~。


生き残れるのは「野菜」(キャベツなどのアブラナ科)を食草とする

「モンシロチョウやキチョウ」等。

チョウは野菜の害虫として「白い目」で見られますが

白い目で見られるのは

「モンシロチョウ、キチョウ、スジグロシロチョウ」だけなんですよね。

あ、あとパセリや柑橘類を食草とする「アゲハ」類。

他は、みんな所謂「雑草」や「雑木」を食草とするチョウばかりなんですけれどね~。

雑草、目の敵にしちゃってはいけませんね。(しみじみ)



さて、今日は暑くなりそうです。

気を引き締めて、一日過ごさないと!です♪

**************

天気 : 晴れ 薄曇りかな?

只今の室温 : 27.7℃  9:04





関連記事
スポンサーサイト



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hatakeniyasai.blog.fc2.com/tb.php/772-3192bc0f
該当の記事は見つかりませんでした。