fc2ブログ

ガーデン&ベジタブルLife

草花愛でて、野菜作って♪にゃんこと過ごしてまったり生活(著作の放棄はしていません)
MENU
バラ関係

バラの下見

今日は、どんよりとした空模様で終始

気温もあまり上がらず

何となく鬱陶しい一日でした。


叔母などにお歳暮を贈るついでに

「バラ」がどの程度大きくなるのか?公園によって観察。

ほぼ毎日、薔薇関係の本を眺めてるお蔭で

かなり沢山のバラなの前を覚えましたし

自分が欲しいとチェックしていたのが有るかどうか??

それを探しながら、丈夫そうか??

香りはどうか??など見てきました~♪


DSCF8834セプアードアイル+1

「セプタードアイル」

成る程、枝垂れる様な樹形なんですね~。悪くないかも♪

しかも樹勢も強そう。

今日は香らなかったけれど、香りの度数は

シュラブ、ピンク、四季咲き、開帳・1.2×0.8、カップ咲、オースチン、樹勢普通

地植え、オベリスク向き

これは欲しいかも♪


DSCF8835アンブリッジローズ+1

「アンブリッジローズ」 香 

株は小さめとあるが、確かに。

花枝は強く分岐が良い。

シュラブ、アプリコット、四季咲き、半横張り・1.2×0.8、樹勢普通、オースチン


DSCF8836ヘリテージ+1

「ヘリテージ」 香 

シュラブ En 薄いピンク、返り咲き、1.2、育てやすい、カップ咲


DSCF8837エブリン+1

「エブリン」 香 

シュラブ、 サーモンピンク、返り咲き、1.5×1.0 樹勢普通 、ロゼット

地植え、低いフェンス、オベリスク向き


DSCF8839マイガーデン+1

「マイガーデン」 

名前は勿論知ってましたが、こんなに大きな姿になるとは

抜きんでて、他を圧倒してました。

HT、ピンク、四季~返り咲き、立性・1.8×1.5、半剣弁高芯、メイランド、樹勢強

これも欲しいかも♪

DSCF8851ザマッカトニーローズ+1

「ザ・マッカトニー・ローズ」 

まぁ、これも驚きの樹勢

香もマァマァ。

この時期まで咲いてるんですもんね~。

ポールマッカトニーに捧げられたバラなんですね。

HT、四季、濃いピンク、半剣弁平咲、開帳・1.5×1.4、樹勢 強、地植え向き

これも機会が有ったら欲しいかも♪

DSCF8844ロイヤルハイネス+1

「ロイヤルハイネス」 

多分名前を知ってたから写してきたのかと…(-_-;)

弁質が弱く、雨などで痛みやすい…確かに!

つぼみが咲く前に横倒し・・・

HT、薄いピンク、剣弁高芯、四季咲き、直立・1.2×1.0、 樹勢普通、地植え向き

DSCF8845シャルルドゴール+1

「シャルルドゴール」 

樹高は低めでがっしりタイプですって。 確かに!!

HT,ラベンダー、半剣弁高芯、四季咲き、横張り1.3×1.0、メイランド、樹勢普通

DSCF8849かがやき+1

「かがやき」
本を調べても無かったので、ネットから♪

ハッとするようなオレンジ!と思ったら、赤色の花だったんですね~。

【作出国/作出者/作出年】 日本/鈴木省三/1970
【学 名】 Kagayaki
【樹 高】 1.2~1.5m
【花弁数】 20~30
【花 径】 8~9cm
【開き方】 半剣弁高芯咲き
【形 状】 直立性
【花 期】 四季咲き
【香 り】 微香
【棘の程度】 中程度
【受賞歴】 1967年ハーグ国際コンクール銀賞受賞

【特 性】
 輝くような明るい赤で大輪の中では多花性である。

DSCF8868ワイルドイブ+1

「ワイルドイブ」

こちらも樹勢が強そうだったのでパチリ!

本でも解らなかったのでネットから

カテゴリー イングリッシュローズ
(English Rose Collection)

育種者 David Austin

花形 八重/多弁

強健さ 強い

香り 中香

連続咲き 非常に返り咲く

丈夫で育てやすく、バランスの取れた姿のシュラブで、美しいロゼット型の中輪が株全体を包みこんでしまうほどたくさん咲きます。
はっきりとしたクウォーター咲きの花は、頬を赤く染めたようなソフトピンクに時おりアプリコットが混ざります。
イングリッシュローズの花のありとあらゆる魅力とグランドカバー用のバラとしての特性も十分持っています。
大きめの鉢に植えたり、柱と横木で組んだフェンスなどに絡めるにもふさわしいバラです。
花は雨に打たれ強く、控えめで心地良い、さわやかな香りがします。
「ワイルドイブ」とは、トーマス・ハーディの小説、「帰郷」の登場人物に由来します。
1 x 1m

DSCF8869ゴールデンセレブレーション+1

「ゴールデンセレブレーション」 

輝くような黄色の花が素敵!との評判の花ですが…

当然、咲いてませんでした。

棘が少なく、ややしなやかな枝、大型の株になる。

花は鬱も居て裂くので、見上げるような高いフェンスなどに向く。

シュラブ、山吹色、カップ咲き、返り咲き、開帳・1.3×1.2、オースチン、樹勢・普通

地植え、フェンス、オベリスク、高いポールやオベリスク

このバラも、私のチェックに入ってました~。

欲しいかも~♪

DSCF8842スカーレットオベーション+1

「スカーレットオベーション」 

名前知ってる!と思ったのですが…

ミニバラなら知ってるし、家にあるのもブルーオベーション・・・

でもこれはフロリバンダのようです。


と、言う訳で、大変勉強になりました。

ただ、本当に欲しい「アブラハムダービー」と「シャンテロゼミサト」には出会えませんでした。


今度は、別の場所に行って観察です~。

DSCF8865+1_20141212211148b6d.jpg

公園内を歩いていたら、梅?桜??

DSCF8864+1.jpg

10月桜ですって。

DSCF8866+1_20141212211147e03.jpg

レンギョウも咲いてました。

ン、今の時期だっけ? そっか~、あちらでは春の花ですが

ここは暖かいから今なのかしらね??

DSCF8852+1.jpg

DSCF8854+1.jpg

Mary Xmas気分一杯♪

**************
天気 : どんより今にも降りそうな曇

只今の室温 : 18.2℃  少しだけエアコン  21:15

関連記事
スポンサーサイト



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hatakeniyasai.blog.fc2.com/tb.php/530-f7731904
該当の記事は見つかりませんでした。