fc2ブログ

ガーデン&ベジタブルLife

草花愛でて、野菜作って♪にゃんこと過ごしてまったり生活(著作の放棄はしていません)
MENU
2月の庭

立春過ぎても

晴れ

今朝はきりっとした冷えた空気

IMG_4890_1.jpg

立春が過ぎた途端、あちこちでは大雪の予報。

春まだ遠しでしょうか。

IMG_4891_1.jpg

我が家の梅のつぼみも硬い。


この冷えの空気で…

手の先まで血が回っていかない感じ…

手がカチコチに凍っているみたいに冷たい

冷えると、指先がつる…

体中の血のめぐりを良くする漢方薬飲んでみようか…



おまけにこの時期は「乾燥」で

指の甘皮周辺が乾いて、せっせとクリームでケアしても

皮が剥ける感じになる。

これも、血の巡りとも少しは関係してるかも。


内科に行って相談しなきゃ、しなきゃとは思いつつ

なかなか重たい腰があげられない。

来週、意を決して行こうかな。


庭は…


やっと、クリスマスローズ開花

一番花です。

IMG_4877_1.jpg

ガザニア

IMG_4879_1.jpg

ヒメリュウキンカ

IMG_4880_1.jpg

それでも、少しずつ春めいては来てます。

昨年は、我が家で3月5日にウグイスの初音確認。

今年はいつでしょう?


トマトは発芽がほぼ揃い

化成肥料1粒ずつ、トレイに蒔いていく。

IMG_4886_1.jpg


植替えしたキャベツやブロッコリーは順調に育ち

何時、定植しても大丈夫にはなりましたが

上の畑は、結構寒いのに加え

周囲を囲っていた木々を伐採したので

風もかなり抜けるので、定植には気を使います。

IMG_4887_1.jpg

IMG_4888_1.jpg

これからは「青虫とアブラムシ」が大敵

大きくなるとネットで覆いつくせなくなるので、

今後どうしたら良いか?

色々考えなければ。


そうそう、ちび大根「あやめっ娘」(サカタ)と

「紅くるり」(タキイ)をネットで注文。

これからは、早く育つちび系大根がメインです。


サツマイモ「紅はるか」は、かなり甘くなり

蜜が出て、包丁もベタベタ、干すのもベタベタ。

IMG_4881_1.jpg

スイーツそのままですので、

一口食べたら止められないのが難点。

今年は、評判上々過ぎたので、

作付大幅増!の予定です。


うまくいったらお慰み!でしょうか(^_^;)


IMG_4892_1.jpg

空は今日も青々として

庭の片隅、こんな所に?

IMG_4893_1.jpg

何処かに移植してあげようかしら?!




さて、昨日の続き


南斜面に、厳しい環境で立つ建物群

当然お寺さんも有ります。

IMG_4738_1.jpg

よく見ると菊の御紋

IMG_4740_1.jpg

何故菊の御紋が使われているのか?の

いわれなど書いてませんが、由緒正しきお寺さんで有る事は確かです。

IMG_4741_1.jpg

太鼓橋のような形の廊下で繋がるのは

よく見ると神社

IMG_4737_1.jpg

IMG_4742_1.jpg

IMG_4743_1.jpg

神社の「海老虹梁」は木材の曲り

特にすばらしく、彫りも立派で、ここも往時は

参拝が絶えなかったことかと思われます。

IMG_4744_1.jpg

お寺さんの脇の建物は庫裏でしょうか。

花灯窓の形も良いですね~。



上がったり下がったり細い道を歩くと

IMG_4783_1.jpg

IMG_4785_1.jpg

参拝のお得意様がずらっと。

IMG_4786_1.jpg

どれほど賑やかだったことか…。



誰一人とも会わず

静まり返った集落を歩くと

たった1羽の小鳥の声さえ、響き渡る感じです。


とても雰囲気が良く、空家も多く有ますが

「住んでください」と言われたら、

やはり躊躇するのは、集落までの曲がりくねった急坂の

険しく細い道でしょうか・・・


徒歩の時代だからこそ栄えた

そんな伝統的建造物の歴史地区でした。


では、また明日♪

****************

天気  :  晴れ

只今の室温  :  21.2℃   10:34

関連記事
スポンサーサイト



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hatakeniyasai.blog.fc2.com/tb.php/3313-6a2a0f37
該当の記事は見つかりませんでした。