fc2ブログ

ガーデン&ベジタブルLife

草花愛でて、野菜作って♪にゃんこと過ごしてまったり生活(著作の放棄はしていません)
MENU
庭先畑

花暦&これなんだ?!

今日は、朝の内どんよりとした曇り空で

10時頃からやっと日差し。

ホッと一安心。


午前中、2F西側の窓からの西日の遮蔽を

「私でもできま~す」程度に出来る小技が無いか?

ちょっと思案して…

可愛いアイアンの壁取付用金具?を見つけて、ア~、これ欲しい~~

なんて思って過ごしまして~~。

午後は、今季最早10回を多分越えた「夏ミカンの中身取り出し作業」を夕方まで。

椅子に座って黙々とするだけですが…

これが意外と疲れる事で…(-_-;)

けど、冷少し砂糖加え冷蔵庫できりっと冷えた夏みかんって、

ホント美味しいから、頑張って作る気になるのよね~。

さて、花暦

DSCF3459+1.jpg

マツバギク」 何処でも見かける花ですよね~

DSCF3460+1.jpg

「チェリーセージ」

大胆に切り詰めたら、コンパクトにこんもりと茂りました~。

DSCF3461+1.jpg

蔓バラ「新雪」咲きだしました。

これも大胆に切り詰めてしまったのに

新梢が伸びて、沢山つぼみ付けています。

野生のバラみたいに強い花です。

DSCF3462+1.jpg

おそく咲いた方の「イベリス」に、沢山種が付いています。

虫達が飛び交う頃を狙って咲いた気が…(笑)

結構お利口さんです~。

DSCF3463+1.jpg

これまた強い「ハクチョウゲ」

切り詰めもなんのその~!

あちこちから、新しい枝が出てきてます。

DSCF3465+1.jpg

やっと今年「温州青島」につぼみが♪

実が成るでしょうか??

期待「大」

DSCF3466+1.jpg

オキザリス?

DSCF3467+1.jpg

雨後の竹の子…困ってしまいます~。

明日は、刈らねば!!

DSCF3469+1.jpg

さて、ニンニク

大分黄変が進んできてますが…

本当の収穫時期は一体いつ??どうなったら?? う~~ん(-_-;)

DSCF3470+1.jpg

これな~~~~んだ??

DSCF3471+1.jpg

トウ立ちした人参、縦に4つ割りにして

芯の部分を、パリパリパリ~っと剥がしたら

こんな感じです~。

ビックリですね~。

見た事有りました???


***************

天気 : 晴れ

只今の室温 : 25.8度  20:53




関連記事
スポンサーサイト



4 Comments

やっぱり気になる愼 says..."トウ立ちした人参"
aiさん

まるで海洋生物のようです。
もう調理されましたか?トウ立ち人参のかりんとうとか、、笑

大根や蕪のように中が「すかすか」にならないんですねφ(。。)
2014.05.17 07:01 | URL | #pkMRgEsw [edit]
ケンタ says...""
ニンニク 葉が枯れたらもう収獲OKでないでしょうか?
葉が青い内はタマネギ同様養分が環流して球が太るでしょうが
置きすぎると外側の皮が割れて見てくれが悪くなりますね
順次収獲して生ニンニクで楽しみましょう 愼さんみたいに(笑)
生でOKは収獲して1週間程度ですかね

薹立ち人参 自然に割れてて中を見たことはありますが剥がしてまで見たことありません。
参考になりました(笑)
2014.05.17 08:21 | URL | #TY.N/4k. [edit]
al says...""
愼さん、今晩は~。

人参の芯は、木質化していて
そりゃぁもう、硬いのなんのって。

でも、芯を取った外側は
ちゃんと普通に食べられます~♪

今度トウ立ちニンジン見つけたら
縦に4等分して、芯剥がしてみて下さいね。
パリパリパリ…って、綺麗に剥がれますから♪
2014.05.17 20:09 | URL | #- [edit]
al says...""
ケンタさん、今晩は~。

早速、半分収穫しました。
大小様々。
出来はイマイチですが、まぁ、何とか形になったので
ホッと一安心です(笑)

恥ずかしながら…、ご近所さんにお裾分けしました。

人参の芯って、剥がすと不気味ですよね~。
是非試してみて下さいね。
縦に4等分すると剥がし易いです。

先端を包丁でちょっと剥がすようにすると
後は、パリパリパリ~~っと剥がれて
面白いです。

外側は、食べられますよ♪

2014.05.17 20:15 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hatakeniyasai.blog.fc2.com/tb.php/304-3729a285
該当の記事は見つかりませんでした。