fc2ブログ

ガーデン&ベジタブルLife

草花愛でて、野菜作って♪にゃんこと過ごしてまったり生活(著作の放棄はしていません)
MENU
1月の庭

鬱陶しいのでカラフルに

今日は薄曇り

寒い朝です。

おっさんは、燻炭作る!と言ってますが…


昨日は風も穏やかで

気温も緩やかに上昇

そこでベンチにペンキ塗り。

DSCF8708_1_202101081323130d8.jpg

(↑)こんな状態で、放置していた木製ベンチ

DSCF8717_1_20210109135218605.jpg

(↑) 塗っては見たものの…何か寂しい

艶やかな国旗真似ようか?

絵心ない私は、ペインティングなどできないし…


う~~~ん。

タツゴロウはもう4日見てないし、

世の中出歩けず鬱陶しい日々が続いてますから

此処はちょっと派手に行こうじゃないの!

DSCF8731_1_20210111090217ef6.jpg

DSCF8736_1_20210111090316b27.jpg

あはは…

赤を大きく塗ると主張し過ぎるよね…

そこでさし色程度に。


まぁ、飽きたら塗り直せばいいしね♪

これに座って日向ぼっこ(^_^;)


テーブルには、テーブルクロス掛けましょう♪

寂しい気持ちもこれで、少しは晴れやかになるかも。



夜は…

地震で箪笥がベッドに倒れない方向に

向けて置いてあります。

と、言う事は、こちらから脇が見えてるって事ですが…


なんか…イマイチ。

そこで、試しにクロス張ってみました。

でもやはりイマイチ…

そこで、小物棚種と、絵を飾ってみたら…

DSCF8738_1_20210111090236159.jpg

これもまた飽きたら取れば良いしね♪

StayHomeなので、何かしらしないと

気が紛れない!!


部屋の小さなイメチェン♪

DIY苦手な私でも出来る事してみよう!です。



朝になると、ストーカー銀が

吐き出しのサッシの外に居ます。

DSCF8739_1_20210111090306d45.jpg

ウチの猫じゃないのに、居座って

タツゴロウを苛めますが…

だからと言って、追い払っても何処かに行くわけじゃなし…

もう、好きにすれば!って感じです。


向かって右の目も大分良く成ってきてるようで…。

野良の銀に罪はないし…

しょうがないよね~。


だってこの寒さで草花もクタクタだもの

銀も辛いよね。

タツゴロウはもっと辛かろうに…

何処に行ったものやら?!


クタクタの草花(↓)

DSCF8741_1_20210111090316403.jpg

DSCF8740_1_20210111090323347.jpg

DSCF8742_1_20210111090320668.jpg

(↑)種採ろうと思ったのに

無理だわね~~

DSCF8747_1_20210111090327683.jpg

寒さに弱い、リシマキア・ミッドナイトサン

大丈夫かしら??

DSCF8743_1_20210111090323d48.jpg

ほうれん草は寒さに強いから大丈夫よね。


小鳥たちには、余ってるミカンをあちこちに挿して。

DSCF8744_1_202101110903065e1.jpg


あまり美味しく無い実も

野鳥にとっては最後の食べ物

DSCF8748_1_202101110924060c7.jpg

DSCF8750_1_202101110924171bf.jpg

なので、あちこちで芽が出て増えます。

DSCF8749_1_20210111092411593.jpg

(↑)これは好きじゃないかも


そんな冬鳥シロハラもやってきてます。

DSCF8752_1_202101110924035c1.jpg

DSCF8753_1_20210111092413f7a.jpg

銀が居座ってますから、

なかなか庭に来ないのが残念だけれど。


さて、今日は何をして気を紛らわしましょうか?!

曇って寒いので外は嫌だわね~~

う~~ん。


籠の鳥の辛さがよく解る昨今!です。


※ また新たな変異ウィルスが入って来たとか…

ワクチン追いつかないんじゃ?

ワクチンより治療薬が欲しいわね~。


では、また明日♪


*****************

天気  :  薄曇り

只今の室温  :  23.2℃(暖房中)   9:31

関連記事
スポンサーサイト



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hatakeniyasai.blog.fc2.com/tb.php/3022-9f351c59
該当の記事は見つかりませんでした。