fc2ブログ

ガーデン&ベジタブルLife

草花愛でて、野菜作って♪にゃんこと過ごしてまったり生活(著作の放棄はしていません)
MENU
10月の庭

秋空と野良ちゃん

秋空が広がってます

めっきり朝夕が涼しくなって

10月ですもん、当たり前と言えば当たり前ですが

当たり前で無かった長雨と

これまた当たり前で無かった猛暑で

繁茂していた草花がかなり枯死してしまいました。


今年は、草花もそうですが

頑張っていた野菜も、同様の気候でダメージ多く

残ったのは獣害で散々な状態。


出るのはため息ばかりです。


昨日横浜の叔母に電話。

ロックを聴くほど元気な伯母でも、流石にコロナ禍で

ストレス溜まっていたようで帯状疱疹に罹ったとか。


コロナは多かれ少なかれ人々に災いをもたらす

嫌な病原菌ですね。


自殺者が多いのも、

コロナによる抑うつ感で

鬱にかかる人が多くなってるせいとも…


罹るリスクを抱えつつ、旅行に出た方が良いのか?

しかしながら、自分が罹るのはまだ良いとして

他人に迷惑をかけてしまったり

あらぬ噂で、精神的に落ち込むのも嫌…


そんな裏腹な思いで、日々を過ごすから

叔母の様に知らず知らずにストレスを抱え

病気になってしまう事が多いんでしょう。


何とか、コロナ鬱に罹らない様、庭に出て

外の空気を吸う努力をしてますが…

やはり思う事は、旅に出たい!ですね~。


猛暑でヘロヘロになった庭の状態

逆に、枯れたのを見てストレスになりそう…かも。

DSCF6271_1_202010030840580a3.jpg

DSCF6273_1_202010030841272eb.jpg

気が付くとこぼれ種で増えてるモクビャッコウ

DSCF6281_1_20201003084124c3d.jpg

DSCF6280_1_20201003084118c20.jpg

(↑)このモミジアオイもこぼれ種

DSCF6279_1_20201003084119289.jpg

赤白混じる目出度い!なんて

そう思うのも一瞬。

周囲の雑草ばかり気になります。


DSCF6286_1_2020100308475891d.jpg

暑さで、枯死寸前だったホトトギスですが

ハチにとっては大事なご馳走ですね。


そんな庭陰から、シャーっと威嚇と

にゃぁ~っと甘えた声を使い分けるのらちゃん。

DSCF6274_1_20201003084111311.jpg

DSCF6275_1_20201003084106146.jpg

DSCF6276_1_202010030841275f8.jpg

DSCF6278_1_202010030841275dc.jpg

近付と、飛びかかられそうな鋭さが有るので

距離を保ちつつ、友好関係結ぼうかと(^_^;)


我が家ではなかなか育たない「都忘れ」

DSCF6283_1_202010030841284f6.jpg

来春芽吹くでしょうか??

同時に買った苗3鉢ありますが…

DSCF6300_1_20201003084813aa7.jpg

茎も太くなって、繁茂していた

ウィンタービューティですが…

猛暑で一気に枯れ始め

この時期になっても、芽が出ないので枯死した模様。


他に、クリスマスローズも多数枯死


こんな時は、母が良く言ってた

「損は見代わり!!」

そう思う事にして…。


あ~爽やかな香り♪

DSCF6292_1_202010030848119a4.jpg

我が家周辺には、ご近所さんの大きな金木犀が何本も。

DSCF6288_1_20201003084758363.jpg

ピンクのシュウメイギクは枯死しましたが

これは、何とか残りやっと咲き出しました。

枯死する物、生き残るもの

今年は、本当に気候がいかに過酷だったかを

物語る庭です。

DSCF6290_1_20201003084812e35.jpg

こんな中でけな気に頑張るチョウを見ますとホッとします。

DSCF6291_1_202010030848092d0.jpg

ミカンも気候に耐えたようですしね♪

DSCF6298_1_20201003084812429.jpg

いつもと違って、人が居なかったお山。

深呼吸したでしょうか??

何もかもがいつもと違った夏


「夏になればコロナも収まる」と豪語していた

米大統領もコロナに罹り

最早、コロナを避けて通れない現実

なっている事を物語りますね。


では、また明日♪


*******************

天気  :  晴れ

ただ今の室温  :  24.3℃   9:06



関連記事
スポンサーサイト



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hatakeniyasai.blog.fc2.com/tb.php/2932-36a168ba
該当の記事は見つかりませんでした。