fc2ブログ

ガーデン&ベジタブルLife

草花愛でて、野菜作って♪にゃんこと過ごしてまったり生活(著作の放棄はしていません)
MENU
5月の庭

やっと少し鉢花植替え

今日は薄曇り

日中も、夏日まではいかない予報ですから

過ごしやすい日かも。


一昨日仙台の妹に「玉ねぎや絹サヤ、ブロッコリーなど」を送り

「届いたよ~、ありがとう」の電話でまた長話。


何でも通販でミシン買ったとか

なかなか良いらしい…

「使いやすくて、厚物もストレスなく縫えるよ!」

良いなぁ~、家も買おうかな…とは思いつつ

買ったところで、何縫うの?

マスクと…後何?


ミシン買って、生地買って、せいぜい小さなバックでは

既製品のバック買った方がずっと安いし、綺麗!と、

いつもそう思ったまま、もう何年にもなる…。


でも、心の中では「欲しい」とつぶやいてる私が居る。

趣味と言えるほどでもないソーイング

でも、やはり、なんか縫ってみたいなぁ~と思う時もある。


この葛藤で、買えないままのコンピュータ・ミシンなんです。


さて、庭で植え替えなきゃ…と気になりながらずっと

見ない振りしていた鉢物。


本家本元に、こぼれ種でスミレなどが育ち

本家本元が枯れるのもね~と

やっと、やっと、数鉢植替え

大物は、相変わらず見ない振り。


駄目だね~、ホント。

だからついつい植えたら放任の「地植え」にしちゃうのよね。

DSCF3426_1_2020052509374889b.jpg


DSCF3424_1_20200525093751e71.jpg

DSCF3425_1_20200525093754e5f.jpg

DSCF3428_1_20200525093810f8b.jpg

DSCF3429_1_20200525093759ca3.jpg


あれ、オルレアが倒れてる

DSCF3430_1.jpg

DSCF3431_1.jpg

病気?食害?

DSCF3470_1_202005250944503e6.jpg


モサモサに繁茂していたオルレアが無くなったら

後のアヤメが見えて♪ すっきり~。

DSCF3434_1_202005250938167dd.jpg

DSCF3436_1_202005250938157a8.jpg

風通しも良くなったんじゃないかしら。

それでもまだ、あちこちにオルレアは有るから

1株位消えても、何ら影響なし。(^_^;)


DSCF3440_1_20200525093816d80.jpg

ほんの少しなら、可愛い!と愛でる昼咲月見草。

足の踏み場もない位増えると…何かねぇ^です。


DSCF3443_1_20200525094422b0d.jpg

DSCF3444_1_20200525094445779.jpg

カモミールは、昆虫が大好きな花のようで

色々やって来ます。

DSCF3448_1_20200525094444a1b.jpg

コシアブラは大木になるので植え場所気を付けて!と

ラベルには書いてあったのに…

3年過ぎてもこの有様…

大木っていつなるの?


DSCF3455_1_202005250944476db.jpg

アジサイは、植える場所によって花色が違うのが面白いよね

DSCF3458_1_20200525094448ec2.jpg

左右のモミジ、ほんと似てるのに違う。

此処は、寒暖の差が激しくないので

美しい紅葉が見られないのが残念!!

DSCF3451_1.jpg

あ、此処にも金魚草咲いてる!と見たら…

そのそばで、後ろ向きにバラが咲いてた…

見えない!

DSCF3452_1_20200525094437920.jpg

いつも虫食いで、根元まで切ったのに

また生えてきた、ピルグリム

強いんだか、弱いんだか…

DSCF3449_1.jpg

ライジングスターの咲き出しはくるんと可愛い。

DSCF3450_1_202005250944443e7.jpg

咲ききると、結構な大きさになる!

意外なクレマチスです。


そうそう、庭先にこれはみっともないでしょう!と

言われた…「地這キュウリ」のネット…

DSCF3432_1_20200525095158198.jpg

確かに!!

DSCF3433_1_20200525095222b50.jpg

DSCF3437_1_20200525095219fa2.jpg

でも、キュウリが大きくなって、少々狙われても

大丈夫な位まで大きくなったら、全部外しますけれど…ね。

私も、色々考えて、実験する訳ですよ…(^_^;)

DSCF3446_1_20200525095229321.jpg

芽が出なかった場所などに植える補充用落花生


DSCF3445_1_20200525095231a37.jpg

ポットで育ててる最中に、風で倒れて

上部1/2が折れた中玉トマトを、そのまま定植・放置。

脇芽欠きもせず放任で育ててます。


これも、実験と言えば実験です。


昨日は日差しも強かったせいか、

イチモンジセセリもやって来ました。

DSCF3465_1.jpg

DSCF3468_1_20200525095229771.jpg

イチモンジセセリを見ると夏を感じてしまいます。

そうそう、ダイミョウセセリも出始めました。


DSCF3472_1_202005250952312e5.jpg

DSCF3474_1_2020052509523154b.jpg

上の2種は、地植えからプランターに植え替えたら

綺麗な感じで育ってます。

何でも地植えが良い!って訳ではないんですね~。


DSCF3484_1_20200525100431590.jpg

(↑)これも地植えよりは鉢の方が良いのかも。

今年は種採って蒔いてみましょうか。

DSCF3482_1_202005251004328fa.jpg

胡蝶蘭は、難しいようでいて意外に丈夫。

勝手に咲き出しました。

DSCF3475_1_20200525100608c50.jpg

日陰の方が良い植物は

夏ミカンの下に、単管パイプ棚作り

その上に置いてます

植え替えた鉢物などもここで管理です。

DSCF3479_1_20200525100427691.jpg

DSCF3477_1_20200525100423309.jpg

元々クリンソウを育てていたプランターですが

今年クリンソウが出てこないので

そのまま挿し木用にしてました。

DSCF3481_1_20200525100431c35.jpg

でも、ン?これは、ひょっとしてクリンソウ?

とにかく、此処ではクリンソウ難しい花の一つです。


ふる里の庭先では、なんの問題も無く

毎年にょきにょき出てきては花咲かせてたのに。

故郷思い出すから!と、いつもあちらの庭に有った草花植えますが

気候風土が違うと、なかなか育ってくれない!


気候風土の違いって、人の心などにも影響及ぼすものなんでしょうか??

一寸まだなじめないかな…こちらの気候風土には…(^_^;)


さて、虫にボロボロにされた野菜を切りましょうか…


庭仕事が有るから、外出しなくても何とかかんとか

過ごせてますが…

都会の人は、本当に、本当に大変だろうと

察するに余りあります。


本日「緊急事態宣言解除」ですが

このたまったストレス発散で、第2波を呼び込まない様

人との距離を保ちながら、息抜きしましょう♪

3密でのストレス発散はダメですよ(念のため)


では、また明日♪


********************

天気  :  曇りベースの晴れ(今のところ9

ただ今の室温  :  24.1℃(でも、室内にいるとなんか涼しい)  10:17

関連記事
スポンサーサイト



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hatakeniyasai.blog.fc2.com/tb.php/2813-6460a9cb
該当の記事は見つかりませんでした。