fc2ブログ

ガーデン&ベジタブルLife

草花愛でて、野菜作って♪にゃんこと過ごしてまったり生活(著作の放棄はしていません)
MENU
4月の畑

初めての家庭菜園(害虫など)

今日も良い天気です。

ツバメは飛び交い、素晴らしい気候の始まりです。

が、しかし!! Stay Home

お家に居ましょう!

お家でこんな時こそ、家族団欒を楽しみましょう!


子供がうるさくて!(なんて思ってるお母さんへ)


あら、元気なお子さんで、なんて素晴らしい事!

そう思って、健やかな成長と

元気に育ってる事への感謝で♪


だって、うるさくて…頭が痛くなるのよ…


その気持ち良く解る解る!

でもね、子供が親元に居て、甘えてくる期間って

ほんと短いのよ

あっと言う間に、自分一人で大きくなったような顔して

親元離れてしまうの。


普段だって、学校、保育園…に行って会う時間が短いのだから

こんな時こそ、しっかり子供抱きしめて

子供とたっぷり過ごす幸せ感じてみてね。


公園に行けなくても、窓から空見上げて

雲の形を語り合ってるのも良いかもよ。

子供はきっとこんな濃密な生活、

大人になってもしっかり覚えていて

きっと素晴らしい成人になってくれると思うわ。


背中にキック~とか

狭い部屋でバクテンとか…

ウチも有った、有った…

兄弟げんか、あったあった…


でもね、そんな兄弟ほど、

大きくなってもホント驚くほど仲がいいのよ


さて、StayHome中の元気な子供達の皆様

家庭菜園してみようか!へのお手伝い第2弾。


Mixサラダ菜」蒔いてみようかな

種はね、一晩冷蔵庫で冷やすと良いわよ!

冷やした種はそのまま蒔いても良いけれど

濡らしたティッシュにパラパラまいて

一晩おいてから蒔くと発芽が揃うわよ。


サラダ菜はね、土をあまりかけない方が良いの。

光が発芽を助けるのね。

でも、乾燥しやすいから、発芽するまでは注意してね。


土は、野菜用培養土を購入した方が

ベランダや、窓辺での栽培には向くわね。


発芽したら、混み合ってるところを間引いて♪


あ、そうそう・・・「豆苗」はね

下の「根」の部分を水に入れてると

グングン根元から葉が伸びて、

可愛い花が咲きますよ。

StayHomeは、楽しまなきゃね♪


野菜育てて気になるのが害虫ね。

今の時期は「モンシロチョウ」

「キチョウ」「スジグロシロチョウ
」が

ヒラヒラよく飛んでますよね…


彼らの幼虫は「アブラナ科」が大好き

キャベツやブロッコリー、大根や小松菜などの

葉の裏に卵を産みます。


幼虫の食欲は凄くて

あっと言う間に葉っぱがボロボロ。

DSCF2382_1_20200424092750e78.jpg

ネットかけてたのに、何処から入ったの?

DSCF2383_1_20200424092752b79.jpg

アオムシ見つけられるかしら?

ほら、葉っぱの軸にそっくり状態で居ますね。

見つけたら、捕殺しか手が無いのよ。

でもね、StayHome中に、チョウの羽化の観察

出来るかも!なので、

殺さず、飼ってみるのも良いかもよ。


失敗して死んだり、上手に羽化したり・・

「生きていく」って事を、肌で感じられると思うわ


外に出なくても、家の中でもしっかり自然の不思議を

感じられたらいいわね。


DSCF2380_1_20200424092750d8e.jpg

DSCF2381_1_20200424092756a0a.jpg

この花は、アブラナ科の「大根」の仲間

「紅くるり」の花です。


花が咲いたら、種が出来るまでじっくり観察

種が出来たら、今度は自分で種を蒔いてみる…

ほらね、野菜づくりって…エンドレス!


自分が手をかけないと、野菜はうまく育たないものなのよ。

大事なのは、ビタミン愛♪


人も生きていくのに一番大事なのは「ビタミン愛」だって

心の底から解ると思うわよ。


DSCF2379_1_20200424092736be7.jpg

(↑)アブラナ科の山東菜(虫食い中です)(^_^;)

でも、ビタミン愛ですくすく成長中♪



DSCF2390_1_20200424092759f64.jpg

(↑)はね、トマトの脇芽をプランターに挿してみたの

水切れは大敵それと、根がしっかり出るまでは日陰で管理よ。


DSCF2391_1.jpg

ついでに反対側には、クレマチスを挿してみたわよ。


もし、お家にお花が有ったら

根が出るかどうか?種してみてね。

どんな花が根が出て、駄目な花は何か?


ほらほら、こんなこともStayHomeで出来る理科の実験よ。


DSCF2387_1_202004240927468ca.jpg

これ(↑)はね、ジューンベリーの花

赤い実がなるのだけれど…

人間が食べる前に、ヒヨドリなど野鳥がさっさと来て食べちゃいます。


自然の掟は厳しい!


DSCF2386_1.jpg

これはね、夏の冷麦に使ったりする

「ミョウガ」の新芽

プランターでも育てられるし、大事にすれば

毎年増えていくわよ。

DSCF2388_1_20200424092756afb.jpg

生でもジャムでも美味しいブルーベリー

暖地用、寒冷地用と品種があるけれど

暖かい地方の人は暖地用の違う2品種を

鉢で育てると、可愛い花が咲いて実が付くし

大きくならないので、ベランダでも育てられるわね。

寒冷地の人は、寒冷地用でね。


ブルーベリーは、酸性土が好きなので

ピートモスなどを多く入れてね。

ブルーベリー用の培養土が簡単ですけどね。



「新型コロナウィルス」が蔓延して

本当に大変な時期ですけれど、人を憎まず

攻撃せず、StayHomeで心が豊かになる方法

それぞれ考えながら、コロナ終息まで頑張りましょうね♪



では、また明日ね♪


*********************

天気  :  晴れ

ただ今の室温  :  20.4℃  9:55






関連記事
スポンサーサイト



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hatakeniyasai.blog.fc2.com/tb.php/2786-ee10ba7b
該当の記事は見つかりませんでした。