fc2ブログ

ガーデン&ベジタブルLife

草花愛でて、野菜作って♪にゃんこと過ごしてまったり生活(著作の放棄はしていません)
MENU
料理

ぐれ(めじな)の調理で四苦八苦

今日も寒い!

曇り空で、ますます寒い!!


昨日、昼食時に「ぐれ」をいただきました。

始めて見る魚で・・・

見た目真っ黒で、鯛のようです

早速ネット検索。


早く調理した方が良い!と書いてあり…

昼食棚上げで、まずは鱗取り!


ウワわわ~~~~~~~~

うろこが大きいし、硬いし

魚全体にぬめりがある



悪戦苦闘の末、うろこを取って、さて捌きましょうか…


すると、今度は骨が硬い、皮が硬い!!

やだぁ~~出刃包丁もっと研いでおくんだった!


最早、(多分、鬼の形相)で、必死に魚と格闘!!


あ~~~、こんな魚…もう二度と捌きたくない!と

ブツブツ言いながらの格闘。


皮をはぐにも、ぬめりが有るので

ホント必死!!


やっとおろして、薄づくり。

見た目は「エゾアイナメ」(ネウ)に似ていますが

包丁を入れた時のねっとりと刃にまとわりつく様な感じは

ネウには無い。


とりあえず、全て刺身にして半分はの所に。

「カルパッチョにしても良いらしいよ!」

私は刺身食べませんから…味は不明。


魚好きの曰く

「う~~~ん、臭みはないけれど、後味に残るかなぁ~

東北の魚に慣れてるから…」とブツブツ。


と、言いながら、半身全てのお腹の中に…(^_^;)


この魚が来る直前に、紅くるりの甘酢漬と

サトイモの甘辛炒めを作ってましたので…

流石に、グレとの格闘でヘトヘト


気が付いたら、一枚も写していない!!


生の鮭を下ろす時も、ぬめりがあって

滑るので大変ですが

こんなにうろこが有る訳じゃないし、皮も

グレ程硬くないから…まだまし。


ホント、自分史上一番の難関だった魚です!!



さて、我が家の庭に来る野鳥の為に

豚の油身(火を通してある)をカラスに見つからないような場所で

シロハラやツグミが良く餌探しをする場所あちこちに

置いてみました。

すると、もう今朝には全て無くなってまして。


寒さしのぐには「油脂」って大事ですもんね。

これからは、出た都度置く事に。


そんな庭に、メジロがクレマチスの蜜を吸いに来ます。

P1000530_1.jpg

P1000534_1.jpg

そしてシロハラも。

シロハラは結構気が強くて

ツグミを追い払います。

P1000543_1.jpg

P1000554_1.jpg

そのくせ、車が通ると、葉影に隠れて

ジッとしたりして(^_^;)


この時期でも葉物が虫の食害に遭ってますから

葉っぱの中まで入って虫食べてくれたらいいのに…ですが

意外にそれはしないんですよね。


※ が近頃張り切って「燻炭づくり」に励んでます。

ところがその燻炭、蓋をして庭で冷ますのですが…

その煙の臭いが洗濯物に付いて…持て余す私です。

強烈な香りの柔軟剤も消滅させる「燻の臭い」

困ってます(^_^;)


*********************

天気  :  曇り

ただ今の室温  :  21.5℃(エアコン暖房中)   9:23





関連記事
スポンサーサイト



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hatakeniyasai.blog.fc2.com/tb.php/2728-0a127659
該当の記事は見つかりませんでした。