fc2ブログ

ガーデン&ベジタブルLife

草花愛でて、野菜作って♪にゃんこと過ごしてまったり生活(著作の放棄はしていません)
MENU
12月の庭

堆肥用コーン&冬でも咲く花

今日は晴れて、気温も19度位まで上昇


一昨日の拝みと打ち合わせ、昨日の通夜と、

今日の葬儀手伝いで、朝かた夕方までとなりました。


此処の地区は、(斑・組)の誰かが亡くなると

その組では、夫婦で手伝いに行くのが決まり。


今は葬儀社で大体は行うのですが

受付やら火葬時の接待やら全て雑務は

近所が担う訳です。


きっと昔、自宅で葬儀の時からの慣習が

今現在まで面々と続いている!って事ですね。


今は、手伝う内容はかなり減って楽なのですが、

やはり手伝い手が大勢居るのは

親族が雑務に追われる事無く

見送りが出来る!って事で

本当に良い事だと思います。


今回は、火葬、葬儀が短日で出来たので

ほぼ3日で終れて、今はひと段落状態です。


しかも92歳の大往生なので

手伝う方もある意味気が楽でした。


さて、たまたま声をかけて頂いた方に

「良く発酵して、堆肥づくりに良いのが有るから

要らないか?」と言われ、

先日、案内してもらう為その方と一緒にが行ってきました。

DSCF9640_1_20191211190626199.jpg

頂いたそれは、まるで「米ぬか」そのものです。

これほどの量、なかなか手に入らないので

大助かりです。


これを、堆肥づくりに混ぜながら作るとばっちり!!って訳です。

色々な方々に助けられて

野菜づくりが出来てます


一昨日の夕方は、とても綺麗な夕日で

DSCF9631_1_20191211190557ba9.jpg

紅葉がまた一段と綺麗に。

DSCF9633_1_201912111906082b3.jpg

DSCF9636_1_20191211190616395.jpg


そして、昨日、今日の富士は誰もが「綺麗ね~」と言うほど!

残念ながら手伝いなので、写せませんでしたが。


寒さが一段落したので

花も綺麗に咲き出しました。

DSCF9634_1_20191211190613e65.jpg

DSCF9642_1_2019121119061987b.jpg

DSCF9648_1_20191211190618a1a.jpg

DSCF9645_1_20191211190617dca.jpg

東北で生まれ育った私には

冬の時期、戸外でこんなに花が咲く!なんて

想像すら出来ない事でしたが。



それにしても疲れた。

大した事してないのに、疲れたね~とみんなで。

動かない事が逆に疲れを増すのかもしれませんね。


そして疲れがもう一つ。


組の女性達は、皆似たような年齢ですから

まぁ、おしゃべりに花が咲いて。

「明日は絶対喉が痛くなるね!」(笑)


そして・・・話しは盛り上がり♪


月1回位、女性達で集まっておしゃべりの会

作っても良いよね!


そうなったら、嬉しいな♪


月1回、組の男衆(おとこし)は集まりを持ちます。

それで、皆団結力が他に比して高いのです。

女衆(おんなし)も、互いに仲が良いのですが

皆畑に追われて忙しく、立ち話する暇もありません。


なので、かつてあったと言われる「おんなし(女衆)の会」

復活しても良いよね!なんて事になった訳です。


自助・共助・公助って言葉が震災後よく使われましたが

共助がうまく出来るか?!は、その地域の繋がりが

日頃出来ているか?が、大事ですもんね。


良い慣習は、面倒がらずに!ですね。

***************

天気  :  晴れ

ただ今の室温  :  23.0℃   19:19



関連記事
スポンサーサイト



2 Comments

ノンビリサン says...""
こんばんは。

早い!
もうスイセンやジギタリスが割いているんですね。
オギザリスも綺麗!
何度か買って見ましたが上手くいきませんでした。
寒すぎるようです。

温かいのですね。

地域とのコミニケーション上手くいっていますね。
団地とは雰囲気が、、、
違いますね(笑)

団地の環境はなじみにくい事がありますね。
2019.12.12 20:44 | URL | #- [edit]
al says...""
ノンビリサン、おっはようございます。

昨日は一日暖房要らずでした。
何だかここは、トンネル栽培されてる・・・
そんな感じすらします。

ここ数年、チラッとも雪を見ていません。
特殊な地形に、温暖化が拍車をかけてるのかも。

真冬でも戸外で花が咲いてるのには
私も驚きでした。

此処の地区の、我が組は(15世帯)
特に毎戸の繋がりが強く
2~3年前までは、月1回の集まりは
順繰りで各家で行っていました。

なので、直ぐ組の皆とは馴染めました。

他の組の方は、いまだに顔も覚えられませんが…(^_^;)

昔ながらの習慣もこんなご時世には
ホント良いのかもしれませんね。

2019.12.13 08:28 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hatakeniyasai.blog.fc2.com/tb.php/2692-989c792b
該当の記事は見つかりませんでした。