FC2ブログ

ガーデン&ベジタブルLife

草花愛でて、野菜作って♪にゃんこと過ごしてまったり生活(著作の放棄はしていません)
MENU
日記

舌痛症

今日はすっきりしない天気

連休明けを待って、病院へ!



もう、10年以上前から「舌のピリピリ感」に

延々と悩まされていた私。


当初は「シェーグレン」(難病)と言われ

1回の投薬1万円近い薬を飲んでましたが

一向に効く気配も無く。


たまたま、内科に行った折、血液検査の結果を見て

「シェーグレン?!違うね」と言われまして…(^_^;)


此処までは故郷の病院での話。


以降、震災やら、引越しやら…etcで

ピリピリ感と(舌先が火傷してるような痛み)

うまく付き合ってきました。


ネット検索して、これは「前頭葉」が関係しているらしいことや

薬の効き目等を調べ尽くしてましたが

専門の病院が見つからず先延ばしに。


たまたま、市の口腔ガンチェックがありまして

そこで診て頂いた先生が

「舌痛症だから、歯科に行くように!」と言われ

かかりつけの歯科で事訳を話し、診て頂きました。


すると

「舌に異常はないから、脳の関係だからそちらに行きなさい」

と、言われて…、他の患者さんの手術に行ってしまわれ…。


はて?何処にったら良いか??


で、思い余って脳外科に本日行きました。

(ほかの病院が思い当らなかった)



優しい先生ではありましたが

CTを見ても、脳に異常はなく、解らないなぁ~

ごめんね、解らないよ。



そこで、またネット検索

「舌痛症」でヒットする病院は当市には無く…

隣の市まで藁をもすがる思いで行きまして。


事訳を話し、診て頂きました。


すると・・・

「これはね、心(ストレス)の問題だから」と

病後の体力低下、疲労倦怠、食欲不振

ねあせ、手足の冷え、貧血に効く漢方


2週間分処方されました。


で、2週間食後3回飲んで様子見る事に。


これで効き目が表れれば、良いのですが…



なんかね~、生死にかかわらないとはいえ

本人は四六時中、舌がピリピリ痛くて

かなり苦しい訳で…。


あ~、これがたらい回しかぁ~と、

つくづく実感した次第です。


最初に「舌痛症だから!」と言った先生が

自分の所に来るように!とさえ言っていただけたら

あちこちグルグル回らなくても済んだのに!


と、心の中でぼやく私です。



人間の体と心は、思った以上に繊細なようですね。

割と《ポジティブな生き方をする》私でさえ、

こんな心から来る病気になるんですもんね。






ふるさとの「なまり」に

「いだましいっちゃね~」という言葉が有ります。

おしい人(若い人など)が亡くなった時などにも良く使います。


「お悔やみ申し上げます」なんて、決まり文句より

「何と何と、いだましいごどねぇ~」と言う方が

何となく心がこもってる気がします。



今回の災害、きっと、ふる里の人々は

口々に「なんだべ、なんといだましいっちゃねぇ~」と

話してるに違いありません。


そんな優しい言葉を、心から

使えたらなぁ~と思う、今回の災害です。



そんなふる里の山に咲いていた山野草

P1110130_1.jpg

エンレイソウ

P1110106_1.jpg

イチリンソウ


今も、花たちは残っているのでしょうか???



**************

天気  :  降ったり止んだり

ただ今の室温  :  24.0℃   20:55

関連記事
スポンサーサイト



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hatakeniyasai.blog.fc2.com/tb.php/2643-a345a110
該当の記事は見つかりませんでした。