FC2ブログ

ガーデン&ベジタブルLife

草花愛でて、野菜作って♪にゃんこと過ごしてまったり生活(著作の放棄はしていません)
MENU
11月の庭

虫食い野菜を切る&スミレ

雨の予報でしたが

ぱらっとはしたものの概ね曇りで推移中

午前中は、携帯からPCへの画像の取り込み

仕方の確認に行き、ついでにミシン用糸#30を購入

厚手用の糸です。


さて、上手く出来るか??


午後は、今年度最後の検診「肺がん」に行来まして

あっと言う間に終了。早い!!


毎年、基本検診のほか、

年毎に割り振られる「癌検」は必ず受診!

越して来て、この市の検診は、各自が

好みの(近くまたか行きつけ)の病院で

空いてる日を打ち合わせたうえで、

殆ど待ち時間無く受診できるのがメリット!


ふる里は「公民館」で、延々と待つ

基本検診も、ガン検診もそれぞれ違う日に、延々と待つので

面倒だとか、仕事が…とかで

行かない人も多くいました。


早い!ってホント良いですね~♪


さて、昨日は、虫食い野菜の処分開始

DSCF6342_1_20181119161223797.jpg

DSCF6344_1.jpg

DSCF6367_1_20181119161236b7e.jpg

小松菜は、根元残して包丁でバッサリ

不織布かければ、冬でも収穫可能になる筈(^_^;)

DSCF6343_1.jpg

DSCF6345_1_201811191612386b3.jpg

加賀伝統野菜は、完全に抜きとり

DSCF6346_1.jpg

害虫のオケラが慌てて潜ろうとしていました。

処分していたら、出るは、出るは…害虫が。

カタツムリにヨトウムシ、そしてアオムシ


「フン!もう食べる物ないからね!!」


DSCF6360_1.jpg

残念なのは、カブやダイコン

一気に抜く訳にも行かず…仕方なしに温存。

まぁ、大分害虫処分しましたから

今までのような食害も少なくなるのでは?!です。



11月半ば過ぎでも、日差しが出るとポカポカ陽気

DSCF6368_1_20181119161953a0b.jpg

まだまだ満開状態のマリーゴールドに

キタテハが一休み

DSCF6348_1_20181119161930e04.jpg

バラも次から次に咲いてます。

DSCF6377_1_20181119162715c88.jpg

DSCF6369_1.jpg


DSCF6351_1.jpg

DSCF6353_1_20181119161936350.jpg

DSCF6355_1.jpg

アジュガは、何で通路にはみ出すのか?不思議です。

DSCF6364_1_2018111916195260c.jpg

DSCF6363_1.jpg

(↑)先日ばらしたクリンソウ、何とか元気を保ってます

このままちゃんと根付いてくれたら嬉しいのですが。

DSCF6366_1_20181119161949c2f.jpg

クリスマスローズの株元見ると

(↑)の様に株分けした方が良いのかなぁ~?が

沢山有ります。

見て見ぬ振りですが

あまり混み合うと、夏に蒸れて腐るし…と

横目で見つつ…手つかず状態。


DSCF6379_1.jpg

DSCF6380_1.jpg

ン?こんなに沢山咲いてたの

今頃気が付きました(^_^;)



さて、近頃「スミレ」に心惹かれ♪

DSCF6365_1_20181119161949d63.jpg

DSCF6362_1.jpg

DSCF6331_1_2018111809412198a.jpg

(↑) 昨日膨らんでいた種…

今日は、パカンと開いてましたが…

種が無いみたい(^_^;)

DSCF6376_1_2018111916271129c.jpg

何でも「スミレ」は「閉鎖花」

初めから種子を結ぶためだけにつく蕾があり、

開花はしませんが、蕾の中に雄しべと雌しべがあって

確実に自花受粉するんですって。

参考: https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1182671151

驚きですね~~~。

但し、今回は空っぽだったみたいね。


自家受粉だと、親と同じ性質を受け継ぐのね~。


花が咲いたスミレには種が付かないらしく

環境が悪い状態になった時に、生き残れる様

多品種と交雑して種を作るんですって。

こんなに可愛い花なのに、生き残り作戦凄いですね~。




さて、10℃以下になると良くないようですから

胡蝶蘭とスパティフィラムを本日室内取り込み

DSCF6381_1_20181119162717500.jpg

DSCF6382_1_20181119162723b2c.jpg

この夏多くの花々を

夏の日差しから守った夏ミカン

水分たっぷりの実が沢山付いた重さで

枝が、地上から1m位まで垂れ下がってます。

DSCF6374_1.jpg

DSCF6375_1.jpg

3月頃から収穫ですが、

このままでは酸っぱい、酸っぱい

実をとり出して砂糖をかけて、冷蔵庫で冷やすと

殊の外おいしい爽やかなデザートに。


口に入るまでは、かなり面倒で

サスペンス1本見ても終わらないほどの時間がかかる。

食べるのはあっと言う間なのにね~。


何事も、簡単には出来ないって事ですね~。


今年度の、検診も全部終了

気になっていた心臓検査もことなく終わり

後は、Xmasと、年末の年越しそばと

おせちをどうするか?を考えるだけの時期になりました。

毎年の事とはいえ…

最大行事を迎える…早いものですね~。


****************

天気  :  曇り/夕方少し雨

只今の室温  :  21.1℃   16:47

※ 朝夕の寒くなった事…

そう言えば、祖父の葬儀(11月初め)に、

雪が舞っていたのを思い出します。

ふる里は、もう冬ですもんね。

関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hatakeniyasai.blog.fc2.com/tb.php/2343-a05d2cdd
該当の記事は見つかりませんでした。