FC2ブログ

ガーデン&ベジタブルLife

草花愛でて、野菜作って♪にゃんこと過ごしてまったり生活(著作の放棄はしていません)
MENU
自然堪能

海から眺める立山連峰

立山連峰が海から眺められる場所が有る!と

と、まぁ、それはそれは美しい写真!

それにつられて(騙されて…ともいう)行く事に。

実際は、「魚」を食べる!が目的だった


晴れが続くみたいよ、だったら見られるかも!と

完全にその気になった私。

ホルダー心電図も外し、身軽になった事だし♪

美しい景色求めていざ出発!


宿は、急にも拘らず取れたしね。


DSCF5530_1_201811040948319ba.jpg

朝焼けの中、ひた走る。

DSCF5537_1_20181104094833a35.jpg

DSCF5539_1_20181104094837a1d.jpg

山々の紅葉と雪

期待はどんどん膨らみます♪

DSCF5540_1_20181104094839529.jpg

DSCF5544_1_20181104094852a18.jpg

DSCF5545_1_2018110409483901d.jpg

長野を抜け、岐阜を通り

更に走る…

DSCF5546_1_2018110409484437e.jpg

何処もツアーバスが居るね。

そしてそのほとんどが女性客♪

はれ!のはずが・・・雨交じり

先が…思いやられる…


でもね、富山市内に入ったら晴れてて!

「駅フェチ」のまずは駅を目指す!

すると「市営駐車場」が有り、そこに駐車

(ちなみに市営駐車場は、周囲の駐車場よりお高い!え?です)

地下なので屋根が有るからかもね。


駐車場を出ると、直ぐお城が

(旅の予定なしですから行き当たりばったり)

DSCF5547_1_20181104094850f1f.jpg

DSCF5549_1_2018110409484712f.jpg

DSCF5551_1.jpg

当然入ります(^_^;)

DSCF5552_1_20181104100124297.jpg

DSCF5554_1_20181104100125144.jpg

資料を見ながら進むと、天守閣まで登れる階段が♪



DSCF5562_1_2018110410013060b.jpg

後はウタウタと歩きながら富山駅まで。

DSCF5563_1_20181104100141c6f.jpg


DSCF5564_1_20181104100139c97.jpg

oh~そびえる建物は、警察庁

DSCF5566_1_20181104100131742.jpg

あ!路面電車!!

昔は仙台市内も走っていたのにねぇ~

路面電車少なく成った今、貴重よね。


DSCF5567_1.jpg

こんな通りにも花が飾ってあるのよ♪

DSCF5568_1_20181104100140442.jpg

とても綺麗な街です。

通路過度には市内地図が有り、見ると「市役所展望所」

DSCF5570_1_20181104101735668.jpg

え?ひょっとして上がれるのかもよ♪

有料か無料か解りませんが、行く事に!

(全くもって行き当たりばったり)

DSCF5571_1_20181104100143993.jpg

こんな噴水のある公園を通り抜けると市役所が有ります。

DSCF5574_1.jpg

(↑)富山市役所 花が壁面に飾って有って綺麗♪

内部も吹き抜けが有って素敵ですよ。


ちなみに駐車料金も見学料も「無料」

富山市内に来たら是非お立ち寄り場所に♪


展望台まではエレベーターでスッと!

市内が一望。

DSCF5577_1.jpg

DSCF5579_1_20181104101735042.jpg

市役所を後にしてまたテクテク。

DSCF5581_1_20181104101741a3c.jpg

可愛い♪ 路面電車が通ります♪

DSCF5582_1.jpg

富山駅

DSCF5584_1_2018110410174575e.jpg

「とやマルシェ」内部

DSCF5586_1_2018110410174711d.jpg

蒲鉾がずらっと。

写しませんでしたけれど

長い行列が寿司屋さんの前に。

見ると「1400円(8貫だったかな?)」で

白エビやのど黒の寿司も入ったのが食べられるみたいよ。

でも、そこはスルー

「路面電車」に乗らなきゃ!!


路面電車は、富山駅構内からも乗れて

循環もありますから、ぐるっと富山駅まで200円

帰る事が出来ますから、市内見学したいけど

足が痛いわ~には、良いかも♪

DSCF5589_1.jpg

あ!来た来た!

DSCF5590_1_2018110410175100a.jpg

DSCF5591_1.jpg

中は、対面の椅子や長椅子が有ります。

乗客が居ますから、パチパチ写せませんでしたけれど。

DSCF5592_1_2018110410175183b.jpg

富山駅を後に動き出します。

DSCF5593_1_2018110410311248a.jpg

あれま、さっき通った噴水が稼働してます(^_^;)

DSCF5594_1.jpg

駐車場は、国際何とか前で下車!

ボタンを押して、わずか数分の電車体験でした♪

DSCF5597_1.jpg

地下の駐車場から車を出して、さてどこに行く?

「港フェチ」でもあるが、富山港とナビへ。

DSCF5602_1_2018110410312447d.jpg

DSCF5601_1_20181104103118b11.jpg

DSCF5600_1_2018110410312361e.jpg

20mの階段を上ると展望台

DSCF5603_1_20181104103121034.jpg

さて、お次はどうする??

海の貴婦人「海王丸」が見られるみたいね~

と、ナビへ! GO!

(貴婦人が、「王」? ま、いっか!)

DSCF5606_1_20181104103126172.jpg

新湊大橋?を通りとうちゃこ~~

DSCF5611_1_20181104103125894.jpg

DSCF5615_1_20181104103125e52.jpg

雨が降り出したぁ~~~

DSCF5618_1_20181104104124e84.jpg

DSCF5620_1.jpg

内部はスルー

以前「日本丸」内部と、練習生たちが

帆を揚げる訓練見てたしね

(実際訓練見ると、ホント感動します)


雨も、風も…寒い!

中に入ろう♪

DSCF5621_1.jpg

DSCF5622_1_20181104104128cee.jpg


DSCF5623_1.jpg

白エビかき揚げソバ700円也

あ~、ほっこり~。

内部、wi-fi無料

早速、写真をLINEで送り(笑)


DSCF5627_1.jpg

DSCF5625_1.jpg

DSCF5624_1_20181104104137ca6.jpg

ノドグロ、たっか~い! (そんなに大きくないんですよ)

見た目、キンメより2回り位小さい。

はぁ、誰が食べるの??

DSCF5626_1_2018110410413939f.jpg

茹でたてかにも、3500円~とか。

ふぅん、好きじゃないもん(笑)

海鮮好きでなくて、ホント良かった(笑)

私は温泉♪

温泉♪ 温泉♪


結局、最大の私の目的

海からの「立山連峰」拝めず!

続く


****************

天気  :  雲 / 雨の予報

只今の室温  :  20.0℃   10:52

関連記事
スポンサーサイト

2 Comments

エルフィン says...""
やっぱりねe-454きっとどっかへ行ってる!って思ってた。
私は~まぁ近い?大子へGO。
どこへ行くも言わない旦那の横に乗って「コンビニ寄る?」「道の駅あった!」って言うくらい。
紅葉を見たかったらしいけど、割と混むのは好きじゃないからいい色の時期にはいかないけどね。
で、渋柿とりんごを買って帰ってきました。
でね途中で「きっとalさんはたぶん旅行に行ってる」って話したんだ~当たりだね。
でも酷いのよ~また「焼き鳥とコロッケ・コーヒー」e-441なんだかな~・・・
2018.11.04 16:05 | URL | #- [edit]
al says...""
エルフィンさん、こんにちは~♪

アハハ
何かね、あの震災体験したら
「人間生きている内が花だ!」って、感じた訳よね。

で、たまたま越して来た場所はアクセスが良い場所なので
出かけやすい(笑)

東北じゃぁ、そうはいかないもんね。

第一、昔の我が家なら高速に乗るまで
1時間半かかるもの。

近頃の道の駅は「観光化」されていて
何か高い気がするし
野菜は買わないし…で
トイレ休憩による程度になってしまった
(寂しい)

ま、ただただ移動して、景色眺めて
生きてて良かった!を実感して
ストレス解消旅でした(笑)

太子にも行きたいと思ってるのよ
いつかになるけれど。

どうしても故郷方面に行く時は
寄らずに終わっちゃうのよね。

お伊勢参りもしたいし
なんて、思いばかりは有るのだけれど…
年々腰が重くて、動きが鈍くなっています。

セッセと、歩きまわりましょうね♪
動けるうち、動けるうち(笑)
2018.11.04 16:43 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hatakeniyasai.blog.fc2.com/tb.php/2329-a6033f84
該当の記事は見つかりませんでした。