FC2ブログ

ガーデン&ベジタブルLife

草花愛でて、野菜作って♪にゃんこと過ごしてまったり生活(著作の放棄はしていません)
MENU
9月の庭

水仙植えるⅡ、本当は凄いツユクサ、気になる言葉

今日は雨です

気温も上がらず。


ヤッチャンが、工作に熱を入れて退屈!と

朝からが来ていて「実家って良いよね~」

結局、一日に振り回されて過ぎました。

本当は、衣類の交換したかったのに…です。


さて、昨日、最後の水仙をやっと植えました。

DSCF4196_1_20180925153322542.jpg

(↓) ひっくり返したら根が…(^_^;)

DSCF4339_1_20180929192556cff.jpg

発泡の箱に、掘り上げた水仙の球根

無造作に入れていたら、根が出て絡まってとんでもない状況に。

DSCF4340_1.jpg

根があまり出てなかった小さい球根を先に外し

後は、延々絡まった根をほぐしながら

1個1個丹念に球根をバラしまして。

DSCF4342_1_20180929192614428.jpg

DSCF4345_1.jpg

DSCF4341_1_20180929192630196.jpg

DSCF4343_1_20180929192630626.jpg

DSCF4344_1.jpg

DSCF4357_1_20180929192638d3b.jpg

雨が降る前に何とか植付までは…と

やっとやっと完成!

しかし、モグラはホント酷い!

トンネルが出来てたら、根は空洞では水分も栄養も取れず

枯れるの待つだけですもんね~。

トンネル潰しても潰しても、次の日にはまた出来るし!

何度庭をこうして作り直した事か…(涙)




そうそうEテレで「植物から学ぶ」?だったかな?で

ツユクサから学ぶ」があり、内容は面白かったけれど

アナウンサーと講師のやり取りの仕方が妙に嫌

(二人だけの世界~♡みたいな目線の交わし合いの連続)

残念ですが、半分で見るの止めてしまいましたが

DSCF4356_1_201809291926131e2.jpg

黄色の偽「花粉」で、蜂をおびき寄せ

ほんの少しだけ着いている花粉を食べさせてる間に

蜂の足元付近に本来のたっぷり着いた花粉(地味な色)で

蜂の足に花粉を付けさせ受粉する仕組みとか。

しかも、受粉する生きものが来なくても

自家受粉する仕組みもあるとか。


何処にでもあるツユクサ、こんな仕組みだから増えるんですね~。



そうそう、本日注文した心電計が到着♪

DSCF4337_1.jpg

付属の電池入れようとしたら

DSCF4338_1.jpg

あまりに蓋がきつすぎて開けられず。

女性でも簡単に開けられる仕組みが欲しかった!


届いたその日に今度は「電気カミソリが壊れた!注文しといて!」

はぁ?  注文される方も1度にしてよ!って言いたかったかもね。




「最近気になって仕方がない言葉!!」



LGBTは生産性がないから税金で支援する必要がない

人(人間)に対して「生産性」と使った言葉遣いに

何とも切ないくらいの違和感を覚えます。



生産性とは、ロボット等が「費用対効果」の面

生産高が高いか低いかを考える時に使うならともかく

人に対して生産性とは、あまりに人に対する扱いが希薄過ぎて。


LGBTの人も、子供のいない夫婦も立派に社会で働き

税金をしっかり納めているのに・・・

そんな人々に対して「生産性」って…??


今回のこの発言に、多くの人々が空しく、悲しく、そして冷た過ぎて

重く心にのしかかってしまった事実を忘れて欲しくない!と思います。



DSCF4347_1_20180929194259ad7.jpg

ウチのニャンコは、避妊しています。

でも、生産性が無い!等とは思いません。

(たとえが違うか…)(・_・;)

とっても可愛くて、心にやさしさを灯してくれます

DSCF4348_1.jpg

人だって同じ♪

誰かが誰かに優しさをプレゼントしています。

気付く、気付かないに限らずね。

DSCF4349_1.jpg

しょうおもいましゅ

だよね~~~♪


台風、何事もなく過ぎると良いね~

しょうでしゅね~


※  なんか、愚痴ってしまいました

あまりに気になって、何処かに吐き出したい!そんな感じでした。


*****************

天気  :  雨

只今の室温  :  24.0℃   20:16





関連記事
スポンサーサイト



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hatakeniyasai.blog.fc2.com/tb.php/2296-334cde94
該当の記事は見つかりませんでした。