fc2ブログ

ガーデン&ベジタブルLife

草花愛でて、野菜作って♪にゃんこと過ごしてまったり生活(著作の放棄はしていません)
MENU
9月の庭

アカボシゴマダラ、剪定、彼岸花咲く

今日は朝にざっと降り

今は晴れていますが「大雨警報」が出ています。

もうじき、雨になるのでしょうか???


昨日は、茂っている枝をのこぎりで切ったり

不要な物を根元から切ったり、抜いたり

かなりの量になったのに、なんか・・・すっきりしない。


何処を切ったのか?すら判然としない。


地面を覆い尽くす色々植えた草花や

冬瓜が茂って居たり…と、

まだまだ、緑が多いせいかもしれません。



以前、埼玉古墳を見ていた時、

あ!変わった蝶が居る!と、必死で写し…

戻って、国立環境研究所HPで「侵入生物アカボシゴマダラ」であることを知りました。

こちら 

以後、たまにこちらでも見かける事がありましたが…

まさか、我が庭にも侵入していたとは…

国立環境研究所HPによると

侵入経路 “放蝶ゲリラ”による人為的な放蝶によると考えられている

放鳥はしってましたが、放蝶ゲリラが居るとは!!

「ガビチョウ」といい…困った事ですね~。

DSCF3768_1_2018091009325545c.jpg

S0013778_1.jpg

DSCF3775_1_201809100933027ec.jpg

S0033784_1.jpg

関東から周辺にどんどん広がっている感じがします。

何で意図的に外来種を野に放つ人が居るのでしょうね??

放たれた外来種も「目の敵」にされて気の毒、

人間も生まれ育ったふる里が好きなのと同じ

野生もそのはず!

人間の勝手なふるまいは、自然への冒涜なのでしょうね。


在来種を大事にしていく事が環境保全にもつながると思うのですが。


さて、昨日庭木を切り始めて…


が、大分虫食いに遭ったキウイを切りはじめましたら…

「ラティス」も壊し…スポッと穴あき状態に。

あまりにみっともなくて、買いに行き補修。

結局、選定作業は半分で終了となりましたが

切った庭木などは軽トラに山ほど。

DSCF3751_1.jpg

DSCF3754_1_2018091009500276c.jpg

DSCF3749_1_201809100949414e3.jpg

DSCF3750_1_20180910095028cb6.jpg

DSCF3755_1.jpg

あちこち切ったはずなのに…

なんかすっきりしない!!

狭い庭なのに、多く植え過ぎてるからなんでしょうね~


でも幾分すっきりした庭で、彼岸花見っけ!

モグラ避けに昨年植えていたものです。

DSCF3753_1_201809100950136a1.jpg

DSCF3806_1.jpg

もっともっと沢山植えたはずなのに…

消えちゃったのかな??


ほかに・・・

DSCF3791_1_20180910100235de5.jpg

DSCF3792_1.jpg

今年買った「ヤブラン」にも花が♪

ふえたら良いな。

DSCF3802_1_20180910100309c5e.jpg

アサギマダラを呼ぶ会のオジサンから頂いた

フジバカマも咲きだしました。

沢山増えたら、アサギマダラも来るかもしれませんね~。


DSCF3803_1_2018091010030948c.jpg

コムラサキの実も、いつの間にか紫に。

ふる里の冬、何も食べ物が無くなると

ジョウビタキが「これでもいいや」ってよく食べに来てましたが…

此処では、真冬でも食べ物豊富なのか??

食べてるのを見た事がありません。


また彼らがやって来る季節も近いですね~♪

DSCF3800_1_20180910100314c5e.jpg

レモンも少しずつ大きくなってます。

大分台風などで傷ついてますが。

DSCF3807_1_20180910100311d3f.jpg

あれまぁ、不明な物がまた生えています。

ヤブミョウガ?はてさて??


DSCF3805_1_20180910100244da8.jpg

我が家が実家!のツマグロヒョウモンが沢山飛んでますので

ついついネットかけ忘れの「ミスズスミレ」も

幼虫の食害に遭って…。

彼らが悪いのではなく

掛け忘れた私が悪い…


DSCF3796_1.jpg

大分疲れ気味のクロアゲハは

直ぐ傍で吸蜜に必死。

もうじき彼らに終焉が迫ってるんでしょうか…


今年は殊の外過酷な天候でしたけれど

皆それぞれ必死に与えられた時を生きてるんですね。


***************

天気  : 晴れ?曇?雨??

只今の室温  :  27.9℃  10;15

関連記事
スポンサーサイト



2 Comments

エルフィン says...""
その蝶見たことある。
放蝶ゲリラか~?
でも蝶って、台風?とかに乗って来ちゃう事があるんだってね。
そういえば、菜の花の紫のやつも誰かが日本中に蒔いて歩いたっていう話もあったね。
不思議なことはいっぱいあるね。
外来種は困りものだしねぇ~。
2018.09.10 18:03 | URL | #- [edit]
al says...""
エルフィンさん、おっはようございます~♪

アカボシゴマダラ、見た事有りますか。
やっぱりそちらの方にも
侵出しているんですね。

誰が遠くから持ち込んで放蝶するんですかね~。
困った事ですよね。

エノキが幼虫の食樹なんですが
日本古来の「オオムラサキ、ゴマダラチョウ」等も
同じ木に卵産むんです。

なので、色々面倒な事が起こりそうですね。

そうそう「花ゲリラ」も居ますよね~。
後は家畜の飼料に種が混じって増えた外来種とか。

富士山にも大分進入してるとかで
そうした植物を抜く作業もしてるとか…

でも、抜く人より増える方が多いので
焼け石に水みたいです。

ヒアリとが、セアカコケグモとか…
有毒生物の侵入あるしね~。

ホント、困った事ばかりです。
2018.09.11 09:12 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hatakeniyasai.blog.fc2.com/tb.php/2276-41b6493b
該当の記事は見つかりませんでした。