FC2ブログ

ガーデン&ベジタブルLife

草花愛でて、野菜作って♪にゃんこと過ごしてまったり生活(著作の放棄はしていません)
MENU
防災

自然災害に思う

西日本に居座った梅雨前線は

今も大きな被害を出し続けています。


本当にこんな事が有っても良いのか!と思うほどですが

これまで、

どこそこの氷河が融けだしている…とか

どこそこの国が、水没の危機に瀕しているとか…

どこそこで大山火事が頻発、

どこそこで大洪水が起きている…と

何度テレビのニュースで見て来た事か。


それでもまだまだ他人事のように見ていて

まさかこの国で…

緊急事態宣言が何度も出るような状況が起きるなんて。


でも、最早この事象は

50年に一度ではなく、地球規模での温暖化がもたらしてる

例年の事となる気がして空恐ろしいです


多分多くの人々は、漠然とそう感じているのではないかと


なのに、じれったいほど政府の対策、危機管理が

遅くて…ジリジリします。


カジノ法案考えるより

この国の危機管理法案策定する方が先決じゃないのかな?なんて

実際、未曽有と言われる災害体験者は

強く、強く思ってしまいます。

※ 災害体験はこちら



また、毎回こうした自然災害が起きる度

強く感じるのは義援金について


東日本大災害義援金で多くのお金が集まった由

でも、東日本大震災と銘打ってる以上

その災害に関してしか使えない…(多分)


そうではなくて、義援金は大小の災害規模にかかわらず

一定の災害に遭った方々に等しく渡されるよう

何らかの工夫をして、多くの災害に遭った方々の

再出発に向けての少しでも役にたてられるように

なったら良いのに!と思う訳です。


東日本に際しては、仮設住宅には等しく家電製品

布団等々が日赤から支給された由。


九州や他の地域の地震や洪水などで、

仮設暮らしの方々に対して

同じ様に支給されてるのでしょうか??


また、政府からの住宅再建資金等は、

大規模・小規模災害にかかわらず、

住宅被害に遭われた方々に

等しく支給されてるのでしょうか??


もし、差があるとしたら…

こんな悲しい事は有りません。


何時、何処で、どんな自然災害に遭うか解らない今日

国民一人一人に、同じ様な見舞金、見舞い品、支援金が

等しく渡る
日々事を願いつつ…


今回の災害に遭われた地域、人々に

心からお見舞い申し上げます。


やっと大雨警報が解除され

久し振りの富士山。

DSCF3052_1.jpg


登ってる人が居るのでしょうか???


****************

天気  :  曇り  9時過ぎにやっと長かった大雨警報解除

只今の室温  :  27.6℃   9:49

関連記事
スポンサーサイト



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hatakeniyasai.blog.fc2.com/tb.php/2211-20ebc6ef
該当の記事は見つかりませんでした。