fc2ブログ

ガーデン&ベジタブルLife

草花愛でて、野菜作って♪にゃんこと過ごしてまったり生活(著作の放棄はしていません)
MENU
11月の畑

大収穫の自然薯そして大変なゴボウ掘り

今日は、午前中一杯野良仕事。

畝半分残っていた「自然薯」の堀上

やたら大きくなって邪魔になった「UFOピーマン」の撤去

「ゴボウ」の堀上


頑張りました~(ヘロヘロ)


まずは「自然薯」

数年前にソフトボール位の種を頂いたのが始まり。


それが、何と「地に合い」

育て方も良かったのか??年々収量が多くなり

しかも巨大!!

今年は、発泡の箱にしたら7~8個分?

100kg位はある気がします。


P1360743_1.jpg

ジャン!

掘り上げは、

1) ツルを切って

2) ツルの両端と前方(3方)を自然薯に傷を付けないよう掘ります

3) 土を手で払いながら、ゆっくり静かに揺さぶるようにして掘り上げます


DSCF4554_1.jpg

DSCF4553_1.jpg

DSCF4606_1_20171107143930556.jpg

4) 次にひげ根をハサミでチョキチョキ丁寧に切ります

P1360742_1.jpg

DSCF4611_1_20171107143930eaa.jpg

後は、陰干しして保存!


「寒さ」に弱いので、我が家では「発泡の箱」に入れて室内で保存です。

春にニョキニョキ、食べ損なった自然薯から弦が生えてきますが・・・(^_^;)


「長イモ」と違い、粘りが強く

箸でつまみ上げる事が出来ます。


友人や親せきにショウガやサトイモと一緒に送るのですが

こんなに多いなら、ネット販売したい位(笑)


次は「ゴボウ」の試掘り

ゴボウは、自然薯の倍以上掘らないといけませんから

一苦労ですが…

我が家には無くてはならないもののですしね~~


DSCF4603_1.jpg

ジャン、掘っても掘ってもびくともしません。

DSCF4608_1_20171107145102794.jpg

苦労して、苦労して掘り上げたゴボウ!


「太ゴボウ」ですからそう長くはならないはずですが…

それでもかなり掘りました。

このゴボウは、ピーラーでそいで、乾燥させて使います。



DSCF4562_1_20171107145633027.jpg

「ヤーコン」は、まだあともう少し先に掘る事に…


DSCF4561_1.jpg


DSCF4577_1_2017110714502304f.jpg

まだまだ実ってるピーマン

スーパー大袋で一つ分収穫(どうする?)です。


DSCF4607_1_20171107145040906.jpg

丁度食べ頃のはつか大根

初取りです。



基本農薬は使わない「有機栽培」です

今年は例年に比して虫の食害が凄くて。

DSCF4557_1.jpg

DSCF4558_1.jpg

特に「白菜」は潜って中心の柔らかい部分を食べるので

結球できず…(悔しい限りです。)

DSCF4559_1.jpg

ブロッコリーの食害も多いのですが

全部が全部ではないので、何とか食べられます。


DSCF4563_1_2017110715021386e.jpg

例年なら、とっくに収穫が終わってる生姜もまだ…(^_^;)


DSCF4560_1.jpg

冬の「葉物」です。

DSCF4566_1_201711071502182e2.jpg

ツル首カボチャ畑


さて、UFOピーマンの撤去!

DSCF4565_1_2017110715021305b.jpg


茎は、物凄く太くなって、最早「木」に近い…


DSCF4605_1_2017110714505974a.jpg

DSCF4604_1_20171107145050eeb.jpg

枝をポキポキ折りながら、やっと撤去!

結局食べるまでに至らなかった…(^_^;)



DSCF4555_1.jpg

来春用の絹サヤ


大物収穫が何とか終わったので

ホッと一安心。

でもまだ、まだ・・・


野菜って買うと高いけれど

作るのも大変だしね~


でもね、地続きの隣の畑の白菜ダイコンは虫食いなし!

薬かなり使用してるのかもね。

だって、差があり過ぎるし…


隣に行かないで、こちらの野菜で「食」を満たす「虫達」も

なかなかのツワモノです!!


これほど食害が凄いと…

苗植える前に、薬剤を土と混ぜて置き

植付と同時にネットをかけておく!が、一番良いかも。

初期段階の薬剤ですから、作物への影響もかなり低いでしょうしね。


ホント、挫折しそうです(涙)


***********

天気  :  晴れ/曇

ただ今の室温  :  24.6℃   15:23

関連記事
スポンサーサイト



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hatakeniyasai.blog.fc2.com/tb.php/1962-6f57ad47
該当の記事は見つかりませんでした。