fc2ブログ

ガーデン&ベジタブルLife

草花愛でて、野菜作って♪にゃんこと過ごしてまったり生活(著作の放棄はしていません)
MENU
種蒔き

野菜種届く!

サカタ、タキイ、国華園と別々の日に注文したのに

示し合わせたように今日届きました(笑)


「春大根」と「紅法師」は、2月半ばに蒔きましょう♪

DSCF3179_1.jpg

DSCF3180_1.jpg

DSCF3181_1.jpg

DSCF3184_1.jpg

DSCF3183_1.jpg

国華園は、10袋で送料「無料」

なんか、その無料につられて、ついつい10袋買っちゃう(主婦)ですね~(^_^;)


「種買う」のって、なんかワクワクなんですが…

その後の「苦労」…何で忘れて買ってしまうのか?!

我ながら不思議です!!




さて、植え替えた「ナス科」 皆元気です。

DSCF3160_1.jpg


DSCF3161_1.jpg



「カリフラワー」もばっちり!

DSCF3163_1.jpg


1/31に蒔いた「ブロッコリー緑嶺」も発芽しました♪

DSCF3164_1.jpg


今日一日、窓辺に置いてたら、(↑)が、しっかり緑色の双葉となってました♪

日差しが有るって、ホント助かります。


隣のおじいちゃんの畑の早咲きの梅も満開

DSCF3177_1.jpg

立春!実感中です♪






関連記事
スポンサーサイト



4 Comments

エルフィン says..."あ~!"
そのかぼちゃ、ほくほくで美味しいよね~。
実はいつも買ってたのは緑色のだったんだけど、秋に白いのを買ってみたらいつものより美味しかったわ。
その食べた種、取ってあるe-257蒔くんだ~♪
食べた種では美味しくないっていうけど、毎年そうやって採ってるe-454わりと美味しいぞ。

今日は思う存分見たよ~。
e-454相当可愛い♡(親ばかだ!)
で2つ里子に出して~お土産貰ってきた。
あはは・・・もうけe-264
2017.02.04 19:29 | URL | #z7JV0frs [edit]
kaori says...""
alさん、こんばんは♪

ナス科のお野菜たち、ずいぶん元気に育っていますね!
今の時期でも育つんですね~。
保温はビニールだけであんなにしっかり育つんですか??
以前、トマトとナスの種を2月に植えたんですよ。
家の中で管理してたんですが、あまり出てくれませんでした(;'∀')
alさんは何か特別な管理をされてるんでしょうか??
2017.02.04 19:39 | URL | #- [edit]
al says...""
エルフィンさん、おっはようございます~♪

カボチャの種を採取して、翌年蒔く!(良いですよね)
翌年の出来の良い相叱ったカボチャの種を取っててまた蒔く…を
繰り返すと、My種になって、環境に合う野菜になりますよね。

私も故郷ではそうしていました。

此処では、「ツル首」の出来の良いのを蒔いてましたら
年々大きなツル首が出来るようになりましたよ♪

カボチャは、土が合わないのか?出来が悪く
今年は場所を変えようと思っています。


「クリスマスローズ」眺めて、ホッコリしてる姿想像中♪
良いですね~、羨ましい。

え?2つ里子ですか!なんて太っ腹!!
私には出来そうもないです~~。

でも、見返り品によるかな(笑)
2017.02.05 07:38 | URL | #- [edit]
al says...""
kaoriさん、おっはようございます~♪

私の苗づくりの仕方

1)セルトレイに「種蒔き用土」(購入品)を入れ、
それを発泡の箱に入れて種をまきます。
水やりは、最初の1回だけ下から
後は、ファブリーズなどの空容器に水を入れて上から
乾燥しないように毎日様子見ながらシュッシュ!


2)発芽までは、日中日が当たる場所(室内)で
25℃以上になるよう管理か、コタツの中で管理。

夜は、発泡の蓋をして上から、毛布か衣類をたっぷりかけるだけ。
この繰り返しです。


トマトは1週間ほどで発芽
その他のナス科は、10~2週間で発芽です。

発芽したら、発泡の箱にビニールを被せ(室内なら無)
戸外の日当たりに置きます。

空気抜きの穴を忘れずに♪

「発芽」までは、発芽温度(25~30℃)を保つように管理する。
「発芽後」は、なるべく光に当てて「徒長」しない様にする。

発芽後は、夜だけ当分の間発泡の箱に衣類などをかけて保温します。

双葉がしっかりして来たら、もしくは本葉が出たら
「培養土」に植替えします。

ここまで来たら、根腐れしない様に水やり注意すればほぼ大丈夫です。
頑張って♪

不明な点は、また連絡くださいね♪
2017.02.05 07:49 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hatakeniyasai.blog.fc2.com/tb.php/1560-6d3d0332
該当の記事は見つかりませんでした。