fc2ブログ

ガーデン&ベジタブルLife

草花愛でて、野菜作って♪にゃんこと過ごしてまったり生活(著作の放棄はしていません)
MENU
種蒔き

ナス科植替と種蒔き

何となく穏やかで静かな日です。

今日こそ!今日こそ!と、思いつつ…延び延びだった植替え

やっと今日しました。


温かいなら、外の作業テーブルで気兼ねなくするのですが…

冬場は、テーブルに新聞紙を広げて(下部にビニールクロス)

音楽流して、まったりと植替えです。


まずは下準備! (段どり8分!って言いますもんね)

ポリポット、用土、タグ、霧吹き、お馴染みの竹串

植替えしたポットを入れる、低めの高さの発泡の箱



さぁ、開始です。


本葉が出ない小さな苗の植替えは、一番小さなポットを使います。(6cm)

DSCF2967_1.jpg

用土(市販の野菜培養土)

こんな(↓)スプーンを使うと楽です。

DSCF2966_1.jpg


タグ (黄色はマジックがのりますが、白は乗らない)

DSCF2964_1.jpg

DSCF2965_1.jpg


「科」が同じだと、双葉がそっくり!

DSCF2963_1.jpg

なので、1種を植え替えた都度、面倒がらずにタグをポットに挿します。

そして、霧吹きで水かけ(私は、リセッシュ等の空を綺麗に洗って使います)

霧が細かいので、使い心地良いです。

ハイ、完了!

DSCF2968_1.jpg

この(↓)連結したタイプは、ちょっと使いにくい面が有ります。

DSCF2969_1.jpg

品種によって使い分けると良いかも。



後は、ビニールかけて保温♪

DSCF2971_1.jpg



さて、次は「ブロッコリー」の種まき

いつものように、用土を入れたら、同じポットを上から重ねて

土を綺麗に均します。

DSCF2972_1.jpg


発芽温度は20~25℃ これを守れば、無事発芽!の予定です。

DSCF2973_1.jpg


今回は、野菜用培養土で連結ポットに蒔いてみました。

(サカタ)の種は、コーティングしてありますから見やすいです。

DSCF2974_1.jpg

上には、種蒔き用土をかけて。 

同じ様に発泡の箱に入れ、上からビニール被せて終了!

DSCF2975_1.jpg


乾かない様に、何度かチェックして霧吹きして!を繰り返します。

発芽さえすれば、後は楽勝!

発泡の箱さえあれば、自宅で「苗づくり!」 簡単です♪


そうそう、「ティーオイル」って体に良いとか!!

そこで、散歩の途中で「お茶の種」を拾ってきました。

DSCF2962_1.jpg

硬い殻を取って、潰して油にするんですって。

「オレイン酸」がオリーブオイルより高いって!へぇ~~~です。


さて、絞る機械が無い中…さてどうして油とる?!

そのまま調理した方が良いかもね。(^_^;)


お山が、しょうも無い、見てられない「アララララ~」って、顔隠しそう(^_^;)

DSCF2984_1.jpg


**************

天気  ;  晴れ  やや風有り

只今の室温  :  22.4℃  13:55

関連記事
スポンサーサイト



2 Comments

エルフィン says..."こんばんは。"
大変ね~そうよ~alさん!
クリスマスローズでもそれをやるのよ!
増えると・・・死にそうv-12

ティーオイル?そっか~
そういえばさ、鉄腕ダッシュで椿オイルとか絞ってたよ。
蒸してから絞るんじゃなかった?
あの番組って手作りだから参考になるかもよ。オンデマンドったなかったっけ?
2017.01.31 20:28 | URL | #z7JV0frs [edit]
al says...""
エルフィンさん、おっはようございます~♪

クリスマスローズの植替えは、(今のところ)楽しみですが
年々、ため息が出てきそうですよね。

でも「更新」しないと、枯れる株が出たりするし~~。
「お気に入り」増やしておけば、1つが消えても
「気落ち」が少なくて済みそうだし…。

頑張ろうね!エルフィンさん♪


ティーオイル、そう、ツバキの仲間だから
同じ様に作れるんですって。

販売品も有るらしいです。

オイルを絞るのが一番大変。
小型の圧搾機が有ればいいんですが。
2017.02.01 07:52 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hatakeniyasai.blog.fc2.com/tb.php/1553-3727c4bd
該当の記事は見つかりませんでした。