fc2ブログ

ガーデン&ベジタブルLife

草花愛でて、野菜作って♪にゃんこと過ごしてまったり生活(著作の放棄はしていません)
MENU

トマト幼苗植替え

今日も晴れ。

でも、明日は雨マークが♪  降るかな??


昨日、トマトの発芽幼苗をポットに移植

茎が長くなってるのは、少し土に埋めて。


トマトは挿し木が容易です。

と、言う事は徒長気味の茎を深めに植えれば

そこからも根が出て、より強い苗になる可能性が高いです♪


セルトレイで他の(成長が遅い)と管理しても始まらないので

本場が出てなくても、臆せず植替えしちゃいます(私の場合)


植替え方は、いつものようにポットに斜めに用土を入れて

竹串で、すくい上げて!!

ちゃっちゃか、植替えしていきます。

ハイ、もう完了!! (前に植え替えたピーマンなども一緒に入ってます)

根に注意さえすれば、少々手荒に扱っても大丈夫!

DSCF2682_1.jpg

後は、霧吹きで用土の上から水をシャッシャとかけて

発泡の箱に並べて、夜間はビニールで蓋♪

元気に一晩過ごしました(↓)  夜間は室内管理が続きます。

DSCF2735_1.jpg


※ 双葉も本葉もそっくりなので、必ず「名前」は記することが大事です。


「カリフラワー」(↓)は、少しずつ「外気」に慣らして

しっかり育ったら(根が張ったら)、畑に植付です。

DSCF2684_1.jpg


トマトと同時に蒔いた(1/11)ナス、ピーマン、シシトウ、UFOピーマン等も

発芽中。(↓) ピーマン、青長唐辛子、シシトウなど

赤丸は、茎が出てきた物

DSCF2733_1.jpg

(↓) 長ナス、千両2号

DSCF2734_1.jpg


※  トマト、ナス、ピーマンなどは、また一回り大きなポットに植え替えて

植え付け時まで管理します。


※ トマトは、水やりし過ぎると「根腐れ」しますので

逆に、管理は楽です。


※ ポットに植え替えた「苗」は、発泡の箱に並べ

上からビニールを被せて(空気抜きを作り)

天気の良い日は戸外で管理します。


この時、水の蒸発が激しいので、水やりと温度管理が大事です。


苗も、ポットに植え替えた時点で「ほぼ成功!」です。

※ 以前、余った苗をポットに入れたまま放置(水やりは続けて)

当然成長著しく悪いのですが…

夏ごろに、畑に移植したら見る見る成長


前の苗が疲れた頃に、新たな苗で「実が」付きだしましたので

「時間差攻撃」も有かな!と考えています。


皆様も是非、種から苗づくりしてみませんか?!

余った種は、開封口をセロテープで閉じて

ビニール袋に入れ、冷蔵庫野菜室で保管すれば

数年は、発芽します♪ 


****************

天気  :  晴れ

只今の室温  :  22.5℃(エアコン暖房)   9:49


関連記事
スポンサーサイト



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hatakeniyasai.blog.fc2.com/tb.php/1542-7a824356
該当の記事は見つかりませんでした。