FC2ブログ

ガーデン&ベジタブルLife

草花愛でて、野菜作って♪にゃんこと過ごしてまったり生活(著作の放棄はしていません)
MENU
4月の庭

金魚草たる所以、バラ

明日で4月も終わりですね~。

風薫る五月♪になりますね~。

乗鞍の里山では、こいのぼりが桜と一緒♪

DSCF3307+1_201604291429346d7.jpg

何か長閑~~~って♪

しかも、よく見たら自宅の庭ではなく、畑の中で泳いでました♪

良いなぁ~、こんな感じ。


さて、「金魚草」 もうこぼれ種で毎年あちこちで花盛り。

普通に見たのでは、何で金魚??

P4281043+1.jpg

でも、上から見たら「まさに金魚!」

P4281048+1.jpg

やっぱり金魚草だぁ~~♪

此処にも

P4281000+1.jpg


此処にも♪ 潜りの練習かな(笑)

P4281051+1.jpg


「アルメリア・バレリーナ」 種から育てて2年目で開花。

P4280999+1.jpg

多年草って書いてあるから、暫くはこんな感じで毎年咲くのかな??


5月になると、次々とバラが開くのですが…

やっぱりどこの世界でも一足早い!ってのが有るのよね。

オールドローズの「マダムイザックペレール」

ロゼット咲と言いますか…香りも結構強いのです。

P4281022+1.jpg

こうしたオールドローズ系を親にして交配重ねて

イングリッシュローズ等の多弁の花が出来上がってきましたね。

ピエールドゥロンサールは、香りは少ないのですが

強健で美しいと言う事で多くの人に愛されてるバラですね~~。

P4281004+1.jpg

なかなか、花弁が多過ぎて咲きません(笑)

スクッとした容姿と淡い紫、そして香り!

この「ブルームーン」も長く愛されてるバラ♪

P4281049+1.jpg

DSCF3466+1_20160429144516827.jpg

我が家のは、「ツル ブルームーン」ですが、棘が極めて少ないので

扱い易いバラだと思います。

そして、ツル「パレード」 鮮やかなショッキングピンクが目を引きます。

DSCF3448+1_20160429144517b8b.jpg

全て「ツル系」ですが、冬場に横に誘引する事で

ツボミが沢山出て、華やかに咲きます。

なので冬場の誘引は、細かったり古くて痛んでいる枝を切り

伸びたツルをドンドン横に誘引します。


一方、フロリバンダ(FL)やハイブリッドティ(HT)等は、冬場に

膝丈かそれ以下まで切ります

DSCF3486+1.jpg

すると、春から伸びる時に栄養分が沢山先端まで行き

元気な側枝とつぼみが沢山付きます。

躊躇しないで切る!が、バラを元気に強くする方法かもしれませんね。


それから、冬場の「施肥」はたっぷり

私は、柄杓で肥料を1~2杯周りに撒きます。

(掘っての施肥)は、周囲に花が有ったりなどでなかなか出来ないのが現状ですから

もう、遠慮せず、周囲に撒く!って感じです。


「アブラムシ退治」は、4月の新芽が展開し始めたら

歯ブラシなどで取り除きます。

(ここで、見逃さずにアブラムシ退治しておくと、以後そうは増えなくて済みます)

「チュウレンジハバチ」は、なるべく補殺。

割とのろいので、捕まえやすいです。

「バラゾウムシ」も捕殺。

色々試した結果、私の場合古くなったアルミのボールを使うのが楽です。

見つけたら、その下方にボールを置いてバラゾウムシを取ろうとすると

コロンとボールの中に落ちます!

アルミですと、コロンと音がしますので「捕まえた感」が良い感じです♪


残念ながら新梢がへたったら、そこは切り取って、袋に入れて捨てましょう。

ちょっと手間ですが、「害虫」が目に見えて少なくなってるのを実感します。

と、言う訳で我が家では「農薬」不使用です♪

バラには、下草もあると良いですよね♪

我が家では、「アジュガ、エリゲロン、タイム、リシマキア」等を植えています。

P4281050+1.jpg

P4281035+1.jpg

いずれも丈夫で、虫が付き難い植物♪

それから「ラベンダー、ガウラ、西洋オダマキ、ジギタリス」等を混植してます。

P4281025+1.jpg

P4281029+1.jpg

DSCF3470+1_201604291511590c5.jpg

色々多種を植えてみて、何が我が家に合うのか??実験中!という事でしょうか。


さて、昨年植えた「サルビアスペルバ ボルドー」が咲きだしました。

割と背丈の低い花です。

DSCF3451+1.jpg

P4281036+1.jpg

P4281047+1.jpg

花が、シソ科特有のツンツンが有るのが可愛いです。



そうそう、1年草の「シレネペンデュラ」は、コロンと大きな丸い株に育つので

蒸れやすい花ですから、なるべく風通しと日当たりの良い場所に

離しておくと、元気に沢山花を咲かせるようです。

P4281028+1.jpg

発芽率は高いのですが、蒸れに弱いのか?消える事が多く

9~10月頃に蒔くのが良いのかも。


今日、気が付いた事!!

我が家の不明な「木」

DSCF3468+1.jpg

DSCF3469+1_2016042915193217a.jpg

お隣さんの木にそっくり!!

DSCF3440+1_20160429151933483.jpg

う~~ムムム…、今後、しっかり観察しなきゃ!!

お隣さんのだったら…花が咲いて種が出来る!って事よね。

ウチの「名無し!」いつか花が咲くんだろうか??


****************

天気 : 曇り/晴れ

只今の室温 : 24.0℃   15:22








関連記事
スポンサーサイト



2 Comments

エルフィン says..."こんばんは。"
凄いね~冬場の庭と全く違っちゃうでしょe-454
花がいっぱ~い で、e-451でっかい。
そっか~ご近所さんの木。
良いものもあるね~そう考えるとお得e-266

萎れて切った所はきっちり処分!それがなかなか・・・その辺に「ぽ~ん」じゃまた虫が孵化するわね。きっちりやらないとね~。
2016.04.29 21:01 | URL | #z7JV0frs [edit]
al says..."No title"
エルフィンさん、おっはようございます~♪

ご近所さんは、皆、昔からの家ばかりで
庭が300坪だの400坪。

庭木も立派なのばかりv-405

で、「モミジや「水仙」もそこから飛んで来るんじゃないでしょうか(笑)

でも、飛んで来るのは「シキミ」等が一番多くて…(-_-;)
これは早めに見つけて抜かないととんでもない事に…。

良し悪しです(笑)

この辺は、土壌が「黒土」なので
根が張りやすく、割と草花にも合うみたいですが
手や衣服が黒くなるのが問題です。

やっぱりこれも良し悪し(笑)

花が育つ一番は、「温暖」でしょうか?!

東北以外に住んだ事が無いので比較は解りませんが
冬比較的暖かく(雪降らない)
夏、超高温にならない…。

但し、梅雨のジメジメが長い!(笑)

ウ~~ン、やっぱり良し悪し(笑)
2016.04.30 07:33 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hatakeniyasai.blog.fc2.com/tb.php/1143-7a42f38d
該当の記事は見つかりませんでした。