FC2ブログ

ガーデン&ベジタブルLife

草花愛でて、野菜作って♪にゃんこと過ごしてまったり生活(著作の放棄はしていません)
MENU
11月の畑

藁、もみ殻貰う

今日は午前中晴れ、午後は曇り

雨の予報ですからこれから降るかも。


このところ、胃の調子が悪く病院へ。

胃カメラしましょう…との事でした。


最近は、眠ったままで胃カメラ出来ますから

かなり楽チンですね。



さて、昨日は、知人の田んぼから藁ともみ殻を貰ってきました

最近は、稲刈りと同時にワラは裁断され

田んぼにばら撒かれます


その藁が乾いた頃に、レーキで集めて

袋に詰めますが、このレーキでの集めが結構重労働。


DSCF8729_1_201911111240093d1.jpg

DSCF8732_1_201911111240250d3.jpg

DSCF8740_1_20191111124019a18.jpg

戻って早速、庭の畑部分に敷き込み作業



DSCF8738_1.jpg

DSCF8741_1_20191111124039eaa.jpg

DSCF8743_1_20191111124042126.jpg

DSCF8742_1_201911111240432a0.jpg


庭先なので、畝間の通路が土だと

靴に土がついて汚れて大変。


春にはそのまま畑に漉き込めるので

藁やもみ殻は重宝です。


昨日、芽生えたばかりの葉物に

透明ビニールをトンネルに。

DSCF8873_1_20191111124038b0a.jpg

DSCF8874_1.jpg

何だか一気に本葉が出てきました。(驚)

やはり、朝夕の冷え込みは生長遅らせますからね。


但し日中の日差しは蒸れるもと

裾を上げたり穴を開けたり。


汗をかいた夕方は…

DSCF8869_1_201911111240284cd.jpg

また一段と綺麗な夕焼け。


そうそう、昨日番組欄に「祝賀御列の儀」13時からになってましたので

大慌てで、藁集めをし、戻ったら…

えええ~~、御列は15時からだったんですね

なので、その間に、もみ殻敷きをして

後はゆっくりテレビを見ながら。


DSCF8802_1_201911111307408c3.jpg

(NHKより)

凄い参列者ですね~。

ご尊顔を拝せなくても、この雰囲気を味わい

熱気を感じただけでも

行くだけの価値はありそうです。


行けば良かったかな…(^_^;)




そして一夜明けて・・・。

DSCF8875_1.jpg

日本水仙は咲く準備開始!

DSCF8878_1_2019111113073667f.jpg

テントウムシは葉影で休憩

DSCF8879_1.jpg

大きなカマキリは、

「もう、これ以上テリトリーの草花を抜くな!」

そんな感じで怒ってるみたいです。


DSCF8880_1.jpg

そして、時期外れのニゲラが…。




*********今日の徒然**********


「芸術家の視点」


病院の待ち時間の間に本でも読もうか…と

本棚から適当な大きさ(重くない)の本を持参。


何でこんな古い古い本が有るのか?

古本屋さんで買ったとしか思えない…

それは・・・

「日本の伝統」 岡本太郎著

しかも、昭和31年 発行

紙は茶色く変色してますが…

多分、縄文土器の写真に惹かれたんではないかと…。



その中の一文

(法隆寺の中門に対して)

「これは門であるが、ただの開放的な通路ではない。

閉鎖をも暗示している。

招きながら拒否している
」(古都変遷・武山道夫著)

に対して、太郎は「ギョーテンしてしまいました。」と

記している。

その仰天内容は…

「ただの開放的な通路には、ふつう門はつけないものです。

だからとうぜん、あらゆる門が「閉鎖をも暗示している」

どんな門だって、「招く」と「拒否する」という

二重の機能を備えています。

それが「門」というものなのです。


(こんな、バカバカしい説明をしなければならないとは!)

なにも、ありがたい法隆寺の中門にかぎらぬこと。

――中略――

だがえらい学者先生が、法隆寺の前に長い間

たたずんだりしたあげく発見されたことだと、

伝統の後光をおびて、意味ありそうに

聞こえてくるから妙です。



以後、要約すれば


美辞麗句の学者的言葉で語られれば語られるほど

そこからから、伝統があらたに生かされてくるのか?と

危惧し、古典は観念化されてしまい

アカデミックに伝統を誇示し強調すればするほど

我々の伝統がわれわれにとって他人事になってしまう・・・

と、嘆いています。


成る程「芸術は爆発だ!」と叫ぶ

岡本太郎ならではの考え方なんだと

感じた次第です。




今でこそ「縄文土器」は、トーハクで特別展が

開催されるほど脚光を浴びていますが

この本を書いたS31年頃は、誰しもが奇妙な土器!としてとらえ、

そこに縄文人の芸術を感じ取る事は少なかったかと


それを太郎は、そんな時代に縄文土器を

日本人に眠る脈々とした芸術心としてとらえ、

感嘆し、太陽の塔に自ら活かしたことは

言うまでもありませんが…


果たして、太陽の塔時代に太郎の真の心を

どれ程の人が理解したのか?と、

今、この本を読みながら感じました。


芸術家と云うのは、時代に流される事無く

物事を見極める視点が違うものだ!と

つくづく思います。



ただ、太郎は「素人」が、

「何も(雑念や知識)を持たない素人」ほど、

芸術を見定める心(目)が有る!とも書いています。


成る程!私は素人よ♪と思ったのもつかの間

う~~ん、雑念の無い素人って…?!


無理無理、学校でもいろいろ教わるし

メディアからも多種多様な情報が流れるし

本だって読むしね…


そんな、ド素人って最早大人にはいないのかもしれませんね。


***************

天気  :  晴れ/曇/雨


ただ今の室温  :  21.9℃   14:03

スポンサーサイト



11月の畑

自然薯掘る、ネオアース植付

今日も晴れ。


未明にちょっと雨が降ったようでしたので

「藁とモミガラ」を貰いに行く事を止め

自然薯堀上と玉ねぎ苗一部植付


DSCF8365_1.jpg

自然薯と言っても

山で採れる本来の自然薯とは違う

「粘り気が強い地物・ヤマイモ」だろうと。


来た頃に、「自然薯の種あげるから」と

頂いたものです。

確かに粘り気は凄く強く、

まさに「自然薯」そのものって感じではあります。


DSCF8351_1_20191104172451706.jpg

去年、出来が悪く、小さかったため

種イモにしたため、何と50個も植えつけてしまいました。

支柱を外し、スコップで60㎝位掘らないと

イモは出てきません。


変に掘ると半分から折れたり

切ってしまったりしますから

一寸コツがいります。


今年は、が、心臓の手術をしたため

私が全部掘り上げ(^_^;)

意外に掘るのは得意みたい…(笑)


DSCF8354_1_20191104172537677.jpg

但し掘り上げる時が重い!!

土がべったりついてるし、何本かイモが付いてますから

これが一苦労。


DSCF8355_1_201911041725508d6.jpg

DSCF8356_1_201911041725364b4.jpg

DSCF8364_1_20191104172547a64.jpg

DSCF8360_1_2019110417255039f.jpg

DSCF8365_1.jpg

DSCF8357_1_20191104172550fad.jpg


長い根は切ったので、これから土を落として

綺麗に根を切って、故郷の友人たちに送ります。


来年は絶対こんなに作らない!(硬く決心)


DSCF8358_1_20191104172547370.jpg

支柱が無くなってすっきり♪

ただ、後片付けがねぇ~。


DSCF8359_1.jpg

気になっていた玉ねぎをやっと一部植付。

苗床の土(培養土)があまり良くなかったようで

育ちがイマイチ。


来年へ向けての反省です。




明日は、玉ねぎ200本位植付(自家製苗)と

頂き物の「ノラボウ菜」の種まき、絹サヤの種まき


そして、サツマイモと里芋掘りが残っています。


来年から「下の畑」を止めますので

少しは楽になるかな。



NHKで、丸いヤマイモを擂って鍋に落としてましたので

私も早速してみました。

DSCF8336_1_20191104174701743.jpg

ふる里に「はっとう」(すいとんともいう)という郷土料理が有りますが

似た感じで、つきたての餅をちぎって入れる感じで

自然薯を入れてみました。


へぇ~、こんな食感♪ 悪くない!

お餅に似たような感じもあります。


DSCF8339_1_20191104174705267.jpg

刻んだネギと柚子を散らして食べました。



サトイモの、ねちょっとした感じが好きではない私ですが

これならいいかも♪


ただ擂るのがね~。

超簡単に擂ること出来ないかしらね。



さて、秋の深まりを感じさせるキノコが

ニョキニョキ、庭に出ています。

DSCF8350_1_20191104174707869.jpg


DSCF8222_1_20191104175515e57.jpg

DSCF8212_1_201911041755039a9.jpg

どうせ食べられやしないのでしょうけれど…

なんか秋の味覚!って感じがね♪


DSCF8219_1_20191104175512a8a.jpg

我が家のミカンも黄色くなってきましたが

所詮素人栽培

売ってるようには美味しくなりません


「ビタミンC!」だから!と思って食べる分にはね(笑)



************今日の徒然**********

「オリンピック開催」


札幌で、マラソンが開催されることに決定しましたね。

それが良い、悪い!ではなく

何で今頃??


夏開催は、東京開催時に解って居た事で

その時に、陸上関係は、涼しい場所で開催する旨の

一文が有っても良かった気がしています。



大の大人が揃って、ああだこうだ検討して

東京開催って決めて、もう、明日明日!の時になって

東京じゃ暑いから!では、

大人が決めた事にしては、あまりにも・・・ねぇ~。



何をするのも「税金」使ってるのよね。

委員にもちゃんと報酬が出てるだろうし

なんかね~、此処のの奥底にモヤモヤしたのが

ドよよ~~ンと澱み沈んでます。


皆さんはどう考えてらっしゃるのかしらね??

特に、頑張って「券が当たった人たちは」


****************

天気  :  晴れ

ただ今の室温  :  22.6℃   18:04

11月の畑

晴れてるのに、農作業

晴れてるのに、

やらなければならない農作業が山積み。


植えれば、収穫しなくちゃならないのよね

それも適期に


まずは掘り残していたショウガ3畝掘る作業から。


DSCF8287_1.jpg

土が濡れて重いので、フォークですくうように掘り上げます

DSCF8288_1.jpg

DSCF8294_1_201911021934296ef.jpg

DSCF8289_1_2019110219341133f.jpg

種ショウガ(自家製・食用)は、硬いものは

香りも一段と強くなってるので

煮物等に使うと良い。


DSCF8292_1_20191102193421961.jpg

DSCF8293_1_20191102193423fcb.jpg

DSCF8304_1_2019110219342549c.jpg



たまたま生えた「サトイモ」

邪魔なので掘り上げる事に。

DSCF8286_1_201911021941217d4.jpg

DSCF8296_1_2019110219342055f.jpg

DSCF8297_1_20191102194055012.jpg

かなり、ゼイゼイです。

DSCF8305_1_201911021941131cf.jpg

1株で2箱分になりました。

これだけで、我が家は十分なのに

まだまだ掘り上げなきゃならないのが有ります。


面白がって植えると、後悔するばかり!


DSCF8299_1_201911021941220fd.jpg

自然薯は畝の真ん中あたりを試掘り

やはり、端より大きいので

この位なら、友人知人にお裾分け出来そう。


DSCF8285_1_20191102194048939.jpg

DSCF8300_1_201911021941140a6.jpg


作った畝、1本にマルチかけて

玉ねぎ植付用。


ニンニクの裾(下方)にラッキョウ植付

DSCF8301_1_20191102194123837.jpg

自家製種が山ほどあるのですが、

植えつけても仕方がないので、

残りは処分です。


この後、下の畑のショウガも掘って。

サツマイモ試掘り。

DSCF8307_1_2019110219412068b.jpg

自家製苗なので、植付も遅く

大丈夫か?心配でしたが

まぁ、何とか…(^_^;)


DSCF8302_1_20191102194115901.jpg

今日一日の収穫がこれ(↑)



DSCF8310_1_20191102194125c78.jpg

ショウガ、物凄く沢山有るようですが

「種」とするのがこんなに。

後は、故郷の友人に送ったり

ご近所さんにお裾分けすれば、

残るのは思ったほどじゃないのよね(^_^;)



ショウガは、「種ショウガ」の保存がこれまた大変

寒さに弱いので、2m位掘った穴に埋めておきます

すると、春の堀上がこれまた大変(^_^;)



何事も「楽」に出来る事なんて有りませんね


DSCF8243_1.jpg

そうそう、(↑)が今年最後のピーマン

ご苦労様♪



寝るのが仕事なニャンコは幸せ~よね。

DSCF8246_1_20191102195418ac7.jpg

DSCF8251_1_2019110219541840c.jpg



昨日の夕方、あまりに綺麗な夕焼け

DSCF8264_1_201911021954217f9.jpg

東には…

DSCF8267_1_20191102195421415.jpg

DSCF8269_1_20191102195417575.jpg


そして、今朝は…

DSCF8280_1.jpg


綺麗な秋の空。


庭先に蒔いた「菜物」発芽揃いましたので

かけていた不織布取る事に。

DSCF8278_1_20191102195819706.jpg


DSCF8311_1_201911021954110ee.jpg


まだまだ虫との戦い続きますけれど。



********今日の徒然*******

「フィギアスケート」


先日、埼玉アリーナで開催されたアイスショー

録画してたのをボォーッと見てました。

ネイサンチェン選手が出てきまして、披露したのが

今年のショートとフリー


試合じゃないせいか、かなりリラックスしていたようで

演技が本当に良かった!

特にフリー、え?ネイサンチェンって、こんな演技するの?

目が釘付けになりました。

当分目が離せない良い選手になりそうです。


追う立場から、追われる立場

そしていつか追い抜かれるのが競技。


その過酷な戦いを、羽生選手はもう何年も続け

相変わらず、素晴らしい。

そして、ネイサンチェン選手がその後ろに続き

演技内容は、これでもか?!

これでもか?!って位、高度になっていって…。



何となく、選手の限界挑戦する身体を

逆に心配してしまう老婆心


何処かに線を引く取組って無いのかしら?



そうそう、女子も4回転時代。

でもね、随分若い頃に魅入った2選手が居て

今でも忘れられない。


一人は、ご存じカタリーナビット

そしてもう一人が、白いシンプルな衣装をまとった

ブッテルスカヤ


二人とも優雅で、美しくて。



そして、以後、暫く経って魅入ったのが

ピョンピョン飛ぶ頃の真央ちゃんではなく

仮面舞踏会等を踊る浅田真央さんです。


そして最近では、宮原さと子、

メドベージェワ両選手が良くなりましたね~。


演技の高度さよりも、印象に残るのは

魅せる演技が、

女子フィギアスケートの醍醐味のように感じるのは

私だけなのでしょうか????


美しく、柔らかく、舞うような滑りが見たい!

そしてそんな選手だけが、永遠に記憶に残る…。


私の脳だけの記憶???


***************

天気  :  晴れ

ただ今の室温  :  22.6℃   20:17

11月の畑

畑でバーベキュー

3連休の初日

が、畑でバーベキューしようよ♪

との誘いを受けて、(私運転手)

風が強かったら止めようね!なんて言ってたけれど

風も吹かず、寒くも暑くも無く!で♪

DSCF6432_1_20181123163450c89.jpg

9月に植えたジャガイモも

良い感じで育ってます・・・が・・・

また盗まれるかも!と、なんか嫌な感じがします。

DSCF6455_1_20181123163503071.jpg

DSCF6453_1_20181123163509b7d.jpg

何しろ2畝に植えたサツマイモ、ホント完全に無くなったんですもんね~。

残ったね(小さなイモ?)から、新芽があちこちに出て

それが何ともね~(-_-;)

DSCF6454_1_20181123163510146.jpg

DSCF6456_1_201811231635138da.jpg

何とかこれを冬場守り抜いて

来年の「苗」に出来ないか?と思ってますが、はて??


DSCF6433_1_20181123163511751.jpg

DSCF6434_1_20181123163508797.jpg

我が家から持って行き、地植えしたバラは

来年からぐっと良くなりそう。(多分)

DSCF6435_1.jpg

DSCF6436_1_20181123164123bfb.jpg

DSCF6437_1_2018112316411605f.jpg

(↑)花がかなり大きい

DSCF6441_1_2018112316412774f.jpg

南斜面で日当たりが(風当たりもですが)良いので

花ものびのびと育つようです(笑)

DSCF6446_1_201811231641335a0.jpg

今年の春にみんなで植えた果樹なども

大分育ってます。

オリーブの実が出来たら、オイルが楽しみ♪

DSCF6447_1.jpg

桑と似てるような実がなります。

DSCF6448_1.jpg

DSCF6449_1_20181123164128d9e.jpg

DSCF6450_1_201811231641313ed.jpg

赤い実が黒くなったら食べ頃ですが

美味しいとは思えない…(^_^;) 酸っぱいし。

DSCF6445_1_201811231641206de.jpg

畑には、イノシシやシカも出るみたい。

実物は、動物の餌になる可能性大!!


DSCF6461_1.jpg

DSCF6460_1.jpg

DSCF6462_1.jpg

DSCF6465_1.jpg

ただ周囲は、ミカン畑が広がってますが

あまり獣被害はなさそう。

隣のミカン畑のおじいちゃんは

月に1回は「薬(害虫と病気)」を散布するんだと言ってましたから

動物はそれを察して食べないのでしょうかしらね??


DSCF6463_1.jpg

畑にまだ転がってるカボチャは、

泥棒も盗らなかったし、(商品価値ないのか?!)

動物もあまり食べてはいないみたいです(^_^;)

無農薬ですけどね(笑)

DSCF6452_1_2018112316484011a.jpg

ヤッチャン一人で頑張って作った作業小屋

DSCF6439_1_20181123164837b55.jpg

DSCF6440_1_20181123164838237.jpg

外での調理用道具や

作業用農具など入れてます。

と、言う訳でバーベキューしながら

畑で食べたい野菜を取って来て・・・と

お気楽でしたが…やっぱり面倒なのは後片付け(^_^;)

何をしても楽な事ってないですね(笑)


それどころか、日差しのせいか?頭痛。(ガンガン…)

帽子しっかりつば広だったのに。


※ 故郷ではこんな時、「日に通された!」と言います。

ふる里だけの方言ですかね~??


***************

天気  :  晴れ  夕方 曇り

只今の室温  :  20.8℃   17:02

11月の畑

スマホ画像と畑

晴れでしたが

何をどうした!と言った特別な事は無かったのですが

やっぱり時間はあっという間に経つ


スマホ画像を、ケーブルで繋いで取り込んでみた。

うまく取り込めるか??

あは、簡単♪

画像はズームは良くないけれど

結構使えるじゃないですかぁ~。


今後、アレコレ研究の余地あり!ですね。


最近、デジカメ購入しないでスマホだけの人も

多くなってきてますが、解る気がします。

LINEでも簡単に送れますしね~。


と、言う訳で、UP

DSC_0070_1.jpg

あれ、縮小サイズ考えなきゃね…(^_^;)

DSC_0072_1.jpg

ちなみに出かけた時、試し撮り。

DSC_0112_1.jpg

(↑) 室内から (へえL、いいじゃない)

DSC_0117_1.jpg

ちょっと日が当たった場所が、何か新鮮。

これも良いね~。 コンデジよりいい感じ。

DSC_0120_1.jpg

雨晴海岸も綺麗。

但し、ズームは(↓) 良くない!

DSC_0118_1.jpg

癖を覚えて、使い分けすれば良い写真が撮れるかも。



さて、畑に寄っても、デジカメ忘れた!なんて多々あります。

スマホは、気を付けないとちょっとぶれますね~。

今後注意しなきゃ!

DSC_0131_1.jpg

DSC_0128_1.jpg

DSC_0132_1.jpg

DSC_0129_1.jpg

DSC_0134_1.jpg

DSC_0135_1.jpg

DSC_0133_1.jpg

DSC_0136_1.jpg

DSC_0137_1.jpg

あっと言う間に「青菜系」が育ち、

今、食べるのに必死です。

横浜の叔母にも送って…(-_-;)アセアセ


あっと言う間に一日終わってしまいましたぁ~。

気が付くともう20日…早いですね~。


来週で11月も終わりか?!と、

カレンダーをしみじみ眺めています。


***************

天気  :  晴れ

只今の室温  :  23.2℃    19:50

11月の畑

畑の様子見&海から立山連峰眺めるⅡ

すっきりしない空模様です。

降るの?降らないの?

たまにぱらっと雨が…

洗濯物、外に干せないじゃない、どうなってるの??

等と、すっきりしない空模様の時は

朝から主婦は不機嫌です。


干すと降ってきたり、取り込むと晴れたり…


まったくね~、男心と晩秋の空だわ!!



さて、昨日「畑の様子見せて」とが来まして。

近頃ちょっと野菜作る気になったようです。

そこで「下の畑」に。

DSCF5941_1.jpg

DSCF5943_1.jpg

DSCF5956_1_201811050910465e6.jpg

(↓) 聖護院カブ

DSCF5945_1_20181105091032cb9.jpg

DSCF5944_1_20181105091038dbd.jpg

DSCF5949_1.jpg

DSCF5946_1_201811050910438d1.jpg

DSCF5948_1_201811050910475d7.jpg

DSCF5954_1.jpg

DSCF5953_1.jpg

「なるほどね~、やっぱり不織布かけないとダメなんだね」


次に「上の畑」に。

DSCF5957_1_2018110509170532c.jpg

相変わらず、ツル首カボチャが旺盛に育っています。

DSCF5958_1.jpg

堆肥の作り方知りたかったようです。

「この中にカブトの幼虫が居るわけ?」

「そうだよ、沢山ね」

「ただ積んでおくの?」

「切り返しは大事!」

DSCF5959_1_20181105091705c30.jpg

「からの堆肥箱に、入れていくわけよ」

「なるほどね~」

DSCF5962_1_20181105091712f1a.jpg

DSCF5965_1.jpg

DSCF5966_1.jpg

DSCF5961_1.jpg

DSCF5964_1.jpg

DSCF5963_1_2018110509173100d.jpg

DSCF5967_1_20181105091731125.jpg

DSCF5970_1.jpg

DSCF5969_1.jpg

DSCF5971_1.jpg

DSCF5968_1_20181105092229034.jpg

視察終了!

「サツマイモ盗難事件」以来

宅の畑には、収穫価値のあるものや

大量植え付けは止めて

「やさいの時間」の様に、小さく区切って、多品種少量植え

する事にして。

せっかく頑張って、堆肥を作り

資材買って、雑草取って、追肥して…

丹精込めて作っても、盗まれたんではね~。


とりあえず、ある野菜のチェックをし

好きなものを好きなだけ収穫して

じゃぁね~(^_^)/~ と、帰っていきました(笑)




さてさて、「立山連峰を見る旅」2


能登、千里浜泊の朝

DSCF5656_1.jpg

あ!虹が二重にかかってる♪

幸先良いかな?

行き当たりばったりですから、フロントで「見どころ」聞いたら

丁寧に説明されまして。

結局、初期の目的「立山を見る」は、棚上げし

「輪島で塗り箸を買う」と「白米千枚田」を見る

に方向転換(笑)


DSCF5661_1.jpg

千里浜渚のドライブコースは、

砂の上を車で走れます。

(※ 常に重機が入って砂の凸凹を均してメンテしてます)

でもね、車には悪影響ありますから

走らず、浜に入って見ただけ~~~(笑)

DSCF5662_1.jpg

DSCF5664_1.jpg

能登半島は「のと里山海道」(くるま専用道路)が

延びて(無料)から、目的地まではスイスイ行けます。


そしてそこからの眺め(里山の家並)が素晴らしい!

DSCF5666_1.jpg

DSCF5667_1.jpg

黒瓦の切妻屋根とその屋根を支える白壁と

梁や束の黒が浮かび上がる風情は、

古くからの暮らしを今に伝える、日本家百選(なんて有ったら)

その筆頭にあげられそうです。

(※ ちなみに、この家並は能登半島のあちこちで

これが決まりです!みたいに見られて素晴らしいです

DSCF5670_1.jpg

DSCF5672_1.jpg


DSCF5671_1.jpg

DSCF5674_1.jpg

何なに?寄ってみました。

DSCF5675_1.jpg

「これ買えますか?」と聞いたら

「干したばかりでまだダメなんです」と、若いお嫁ちゃん。

「せっかくですから中、見ていってください」

DSCF5676_1.jpg

DSCF5677_1.jpg

ゆっくり、お茶したかったけれど

満腹プクプク状態。

しかもさきを急ぐ身…(ちょっと残念)

何でもこの若夫婦、此処を切り盛りしてるようで

ご主人は東京、お嫁ちゃんは北海道ですって。

後ろ髪引かれる思いで出発!


最初の目的地「輪島」につきました…が…

右も左も解らないので、観光案内所にまずは行って!

何でも、輪島の朝市は12時まで開催されていて

駐車場は、12時以降に出れば無料なんですって。

とりあえず行ってみる事に。


DSCF5680_1.jpg

和風の家並の中で、特異な建物が…

何かと聞いたら「美術館」だったらしい…

柚子菓子で有名な「中浦や」が有りましたので

DSCF5681_1.jpg

そこに入ったら、新製品です♪とのこと。

柚子まるごとのは、高くて、ちょっと遠慮(笑)

シナモン風味の菓子を購入。

そこで「輪島塗の箸を買いたいのですが

何処が良いでしょう?」


薦めてくれたお店にテクテク。

DSCF5682_1.jpg

マンホールの蓋

DSCF5683_1.jpg

あ、良いおうち♪

何処かなぁ~?

DSCF5688_1_2018110509532144c.jpg

DSCF5684_1.jpg

え?此処? 閉まってる。

ところが、中浦屋さんが電話していたようで

中からお出迎え(あ~、敷居が高い)(^_^;)


店内は、まるで漆器の展示場!!

撮影禁止! だって、〇がね、2つも3つも違うのよ!

うん百万、うん千万の人間国宝作品が

陳列してある…(目が点!)

場違いの場所に来たかもよ…

だって、靴ベラがね、数万円の値がついてる…(・_・;)

撮影禁止なので、パンフを。

DSCF5975_1.jpg

DSCF5976_1.jpg

DSCF5977_1_20181105100857632.jpg

DSCF5980_1.jpg

桁違いのは到底買えませんから

分相応なのを(^_^;)

DSCF5981_1_20181105100857f92.jpg

あ~~、冷や汗が出ましたぁ~(笑)


本物が見たい、知りたい、欲しい!という方は

此処は間違いないと思います。


目的一つ果たして、暫く町中散策

DSCF5690_1_20181105101650b75.jpg

DSCF5692_1_20181105101654d77.jpg

銀行さんも、景観に溶け込む。

DSCF5693_1_20181105101656821.jpg

国交省が2000年頃だったかな?

「景観条例」を作り、景観は国民の財産とうたいましたが

景観保全はどの程度進んでる?って感じですが

能登は、条例より「能登人の心」

古くからの家の造りなどを守ってる気がしました。


さて、輪島を離れ一路「千枚田」に向かいます。

途中、早速、お菓子をパクリ♪

美味しい♡ 

なんかね、福島の「ママドール」をシナモン風味にしたようで懐かしい味。


DSCF5709_1_2018110510170162b.jpg


DSCF5704_1_20181105101707f5a.jpg

着いた~

DSCF5696_1_20181105101707162.jpg

DSCF5698_1_20181105101656bec.jpg

DSCF5706_1_20181105101659db5.jpg

海に落ち込む寸前まで田んぼが…

米作りにかけた昔人の苦労がしのばれます



稲刈りの頃や、田植えの頃は見事でしょうね~。


でも、まだまだ先は長い…

此処には是非!と言われた「能登最先端 狼煙」まで行かなきゃ!

DSCF5713_1_20181105101705888.jpg

(↑) 「あの崖凄い、早く写真撮れ!」と、のたまう

DSCF5708_1_20181105101707afc.jpg

でも、慌てなくても近くを通るんじゃないかな?と思いつつ

ず~~~~む!




能登の旅はまだまだ続きます…


******************

今日の天気  :  曇り

只今の室温  :  21.0℃   10:27

11月の畑

野菜づくり

今日は雨です。

雨の日はお休みで、楽ち~~~ん!ではありません(きっぱり)

買い物の日になるんです。


普通は「晴耕雨読」なのよね。

でも私は、晴耕雨買

はぁぁ~~


ヨーグルトを作ってますから(って、家電が作るんですが…)(^_^;)

朝、牛乳飲んで、ヨーグルトも作って…となると

あっと言う間に牛乳が無くなるので…まとめ買い


昔からの私の夢

乳牛1頭欲しい♪

MILKがたっぷり♪ チーズも作れる♪

何より、立派な退避(違うって、堆肥)が出来る♪


ハイジとまではいきませんが

草原に住みたい♪


ま、夢は夢として…

なので、今日はさっさと早い内に買い物です!!


さて、下の畑もがらがらになって来てます

担当です)

野菜は買った方が安い!と偉そうに言ってたのに

今ではハマってるようで、いっぱしの農夫さんになったつもりでいます。

(が、しかし・・・、失敗が多いのですが…)(笑)


DSCF4842_1_2017111808285004c.jpg

DSCF4843_1_20171118082850b7e.jpg

DSCF4845_1_201711180829090c9.jpg

(↑)は、虫害が酷くバッサリ切り取りした後

再び出てきた葉っぱです。


DSCF4846_1_20171118082907f85.jpg

DSCF4848_1.jpg

頑張っても、ほうれん草は消えてしまうのです…

「酸性土」を切開(違うって、石灰)で中和するのですが

酷い有様です。


DSCF4849_1_2017111808285054f.jpg

玉ねぎ、ニンニク等も出来が悪いと言われてましたが

「ヨウリン」を、加えて耕しておいてからの植え付けで

何とかできるようになりました。


広い畑を見ると…やっぱり「野菜づくり」は良いなぁ~♡

遠いので、女には不都合が多過ぎて…

なので、庭先で「カテサイ」始めた!って訳です。


そこで、畑では出来難い「ほうれん草」

春になったら「ニンジン」を作ろう♪ です。

「ニンジン」も何故か??畑では出来ない品種です。



下の畑から、テクテク、テクテク帰る途中



DSCF4850_1.jpg

DSCF4851_1.jpg


ネットもかけない状態で、カラスの餌食にもならず見事にイチジクが!!

聞けば、やはり「薬の散布」はするんだそうです。

(・・・・・・・・・・フゥ)


DSCF4852_1.jpg

あ、此処の畑のほうれん草も出来が悪い…

(家よりましですが)

DSCF4853_1.jpg

此処も、虫食いが激しい(やっぱりね~)


上記2枚は、車でやって来てのカテサイ

薬の散布はしない!との事。

四六時中見られませんから、虫害はやはり出ちゃうんですよね。


特に今年は雨が多く、畑に行けない日が続き

その間に、雨で天敵も居ない虫達は卵から全て孵ったようで

薬剤散布しない畑は惨憺たる結果に!(涙)


カテサイでも、薬剤散布の畑は

キャベツも白菜もブロッコリーも綺麗なものです。


どう選ぶか?は、作る人次第ですが

我が家では、営農ではありませんから

駄目な野菜は諦めてます。(涙)


と、言う訳で

庭先なら、目を光らせる事が出来ますしね(笑)

そこで、「菜園」拡張計画思案中


こんな面白い野菜づくりをだけに取られてなるもんですか!!(笑)


そこで・・・庭の花やブドウを移植して

「菜園」にしよう!

P1380009_1.jpg

P1380019_1.jpg

P1380030_1.jpg

計画は立てたものの…

「移植作業」が大変

何を何処に植え替えるのか??

先はまだまだ長そうです


P1380029_1.jpg

でもね~、庭先だと

こんな(↑)ネキリ虫もすぐ見つけて、退治できますもんね。


焦らず、しっかり移植計画考えて実行しなきゃね。

冬は移植に適してますしね。


**************

天気  :  雨

ただ今の室温  :  22.4℃    9:04




11月の畑

大収穫の自然薯そして大変なゴボウ掘り

今日は、午前中一杯野良仕事。

畝半分残っていた「自然薯」の堀上

やたら大きくなって邪魔になった「UFOピーマン」の撤去

「ゴボウ」の堀上


頑張りました~(ヘロヘロ)


まずは「自然薯」

数年前にソフトボール位の種を頂いたのが始まり。


それが、何と「地に合い」

育て方も良かったのか??年々収量が多くなり

しかも巨大!!

今年は、発泡の箱にしたら7~8個分?

100kg位はある気がします。


P1360743_1.jpg

ジャン!

掘り上げは、

1) ツルを切って

2) ツルの両端と前方(3方)を自然薯に傷を付けないよう掘ります

3) 土を手で払いながら、ゆっくり静かに揺さぶるようにして掘り上げます


DSCF4554_1.jpg

DSCF4553_1.jpg

DSCF4606_1_20171107143930556.jpg

4) 次にひげ根をハサミでチョキチョキ丁寧に切ります

P1360742_1.jpg

DSCF4611_1_20171107143930eaa.jpg

後は、陰干しして保存!


「寒さ」に弱いので、我が家では「発泡の箱」に入れて室内で保存です。

春にニョキニョキ、食べ損なった自然薯から弦が生えてきますが・・・(^_^;)


「長イモ」と違い、粘りが強く

箸でつまみ上げる事が出来ます。


友人や親せきにショウガやサトイモと一緒に送るのですが

こんなに多いなら、ネット販売したい位(笑)


次は「ゴボウ」の試掘り

ゴボウは、自然薯の倍以上掘らないといけませんから

一苦労ですが…

我が家には無くてはならないもののですしね~~


DSCF4603_1.jpg

ジャン、掘っても掘ってもびくともしません。

DSCF4608_1_20171107145102794.jpg

苦労して、苦労して掘り上げたゴボウ!


「太ゴボウ」ですからそう長くはならないはずですが…

それでもかなり掘りました。

このゴボウは、ピーラーでそいで、乾燥させて使います。



DSCF4562_1_20171107145633027.jpg

「ヤーコン」は、まだあともう少し先に掘る事に…


DSCF4561_1.jpg


DSCF4577_1_2017110714502304f.jpg

まだまだ実ってるピーマン

スーパー大袋で一つ分収穫(どうする?)です。


DSCF4607_1_20171107145040906.jpg

丁度食べ頃のはつか大根

初取りです。



基本農薬は使わない「有機栽培」です

今年は例年に比して虫の食害が凄くて。

DSCF4557_1.jpg

DSCF4558_1.jpg

特に「白菜」は潜って中心の柔らかい部分を食べるので

結球できず…(悔しい限りです。)

DSCF4559_1.jpg

ブロッコリーの食害も多いのですが

全部が全部ではないので、何とか食べられます。


DSCF4563_1_2017110715021386e.jpg

例年なら、とっくに収穫が終わってる生姜もまだ…(^_^;)


DSCF4560_1.jpg

冬の「葉物」です。

DSCF4566_1_201711071502182e2.jpg

ツル首カボチャ畑


さて、UFOピーマンの撤去!

DSCF4565_1_2017110715021305b.jpg


茎は、物凄く太くなって、最早「木」に近い…


DSCF4605_1_2017110714505974a.jpg

DSCF4604_1_20171107145050eeb.jpg

枝をポキポキ折りながら、やっと撤去!

結局食べるまでに至らなかった…(^_^;)



DSCF4555_1.jpg

来春用の絹サヤ


大物収穫が何とか終わったので

ホッと一安心。

でもまだ、まだ・・・


野菜って買うと高いけれど

作るのも大変だしね~


でもね、地続きの隣の畑の白菜ダイコンは虫食いなし!

薬かなり使用してるのかもね。

だって、差があり過ぎるし…


隣に行かないで、こちらの野菜で「食」を満たす「虫達」も

なかなかのツワモノです!!


これほど食害が凄いと…

苗植える前に、薬剤を土と混ぜて置き

植付と同時にネットをかけておく!が、一番良いかも。

初期段階の薬剤ですから、作物への影響もかなり低いでしょうしね。


ホント、挫折しそうです(涙)


***********

天気  :  晴れ/曇

ただ今の室温  :  24.6℃   15:23

11月の畑

サツマイモ収穫

ちょいと遊んだ「ツケ」が、ドサッと肩に乗っかってます。

重い~~~

晴天の内に「サツマイモ」掘り上げなきゃ!


P1360718_1.jpg

昨年、まるで収穫出来なくて

ご近所さんから頂いたりして食べた「サツマイモ」


何で出来なかったのか?不明ですが…

今年は、下の畑に植えてみました。


しかも、減収を考えて沢山植えつけ…(^_^;)

すると、思ったより出来て…(笑)

P1360721_1.jpg

P1360723_1.jpg

陰干し!!

今シーズンは、お米を減らして「サツマイモご飯」で過ごすようです(^_^;)


P1360719_1.jpg

P1360722_1.jpg

シルクスイートは、苗の本数が少なく収量は良くないですが

甘くて美味しいので、こちらはお菓子代わりでしょうか♪


我が家の

イモ系大好き人間!

「毎日イモだぁ~♪しかも、里芋、自然薯、ジャガイモ、カボチャもある♡」と、

喜んでおります。

不思議な人です(・・;)



昨年「シカの食害」で、カボチャもダメ。

今年は場所を変えての栽培で、ツル首もマァマァの出来。

確かに「イモ系」ばかり…


どう調理する?と、頭を痛める私です。



そうそう、発芽後にアオムシ系の食害防止で

ネットをかけてたのに…

P1360684_1.jpg

P1360685_1.jpg

ジャン! 凄い状態です。

土の中に潜む「ヨトウムシ」の仕業のようです。


「薬」は嫌ですが…

発芽後に、薬を撒いてからネットをかければ

食害は防げるとは思うのですけれどねぇ~~


食害減らす方策、何か考えないと!です。


****************

天気  :  晴れ

ただ今の室温  :  23.0℃   15:56

※ 予報より気温が高くなったようです♪


11月の畑

上の畑、カブトムシの幼虫が沢山・・・

昨日はやっとやっとピカピカに晴れまして

DSCF0183_1.jpg


午前中にバラの植替えし、午後は上の畑に。

堆肥の切り替えしで、毎度の事ですが…ゴソゴソ出てくる出てくる

カブトムシの幼虫(^_^;)

DSCF0221_1.jpg

DSCF0193_1.jpg

DSCF0194_1.jpg


おデブなカブトの「養殖場」みたいな状況です(^_^;)

彼等も「分解堆肥化」に大きく貢献してるのでしょうから…。


今夏は、某小学校の生徒たちに幼虫プレゼント!でした。



さて、まずはピーマン、シシトウ、青長唐辛子の様子!

DSCF0195_1.jpg

oh~~、12月頃までまだ収穫できそうです。


DSCF0196_1.jpg

DSCF0197_1.jpg

DSCF0198_1.jpg

DSCF0199_1.jpg

見ると、畝2つ分に「スギナ」がびっしり!

何でこんなに増えたのか?と言いますと…

が、面倒だと一気に耕耘機で撹拌したせいです!!

根が千切れ沢山のスギナの「芽」となった!って訳です。

「スギナ」は、丁寧に1本1本しっかり抜き取って、板の上等でしっかり枯らさないと

どんどん増やす結果になる訳です…


と、言う訳で、今度は秋ジャガイモ収穫時にスコップで丁寧に堀上て

スギナ取り作業!が、しばらく続きそうです…



さて、「白菜」 この時期になってもまだイマイチの成長。

DSCF0201_1.jpg

DSCF0206_1.jpg

まぁ、是が非でも白菜が無ければ!ってわけでもないですから…良しとしましょう。

トウ立ちもかなり美味しいですし(笑)



キャベツには虫食いが…レース編み状態。

DSCF0204_1.jpg

DSCF0205_1.jpg


大根もまだ細い…

DSCF0203_1.jpg



金沢伝統野菜「フキタチナ」

成長が良くて、葉を欠いてお浸しで食べてますが柔らかくて美味しい。

DSCF0207_1.jpg



ブロッコリーも食べ頃が出てきました。

DSCF0213_1.jpg

DSCF0212_1.jpg


此処に「害虫」が! 

DSCF0210_1.jpg

無農薬有機栽培ですから、仕方ないですね。



お正月用の「セリ」 水の中だと綺麗に育つんですけれど(^_^;)

DSCF0211_1.jpg


「はつか大根

DSCF0209_1.jpg


トンネルの中で、何やら育っています。

ネギ、大根、ゴボウ、ニンジン…さて、どうなりますか??

DSCF0215_1.jpg



「ふとゴボウ」は、使う都度掘ります。

DSCF0217_1.jpg



悔しいサツマイモの残骸…収穫なし!

DSCF0216_1.jpg



植えてもいないのに大きく育った「サトイモ」

上の畑は「サトイモ」に合うようです。

DSCF0218_1.jpg


こうして何年か育ててみると「上の畑と下の畑」では

良く育つ野菜が違うのが解ります。

上の畑では「ナス、ピーマン、シシトウ、里芋、ショウガ」

下の畑は「トマト、ラッカセイ
」を定番とした方が良さそうです。


他の野菜、どちらでも可能ですが、来期のサツマイモは下の畑に植え付けよう!です。


※  野菜づくりは、試行錯誤…天候に左右され毎年良く出来る訳でもなく

そんな中で、「土・環境」似合う物を選び出して作付して行くまでが苦労ですね~。


******************

天気  :  雨

只今の室温   :  19.8℃    8:26

11月の畑

自然薯豊作 &ネギとパセリ蒔く

今日も良く晴れて、穏やか~な気温。

玉ねぎ苗を作った土に肥料や牡蠣殻石灰、もみ殻混ぜて用土づくり。

DSCF9985_1.jpg


これを深い発泡に入れて、「石倉1本ねぎ」と「パセリ」を蒔きました。

DSCF9982_1.jpg

ネギは、発芽するまで隙間を開けた板で蓋しておきます。


DSCF9981_1.jpg

パセリは、種の上から「培養土」を薄くかけて。

夜間や曇りは、ビニールを被せて地温維持です。


さて、11月も半ばですが…無事発芽するでしょうか??

発芽したら、ビニールトンネルで越冬させます。


問題は、春先の「トウ立ち」です…(-_-;)


さて、サツマイモがダメだったのに近くの畝の「自然薯」

驚くほど大きく成長して大豊作です。

DSCF9992_1.jpg

DSCF9991_1.jpg

DSCF9993_1.jpg


本当に、何がどうなって「豊作や不作」になるんでしょうかね~~?

上の畑は、「サトイモ、ショウガ、自然薯」等は抜群に良く育つ!事だけは解りましたので

多少の「連作障害」が出ても、当分上の畑に植え付けるのが良いようです。


さて、昨日採ってきたゴボウは早速「乾燥ゴボウ」に。

DSCF9984_1.jpg

天気の良い日の大事な作業です。


そうそう、庭先に1坪菜園を作る事に。

どうしても「マメ」に管理しないといけない野菜の為にです。

で、(↓) サツマイモ収穫終えたら

花を抜いて、菜園決定!!

DSCF9999_1.jpg


「モグラ」が問題ですけれど・・・ね。


****************

天気   ;  晴れ


只今の室温  :  23.9℃   13:50





11月の畑

サツマイモほぼ全滅

が、午前中に張り切ってサツマイモ掘りに行きまして。

昼過ぎにやっと戻ってきたら「収穫物、何もない」

ゴボウが数本だけ(^_^;)


「サツマイモ駄目だぁ~」うな垂れてます。


施肥とか畝の高さとか植え付け方等は「万全だ!」と言い張ります。

どうしても自分のせいではないと(笑)


「モグラだ!モグラのせいだ!」と。モグラのせいにして(笑)

モグラの敵は、ヘビかぁ~・・・ヘビを飼う訳にもいかないしなぁ~」

(ヘビが大嫌いなですからね)


隣の畑のサツマイモは「鹿」被害が有ったようで…。(鹿と言い張ります)


「イノシシじゃないの?鹿ってイモも食べるの?」

「食べるんだ!」と、見た事有る様な言い分(^_^;)


オーホッホ!

まだまだ「野菜づくり」数年のが農家先生みたいな事何言うか!と(心の中で高笑い)の私でした~。


勿論、口ではサツマイモの失敗に対して「しょうがないよ!自然相手だから」(にや)


「来年は下の畑でつくるかなぁ~」(ぼそっと)

************

只今の室温  :  23.0℃  暖房もしないのに温かい夜です。

11月の畑

玉ねぎ追加植付 & 発芽

午前10時頃に急に晴れて気温も上がって来て

oh~~♪と思っていたら、午後には雲がどんどん出てきて

またまた降りそうな空模様。


安定しませんね~。


さて~~~~

が、玉ねぎマルチの「穴」

余っているから「苗買う!」と、のたまいまして。

ホムセン数件に電話したら、1軒だけ「赤玉ねぎの苗」があるというので購入

早速、午後に植付


結構立派に育ってる苗でしたので、無事育つ事かと。


DSCF9951_1.jpg

DSCF9952_1.jpg


で~~、11/5に蒔いた「水菜、ショウガツ菜、はつか大根」等も揃って発芽

DSCF9949_1.jpg

DSCF9950_1.jpg

DSCF9954_1.jpg


後は不織布外して、トンネルにして「春用」です。


11/4に蒔いた「サラダ菜」も発芽。

DSCF9945_1.jpg

曇天や夜はビニール掛けて保温です。


ニラは、切っても切っても次々と…

まだまだ当分尽きずに食べられますが…秋田、いや飽きた(^_^;)


細根綺麗にカットした自然薯は、発泡の箱に入れて室内保存です。

DSCF9943_1.jpg



***************

天気  :  雨/晴れ/曇り

只今の室温  :  21.0℃  15:45

11月の畑

種取りしてみた

午前中曇りがちでしたが、午後はピカピカ。

穏やかで過ごしやすい♪


さて、ピーマン、青長唐辛子等種取りしてみました。

ピーマンはこれまで「タキイ 京波」にしてました。

確かに良い苗が出来、収穫も良いのですが…お高い…

家庭用ですから、多収で立派なピーマンじゃなくても良い!

なので、今年初めて「種取り」してみました。

室内で乾燥させています。

DSCF9890_1.jpg

DSCF9891_1.jpg

1個頂いた「UFOピーマン」 来年蒔いてみよう♪です。

DSCF9892_1.jpg


「ツル首カボチャ」

DSCF9917_1.jpg

ホクホク系ではないのですが、カレーやシチューなど調理用として

実に便利です!

少量の水で蒸し煮にして、マッシュ。 冷凍保存です。

DSCF9916_1.jpg


「ゴーヤ」

DSCF9918_1.jpg


11/4に蒔いた「四季取りキャベツ」発芽です。

DSCF9919_1.jpg

DSCF9920_1.jpg


同日蒔いた「サラダmix」もポツポツ発芽中。

DSCF9933_1.jpg


赤花ツルなしえんどう

DSCF9934_1.jpg


今後、状況見てビニールトンネルします。


*****************

天気  : 晴れ

只今の室温  : 23.5℃   13:57

11月の畑

下の畑で種蒔き

良い天気ですから…

今日の内に、春先に食べる「青物」の種まきです


西側には、「京菜と菜花」

DSCF9816_1.jpg



そして南面には、「ボカシ肥」入れて耕して

「正月菜」を蒔いてみました。

綺麗に均して、蒔き筋付けて種をばら蒔きしました。

DSCF9820_1.jpg

土をかけたら、上から手で押さえて♪

DSCF9807_1.jpg

水をたっぷりかけて。

DSCF9821_1.jpg

今回蒔いた床にはすべて不織布かけて、防寒対策です。

DSCF9822_1.jpg


発芽したら不織布を取り、ビニールトンネルしてお終い♪




植付したニンニクは順調です。

DSCF9809_1.jpg


DSCF9808_1-1.jpg


黄色で囲んだのは、今年の自家製を植え付けましたが

やっと発芽してきたって感じです。

やはり「買った種」は生育が揃って良い感じです。


南面、最前列(アスパラ)で、、その次には玉ねぎを植え付けです。


収穫迎えたものや発芽揃わなかったものなど…

DSCF9815_1.jpg


はつか大根 

DSCF9823_1.jpg



今夜は、柚子(↓)と一緒に浅漬け風にしてみようかなです。

DSCF9818_1.jpg


さて、半分で折れた!自然薯…

ウ~~ン、またおやき~~(^_^;)

今回は「干しエビ、ひき肉、ネギ、塩昆布、卵2個、小麦粉大1)

DSCF9797_1.jpg

DSCF9798_1.jpg

いい加減、飽きて来たかも(^_^;)


※ 自然薯は、粘りが強いのでフライパンに落としただけで

勝手に小判形になります。(笑)


**************

天気  :  晴れ

只今の室温  :  22.6℃   15:01

11月の畑

にんにく

今日は曇りで、午前中ちょっとパラパラ。

日差しが無い分、気温も低め。

ちょっと寒い。


にもかかわらず、あちこち窓を少しずつ開けてますから

冷たい風が、忍び込んで足元が寒い…

そこまで頑張って空気の流通測らなくても良いんですが…(^_^;)


さて、実験的取り組みの「箱植えニンニク」

やたら大きく育ってちょっと心配。

DSCF8889+1.jpg

DSCF8890+1.jpg

育ち過ぎてない?!

ちょっと心配してましたら…

今日、他の畑で最早収穫?位まで育ったニンニク見ました。

あれれれ~~~

じゃぁ、大丈夫かも!

ちょっと胸をなでおろしはしたものの…

よそ様の畑のニンニク

早どり用とか…まさか、ニンニクじゃなかったりして…まさかね。


DSCF8892+1.jpg

庭のあちこちに生えていていましたので

アプローチにどうかな?と植え替えましたら…茂りに茂って。

ジャノヒゲかと思ったのですが、「ナガバノジャノヒゲ」と言うらしいですね~。

ツツジが隠れてしまいそう。

DSCF8894+1.jpg

昨年植えた「ナエマ」

驚くほど大きく成長して…

上部は手が届きません。

2月に2/3位に剪定して、横に少し広げようかと。

手が届かないのでは、管理できないですもんね~。

この場所でフェンス仕立てにも出来ないしね。


我が家で一番元気な「ナエマ」ちゃんです

**************

天気 : 曇り一時小雨/曇/晴れ  これから雨の予報

只今の室温 : 18.2℃   15:09




11月の畑

タイニーシュシュ収穫開始

今日は、降りそうで降らない…そんな空模様で

気温が高いせいか、今は周囲が靄で被われ始めました。

雨が降る前に畑に行って収穫してこなきゃ!

と、行きましたが~~~

ブロッコリーも一度に何本も植えますから

収穫する時は大根ばかり、ブロッコリーばかりと

野菜に追われてしまいます。

同じ野菜ばかりですから、メニュー考えるのが一苦労。

野菜づくりも難しいものです。

ご近所さんは皆農家ですから、当然野菜は溢れてますしね~~

お裾分けも出来ず…(^_^;)


まずは「上の畑」

DSCF8386+1_20151109123008457.jpg

ショウガを2株ほど収穫  

今日は、ショウガの佃煮作ります♪

DSCF8389+1_201511091230088f3.jpg

左は、農家先生から頂いたブロッコリーの苗

年明けごろが収穫期でしょうか。

後はジャガイモ「アンデスレッド」

早煮えタイプのホクホク系で美味しいのですが、煮崩れも早い。

でも、早煮えなので私は大好き。

DSCF8390+1_20151109123007d4b.jpg

もう、早く食べないと困るほど成長したダイコン

DSCF8391+1_2015110912300659f.jpg

ミニ白菜「タイニーシュシュ」

今回初めて作付してみました。

葉っぱがつるっとしているのでサラダにも良いとか。

DSCF8392+1_20151109123006f69.jpg

レース状態がはなり激しくなってきたキャベツ。(・_・;)

DSCF8393+1_201511091230057b1.jpg

年末から収穫のダイコンやカブ、ほうれん草に小松菜

DSCF8395+1_20151109123730fd7.jpg

大分硬くなってきた白菜

DSCF8396+1_20151109123729219.jpg

こちらは被害が少ないキャベツ

DSCF8397+1_20151109123729436.jpg

出来が良ければ、人にもあげられるんですが…はてさて。

DSCF8398+1_20151109123728bd5.jpg

DSCF8401+1.jpg

その名も驚きの「ハキダメギク」 よくまぁ、こんな名が付きましたこと(笑)

確かに何処にでも出てくる雑草で、

小さい内は「青ジソ」そっくりなので、抜かないでいると大変な事に!!

DSCF8402+1.jpg

そして~~、庭で伐採した草花など…

枯らして、堆肥化です。


さて、下の畑の様子

DSCF8403+1_2015110912433220c.jpg

今日は仕方なく2個収穫

DSCF8404+1_20151109124331cde.jpg

毎日とらないと、美味しくなくなるし、その後花咲いちゃいますからね~。

DSCF8405+1_20151109124330a54.jpg

聖護院カブ

DSCF8406+1_2015110912432964b.jpg

食べ頃のニラ

DSCF8407+1_20151109124329293.jpg

来年用の「スナップエンドウ」に「絹サヤ」

発芽始まりました。

DSCF8410+1_20151109124328177.jpg

赤玉ねぎ 

DSCF8414+1.jpg

黄玉ねぎは、何故か上部が枯れて来たり消えたり…(-_-;)

DSCF8415+1_201511091246547e3.jpg

食べ頃のネギ

DSCF8416+1_20151109124654f16.jpg

落花生

DSCF8417+1.jpg

ニンニクやスナップエンドウなど

DSCF8418+1.jpg

やっと大きくなってきた「アシタバ」

DSCF8408+1.jpg

遅れて植えたニンニクがやっと芽を出し始めました。

そしてできそこないの玉ねぎ苗も植えてみましたが…

出来るかどうか(笑)

*****さて、庭の様子****

DSCF8421+1.jpg

水仙、咲きだした!!

DSCF8422+1.jpg

コンパッションも、この位だと実に綺麗

DSCF8423+1.jpg

アレナリアモンタナ…剪定しなかったら

ダラ~~ッとなって、どうしましょう??状態

DSCF8424+1.jpg

11/3に余ったニンニク植えましたら、ちゃんと発芽!

これで箱植えニンニク、また増えました(笑)

ちゃんと出来るでしょうか??

DSCF8428+1.jpg

DSCF8429+1_20151109125848ee3.jpg

昨年植付したクリスマスローズ(1年生)

今年咲くかな??

同じ様に植付したのは、まだ小さいの等もあり

成長の違いにびっくり!!

どんな花が咲くのか?ほんと楽しみ♪

DSCF6755+1_20151109131125779.jpg

昨年10月頃

DSCF9232+1_20151109130907d80.jpg

昨年12月にはまだ小さかったのにね♪

今年、可愛いのみつけたら買おうかな~♪

クリスマスローズって、ホント可愛いものね~♪

*****************

天気 : 降りそうな曇り空

只今の室温 : 22.0℃    13:13







11月の畑

エビイモ

今日も良い天気です。

秋野菜も揃いましたので

例年通り、横浜の叔母に野菜を送る事に。


まずは、大きな段ボールを貰いに行って♪

え?!「宮城県産金目鯛」?? はて??

宮城にも水揚げされるんですかね~。

DSCF8246+1.jpg

美味しそうでしたから買ってきました!

今夜は、キンメの煮付け!です。

と、言う訳で…想定外の物を買い、ダンボール貰って帰宅。

DSCF8227+1_20151105150523475.jpg

小松菜

DSCF8228+1.jpg

ブロッコリー

DSCF8226+1.jpg

ショウガ (佃煮にして、食べると風邪引かない!って)

せっせと作るみたいです。


それに、大根、京菜、聖護院カブなどと

1個が手のひらサイズの「エビイモ」

DSCF8223+1.jpg

エビイモ

DSCF8224+1_20151105150525ab7.jpg

エビイモ親カブ  (私は、親芋の方が好きです)

DSCF8242+1.jpg

洗うとこんなに綺麗♪

県内では、高級食材扱いなので、先日TVでフォアグラと合わせた

料理として仕上げていました。 へぇ~~~~です。

DSCF8241+1.jpg

こちらは、早生イモ

他に、正月のおせちに欠かせない「ヤツガシラ」も作っています。

これ等を詰めて、送ります~~♪


何でもデパートの無農薬有機野菜を買うとの事で

野菜送ると大喜びなんですね~(笑)


さて、毎度の「花」

DSCF8230+1.jpg

オベーションローズが綺麗に咲きだしました。

DSCF8231+1_201511051513585e6.jpg

アンブリッジローズ  頭が重くてうつむいてばかり。

DSCF8232+1_2015110515135747e.jpg

相変わらずテリトリーを広げている「宿根バーベナ」

DSCF8236+1.jpg

セダムは紅葉するんですかね~?

オレンジ色になってきました。

DSCF8239+1.jpg

水仙のつぼみもどんどん大きくなって♪

DSCF8243+1_20151105152608d6e.jpg

切り詰めたガウラは、さらに枝数増やして

沢山つぼみを付け始めました。

いつまで咲くんでしょうね?? 不思議です。


※  今日は、半袖着たくなるほど日中気温が上がりまして。

朝夕との気温差が大き過ぎて、体調崩しそうです。


******************

天気 : 晴れ

只今の室温 : 23.6℃  15:27









11月の畑

畑、太いダイコン

朝方まで幾分雨がぱらついたのか??

道路が濡れてましたが、7時頃から日差しも出て

日中はピカピカ、気温もぐんぐん。

外仕事はちょっと暑い。

朝いちに、畑の様子見に。


***上の畑***

土がべとべとかと思ったら、そんな事も無く♪

DSCF8025+1.jpg

1回霜に当てた方が良いよ!と農家先生が言いますので

まだ収穫していない生姜。

奥に2m位まで大きく育った「エビイモ」

DSCF8026+1_20151103144804eb7.jpg

根元は大木くらいの太さで、葉っぱは傘になりそうな位大きい(笑)

DSCF8027+1.jpg

ジャングル状態のトマト

DSCF8028+1.jpg

割と出来が良さそうな秋ジャガ

DSCF8029+1.jpg

まだ大丈夫!と思っていたら、あっと言う間に太くなったダイコン。

DSCF8030+1.jpg

早く収穫しなきゃ!と思ってるゴボウ

大半は、干しゴボウにして保管です。

DSCF8031+1.jpg

DSCF8032+1_20151103145236ec4.jpg

キャベツ、なかなか玉にならない。 早く食べたいのに!

DSCF8034+1.jpg

何個かは、レース状に。

ま、犠牲も想定内なので。

DSCF8035+1.jpg

ミニ白菜「タイニーシュシュ」 もう少しね。

DSCF8037+1.jpg

終わりになってきた小カブ。(ホッ)

DSCF8039+1.jpg

DSCF8041+1.jpg

ネットかけて保護してるのもあります。

DSCF8042+1.jpg

大玉白菜、まだまだですね~。

こちらが出来るまで、タイニーシュシュで代用です。

DSCF8044+1.jpg

ヤーコン  霜が降りるまでこのままです。

DSCF8045+1.jpg

ツル首カボチャは、早いとこ収穫しなきゃね。


*****下の畑*****

DSCF8047+1.jpg

ブロッコリーが出来てきましたので、今日は2個収穫

大きくならない内に早々に収穫しないと食べきれなくなりますからね。

DSCF8048+1.jpg

ニンニクもマァマァ

DSCF8049+1.jpg

花オクラがまだ咲いてます

DSCF8051+1.jpg

聖護院カブや小松菜など

DSCF8052+1.jpg

DSCF8053+1.jpg

トウ立ち菜を4月頃食べる予定で♪ はて??

DSCF8056+1.jpg

落花生もそろそろ終盤。

今年も沢山食べました。

DSCF8057+1.jpg

で、太いダイコン2本収穫。

今夜はふろふき大根で♪

*******************

天気 : 晴れ

只今の室温 : 23.3℃   15:04

このカテゴリーに該当する記事はありません。