FC2ブログ

ガーデン&ベジタブルLife

草花愛でて、野菜作って♪にゃんこと過ごしてまったり生活(著作の放棄はしていません)
MENU
6月の庭

やっと晴れ間、タイム等蒸れが酷い、花色々

今日で6月もお終い

1年の半分が過ぎました。

は、はやい!



朝の内やっぱりガスがかかり

昨夜はザァザァの雨

そのせいで草花に蒸れが起きて

根腐れなども発生しそうです。


でも、今日一日は濡れて作業が出来ませんから

買出しに精を出してました。


さて、庭

P1400146_1.jpg

本当に丈夫な「新雪」

P1400149_1.jpg

キキョウの種の形は、小坊主さんみたいです。

P1400144_1.jpg

P1400145_1.jpg

ダリアも毎年忘れずに発芽して

ちゃんと咲く、優等生。

また新しいの増やそうかと思案中。

(って、何かを減らさないとダメよね~)

P1400147_1.jpg

我が家ではとんでもない数増えていますが

外れに植替えしたので、あまり邪魔にならなくなりました。

P1400143_1.jpg

剪定の度、挿し木するので

同じ品種が増え過ぎる…

ついつい、可哀想で挿しちゃうのよね~。

P1400161_1.jpg

また剪定の時期(↑)、またまた挿し木しそうで自分が怖い!


P1400142_1.jpg

蕾の数は据えるけれど

株が増えない山ユリです。


P1400160_1.jpg

いつの間にか、あちこちで

勢力拡大中のグラジオラス

可愛いけれど倒れるのが難点。

それと、仏壇やお墓に持って行くイメージが強くて(・・;)

P1400157_1.jpg

P1400158_1.jpg

つい先日まで、見事に茂っていたタイムなのに

あれまぁ、一瞬で蒸れて…

このままだと枯れてしまいますから、短く切らねば!です。

P1400155_1.jpg

P1400156_1.jpg

こんな感じに水滴ではね~。

無理もありません。

P1400153_1.jpg

でも、雨も捨てたモノじゃなくて

こぼれた種からポツポツ発芽のイベリス。

P1400154_1.jpg

これが親です。

宿根イベリスとはいえ、2~3年で株が消えますから

こうして更新して、切れずに毎年咲いています。


P1400162_1.jpg

でもこんな(↑)のは困りものです。

野鳥が運ぶのでしょうかね~

毎日、毎日どこかで見つけて抜き方です。

P1400163_1.jpg

1年見つけないと、もう根が張って抜くのが大変になりますしね。

P1400151_1.jpg

P1400152_1.jpg

もう、こんな状態(↑) 晴れたかな?あ、曇ってきた!

また晴れたかな、曇った~~~。

明日も何かこんな感じみたいです。

湿度高過ぎ!! ジメジメ…ムシムシ…


明日こそ、   頑張らなきゃね!

**************
天気  :  晴れたり曇ったり

只今の室温  :  28.1℃   20:33

スポンサーサイト
6月の庭

こぼれ種発芽が凄い!、グレイパール、ニャンコとリメイク

今日も朝から霧雨が降ったり止んだり 

毎日毎日、ジメジメ、ジコジコ・・・

相変わらず、視界も悪いです。

P1400109_1.jpg

P1400111_1.jpg

頭も重苦しく痛くて・・・

イギリスでは、こんな天気が続くので頭痛が酷いとか…

やはり頭痛と天候って、切り離せないものがあるのかもしれませんね。


P1400087_1.jpg

雨で暴れるので、花瓶に挿してみました。

一夜明けたら

P1400114_1.jpg

ちょっとは頭を上げたか??


この雨続きですから

こぼれ種が一斉に発芽

P1400095_1.jpg

P1400093_1.jpg

(失礼、ちょっとサッカーの流行にのってしまいました)

ジギタリスの発芽率は高いのですが

この通りとても小さいので、実際残るのはわずか。

だから良いのですが…

これ全てが生育したら、とんでもない事になりますもんね(笑)

P1400096_1.jpg

一旦生育したら、まぁ、二番花、三番花と咲かせて

頼もしいですが。


P1400101_1.jpg

こちら(↑)も、ラビットビオラと忘れな草を植えていた鉢。

親株きりとっらた、まぁ、出る事出る事…。

その内株分けして、ちゃんと育てなきゃね。


P1400089_1.jpg

ルピナスの種、採らなきゃ、採らなきゃ…と思いつつ

やっと昨日採ったら、半分以上種がかびていました。

P1400090_1.jpg

(↑)これが種ですが、生きてるかどうか??

何事も適期!って大事ですね。


P1400092_1.jpg

防除しなかったので花弁が痛み

本来のグレイパールの美しさが消えてますが…

片鱗は垣間見えるかと!


アジサイも色の変化が楽しめる時期になりました。

P1400097_1.jpg

最初(↑)緑っぽくて

P1400098_1.jpg

白くなって

P1400099_1.jpg

グレーっぽくなって

P1400100_1.jpg

青みがかって終焉!

今、この四色が同時に楽しめます。

そして、来週にがバッサリと!  


P1400121_1.jpg

昨日、傷んだバラなども 

ブラスバンドは、壁にかけて。

P1400104_1.jpg

買った「クリンソウの苗」も植え替えなきゃ…と思いつつ

この雨じゃね~~

作業が出来る、風通しの良い納屋が欲しい私です。

P1400113_1.jpg

金魚草は、次から次へと咲き続けています。

この花も丈夫で、こぼれ種で良く育ちます。


さて、こんな天気ですから…

ひょこっと余計な事を思いつきます  (^_^;)

が「もう着ないから!処分してね!」と

置いて行ったインド綿のロングスカート。

これなら、日差しカットしながら風も通すかも!と

ジョキジョキ切って、適当にチクチク縫ってみました。(笑)

私の部屋の窓に! ニャンコも落ちつきそう♪

突っ張り棒で♪

今までのレースは、当分お蔵入り!

P1400118_1.jpg

P1400119_1.jpg

アハ、断捨離がなかなか出来ない私です(^_^;)


なんかね、何かに一度は変えてから捨てたい!なんていつも思って

思いの半分も実行できないんですけれど・・・。


P1400131_1.jpg

この目は、催促の目です。

「ごぁ~ん」

ほらね!

でも、本当はおやつなんですが

「ごぁ~ん」としか言えないのが(笑)


P1400127_1.jpg

「ごぁ~ん、くれないでしゅか・・・」

「ほんとうにくれないでしゅか?!」


P1400134_1.jpg

「ふてねしましゅ!」

同じニャンコとは思えない…(^_^;)

P1400135_1.jpg

「ふん、くれないくしぇに・・・

かわいいかおはみしぇません!!」



ちょっと、すねてみせるところがまた可愛い♡

ツンデレネコです。


P1400123_1.jpg

庭先で育ててるニンジンの間引きです。

葉っぱと共に、ミートソースにしましょうかね~♪

関東周辺は晴れで気温も高くなるんですってね~~

はぁ・・・

此処は明日も同じような天気ですって!

ふぅ~~、体中にカビが生えてきそうです。

脳にもね。


*************

天気  :  霧雨

只今の室温  :  27.2℃   9:40

6月の庭

バラ・グレイパール、ユリ・マンボ、こぼれ種開花1号

このところずっとぐずついた天気です。

昨日も今日も…

今日はずっと霧雨。

DSCF2949_1_20180628085059f73.jpg

DSCF2977_1_20180628085150679.jpg

まさに梅雨真っ只中!って感じです。


私の喉は「扁桃炎」だったようで

薬を飲んだら大分軽減。

でも油断大敵、ゆったり過ごしましょう!


ぐずついた天気の中でも、咲く花は有って…

DSCF2952_1_201806280851452be.jpg

カサブランカの赤「マンボ」

今年、アブラムシが大発生。

テントウムシが退治する!と思ってましたが

テントウムシも好き・嫌いが有るのか??

無視されて、病気になってしまいました(管理不足です)

おまけに花弁も食害に遭って…酷い状態。

アブラムシは、見つけたら退治しなきゃ!ですね~。


DSCF2953_1_20180628085154d25.jpg

DSCF2954_1.jpg

せっかくつぼみも数も増えてきたのに…

薬は、早目に使わないとダメですね。


DSCF2957_1_201806280851413bc.jpg

DSCF2958_1_201806280851521af.jpg

グレイパールは、出たシュートが折れて

ちょっと状態が悪いです。

割と弱いバラなので、細心の注意さえしていれば

ミステリアスなグレーのバラが咲くはずなのですが…。


DSCF2971_1_20180628085151191.jpg

ER セプタードアイル

強いとは言い難いですが、定期的な薬の散布さえすれば

こんもりとした素晴らしい容姿になる筈ですが…

放任でもまぁ、何とか育ちはします。

DSCF2962_1_201806280851459b6.jpg

ER ジアルンウィックローズも同様です。

但し、シュートが2m近く伸びますので

しっかり誘引すれば、美しい花が沢山咲くのですが…

やはり放任で(^_^;)

DSCF2976_1.jpg

「親」はどのバラでしょう??

かつてここ周辺には、「CL ドンファン」や

「CL ブルームーン」が植えてありましたし

「アプリコットネクター、セプタードアイル、コーデリア」も

近くに有ります。 さて、親はどれでしょうね~??


DSCF2950_1_20180628085125f55.jpg

酔芙蓉は、蛾の幼虫の食害が多いので

見つけた度捕殺か薬剤処理が必要です。

こぼれ種でも、あちこちから発芽します。

が…、しっかり管理しないといつの間にか消えてしまいます。


DSCF2973_1_20180628090819a2e.jpg

こぼれ種で毎年咲くトレニア

1番花が咲きました。

DSCF2974_1_20180628090831ac2.jpg

小苗もあちこちに沢山、

その内この辺はトレニアに占領されるかも。

DSCF2968_1_201806280907501ca.jpg

負けじと毎年やはり咲くニチニチソウ1番花。

気が付くとあちこちで咲きだすのよね~。


DSCF2964_1_20180628090827721.jpg

エキナセアも、株でも増えるし、

こぼれ種でも増えるし…

まさか、たった1ポットがあちこちで繁殖するとはね~。

DSCF2965_1_20180628090808a43.jpg

もしかするとこれも(↑)

こぼれ種しっかり管理しないと、爆発的に増えるかも…

可愛いけれど、風雨で直ぐ倒れてちょっと面倒だしね。


DSCF2961_1_2018062809082350b.jpg

いよいよホスタにもつぼみが上がってきました。

花の形は想像つくものの…

やはりどんなのかな?って、楽しみです。

このフランシーは、大きくならない様なので

鉢管理の方が楽しめるかも!


DSCF2980_1_20180628090807d8d.jpg

DSCF2981_1.jpg

ウルイ」大葉ギボウシのラベルでしたが…

ん?あまり葉っぱが大きくない!

本当に大葉ギボウシかな??

花が咲けば分かるかも♪

DSCF2978_1_20180628092617344.jpg

このフキの直上が洗濯物干す場所。

蕗が育つと洗濯物に当たるので

以前、全部掘り上げて移動させたにもかかわらず

また出てきて…

つい先日丸坊主に刈って「キャラブキ」にしたのに…

また、もう、こんなに・・・

この場所は異常なほど生育が良い…

どう見ても、良い状況とは言えないはずなのに…。

不思議です!!



さて、我が家のニャンコ♪

DSCF2945_1_20180628092607674.jpg

《可愛い~~こっち向いて~~》

「ん??なんでしゅ??」

「カメラじゃないでしゅか!!」

DSCF2948_1_201806280926098f3.jpg

「カメラは大きらいでしゅぅ~~」

「いのちしゅわれる・・・って、しょういわれてましゅよぉ~~」


とにかく、カメラ嫌いなうちのニャンコでした~。


****************

天気  :  霧雨

只今の室温  :  26.7℃   9:35

6月の庭

ハト麦、ダリア、剪定しなきゃね

今日は、はっきりしない天気です。

午前中は、霧雨とも言えないような

細かい細かい雨が、ずっと。

で、今はちょっと明るくなりはしましたが…

まだまだ安心できない空模様。

今週はずっとこんな感じで推移しそうです。


高い山に囲まれてますから

雨雲もとどまってしまうのかもしれませんね~。


喉が痛い!と思っていたら扁桃腺が腫れてる感じです。

何で?

不思議です。


とにかくゆっくり過ごすしかないですね~。


庭では、ハト麦が大きく育っています。

P1400074_1.jpg


P1400076_1.jpg


P1400050_1.jpg

ハト麦って凄いのね~

たった1本の苗から、7本位茎が伸びてる。

P1400077_1.jpg

(↑) これで1本

凄い、凄い! 

今年は、畑に蒔いた分が食害ですべてダメ!

もし、成功していたら大量収穫だったのに…(残念)


矮性ダリアも咲いてます。

P1400080_1.jpg

P1400079_1.jpg

P1400078_1.jpg

モントブレチアは、とんでもなく増えに増えて

今や雑草並みで、だれも見向きもしません。(-_-;)

P1400081_1.jpg



生育良過ぎる「新雪」は、ツルが長く伸びますから

適当にカットして、後は管理無し!

P1400082_1.jpg

良い花だとは思うのですが…強すぎるのが難点。


P1400084_1.jpg

毎年何処かでこぼれ種で咲く松葉ぼたん

此処には沢山発芽していたのに

残ったのはこれ1本。

成長戦略に失敗したのか??

ツチノミクスに失敗したのか??

生き残るって、どの世界も厳しいものがあるようですね。


P1400073_1.jpg

アジサイにはワタアブラムシが付き始めました。

喉が治って、晴れたら、バチバチ剪定しなきゃ!


P1400065_1.jpg

P1400067_1.jpg

古いヒマワリの種を蒔いたら、たった1本だけ成長。

古代ハスだって、永い眠りから目覚めて花を咲かせるのに

ヒマワリは、意外にはかないものなのね。

そんなヒマワリの葉っぱの真ん中を食害

何も真ん中でなくても…(^_^;)


P1400071_1.jpg

相変わらずブルーサルビア

どんどん増えるでもなく、

大人しく咲いてます。

P1400051_1.jpg

花壇の中で、気づかれずに成長する草って有るのよね~。

「見っけ!」 シュパ!っと抜きました。(笑)

P1400070_1.jpg

(↑) え?これは一体??

ハルシャギクのそばで生えてました。

何やら草花のようですが…はて??

何でしょうね~~~???????


P1400052_1.jpg

(↑)これも…何??

ホタルブクロのようでもあり…

なんか違うようでもあり…


玉に変わった物が生えてくる庭なんですよね~。


P1400053_1.jpg

夕霧草は…何か憐れ。

花も地味だったけれど、枯れ姿はもっと・・・。

褒めるとすれば、葉っぱの色かな~。


P1400069_1.jpg

ハルシャギクは、自然交配で変異が起きるのか?

中心の色が大きいのや小さいのが色々。

せっかくなら、全て茶色になって欲しかった(笑)

P1400054_1.jpg

の所に、青の濃いと言うか、紫に近いアジサイが有ったので

挿してみました。

土壌が違うから、見事なあの色になるか?は不明ですが

ちょっと楽しみです。


P1400086_1.jpg

あまりに成長が遅いので

何時ポットに植え替えたら良いか?迷ってしまう

イングリッシュラベンダー

種蒔きは楽しいけれど

その後の植替えは結構面倒よね…


DSCF2722_1_20180627133050923.jpg

「可愛い~~~、こっち向いて♡」

「カメラ、嫌いでしゅ!」

う~ん、セレブチックな帽子か女優帽被れば

幾らか、優しい目になるかしらね…(^_^;)


モフモフ系の可愛いニャンコ番組見る度

あ~、家のニャンコに爪の垢煎じて飲ませたい!!

*************

天気  :  曇り

只今の室温  :  26.0℃    13:34

6月の庭

縄文が素敵♪ コケ・シダ、紫キャベツ、アークトチス

今日は未明からずっと雨

シトシト、シトシト

晴れの予報ですが、どうですかね~?


昨日の新聞に、「縄文」の記事!!

7/3~9/2までトーハクで開催!

もう、行くに決まってるでしょう♡  

だって、普段なら、全国に散らばってるから

わざわざ行かなきゃ見られない「国宝」が集まるのよ。トーハクに。

これは見逃せない! 


どんなのかって?

P1390892_1.jpg

素晴らしいスタイルよね~縄文の女神!!

スコート重ねてるみたいな♪

実際この目で見たい!!

P1390889_1.jpg

P1390890_1.jpg

カックウ君は、中が空洞だそうね。

よくまぁ壊れずに♪

P1390891_1.jpg

こちらは、何を祈ってるのかしら??

カックウ君と共通点もあるとか…

※ TVで観ました

P1390893_1.jpg

こちらもお馴染みのビーナスたち。

お尻から太ももがかなりデフォルメされてて

縄文時代の女性は「此処」が一番大事だったのかもね♪

だったら、私、負けない!縄文ビーナスになれそう(^_^;)

P1390894_1.jpg

へぇ~、南アルプス市で発見?!

そっかぁ~、あの辺にも縄文人たちが住んでいたのね(なんか、感動)

P1390895_1.jpg

P1390896_1.jpg

凄いね~、縄文人!

私が昔抱いていた縄文時代に比して

豊かな想像力と世界観を持っていた気がします。

あ~、楽しみ、楽しみ♪


さて、紫キャベツが採れましたが…

ちょっと硬いのよね。

そこで、ザクザク切って、最初塩もみ

その後、塩をざっと洗い流して、酢と砂糖(好みで)

入れて、漬物器でギュッと漬けますと

まぁ、綺麗な赤に♪

P1390876_1.jpg

紫キャベツのピクルス風完成。

P1390886_1.jpg

こんな感じで(生ハムときゅうり、インゲンの胡麻和え、茹で卵の味噌漬け)

茹で卵の味噌漬けは(↓)

P1390881_1.jpg

一晩寝かせて味噌を綺麗に拭えば

しょっぱみは少なくなります!

漬けて直ぐなら少々味噌を付けたままで。


そうそう「ミルガイ」売ってましたので…サラダに。

P1390877_1.jpg

キュウリに、漬けていた玉ねぎ入れて

P1390878_1.jpg

ミルガイ入れて、コショウとマヨネーズで和えるだけ。

P1390879_1.jpg


雨ばかりの日々…

洗面室に、100均のカフェカーテンをかけましたが…

気に入らない!!

そこで、使わないカーテンで目隠し作りました。

サイズに合わせてジョキジョキ切って縫うだけ(^_^;)

P1390866_1.jpg

風通しの為窓を開けると

外から見えますもんね~。

明けた所には、ちょっと大目にカーテン寄せて♪



さてさて、雨の庭は…重苦しいです。

P1390900_1.jpg

P1390899_1.jpg

ダメもとで不織布かけていたら、生き残りました。

してみるもんですね~。


P1390897_1.jpg

P1390898_1.jpg

チェリーセージは丈夫なので

手をかけません。

こぼれ種であちこちに増えるのが…ちょっと問題。

P1390901_1_20180624094535872.jpg

雨や風ですぐ横倒しのハルシャギク

これも困りものですね~。

ただ切り花としては水揚げも良いようです。

P1390902_1.jpg

モグラトンネルはあちこちに…


P1390904_1.jpg

クチナシの花は咲いた時はバラみたいで綺麗。

P1390903_1.jpg

P1390905_1.jpg

種から育てたシドケ

同じ様に蒔いたのに奥の鉢には出なかった。

種の完熟度によるのかも。


P1390909_1.jpg

鉢も気が付くと他のこぼれ種が生えてて…

土替えが出来ない(^_^;)

P1390906_1.jpg

あ~、ホント、雨ばかり

お茶も晴れたら二番茶刈が始まりますね~。


雨で喜ぶのが「苔とシダ」

P1390910_1.jpg

P1390911_1.jpg

P1390912_1.jpg

コケ女まで出てきてるんですってね~。

テラリウムやコケ玉、ちょっとしたブームなんですって。

確かに、苔テラリウムは作りやすいかも。


私は作ったけれど、う~ん、イマイチかな~って止めました(^_^;)


*****************

天気  :  雨  

只今の室温  :  23.9℃   10:09


6月の庭

ウニ、ダリア、バラの花びら食べる虫

今日は昼頃から雨の予報

なのでどんより曇っています。

昨日も、すっきりとした晴れではなく

何かね~の天気で推移。


そんな中、注文していた「ウニ」が届き

昨夜はウニ三昧の宴。

お酒は「国権てふ」 福島の日本酒です。

家族4人で、ワイワイ…


P1390825_1.jpg

食べ始まった後に気付いて写す!(^_^;)

ウニは、生きて大きくても

中身があまり入ってない場合(空)があるので

必ずこんな風に殻を切り

ワタなど取り除き、食べやすい形で

生きたままクールで届きます。

なので、食べるだけ~♪

P1390824_1.jpg

P1390823_1.jpg

P1390834_1.jpg

生を食べた後は、

暖かいご飯にトッピング、山葵と

醤油をチョロッとかけて♪

う~~ん、とろけるぅ~。

※ 我が家は麦ごはん。それでも美味しい!だって(笑)


P1390833_1.jpg

食べ飽きたら「イチゴ煮」(ウニ汁)

※ 八戸名物です。

でも、生うには完食(笑)


P1390826_1.jpg

日持ちする塩ウニは、

ご飯に乗せたり、お酒のお供に。

青紫蘇なども合います。



さて庭♪

高く伸びる「ハルシャギク」

くねくね曲がります。

P1390821_1.jpg

そこで、「アメニモマケズ」の前で頑張って貰いましょう♪


P1390855_1.jpg

P1390854_1.jpg

ハルシャギクって、もはや雑草に近い存在のようで

花びらの形も株によって様々

面白い花ですが…丈が高くて倒れるのがね~。



バラもどんどん咲いてるのに

この時期は害虫も沢山。

P1390839_1.jpg


P1390840_1.jpg

酷い! ピエールドゥロンサール

見る影も合い有様。

P1390837_1.jpg

完全に抜いたと思ったのに

よくまぁ、何度も出てくること!

そこで1本残しましたら、花が。

スイートドリフトって、横に広がる強健種。

鉢で可愛く育てた方が良い花かも。


P1390820_1.jpg

鉢と言えば、もう花が終わったスカビオサ

地植えした方が良いかな~なんて。

P1390812_1.jpg

挿し木のダンスパーティは、脇のガクアジサイが

あまり綺麗ではないのでいずれ切って、

ダンスパーティの場所に変更!なんて

目論んでますが…うまくいくかな??


P1390819_1.jpg

鉢植えの方が、何となく良い気がしているホスタ

地植えで他の草花に隠れて見えないのを

掘り上げて鉢管理にしようか…なんて思案中。


P1390838_1.jpg

ボーっとしていると、あっと言う間に

こぼれ種で占領されてしまいますね~。

こうなると、可哀想で抜くに抜けない…(^_^;)


P1390814_1.jpg

つる?が伸びる「ラミウム カリオブドロン

先端を別の鉢の上に置いて、根が出ないかな?と。

葉っぱが綺麗ですよね~。

P1390818_1.jpg

もう5年?6年??

冷蔵庫保管していたヒマワリの種2種

食用ヒマワリとロシアヒマワリ

試しに蒔いたら1本だけ成長。


本来はどちらもかなり大きく育つはずですが、

さて、どうなるでしょうね~。

第一、どっちのヒマワリなのか?不明。


*****中断*****

雨になる前に買出しとお中元頼んでおかなきゃ…

アフアフ


只今の室温  :  25.34℃    10:18

**** 開始****

なに?今日は一体?!

何処も駐車場満杯で数珠つなぎ・・・

諦めて帰宅…出かけた意味ない!!(ショック)


P1390858_1.jpg

ダリアがね、先日から咲き始めています。

P1390860_1.jpg

P1390861_1.jpg

種から育つダリア!を植えたのは6年前

何度刈り払い機で刈られたことか(-_-;)

それでも数株は残って、元気に咲いています。


そんなダリアの脇に柿があちこちに落ちています

P1390864_1.jpg

自然摘果って事でしょうかね~。

P1390865_1.jpg

数個でも食べられたら良しとしましょう♪


忘れな草とラビット系ビオラを植えていた鉢(↓)

枯れた苗を取ったら、あれまぁ、何かが沢山発芽中

P1390842_1.jpg

P1390843_1.jpg

忘れな草とか植えてたのだから

発芽したのは忘れな草とビオラじゃないかな?!なんて思ってます。


P1390844_1.jpg

(↑) 種から育てたブドウ

同じブドウにはならないとは思うけれど…

駄目ならワインになるか?

ビネガーになるか?!(笑)


P1390845_1.jpg

P1390846_1.jpg

P1390847_1.jpg

抜かれても、懲りずに生えてくるこれ(↑)

シダかな~? 何だろうね~?

葉っぱがね、ちょっと可愛い。

P1390848_1.jpg

P1390849_1.jpg

P1390850_1.jpg

もう、連日産卵しに来る蝶たち

アオムシで葉っぱはボロボロ。

でも収穫期のダイコンだから、大した影響もなく。


P1390852_1.jpg

P1390853_1.jpg

山椒の実はこれしか付いてませんから

何を作ろうにも…

この際、この木を挿し木して増やせば

山椒の実が沢山出来るかしらね??


P1390857_1.jpg

毎年咲くのを楽しみにしている「山ユリ」

1年毎につぼみが増えるみたいね。

もっと増やしたいのに、意外に増えない山ユリです。


雨のせいでしょうか??

頭痛肩コリ・樋口一葉状態です。

晴れないかなぁ~。


***************

天気  :  曇り/10時過ぎから雨

只今の室温  :  25.1℃   13:54

6月の庭

寝る子は育つニャンコ、スミレにミソハギ、梅ジャム

雨、止みません

梅雨だからと言って…ノロノロ動いて

そう予報を外すもんじゃないわよ「前線君!」


3・11の渦中にいた時は、毎日生きてくことで精一杯。


今度の大阪の地震にも驚き、心配もしたけれど、

私はこうして普通に暮らし、ブログなんか書いている…。


3.11の時も被災地外の方々は、やっぱり

こんな風に暮らしていたんだなぁ~って。


批判ではなく、日常をを過ごしていくって

こう言う事なんだなぁ~ってしみじみ思います。


さて、3・11の渦中を寄り添って過ごしたニャンコ

今では、あんな辛かった日々など忘れたように

平穏無事に年をとってます

DSCF2699_1.jpg

DSCF2706_1_201806210958272c8.jpg

DSCF2707_1_201806210958297f4.jpg

小さい頃から良く寝る子でしたが…

いまだそれだけは変わらず(^_^;)


ボォォォォ~~~っと日々を送りつつ

長生きして欲しいものです♪



DSCF2795_1_201806211003177a4.jpg

昨日、種を取った「梅サワー」残りの梅

砂糖、水、赤ワインを足してコトコト煮たら

あらまぁ、意外なほど美味しい。

酢も煮ると角が消え、加えて冷めるとよりマイルドになって

へぇ~、成る程ねぇ~って感じになりました。


これなら、第2弾、3弾の梅サワー残り梅も

梅ジャムづくりしそうです(種取りが大変ですけど)


DSCF2801_1.jpg

種を蒔いたら、発芽してきた「イングリッシュラベンダー」

挿し木更新の方がずっと楽ですけれどね。

P1390688_1.jpg

蕾が見えてきた「ミソハギ」

何でこれを「ヤナギラン」と勘違いしたんだろう

DSCF2793_1.jpg

DSCF2794_1_2018062110024568d.jpg

苗が入っていたのを見たら…

(↑) へぇ、こんな大きな花が咲くんだぁ~。

ふる里で育っていたミソハギとは違い

園芸種として改良されたのかもね。


この花見て、勘違いしたのね!(納得)

咲くのが楽しみです。



DSCF2800_1.jpg

ガラス越しの雨の景色は思った以上に素敵ね~。

DSCF2802_1_20180621100322a12.jpg

小降りだし…何だかジッとしていられず

傘さして外に(^_^;)

DSCF2816_1_2018062110032423b.jpg

大きな木に育ったのに、実が付かないなんてね~。

見る度ガッカリするアルプス乙女です。


DSCF2814_1_20180621100331f83.jpg

ミスズスミレは、春に株分け

その後いったん消えて…やっと出てきました(良かった)

DSCF2818_1.jpg

DSCF2817_1.jpg

一方、パンダすみれは超元気。

同じ園芸種でもこうも違うんですかね~。


DSCF2822_1.jpg

ニオイスミレは、鉢植えにしていて

一頃良かったのに、元気が無くなったので地植え。

やっと良くなってきました。


「スミレ」ってホント可愛いわぁ~♡


DSCF2825_1.jpg

あれ何?と思ったら、小さな小さなビオラ

DSCF2826_1.jpg

こんなのも可愛いわよね、頑張ってる!って感じで。


DSCF2819_1.jpg

DSCF2820_1_2018062110242629d.jpg

何だか成長が悪いのか?!と思ったら

どうやらこのアスチルベは、このサイズみたいね。

大きくなると思ったので花壇の中央に植えたけれど

もっと前の方が良かったかも。


DSCF2824_1.jpg

ハト麦」が出穂期に入りました。

初めてなので、何だか楽しみです。


DSCF2821_1.jpg

メジロは、巣立つと「巣」は放置するんだそうね~。

巣が空になったので、ホント安心して

雑草取りや、剪定などガサゴソ庭仕事が出来ます。


野鳥の巣が出来るって嬉しいけれど

行動が制限されるので、良し悪しだって知りました(笑)


****************

天気  :  今のところ雨

只今の室温  :  25.4℃   10:43



6月の庭

梅ジャム、ネジバナ、よく似ているキツネノゴマ

今日は朝から雨です。

大雨の予報ですが、思ったほど今のところは

雨脚は強くも無く、何となくホッとしています。

ただ、出掛ける用事を一番雨脚の強い時に

決断したのは失敗でしたが…(^_^;)


でも、昨日から手掛けていた「梅ジャム」(私流)を

何とか今日中に仕上げたかったので、

午後、それが出来た事は良かったかもね。


雨が上がった?そんな状態の時庭に!

P1390675_1.jpg

P1390676_1.jpg

ガビチョウも嬉しかったようで

甲高い声で鳴いてまして。

ガビチョウは、いまだ「野鳥図鑑」に載る事が無い

外来生物(野鳥)として扱われていますが

外来種って、ホント、とんでもない勢いで増えてる現状があるんですね~。


P1390683_1.jpg

P1390684_1.jpg

P1390685_1.jpg

mix種の中でやたら勢い良く育ったのがこれ(↑)

多分「ハルシャギク」なんでしょうね~。

かなり高く育ち、それだけ倒れやすい花です。

コスモス黄色い版ってところでしょうか。

花壇には向かない花のような気がします。

花は可愛いですけれどね。


P1390680_1.jpg

1ポット買った「リシマキア・リッシ―」

買った時(4/17)に比して3倍位になってる気がします。


P1390681_1.jpg

ピンクのはずが白だった「エゴノキ

この実が落ちたら…エゴノキキが増えるのかしらね??

その中からピンクが出るのかしら??

だったら育てる価値はあるのですが…。

P1390682_1.jpg

去年の4月頃に買った「ミスズスミレ」

以後なかなか咲かず…(^_^;)

スミレって春咲くのよね~(どうなってる?スミレちゃん?!)


P1390679_1.jpg

空いた鉢に、勝手にこぼれ種が生えて

抜くに抜けないままになっていたら

多様な花が咲きだして、ビックリ!です。


特に「ネジバナが4本」咲いてるのには驚き!!

ラベル挿しておかないと忘れてしまいそう (^_^;)


P1390678_1.jpg

剪定枝を挿し木にしたのは良かったのですが…

植え場所決まらず…

やたら挿し木にしたり、種蒔いたりするので

脈絡なく花が増えるのも困りものですが…。



曰く

「家の庭、植物多過ぎるよな!」

「花でも触らなかったら、ストレスだらけになるもん」と私

でも、確かに多い…

しかも、ゾーイングが出来ていない…

結果、美しくない!

解ってはいるのですけれどね~~~



P1390695_1.jpg

根元からボキッと折れて

跡形もなくなったクリスマスローズですが

そのままにしていたら、見事復活!

諦めるのはまだ早い!!

待てば海路の日和あり!でしょうか♪


P1390688_1.jpg

ミソハギにもつぼみが見えてきました。

買った苗はほんの数cm、ほんとに育つかしら?

育つものですね~♪

P1390686_1.jpg

実は付くけれど、口に入る前に

野鳥(カラス・ヒヨドリ)が食べてしまうイチジク

目の粗いネットはヒヨドリには通用しない

カラスより質が悪いひよどりです。


P1390694_1.jpg

これ(↑)は、チョロギ!

苗を買って植えたものの、

増えに増えて、処分したはずなのに

見事にこれまた復活。

凄過ぎ~。

チョロギは、秋田で初めて漬物として食べまして…

いつか自分で作ろう!でしたが

巻貝の様にクルクルした根茎を食するのですが、

細粒の黒土なため、どうしても細かい土が入り込み

食べるのを諦めた経緯があります。


野菜は、その風土に合うものが一番美味しい!でしょうか。

花もですけれどね。


P1390700_1.jpg

周りのボケや、シュウメイギクなどが生い茂り

貧弱になってきた鉄砲百合ホワイトヘブンです。

いつかちゃんと救い出さなきゃ・・・とは思ってるのですが。



そうそう、こぼれ種発芽で「これ抜く?抜かない?」

ってよくありますよね~。

雑草なのか?園芸種なのか?

初期の頃に迷うのが!!これら(↓)

P1390689_1.jpg

キツネノゴマ(↑)と、サマーソルベット(↓)が良く似ています。

P1390692_1.jpg

本葉が大きくなれば、違いが判るのですけれど…(↓)

P1390691_1.jpg


発芽初期のころ迷うもの

ビオラとオオイヌノフグリの仲間

ハキダメギクと青シソ

油断していると、とんでもない事になっちゃいますけれど

彼らも生きる為の知恵なんでしょうかしらね~。



さて「梅サワー」を今季3瓶漬けました。

その内の1瓶が完成しましたので、サワー分をボトルに取り

残った梅はこれまで、お手上げ状態――廃棄にしていました。

今回は、実がパンパンしてましたので

1個1個包丁で実をむいて種を取り出し

F・プロセッサーで細かくして砂糖を入れて

今夜か明日の朝コトコト煮て「梅ジャム」にしようかと♪

P1390670_1.jpg

青梅ジャムなんて有るくらいですから

これだって十分出来るはず!(勝手な想像ですが)

※ 右親指中ほどに包丁が当たり赤くなります(ご注意)

P1390702_1.jpg

梅の種は、虫除けにならないだろうか?と

花壇に散らしてみようかと(笑)


「梅サワー」は、毎朝大スプーンで1つ飲む事にしてます。

思ったよりマイルドで、良い感じです。

※ N〇Kの番組で、は、毎日大スプーン1つを飲む

(料理で使っても良し)のが良いとの事でしたから

朝食後に試しています♪


これで痩せたら最高なのに、そうは問屋が卸さない!!

***************

天気  :  雨

只今の室温  :  24.9℃   16:01

6月の庭

ラッキョウの甘酢漬、バラ、久し振りの青空

晴れたね~もつかの間

午後には雲が出て、夕方には雨。

午後から、山梨県・鳴沢~河口湖~笛吹市まで。

河口湖から、笛吹市・石和方面に行くのは初めてですしね。

で、こちらは、出かける時に半袖じゃ肌寒いかも・・・なのに

笛吹市では27℃

え~っと、驚いてたら、石和では29℃

暑いんだもの~(・・;)


クレマチス探してあちこち歩いたけれど

収穫なし! ま、こんな日もあるわね~。


戻ってきたら、外気温19℃

ちょっとぉ~~、10℃も違うのよ~(-_-;)


ただただ動いていたので写真「0」

道が解った~って感じ。

「道」を知るって、防災上もとても大事なのよね!

山が有ったり、川が有ったり…

此処を通れば、あちら方面につく!

知ると知らないでは大違いですもんね


さて、昨日は「ラッキョウ」と大格闘

こんなに収穫できたなんて!とビックリ仰天。

ご近所さんに分けて、我が家分を下処理して

大急ぎで《酢》を買いに行って…アタフタアタフタ。

P1390653_1.jpg

P1390654_1.jpg

1) 洗って、根と皮を剥きます。

2) たっぷりのお湯を沸かして、綺麗なラッキョウを

消毒兼ねて1~2分熱湯にくぐします。

その間、酢に砂糖、少量の塩を加えて

砂糖が融けて煮立つ前に火を止めます。

3) 綺麗なビンに、熱湯くぐした「鷹の爪」と昆布を入れ

熱湯くぐしたラッキョウを入れ、甘酢を上からそそいで終了。


※ 下処理に塩漬けの方法もありますが

この方がカリカリ感が残る気がするね!と

ご近所さんと相談の上(笑)のラッキョウ漬けでした。

P1390655_1.jpg

8L大瓶にたっぷりとなりました(^_^;)

こんなに漬けてどうする??ですが…。


P1390659_1.jpg

今朝、バラのシュートがポキッと…

P1390660_1.jpg

根元から折れてました。

風強かった??雨強かった??

誘引してなかった私が悪いのですが…。


P1390658_1.jpg

(↑) 挿し木したアジサイですが…記憶にない。

こんな地味なアジサイ…何で??不思議です。


近くのカテサイおじさんから頂いたアジサイは、

冬期間根が浮いてダメになったので

また頂かなきゃ♪


P1390662_1.jpg

カメラに収まりきれないほど増えに増えたエキナセア

丈夫で長持ち~~!


P1390661_1.jpg

本来は大株に育つ(HT)ですが

小さ目に育てています。


バラにのめり込んでいた頃…(^_^;)

剪定枝をせっせと挿し木したり、

自分で育てたノイバラに接ぎ木したり…(結構失敗でしたが)

で、いつの間にか植え替えしている内に

名前が解らなくなってるのが有ります。

P1390631_1.jpg

(↑)てっきりコーデリアだと思ってました。

当初は香りも無かったですし。

P1390633_1.jpg

(↑)でも、コーデリアとは、若干違う。

今朝、近くを通ったら、とても甘い香り。

ン?どのバラ??

P1390665_1.jpg

他は散ったのですが、このバラが香ってました。

あ!!「セプタードアイル」じゃありませんか!

此処にも居たのね~♪

P1390666_1.jpg

ちなみに、コーデリア(↑)は、本当に丈夫です。

「ナエマ」も丈夫で、棘が少なくて!なんて

大株に育ったナエマを眺めてたら、

気が付かない内に根元を「カミキリの幼虫」数匹

食い尽くされて、あえなく枯死


今は、剪定枝の挿し木が1本残ってますが

これがまた、元気が無くてねぇ~。


無精して、無農薬栽培しているせいですね。


P1390663_1.jpg

育てたものの、やっぱり香りは苦手(^_^;)

P1390664_1.jpg

モグラが・・・んもう~。

2~3日前の朝日新聞に、モグラについて書いてあり…

モグラ退治って、難しい!を痛感!

退治は無理、ならどうする??考えなきゃ。


P1390667_1.jpg

P1390668_1.jpg

白鳥は 悲しからずや

空の青 海の青にも 染まず漂う…

なんてポッと思い出してしまいました。



P1390669_1.jpg

今日、食べようと思ったのに…

忘れちゃった(^_^;)

明日こそ♪


****************

天気  :  晴れ / 曇り / 小雨

只今の室温  :  25.3℃   19:59








6月の庭

雑草取りⅢ、ハルシャギク?ラッキョウ収穫

今日は雨です。

朝の内、まだ降ってませんでしたから

ラッキョウ収穫して、洗って、根と茎を取って…

あ~、雨が強くなってきてた。

木陰に移動して、ご近所さんに分ける分を選別。

今年は、例年に比して良い出来です。

P1390652_1.jpg

P1390651_1.jpg

P1390650_1.jpg


収量も多く、作業風景はまるでラッキョウ農家?!って感じ。

嬉しい悲鳴が雨の中で響き渡るぅ~~ (ぎゃぁ~~~ぁぁぁぁ~)


その声に反応した??

近くでコジュケイの声

あら!いたわよ!!

P1390593_1.jpg

P1390595_1.jpg

P1390599_1.jpg



昨日は、雨の日が続く前に!と、午後からまた雑草取りに励み

その雑草の山を見て、「何処にこんなに生えていた?」

そして「何処取ったか解らない!」とは、さっさと畑に逃げたの言葉!

はい? 

道路にはみ出した庭木も切るから!

雑草取りも手伝うから!と言っておきながら

さっさと畑に逃げ出したのは誰じゃぁ~~~!

P1390587_1.jpg

P1390588_1.jpg


お蔭で孤軍奮闘!頑張り過ぎて、腕、足、腰痛い!!

あまり痛いので、夜10時頃、ガサゴソと痛み止め出して飲み

(直ぐ効くのね~)あっと言う間に眠りについて…ZZZzzz


ところが、今朝、眩暈がして起きられない…(くらくらくら)


あ! そうだ! 副作用で眩暈がする薬(普段飲まない)のまで飲んだんだ!

と、言う訳で…暫く眩暈と闘いながら

「ラッキョウの下処理」を雨の中頑張った私でした~~。


ま、それはさておき・・・

昨日頑張った結果がこれ(↓)

P1390576_1.jpg

P1390629_1.jpg

P1390589_1.jpg

P1390574_1.jpg

P1390577_1.jpg

木の下まで、かがんで雑草取りしたので

腰が痛くなった訳で…(・_・;)


さて、庭の花♪

Mix種の中で育ったのがこれ(↓)

P1390604_1.jpg

ハルシャギク?

そこでネット検索・・・あれ、ハルシャギクって雑草!とある(ショック)

P1390606_1.jpg

かなり高くなるのですが、花は意外と可愛い。

これは良いわね~♪と思ったのに、雑草?(ショック)

P1390607_1.jpg

(↑)こちらは、越冬して美しく咲き続けるオステオスペルマム

P1390608_1.jpg

綺麗です。

P1390584_1.jpg

この、深みを帯びた赤が可愛いマリーゴールド

フリルが豪華で名も「カルメン」


P1390582_1.jpg

雑草取ると、色々なものが見えてきて

風が運んだ?モミジが生えてます。

このまま伸ばすと…我が家は林になってしまうかもね。

P1390581_1.jpg

P1390583_1.jpg

ペパーミントは鉢栽培。

絶対地に下ろさない!!

パイナップルミントで我が家は大苦戦。

凄い繁殖力で、取っても抜いても…また繁茂。

P1390579_1.jpg

これも、シモツケの枝の下で可哀想だったロベリア

枝をしっかり剪定開いたので、たっぷり日差しを浴びられます。


P1390586_1.jpg

種から育てているシャリンバイ

P1390610_1.jpg

最近、少し艶めかしい色になってきたダンスパーティ

P1390611_1.jpg

ファルツァーゴールドはドイツ生まれ。

何でも「ビール」にちなんだ名前だとか…(^_^;)


P1390612_1.jpg

P1390613_1.jpg

ブルーサルビアは、1年目枯れそうだったのですが

何とか越冬し、その後順調に株が大きくなってきました。

P1390616_1.jpg

残念なのはこれ(↑)

根腐れ?? 勢い良く育っていたのに…

掘りだして根洗いして、鹿沼土に植えたらどうかなぁ~?

P1390615_1.jpg

P1390614_1.jpg


ミニホスタは、ラベルが埋もれて…(^_^;)

ミニらしく育ち方もミニ。

鉢管理の方が良かったかも…。


草花も庭木も試行錯誤。

植えて、こんな筈じゃ…とか

素晴らしい、素敵!があっと言う間に消えたり…

場所が合わなくて、困惑したり…


一番の問題は、DIYが出来ない事!

此処にあれが有ったら…

此処にこんなのが有ったら…

思ったようなものが作れたら楽しさ倍増なのにね~。


問題ばかり抱えてている我が家の庭です。


*******************

天気  :  朝の内曇り/雨

只今の室温  :  22.6℃    12:34


6月の庭

種注文、雑草取りⅡ、ホカホカニャンコ

本当に晴れるの?

そんな空模様でしたが、10時過ぎから日差しが♪

昨日の寒さから一転、外仕事はもうクラクラになりそう。


明日から1週間ずっと曇りと傘マーク続き /

なので、今日頑張らないと!

と、言う訳で剪定と草取り。


さて、何処から始めようか?なんて見ていたら…

鉢にそれぞれの花がこぼれ種で生えて

自然の寄せ植え状態になっています。

それに、え~~~ネジバナまで♪

P1390568_1.jpg

(金魚草、アムールナデシコ、アルメリア・バレリーナ、ビオラ、ネジバナ)

面白いですね~。


P1390536_1.jpg

(↑ 取る前)

P1390559_1.jpg

(↑ 取った後)


ホタルブクロなど切って♪


P1390538_1.jpg

(↑ シモツケ切る前)

P1390560_1.jpg

(↑ シモツケを切った後)



後はイネ科の雑草などを抜いて

風の通り道を作りました。

P1390562_1.jpg

P1390561_1.jpg



生育旺盛な草花に被われていたトウテイラン周辺もカットして

P1390551_1.jpg

(↑ 切る前)

P1390563_1.jpg

(↑ 切った後)


「ニゲラ」等も抜いたり、花ショウブの種を切ったり…ETC

P1390569_1.jpg

抜いた雑草の山


昨日、今日で半分終わったかな~??

まだまだ、イチジクの下等、手ごわい所が残っています。(涙)


頑張っても、頑張っても

何処が綺麗になったのか?解らないのが悲しいです(涙)


さて、昨日はあまりに寒かったので

寒がりなニャンコが、やたら訴えますから…

ホットカーペットON!


P1390552_1.jpg

あっと言う間にクゥクゥ

P1390553_1.jpg

心なしか笑ってるく~♡

P1390554_1.jpg

ちょこんと曲げたお手てが可愛い♪

P1390555_1.jpg


アハ、最強にして暖めました(笑)

速攻でホカホカになった途端、訴え止めてクゥクゥ♪


近頃、夜暑くなってきた途端、

「いっしょにねるのはやめましゅ!」


他で寝てましたが、昨夜は流石に寒かったようで

「いれてくだしゃい!」

いつものように肩をトントン!

布団(夏掛けですが…)を腕で持ち上げたら

スルスルと布団の中に(^_^;) ゲンキンなニャンコです。


そうそう、「インゲン」の収穫が始まりましたし

昨夜は涼し過ぎでしたから、いつものアツアツ野菜たっぷり♪を。

P1390558_1.jpg

(インゲン、キャベツ、ジャガイモ、ニンジン、ニンジンの葉、玉ねぎ、

ニンニク、大豆、ゴボウ、豚肉)をオリーブオイルでサッと炒めて♪

味付けは、その時々で変えてます。


野菜を一度に沢山食べる方法として

毎度の事ですが、我が家の定番中の定番になってます。


※ 本日、野菜種、花の種をネット注文

第1弾、とりあえず注文です。


※ サツマイモの苗が沢山出来たので、

宅畑に定植

***************

天気  :  曇り / 晴れ

只今の室温  :  22.7℃   14:00


6月の庭

雑草取り、鉄砲百合、バーバスカム、バラ

今日は、今にも降りそうな空模様で推移中

しかも寒い!!

完全に衣類夏物に替えたら、

この寒さ! また引っ張り出して厚着暮らしです。


この寒さで驚いてるかも!の、プチぷよ

やっと赤くなってきたのに、足踏みかも。

P1390509_1.jpg

今朝散歩していたら、良い香りが♪

周りを見渡して、あ~、クチナシの花だぁ~


そこで我が家はどうかな?

咲きだしてました。

P1390510_1.jpg


アジサイも。

P1390511_1.jpg

P1390522_1.jpg

P1390513_1.jpg

P1390512_1.jpg

白だって、緑-白-淡いブルーと変化。

アジサイは楽しませますね~。


こぼれ種で、ひょんな所で育って咲いたバーバスカム

P1390539_1.jpg

鉄砲百合ヘブンはかなり咲きだしました。

P1390543_1.jpg

P1390542_1.jpg

P1390544_1.jpg

ラティスの隙間から覗かないと見えないのがね~(^_^;)


バラもこれから!って感じでつぼみを沢山

つけているのもあります。

P1390525_1.jpg

P1390535_1.jpg

P1390532_1.jpg

P1390514_1.jpg

ER(↑)なんだけれど、植え替えてる内に名前が解らなくなって(^_^;)

タグは消えちゃうし。

アンブリッジローズかなぁ~??


ミスズスミレ(↓)腐葉土たっぷりの方が良いかと

植え替えたのが良くなかったみたいね…

生育良くありません。

 鹿沼土+赤玉土+腐葉土少々が良かったかも

P1390521_1.jpg


相変わらず心強いツチバチ♪

P1390518_1.jpg


ピンクエゴノキの筈が白でガッカリ!

そんなエゴノキに実が付いてます。

P1390515_1.jpg

P1390516_1.jpg

エゴノキの実は、ヤマガラが好きなのよね。


メジロが巣立ったようなので、やっと花の近くまで行けました♪

P1390519_1.jpg

そして、ずっと気になっていた雑草取り!!と

繁茂している草花(↓)カット。

P1390527_1.jpg

P1390528_1.jpg

P1390407_1.jpg

(↑) 取る前

(↓) 取った後

P1390545_1.jpg

にっくき「センダングサ」はしっかり抜きました♪

P1390529_1.jpg

※ 雑草で結構抜き難いのは「メヒシバ」等。

根が張ってるし、横に這ってそこでまた根を張るので

大株で抜き難い!!


格闘して、ゼイゼイ…大分すっきり♪

雑草の山です。(↓)

P1390541_1.jpg

すっきりしたのでやっと奥を観察。

P1390533_1.jpg

何とかレモン2個ついてましたが…

このままちゃんと大きくなるか??


あ!モミジアオイの白も大分大きくなっています。

P1390534_1.jpg



頑張ったのに…切らなければならないのはまだまだ…沢山。

P1390550_1.jpg

トウテイランも他の草花に埋もれていますし。

P1390551_1.jpg


茂った草花カットしたり

枯れ始めたのをカットしたり…まだまだ作業はこれから!ですね~。

P1390536_1.jpg

P1390538_1.jpg


じゃないと、湿気がこもって蒸れて病気になりますしね。


P1390540_1.jpg

あんまり地味で咲いたのに気が付かなかった(^_^;)

姫吾亦紅…小さ過ぎるしね~。


今年もこぼれ種で、元気に咲きそうなトレニア

P1390526_1.jpg

何かが終わると何かが咲きだす♪

四季の移り変わりですね~。

四季が無い所の花は、ずっと同じ花が咲き続けるのかしら??


今夜も雨が降る予報

ジトジト、ジメジメ…

何時まで続くんでしょうね~~~~


**************

天気  :  曇り

只今の室温  :  22.8℃  戸外はもっと冷え冷え   16:03

6月の庭

チャイニーズハット、ミソハギ、ニャンコが興奮

6月もちょうど真ん中

今日は、降ったり止んだり

雨脚もそう強くはなく過ぎた感じです。

雨なので、庭仕事は無し!


買い物ついでに園芸店を2~3件覗いたけれど…

これと言って欲しい物も無く。

なんか寂しい。


さて~、昨夜退屈そうにしていた我が家のニャンコ

あしょんで欲しいの?」(何故か赤ちゃん言葉になる私)

DSCF2685_1.jpg

ひゃ、これはなんでしゅか??

速攻で食いつきました(笑)

DSCF2686_1.jpg

うキャャ~~、おもちろいでしゅ♡

ちかまえた~~~


DSCF2687_1.jpg

こうふんしましゅ!

ガシ、ガシ、ガシ!

(後爪でしっかり踏ん張って、逃がすものか!です)

たべちゃろか~~

DSCF2688_1.jpg

食べましゅ! 

おいちしょうでしゅ!!


DSCF2689_1.jpg

ガジ!!

んにゃ・・・? 

DSCF2690_1.jpg

なんでしゅ、これは・・・??

ま、まじゅいでしゅ・・・

ふゆかいなものでしゅね~~~



この後、プイと捨ててふて寝しました(^_^;)



一冬、室内管理で生き延びたチャイニーズハット

P1390383_1.jpg

鉢から地植えにしたところ、かなり元気になってきました。

また咲くかもね。


P1390385_1.jpg

同じく地植えにしたモミジ葉ゼラニウム

気が付けば花が。

鉢管理の時より倍以上大きい感じです。


P1390393_1.jpg

購入時は、小さな小さな苗だったのに

こんなに大きくなって♪

本当は枯れるんじゃないか?!と心配でしたが。

夏に咲いてくれるかな?? 京鹿の子♡


P1390411_1.jpg

何故か「ヤナギラン」と大きな勘違いして

嬉しくなって買ったミソハギ

これも小さかったのですが、大きくなりました。

でも、後で…あ!勘違い!!

ちょっとガッカリもしましたが…(^_^;)

だって、故郷の放置田んぼ(荒地)に沢山咲いてて

見向きもしなかった花なんですもんね~。

それを買った?私が?!(ショック)(笑)


P1390387_1.jpg

メジロの巣の近くだったので

近付きもしなかったら…もう、バッサバサと言いますか

モっサモサと言いますか…(・・;)


そのメジロ、巣だったようで昨日から姿が見えません。


P1390409_1.jpg

鉄砲ゆり「ヘブン」も、満開がもうすぐ。

P1390396_1.jpg

大きな苗だったクリスマスローズ

根元からボキッと折れて、あれれれれ~~~

でも、未練がましく鉢をそのままにしていましたら

しっかり葉っぱが出てきました。

やけっぱちにならずに、じっと待つ事も大事なんですね♪


明日の天気はどうなんでしょうね~?

メジロが居なくなったようですから、雑草取りたいのですが。

P1390407_1.jpg

アメリカセンダングサ(↑)が

わがもの顔に育ってます!!

絶対に取らなきゃ!!!


*******************

天気  :  降ったり止んだり

只今の室温  :  24.9℃   19:59



6月の庭

河原ナデシコ、カブトムシ、ペチュニア、ツチバチ

今日も晴れたり曇ったり

午後は概ね曇りです


昨日、大した事せずに過ごしたのに

今日は疲れがズシーンと残っていて

何となくパッとしない気分です。


メジロの営巣以降、庭観察もゆっくり出来ず

何となく手持ち無沙汰です。


それでも季節はゆっくり動き「河原ナデシコ」が咲きました。

P1390476_1.jpg

子供の頃は、何処にでも咲いてましたが

環境が適さなくなると消えちゃうんですね~野の花って。

P1390417_1.jpg

P1390423_1.jpg

本日発見!

こぼれ種で咲きだしたペチュニア

P1390413_1.jpg

アムールナデシコは、こぼれ種で気が向いた場所で発芽

意外に気難しい花です。

P1390414_1.jpg

寄ってみれば、あぁ花ですねって解る夕霧草


腐葉土堆肥の袋の中で

カブトムシが脱皮完了したようです。

P1390450_1.jpg

こんな姿始めて見ました(^_^;)


P1390431_1.jpg

シマトネリコには沢山のつぼみが。

ほんのり甘い香りが漂う花です。

P1390425_1.jpg

P1390427_1.jpg

キオビツチバチ」が今、庭の地面すれすれを

クルクル飛び回っています。

ツチバチは、地中のコガネムシの幼虫を

ツチバチの幼虫が食べるんだそうで

そのせいでしょうか??

随分コガネムシが少なくなった気がします。


P1390484_1.jpg

P1390490_1.jpg

1本だけ収穫忘れたホウレンソウに

やたら止まって、何してるんでしょうね~?

不思議なキオビツチバチです。


そんなホウレンソウの花、地味~~~

P1390492_1.jpg



ブンブンブン、蜂が飛ぶ~~♪

クマバチは、南天が咲くと飛んできます。

P1390446-2_1.jpg

P1390444-2_1.jpg

P1390445-2_1.jpg

「ハチ」って、挿す針を持ってるのは「雌だけ」なんですって!

「蚊」も、血を吸うのは雌だけ…

ウ~~ン、雌って(・・;)


ちなみにクマバチは実に大人しいようで

滅多な事では刺さないようです。



P1390493_1.jpg

P1390494_1.jpg

ネジバナが、ここ3年ほど同じプランター内で

植替えもしないまま育っています。

プランター内の環境は自然のまま

但し、大きくなる草や花は適宜カットしています。

沢山増えてくれたら嬉しいのに

思うようには増えないですね~。


P1390478_1.jpg

P1390480_1.jpg

キキョウやコスモスが咲くと

何だか「秋」ですが…(^_^;)

P1390479_1.jpg

でもダリアは夏よね~。

種から育てたダリアは、球根になって

毎年出てきます。

P1390482_1.jpg

ミカンも少しずつ大きくなってきてます。


温暖地は、柑橘果樹が育つのが嬉しいです。


P1390504_1.jpg

P1390505_1.jpg

P1390507_1.jpg

P1390506_1.jpg

クラーキアは、色も形も様々。

本当にユニークな花で、何だか楽しい花です。

P1390508_1.jpg

その辺の道端に大きくなっているのを

良く見かける「コマツナギ

小さな鉢に小さく仕立てると

小さな花も可愛らしくてね♪


P1390503_1.jpg

一方、驚くほど大きな株になったアジサイ・ダンスパーティ


P1390392_1.jpg

本来はこんなピンクなのよね。 (剪定枝挿し ↑)

地植えは「酸性」がちょっと強いようですね~。


明日は雨の予報、ゆっくり出来るかな?


*****************

天気  :  晴れ/曇り

只今の室温  :  25.9℃   15:19

6月の庭

梅干し、梅酢、ニャンコ、バラ

台風5号との事で

身構えてましたが…あれ?過ぎた?これから?

なんて思ってる内に、明るくなって…

影響はなかったみたいで、ホッと一安心。


今日は、朝の内まだ少し雨が残ってましたから

梅干し漬けて、青いのは梅サワーにして

蕗はキャラブキにして、

去年の梅干は、種を取って「梅ガツオ」にして

終わったら12時…もう、動けないほどヘトヘト。


梅干しはちょうど3kg 塩は500gにしてみました。

梅1/3ずつを、焼酎で洗うようにして

塩と交互に重ねて、おもし6Kg  

ちょっと塩が足りないか??

容器は全てアルコール消毒。

上手くいけばいいなぁ~。


「梅サワー」は、梅酢で野菜を漬ける事も可能だし

水で割って飲んだりできるしね♪


で、去年の梅は実を取って、鰹節と一緒に

F・プロセッサーで煉り状態に「梅ガツオ」です。


残った種は勿体無いから、お湯を注いで「梅茶」にしたり

今度はご飯と一緒に炊いてみようかな!です。



さて、庭

ブラスバンドは、虫食いで散々でしたが

やっと沢山咲きだしました。

P1390361_1.jpg

P1390356_1.jpg

P1390355_1.jpg

遠くでひょこっと黄色いのが見えます。

が、しかし、メジロを刺激したくないので行けません。

P1390358_1.jpg

ファルツァーゴールドがまた咲きだしましたね。

P1390363_1.jpg

赤のカサブランカ・マンボ

今年、親株にアブラムシが付き委縮した感じに。

それでも、小株は何とか咲きそうです。

P1390364_1.jpg


マンボの奥では「アスチルベ」がイマイチ。

花が小さ過ぎ!

P1390366_1.jpg

今年、この周辺地下に蟻の巣が巨大化してましたので

それで生育が悪かったのかも。


P1390362_1.jpg

混稙栽培の区画の中で

知らん顔して紛れ込んで大きくなってる雑草は

「ベニバナボロギク
」のようです。

後で、草花踏まないように入って抜かなきゃ。


P1390353_1.jpg

フェリシアも気が付いたらピンクが咲きだしてました。


フェリシアは、こぼれ種で咲く事は少なく

採種して、早春に種まきの方が出来は良いようです。



さてさて・・・ぐっすりよく寝ているうちのニャンコ

DSCF2558_1_20180611145032d37.jpg

寝息まで聞こえてきそうです。

そこで~~~

DSCF2550_1_20180611144336a98.jpg

ん?なんでしゅか?

DSCF2551_1_20180611144357b56.jpg

にゃにかようでしゅか? ねむいんでしゅ


眠れない私は…ちょこっとイタズラ。

DSCF2561_1_20180611144354c27.jpg

ウワ、にゃにこれ!

DSCF2562_1_201806111443574ba.jpg

これは・・・しゅきじゃありましぇん

DSCF2563_1_201806111443588c3.jpg

おべんきょうしゅるものでしゅって?

え~、きらいでしゅ!


DSCF2564_1.jpg

これは、だっこなんかしましぇん!

爪を出して完全拒否中!

DSCF2559_1_20180611144349a5d.jpg

ばちゅ、ばちゅ、ばちゅ ×!×!×!


DSCF2557_1.jpg

あは、おべんきょきらいなのばれちゃった~


そうなんです!

お手も、お座りも、待て!も出来ません。

出来るのは、ツンデレ

と、ごぁ~~~んのみ(笑)


**************

天気  :  小雨/曇/晴れ

只今の室温  :  25.8℃    15:02

6月の庭

バラ、抱卵中のメジロ、クラーキアなど

台風が近づいてるんですって…

午後から雨のはずが、まだ降らない。

未明から明日にかけてが強くなるのかも。


昨夜は10時過ぎに、グラ!っと揺れて…。

地震があると、とてもとても不安になる。


いつも見上げて美しいと思う富士山が

こんな時はとても怖く思う。


慌てて窓を開けてを見上げる!

フゥ、噴火の様子はない…


一度大きな災害に遭うと、臆病になるものらしい。


3・11の大地震の前から何度も何度も

、小の地震が起きていた


此処では殆ど揺れてなかったので

この揺れが少し続けば、

大きな地震の前触れになるのかも
…と思うと

なお恐ろしい


自然の猛威も恐ろしいけれど

近頃のニュースを見る度、

人が起こす狂気、そしていつ何時

自分にそんな人災が降りかかるか解らない恐ろしさを感じます


人の心が、刃を持つほど危うい不安定さになっているのでしょうか??

怖い事ばかりの昨今です。


さて、台風前の庭!

心配事が一つ!


P1390315_1.jpg

多分、抱卵中であろうメジロの巣が壊れないか?

壊れずとも大雨で影響ないか?

毎日望遠で確認してる私にとっての

気がかりな事なんです。


ネット検索すると、雄雌交代で卵を温めるんですって

何時交代してるのか?不明ですが

早く元気に巣立ってほしい!


な、訳で…

なるべくメジロを刺激しない様

近付かない様にしています。

(本当は、大きく育ってる雑草が気になってますが…)


P1390316_1.jpg

で、花の観察は望遠で撮って、写真確認(^_^;)

P1390317_1.jpg

P1390323_1.jpg

P1390320_1.jpg

P1390318_1.jpg


笑っちゃうのが、これ(↓)

鉄砲百合フェイスを植えた時は、周りに何も無かったのですが…

急遽、「梅」等の移動を余儀なくされ…

とりあえず植えた梅がそのまま大きくなって。(・_・;)


しかして…、その陰になった「フェイス」は

庭から見る事は出来ず、道路からラティス越しに見るだけ…(^_^;)

P1390348_1.jpg

P1390349_1.jpg

我が家の庭を道路からラティスの隙間から覗く…なんてね~(笑)


その後、フェイスは強健だったのか?

場所が気に入ったのか?

増え続け…見て楽しむ事の無い群落となりました(笑)



見えない!と言えば…ダントツなのが「夕霧草」

P1390326_1.jpg

P1390327_1.jpg

ホワイトガーデンの中に置かないと

絶対誰も気が付かないかも。


P1390328_1.jpg

(↑)いかにも私も植えたモノよ!みたいに

ちゃっかり紛れ込んで育つ雑草

P1390329_1.jpg

アルメリアバレリーナは、こぼれ種でも育つので

育てやすい花です。


P1390330_1.jpg

もっと強いのがこれ(↑)

バーベナリギタ

地下茎でどんどん増えます。


P1390324_1.jpg

こぼれ種で生えないか?と、地植えしたディアスキア

上手くいくかしら??


P1390325_1.jpg

短い刈込にもよく耐えるキンシバイ

花期も長いです。


P1390333_1.jpg

P1390334_1.jpg

アジサイって、この清楚感が良いですよね~。


花が終わったら短くしましょう♪

大きくなり過ぎると、他の草花が大変ですしね。


P1390350_1.jpg

こうして見ると綺麗ですが

とにかくよく増える!昼咲月見草

色々な所に進出するので良し悪しですね~。

まぁ、雑草生やしてるよりは!ですけれどね。


昼頃まで風が強く、いよいよ台風近付くか!と思ったのに

嫌に静か…

嵐の前の静けさ!って事でしょうか…

無事過ぎます様に


*****************

天気  :  曇り

只今の室温  :  25.9℃   14:42

6月の庭

蕗のアク、アジサイ、強いスイートドリフト

朝の内、本当に晴れるの?

そんな感じの空模様。

昨夜は雷雨だったしね~。


10時頃から晴れだしたら、もう暑い事!


達の畑は、雑草が茂り放題

ジャガイモ掘りもままならないようで

午前中は手伝いに

良い感じに育ってたのに、やっぱりイマイチ。

ま、こんな年もありますね~。

あんまり疲れ過ぎて、写真撮るのも忘れて…(-_-;)


パワー不足です(・・;)


近頃、庭木に巣作りした「メジロ」

脅かしちゃいけない!と思って

庭仕事も、影響ない範囲でこそこそと(^_^;)

早く巣立つと良いけれど…。


シャスターデージーも咲いてるはずだけれど

見に行けません。

メジロは、まだ巣にいるようです♪


P1390298_1.jpg

P1390305_1.jpg

ダンスパーティの剪定枝を挿したら着いたようですが

何処に植えるかずっと迷ったまま…(^_^;)

ヘタに植えると大きくなりますしね~。


暑いので日陰にいたら、おや「カマキリ」

エダシャクと間違えるところでした。

P1390307_1.jpg


P1390308_1.jpg

茎元からぽろっと取れたクリスマスローズ

あ~勿体ない~~!

で、未練がましくそのままにしていたら

な、なんと芽が出てきました。

未練って、大事な時もあるんですね~~(笑)


P1390309_1.jpg

P1390310_1.jpg

小さな小さな苗を買ったので

育つかどうか…とは思ったのですが…

はてさて、新芽は一体何処から出てくるんでしょうね~。

葉っぱの付け根から出て、大きくなれば良いけれど!!


ふる里なら、その辺で当たり前に有った「コシアブラ」ですから

庭に植える!なんて考えた事も無かったですが

ところ変われば…で、無いものは自ら育てねば!

終いには山菜だらけになったりして(^_^;)


P1390311_1.jpg

モコモコと横張りになって育つ「スウィートドリフト」

多花性ですが、なんかあまり好きになれず

昨年根から抜いたのに…

ヒョコヒョコシュートが抜いても出てきて。

その都度抜いて、もう出ないか!と思ったら

あれまぁ、まだ出てたのね~~。

しかも蕾までつけてるから…

仕方がない、育てるかぁ~です。


地植えではなく、鉢なら可愛いかも。


それにしても、大して動かなかったのに

こう疲れるとは…

暑さって、体力奪うんですね~(しみじみ)


※ あ! そうそう・・・

昨日蕗の皮むきした結果…がこれ(↓)

P1390297_1.jpg

左手で蕗を持って、右手で皮を剥く訳で…

蕗を持った所だけがこんなに「フキのアク」で真っ黒

石鹸で洗っただけでは落ちません。


スポンジの反対側にゴシゴシこするのが付いてるアレ!

で、手荒れ覚悟で、ゴシゴシそぎ落とす!って感じです。

食べる為の努力って、ホント大変。


※ 茹でた後にも、何度か水を変えて、

しっかりあく抜きしないとダメなんですよね~。

強い毒ではありませんが、山菜のアクは「悪」って事なんです。

***************

天気  :  雨/曇/晴れ

只今の室温  :  26.9℃    16:08


6月の庭

鉢物地植、夕霧草、梅、蕗、ニャンコとボール

今日は曇り時々晴れで推移

午後になって、空が暗くなり今にも降りそう


今日は懸案の寄せ植えしていた鉢物を

バラバラにして地植え


半袖で室内なら肌寒い感じなのに

外仕事は、もう、暑くて…


P1390254_1.jpg

P1390252_1.jpg

P1390255_1.jpg

P1390253_1.jpg

何となく、できそこないのユリ!って感じですね~。

それぞれ100円で買ったものですから、

仕方がないですけれど…(・・;)

P1390263_1.jpg

ブッドレアも咲きだして。

チョウが沢山やって来るのが待ち遠しい♪


P1390260_1.jpg

P1390261_1.jpg

野山の雰囲気で作った一角。

段差付ければ良かった…(後悔)

野草は見てるだけで何か、ホッとします。

P1390262_1.jpg

ネジバナもやっと咲きだしました。

初夏ですね~。


P1390266_1.jpg

P1390266-2_1.jpg

P1390268_1.jpg

あまりに地味なので、咲いてるのに気が付かなかった(-_-;)

夕霧草…う~~ん、どうなんでしょうね~~

P1390282_1.jpg

バラの根元に生えた雑草って

本当に取り難い!

しかも花壇の真ん中だとなお更!

近付けば他のバラの棘に引っかかるし。

長い雑草取りの火バサミの様なのが無いかしらね。


さて、今日はやっと重たい腰を上げて

寄せ植えして居た草花を地植えに。

P1390273_1.jpg

ゼラニウムは霜が当たらない場所に植えてみました。

P1390275_1.jpg

P1390274_1.jpg

切り戻せば、秋にまた咲くかしら??

そう思って地植えに。

こぼれ種も期待してます(^_^;)

P1390278_1.jpg

ブルーハイビスカス、チャイニーズハット

モミジ葉ゼラニウム
も、昨日作った花壇に地植え。

P1390277_1.jpg

シュウメイギクも増えても良い所に高植えに。

(セプテンバーチャーム)

P1390284_1.jpg

エキナセアは、こぼれ種で良く増えて…

抜くのも可哀想と思っていると

エキナセアだらけになってしまうかも。


植替え作業していたら、お隣さんが声かけてきて

「梅、沢山採れたんだけどぉ、貰って♪」

ご近所さんは昔からの家ばかりなので

庭も広く(3~400坪)庭木も立派。

梅もその例外ではなく、立派な木になってます。


P1390280_1.jpg

(↑)は梅干しに

P1390281_1.jpg

(↑)は、砂糖漬けか梅酒にしようかと。


もう直ぐ色付くブルーベリー

毎年ヒヨドリの襲撃で、食べられなくなりますのでネットかけ、

で、邪魔なを切って。

P1390279_1.jpg

今の時期は硬いので「キャラブキ」にしかなりませんが

美味しいけれど、ホント下処理が大変。

はぁ、ため息つく事ばかりです。


トマトの様に、収穫したら

そのまま食べられるものが良いわね~♪

P1390283_1.jpg

脇芽さしで増やしたプチプよ

本家本元の親株には、沢山実が付いています。

鈴生りタイプなんですね~。

P1390287_1.jpg

早く赤くならないかしら~~~


だって、もう秋の花と言えば「キキョウ」

なのに、もうつぼみが膨らんでますよ!

P1390291_1.jpg

今月中には開花ね!


P1390296_1.jpg

P1390294_1.jpg

ブルーエルフィンは、近頃色も濃くなって。

日差しと共に花の色も濃くなるんですかね~。



さてさて、昨夜…傍らでリラックス状態のニャンコ

テニスボールを置いてみました♪

DSCF2544_1_20180608141947050.jpg

(ボォ~~~~状態)のまま・・・

なんでしゅ~~

DSCF2545_1_20180608141952c86.jpg

てをおくといいかんじでしゅね~~~


DSCF2546_1_20180608141947156.jpg

ニャンか、かわいいでしゅぅ~~~

DSCF2547_1.jpg

だっこしてみましゅ♡

これもあかちゃんでしゅか???

DSCF2548_1_20180608141950ff8.jpg

おててをのしぇると、らくちんなんでしゅね~~♪

DSCF2549_1.jpg

にゃんだか、いいきぶんでしゅ♪

このままだっこしてましゅから、とらないでくだしゃいね



あ~、なんて可愛いんでしよう♡

メロメロです♪


※ 蕗の皮むかねば…

それと、梅干しの準備もね(^_^;)  

女は忙しい!!

****************

天気  : 晴れたり曇ったり/曇り  夜雨の予報

只今の室温  :  24.9℃   14;28

6月の庭

キュウリ収穫、ハト麦、バラ、梅雨入り

曇りのち晴れて、ムシムシ。


今日は、キュウリ初物収穫♪

生育が悪く心配でしたが、まぁまぁ。

近々第2弾、種を蒔いて苗づくりです。

P1390249_1.jpg

そしてスイスチャード

P1390230_1.jpg

1粒の種から数本芽が出て

赤だったり黄色だったり♪

1粒で2度おいしい♪

P1390227_1.jpg

ハト麦は、畑に蒔いたのを食害され

残ってるのはこれだけ(^_^;)

来年の種用ですね~


P1390244_1.jpg

P1390245_1.jpg

玉ねぎは芯が硬くてトウ立ち!と思ってましたが

普通の玉ねぎになってまして♪

また、種購入の時機到来です…

1年経つのって早い。


P1390229_1.jpg

メジロはいつ浅食べてるのか??

とても心配

でもまぁ、まだ頑張ってるようですしね。


さて、庭

P1390247_1.jpg

ブロックが余ってましたので

花壇を立体的にしようと、作ってみました。

シモバシラって大きくなるかどうか不明ですが…

とりあえず移植。


バラ・ゴールドバニーは根元から伐採したのですが

またニョキニョキ生えてきて…(-_-;)

P1390235_1.jpg

植物の力って凄い!


P1390239_1.jpg

P1390236_1.jpg

相変わらず美しい。

P1390231_1.jpg

P1390232_1.jpg

もう3冬越したかな。

ますます元気なポリアンサ。

P1390234_1.jpg

P1390233_1.jpg

P1390237_1.jpg


P1390241_1.jpg

ボケの実って、どうしてこんなに奇妙なんでしょうね~。


今日も相変わらずバタバタ過ごして。

そうそう、昨日梅雨入りしちゃって


鬱陶しく枯れてきた草花の整理整頓しなきゃね。


****************

天気  :  朝方雨/晴れ

只今の室温  :  26.8℃   18:30

6月の庭

母性に目覚めた?ニャンコ、ユリ、アジサイ、玉ねぎ

今日は朝からシトシト雨

静かです。

なんか落ち着くぅ~


昨夜、ニャンコに人形持たせてみました♪

DSCF2531_1_20180606085725de4.jpg

え?にゃんでしゅ??

DSCF2533_1.jpg

ニャに、これ?

DSCF2534_1_20180606085743d67.jpg

なんでしゅか?これは?

にゃんのまねでしゅか??


DSCF2535_1_2018060608573322e.jpg

クンクン・臭いは…ニャンか…??

にゃに??



DSCF2536_1_20180606085756d47.jpg

あかちゃんでしゅか??

DSCF2538_1.jpg

なんか、ふしぎなきぶんでしゅ・・・

(うつろ)


DSCF2539_1_201806060857463ab.jpg

だっこしてねましゅ・・・ZZZzzz

DSCF2540_1_201806060857552c3.jpg

とったらだめでしゅ!


朝、目覚めて…

DSCF2542_1.jpg

ボォ~~~

なにみてるんでしゅか?!

DSCF2543_1_20180606085741e56.jpg

だっこちてたの、どこにいったでしゅかぁ~~~

どこにもないでしゅ~~~


何かフワモコのマスコット探さねば…

飾り物が無い我が家…

唯一人形らしいのが、ジャズマンではね~~(^_^;)




さて~~~~

玉ねぎ」トウ立ちして大失敗!と思ってました。

収穫間際は、硬くて、包丁入れてもなんて言いますか

ガサ、ガチ、ざら…って感じで。

ところが、暫く置いていたら…

あのトウの部分はどこ行った???

P1390194_1.jpg

良い感じに閉まりました。


へぇ~~~~~~

これまで何度か玉ねぎ作ってましたが…

こんな玉ねぎ初めて!!

玉ねぎの種類にもよるんでしょうかしらね~~~??

とにもかくにも、まずは良かった!


P1390202_1.jpg

P1390203_1.jpg

この本(↑)「日本のチョウ」が、今やAmazonでは1万円

何でか??

チョウの特定部分が実に詳しく書いてあるんですよね~。

見た目一緒のチョウ

でも、此処と此処がこんな風に違う!って感じで

書いてあって♪

チョウを撮りに行かなくなった今でも

机の上に必ず置いてある♪素晴らしい本です。


さてさて、雨がシトシト…

今日一日降り続く予報です。

雨と言ったらアジサイ

P1390204_1.jpg

P1390205_1.jpg

P1390208_1.jpg

移ろう色が良いですよね~。


P1390206_1.jpg


アークトチスは、上を向いて咲くので

花の中にたっぷり雨水がたまって。


P1390207_1.jpg

移動したクリスマスローズの鉢にも

良い感じで雨が当たっています。


智恵子抄に「樹下の二人」ってありましたね~

樹下のクリスマスローズってところでしょうか…

ワイワイガヤガヤ賑やか過ぎ(^_^;)


P1390209_1.jpg

ゼラニウムにも沢山種が出来てます

セッセと切れば良いのでしょうが…

手が回らず…どころか、

寄せ植えしてるのを分ける作業すら棚上げ状態。


P1390200_1.jpg

手が回らない…なんて言いながら

こうして種蒔きしてるんだから困ったものです。


P1390211_1.jpg

種蒔きと言えば…

高性1年草mixの種まきして、

定植しても合わずに消えた者多数の中で

残って1m位まで成長しているこれ(↑)

何だろう??キンケイギク??の仲間??


P1390217_1.jpg

1袋100円で買ったユリ

当然名前なし。

咲いてもかなり微妙(^_^;)

でも毎年、モグラトンネルにも負けず咲いてます。


P1390226_1.jpg

ブルーエルフィンも、とにかく咲き続けてます。

水切れに注意と、玉に化成肥料パラパラの管理。

ボカシ肥などの有機は今のところ元肥だけです。


あまり多肥にするとアブラムシが付くので

思い出した頃にパラパラ程度の肥料です。


P1390213_1.jpg

メジロは相変わらずの状態。

もしかして抱卵中???


抜くべきか?様子見るか?

玉に悩むのが発芽します(↓)

P1390221_1.jpg

P1390222_1.jpg


小鳥のプレゼント?

風が運んだ??

当分様子見る事に(笑)

こうして要らないものも増えていくんですよね~。

庭の草花にも「断捨離」って必要なのよね、本当は!


****************

天気  ;  雨

只今の室温  :  24.6℃   9;35

6月の庭

クラーキア、メジロの巣、チェッカーベリー、蝶の本

今日も晴れ

明日は雨で気温もググッと低くなるとか。


今日は午前中買物へ。


お見舞い」の袋が無くなったので買わなきゃ!

ところが、何万円入れるの?のような立派な袋ばかり

100均だって「えええ~立派~」な袋。


この間から探して探して、やっと見つけました(ホッ)

お見舞いってある日突然ですから

常々用意してなきゃ…ね。


越してきたこの地区は、近所付き合いは濃厚ですから

不祝儀袋、子供まつりなどのご祝儀袋、そしてお見舞い袋

いつも箱に入れて置いてます。


祝儀袋だけは沢山有るんですけれどね~(^_^;)

お見舞いは、結びきりの袋じゃないと

駄目ですもんね。


何度あっても良い「お祝い事」は

何度でも結べる蝶結びの祝儀袋

結婚や見舞は、一度きり!って事で

結びきり! 

結婚祝いの様な豪華な水引がかかってる結びきりの袋

どう考えても、お見舞いに使えませんもんね~(^_^;)


ついでに「虫よけスプレー」等も買い込んで…フゥフゥ。

いよいよ蚊のシーズン

鉢皿等に水が溜まらない様

注意しても、やぶ蚊はどこからともなくやって来て…。

嫌な奴です!!  


さて、庭!

紅色のクラーキアだけかと思ったら、

オレンジ色が咲いて、今日は白のクラーキアが咲きました!!

P1390182_1.jpg

P1390181_1.jpg

P1390163_1.jpg

フワッフワ♪

なに!このフリル感♪


しかもクラーキアって、花が個性的だけじゃなく

咲き方も様々で実にユニーク

P1390164_1.jpg

フリル感のある花や

P1390165_1.jpg

フラッグ競技してるような、面白い形まで。


良い花に巡り合いました♪



メジロが巣を作って以来、

相変わらず状態が続いています。

P1390175-2.jpg

親鳥が何時来てるか?解りませんし

小鳥が何羽いるかもわかりません。


出来るだけ刺激しないように…

写真は離れた所からズームで。


無事巣立つと良いけれど。


メジロを見てたら足もとで

「邪魔 邪魔!」とツバメシジミが。

P1390171_1.jpg

キリンソウで吸蜜したかったようです。

P1390171-2.jpg

日本のチョウ」(海野和男・青山潤三)著によると

タイワンツバメシジミとの違いは

〇内の斑の濃淡で判別できるとか…。

この本は、チョウ観察のバイブルみたいなものですね~。

図鑑も何冊かありますが

見やすさ、判断しやすさでは他に引けを取らないかと。

ネットに出るのを待ちに待って手に入れた私の秘蔵書です♪

※ ちなみにこの本、Amazon中古本で1万円位する貴重本なんです。

確かに、チョウ観察する人は喉から手が出るほど欲しいかも。

定価1,480円だったんですよぉ~。 素晴らしさが解りますね♪


そうそう、プチぷよ

まだ赤くならなくて、じれったい~~。

小さいから早いかと思ったのに…。

P1390160_1.jpg

食感どんなのか?もう早く試したい!!


「実」と言えば…

チェッカベリーは、スズランのような可愛い花が咲いて

赤い実が成る筈なのに…

食べるのは何者??

実を見た事がありません!

P1390179_1.jpg

P1390178_1.jpg

ランナーを伸ばしながら、

地味~~~に、増えていきます。

爆発的では無いところが可愛い。


P1390180_1.jpg

(↑)は、え?ホントに育つかしら?

5cmも有るかどうかの根のような苗でしたが…

見事に立派に育ってます。

ミソハギ」は、考えて見れば野草ですもんね~

「ヤナギラン」と完全に勘違いして購入した苗です(^_^;)


ミソハギは、故郷の休耕田にゴソゴソ生えていて

見向きもしなかった花だった!っけ…です。(^_^;)


P1390176_1.jpg

でもまぁ、庭の一角にふる里の風景を

思い出させる草花を植えてちょっと懐かしんだりして。


庭に、ホタルブクロ、チゴユリ、マイヅルソウ

クリンソウ、イカリソウ、アヤメ、カタクリ等々…

勝手に生えてましたもんね。

考えて見れば、凄い所だったかもね。


P1390187_1.jpg

(↑)この八重の矮性クチナシも植えてありまして

良い香りが漂うんですよね~。

蕾がクルクルと巻いてるのが♡


あちらでは「グリーンカーテン」なんてする必要も無かったけれど

此処では、やはり夏の日差しがきついから…

P1390183_1.jpg

夕顔の種を蒔いたのが遅かったので

ちゃんとその役目を果たすかどうか??


今まで育てる事が無かった「ガザニア

P1390184_1.jpg

安さにつられて購入

まぁ、次から次へと咲く事、咲く事!

え~~、2/15購入だったんですね~。

もう3か月半も咲いている(笑)


さて、明日の雨に備えて、プチぷよの脇芽定植苗に

支柱を立ててきましょうか。


**************

天気  :  晴れ

只今の室温  :  26.2℃   15:08

6月の庭

茂った枝の剪定、クリスマスローズの移動

今日も朝から晴れ

梅雨入りは今週と言われてましたが

まだ先になりそうな感じです。


昨日は、風通しと病害虫防除の為に

茂った樹木などの剪定作業

P1390100_1.jpg

放っておくと、枝の先端から根が出て、

どんどん増えるレンギョウ

思い切って短くしないと大変(・_・;)

P1390133_1.jpg

隣のモミジの枝も剪定して

すっきり、風通しも良くなって♪

P1390102_1.jpg


アルプス乙女も剪定したいけれど

どの枝をどう切れば良いやら??

P1390113_1.jpg

伸び放題だったツツジ

とりあえず揃えるようにカット。

P1390104_1.jpg

ドンドン高くなると困るので

適当に丸くカットした「柊」

P1390135_1.jpg

両脇のアジサイは、花後に短く剪定予定。

柏葉アジサイ(↓)も、大分大株になりましたから

これも花後に剪定予定

P1390134_1.jpg


先日切ったばかりでしたが

また枝が伸びたのでカットしたユズリハ

茂らせると、毛虫が付き易いのよね~。

P1390114_1.jpg



頑張ったので、剪定枝が沢山でました。

P1390110_1.jpg


明日は、「コデマリ」等を切らねば…です。

※ 昨夜は肩コリ(筋肉痛)で、ロキソニン貼って寝ました(・・;)



3/25に苗を購入した「京鹿の子」

小さな小さな苗でしたが、

やっと大きくなってホッと一安心。

P1390121_1.jpg


ラベンダーは今が丁度良い感じ♪

P1390125_1.jpg

P1390127_1.jpg

P1390128_1.jpg

ホント可愛い♡


あれ?ミツバチ??

P1390122_1.jpg

P1390123_1.jpg

最近は見る機会が少なくて

特定も出来ません。


クラーキアはこんな感じに育ちます。

これからドンドン花数が増していきそうです。

P1390139_1.jpg

そしてオレンジのクラーキアは、花びらが

フワフワとフリル感たっぷりで一層可愛い感じです。

P1390156_1.jpg

P1390158_1.jpg


毎年越冬する「ブルーサルビア」

P1390150_1.jpg

P1390153_1.jpg

ビロードの様な・・不思議なモフモフ感があります。


フェリシア

P1390148_1.jpg

P1390149_1.jpg

蒔くと発芽率はとても良いです。


P1390140_1.jpg

日陰にすると(↓)

P1390141_1.jpg

良い香りのブルーライトですが

若干弱い。


地植えで、薬散布をしないと

虫食いに遭って大変ですが

やっと満足な状態で咲きだしたセプタードアイル

P1390124_1.jpg

コロンとしたまぁるい花が可愛いです。

香りも素敵♪

しっかり防除して育てればシュラブですから

見事な株になるのですが…(-_-;)


さて、クリスマスローズの夏越しどうしようか?!と

あちこち移動させてましたが、どうもイマイチ。

そこで、夏ミカンの下のテーブルを移動させ

パレット台を置いた上に乗せてみました。

P1390137_1.jpg

夏ミカン爆弾の直撃は受けそうですが…

雨も風も適当に当たるし、水道にも近いし…

何とかうまく越せたら嬉しいけれど。

もう、此処しか場所はないしね…(-_-;)


さて、いよいよキッチンに当たる「西日」が

厳しさ増してきました。

例年通り簾にするか(暗くなるのがね~)

グリーンカーテンにするか??(って、間に合う?)

何とかしなくちゃ!!

は、いつもの事だけれど

手伝う気配「0」


とにかく、何とかしなきゃ!!ね。


********************

天気  :  晴れ

只今の室温  :  26.2℃    14:29

6月の庭

初の野鳥の巣が♪ クラーキア、バラ

今日も晴れ♪

入梅前の貴重な晴れ間

色々する事はありますね~♪

P1390041_1.jpg

P1390042_1.jpg

クラーキア、本当に面白い形です。

花も3~4㎝位ある感じで、色もパキッとしています。

蕾のサヤ?が、後ろにクルンと反り返って

尖がった形になるのもユニーク。

チョウが羽化する時みたいに、

花びらが次第に伸びて大きくなります。


P1390036_1.jpg

種が可愛いと見ていたら、上方に野鳥の巣。

P1390037_1.jpg

野鳥の尾が見えます。

P1390039_1.jpg

サイドからは、見えない…

また正面から! あ!目が見えた!!

メジロです!!

P1390040_1.jpg

我が家の庭に野鳥が自然営巣

何だか、やった~♪って感じで嬉しくなって♡


もう、このモミジの枝きりは無し!

モサモサ茂ろうともね(笑)


P1390035_1.jpg

ずっと咲いてるのね~パンダスミレって。



丈も高くなって、今年は沢山花が咲いたレモン

P1390034_1.jpg

なのに、なのに・・・

P1390033_1.jpg

実が付いて無い…

P1390032_1.jpg

やっとそれらしきもの1個見っけ!


はぁ、レモンが沢山収穫!なんて、何時の事やら…。

道のりは長い。


消毒しないバラですが…

色々痛めつけられながらも、新たに芽が出て

それが結構強くて、綺麗に花を咲かせています。

P1390045_1.jpg

付いていたアブラムシを水で吹き飛ばしたら

急に元気が出て咲きだした「うらら」

P1390044_1.jpg

コーデリアは、一切手をかけないのに

この美しさ。強い!

P1390048_1.jpg

思った以上に弱い「ブルーライト

でもまぁ、ちゃんとつぼみが。


ブルーライト、グレイパール、Mrリンカーンなどは

植付当初、冬剪定を短くし過ぎたせいで

その後の生育が芳しくなく…。

「強剪定」は、株がある程度しっかり大きくなった後が良い!

今更ですが、知った次第です。


P1390029_1.jpg

傍に植えると、草花を元気にする!とか・・・

ホントかなぁ~?

とりあえず、こぼれダネであちこちに飛び火してますが…

元気が良いのはカモミールの方みたい(^_^;)


フェリシアが咲きだしました。

花びらがクルンとなるのが特徴的。

咲き始めは普通なんですけれど。

P1390046_1.jpg

P1390047_1.jpg

花色は、紫青、青、ピンクと様々。

採種して春に蒔くと良く発芽します。(1年草)


P1390043_1.jpg

夕霧草…どんな花が咲くんでしょうね~?

霧って位だから、霞んだ感じでしょうか…


P1390028_1.jpg

アヤメ科だけあって、花がやたら可愛いニワゼキショウ

荒れ地っぽい所が好きみたいです。

当初は沢山有ったのですが…

土質が良くなり、花が増えてきたらどんどん少なくなってしまいました。


P1390027_1.jpg

大文字草は、難しい様な…簡単なような…

強日光さえ気を付ければ

十分育つ気がしてますが。さて??


高性1年草MIX種から育ったこれ(↓)

P1390051_1.jpg

やっぱり矢車草でしたが、なんか八重っぽい。

P1390050_1.jpg

普通のがこれ(↓)

P1390063_1.jpg

八重かなぁ~。

これからドンドン咲くのを見て決めましょう。

P1390052_1.jpg

アルメリアバレリーナは、こぼれ種でも割と発芽するようです。

ただ、茎が長過ぎるので倒れやすいのが難点。


P1390073_1.jpg

1季咲だと思ってましたが

返り咲きだったんですね~。

同種のこれ(↓)は種が付いてます。

P1390071_1.jpg

雌雄異株らしいので、種にはならないとは思うのですが…はて??


P1390075_1.jpg

イングリッシュラベンダーってよく見ると、つぼみの先から

ひょこっと花びらが飛び出すんですね~。

しかも葯が黄色い♪なんて可愛いの♪


我が家のが欲しがっていて

始めて見付けたコシアブラの小さな苗♪ 大事に育ててます。

ラベルには大木になると書いてありますが…はて?何時の事やら(^_^;)

P1390070_1.jpg

枯れずに頑張って欲しい!!

なんたって「天ぷら」が美味しい山菜ですしね(笑)


P1390076_1.jpg

どピンクだったのに、なんか淡くなってます。

アジサイって、ホント面白いほど土質に左右され

こ、こんな筈ではなかったのに!って。

ブルーだったのが、ピンクになってしまったり…

その逆だったり…


昔は「お墓の花だから縁起が悪い」って

良く言われてましたが、

今ではそんな言葉聞いた事が無いですね~。


さて、今日は、ホワイト6片掘りましょうか。

寒冷地のニンニクですから、どうかな~?ですが。


**************

天気  :  晴れ

只今の室温  :  23.7℃(室内ではヒヤヒヤします)   10:01





6月の庭

夏水仙、掘り上げ、発芽

今日で6月も終わり

このジメジメ時期に、シャワーヘッドの付近から水漏れ。

そこで、パッキンを購入。


メーカーは有ってるのですが…

買ったシャワーパッキンが合わない…


で、今度は違うDIYへ。

やはり同じパッキンしかなく…

仕方なしに、シャワーヘッドそのものを購入。


フゥ。




さて、昨日、用途、またまたあちこちがモグラのボコボコ

凄い事になってしまして。


おまけに巨大な蟻の巣も地下に。

これでは「草花」「根」が張れるわけがない!


DSCF9923_1_2017063014494971f.jpg

そこで、区分け用にしていた「石」を

避けて、掘ってみました。


DSCF9924_1_20170630145030e1c.jpg

DSCF9925_1_20170630145023127.jpg


夏水仙・イキシアの場所も一直線にボコボコ!!

仕方がない、この際一気に掘り上げてみよう!

DSCF9927_1_20170630145022430.jpg


そしてとりあえず、掘った場所は埋戻し。

DSCF9926_1_20170630145028f1a.jpg



花壇内のあちこちのボコボコを

踏んで歩きながら…

育てた草花を踏むなんて!と、やるせない気持ち!

DSCF9928_1_20170630145027267.jpg

DSCF9929_1_2017063014503665c.jpg

もう、花壇はメチャメチャです(涙)


憤懣やるかたない!とは、まさにこの事。


劇薬でモグラを殲滅したい!(有るならね)

「殺鼠剤」のようなの無い物かしらね~。

食べて、コロッと



フツフツと湧きあがる「怒り」を

「ドウ・ドウ」と自らを抑え、なだめ…



そして~~~~、はた!と閃いた

下等動物に、怒っても仕方がない

所詮、モグラ…


それなら、大事な草花は「大きな鉢に植えて」それを

土に埋めればいいじゃないか!!


何でモグラの為に!とは思うものの

この際、大事な花をダメにするよりはまし!


雨が止んだら、ポツポツ…

植替えを始めましょう!!

(大人になったもんだ 笑)


あれ、先日「ナデシコ」の刈った物を

並べていたら…芽が!!

DSCF9931_1_201706301450313e2.jpg

でも、此処には「イベリス」の種

適当にばら蒔きしていた…


どっちが発芽したのかなぁ~?


DSCF9930_1_20170630145038ea3.jpg


丁寧にセルトレイに蒔くより

無造作に放り投げるように蒔いた方が

発芽率高いのは何故??


あ~、物事「思う通りにはいかない!」ですね~~~。


「お気に召すまま…」でしょうか。


6月の庭

線香花火の様な花

今日、明日で6月も終わり。

ドンドン、あの暑い夏が近づいてきます…

ゼイゼイしますね~。


それまでの、ほんのつかの間

輝けるのは今だけかしらね??


そンな中で、「オレンジ千日紅」にまるで線香花火がパチパチパチッと

火花が散る様な可愛いのが出ています。

DSCF9922_1_20170629092046967.jpg

これが、花なのかもね。


バーバスカムも、二度咲きしています。

DSCF9916_1_20170629092053fb3.jpg


今季、一番花の「松葉ぼたん」

DSCF9887_1_201706290920078c9.jpg



白のアジサイは、このどんよりの空模様の中で美しさを増してます。

DSCF9889_1_20170629092026b54.jpg




鉄砲ゆり「ホワイトヘブン」

濡れても香りで、虫を寄せるのかしらね??

DSCF9907_1_201706290920472e4.jpg



やっぱり好きな「コーデリア」

房咲とピンクの色の綺麗な事、枯れ始めてもその片鱗が♪

DSCF9901_1_20170629092048118.jpg

DSCF9900_1_2017062909371375d.jpg

我が家の薔薇は、これだけで良いかもね~。




派手な花の影で…

「オカトラノオ」

DSCF9897_1_20170629092051799.jpg



「河原ナデシコ」

DSCF9891_1_201706290920292eb.jpg



シドケ」(キヌガサソウ)、もうじき咲きそう。

DSCF9894_1_2017062909203792f.jpg



こうした「自然観一杯」の「野草」も大好きです。




DSCF9895_1_20170629092037883.jpg

二人静に種が♪ 採り蒔きしよう♪




DSCF9896_1_20170629092040835.jpg

ホウチャク草の種はまだ熟さないようですね。




豪華な花だけ、山野草だけ…の一辺倒ではなく

うまくバランスの取れた庭に出来たら良いのですが…

どうもそこがうまく出来なくて。




DSCF9899_1_20170629092052bab.jpg

ニゲラも良くこぼれ種で増えますから

抜き取って「生産調整」です(笑)


さて、今日は買い物に行かなきゃね。

6月の庭

鉄砲百合ホワイトヘブン咲く

もう少しで、6月も終わりですね~

今年も半分過ぎちゃったんですね~(しみじみ)



何もしない内に半分過ぎちゃったって感じです。

記憶に残らないほど「平凡」って、本当は幸せな事なんですよね。



そんな平凡で、退屈過ぎる日々の慰めは「花」

やっと「鉄砲百合 ホワイトヘブン」が咲きました。

DSCF9874_1.jpg

DSCF9872_1.jpg


同じ様な花の形でもちょっと地味な「チェリーセージ」が

花数では負けないわ!って、言ってるみたいです。

DSCF9876_1_20170628091911df0.jpg


あら、私だって可愛いわよ!と、ジャノヒゲ

DSCF9881_1_2017062809191514e.jpg


豪華なのは私よ!」と、ペチュニア

確かに1ポットで、これだけ広がるのが豪華よね。

DSCF9878_1_20170628091906e5c.jpg

花がら摘みが結構面倒ですけれどね~~


あら、私だって綺麗でしょ?とバラ

DSCF9875_1_20170628091859371.jpg

名前不明です。 香りが良くてちょっと丈夫♪


すると、「負けませんことよ!」と、胡蝶蘭が。

DSCF9869_1.jpg


そこでしみじみと…「枯れても飾って貰えるのは私だけ!」って。(↓)

DSCF9870_1.jpg


色々な花の饗宴でした(笑)


DSCF9879_1_201706280919036d1.jpg

なかなか赤くならない、箱植えトマト

じらします



そうそう、本体は枯れたのに

こぼれ種で、思いがけない所で咲く「アムールナデシコ」

DSCF9841_1.jpg

DSCF9840_1.jpg


本体の株が大きくなって広がるタイプと

こぼれ種であちこちに分散するタイプが有るんですね~。


DSCF9842_1.jpg

(↑) これが、こぼれ種で増えるタイプでなくて良かった。

丈夫過ぎて閉口してますもんね。


花も色々です。


6月の庭

剪定、モグラ、ノコギリカミキリ

明日からまた雨の予報

衣類の断捨離は、雨の日でも良い!

それなら!と、茂りに茂った草木の剪定開始!

切った、切った! あ~、暑かった!



剪定枝の山

DSCF9799_1.jpg


DSCF9800_1.jpg


剪定後(↓) すっきり~

DSCF9802_1.jpg

DSCF9803_1.jpg

DSCF9801_1.jpg


風通しも良くなったかな♪

DSCF9804_1.jpg


柿の実も大分大きくなってきましたよ。

DSCF9805_1.jpg


ハァ~、一旦塩分と水分補給!

塩分摂らずに水分だけだと、後に頭痛悩まされますしね!!



あ!今日も!! モグラが「ボコボコ」に!

DSCF9810_1.jpg

DSCF9809_1_20170627151429f72.jpg


そこで悟りました!!

モグラと攻防戦を繰り広げてもきりがないと!!


それなら、花壇ではなく通路のボコボコは大目に見よう!

大事な花(↓)の傍のボコボコは潰して、「ここはダメな場所よ!」

DSCF9812_1.jpg

DSCF9811_1.jpg

(だって、せっかくの花、ダメにしたくないものね)


しっかり、モグラに教え込もうと!


共栄共存とは言い難いけれど、ま、この際「境界」は守ろうよ!と云う事で

手を打つ事に(笑)  あ、なんか、気持ちが軽くなった気がします




(↓) 可愛い花(ムスクマロウ)だけれど

倒れやすいのが難点。 しかも宿根草で株でも、種でも増えて…(増え過ぎ!)

DSCF9815_1_20170627151537f29.jpg




今年の気候のせいでしょうかね~?

ホスタにもカラーにも蕾が上がって来ません。

DSCF9830_1_20170627151528d3a.jpg



やっぱり、庭の作りかえが必要かもね~。

(↓) 香りが良い(図鑑で)バラを植えて、失敗したのも多々あり…

一度根元で切ったのに、またこんなに育って

(ガートルードジェキル)

DSCF9819_1.jpg

掘り上げて処分しようかと!

DSCF9834_1.jpg

DSCF9838_1.jpg

ガートルードジェキルは、強健種のようで「挿し木保険」(↑)も

しっかり育って、隣の大好きな「コーデリア」に影響でそうだし…

DSCF9824_1_20170627151506493.jpg

だんだん鬱陶しくなってきた庭(↑)


やっぱり、2か所掘り上げ処分しようかなぁ~。


「庭の作り替え」には、決断も必要よね。


決断と言えば、植替えしようと思いつつ

ズルズルになっていた「夏水仙」「水仙」「イキシア」

DSCF9821_1_20170627151540d3d.jpg

夏水仙は、あちこちに植えてあり、まとめて一カ所に!ですかねぇ~。

この時期葉っぱが汚くなるのが、鬱陶しさに拍車をかけています。



では、どの様に庭のコーディネートをすれば良いのか??

始める前に、ゾーン決めして庭づくりしたのに…

何だか、イメージ通りにはならず…(ガックリ)


「家」も3度建てなければ、満足しない!と言いますが

「庭」も同じなのかもしれませんね~。

年と共に、「心にも変化」が起きますしね。


今年花が咲いたレモン(↓)

2mを超して大きくなったのに、残念ながら実は付きませんでした。

DSCF9832_1_2017062715150221f.jpg

思う通りにはいかないものですね~。



思う通りにいかない!と言えば…

今日、大失敗!!

庭の改造考えてブツブツ歩いていたら足元に「カブト?」

DSCF9846_1_20170627154716ea9.jpg

DSCF9847_1_201706271547235b2.jpg

ん?

とりあえず「昆虫図鑑」引っ張り出して

DSCF9849_1_20170627154730108.jpg

DSCF9854_1.jpg

(子供用とはいえ、なかなかの中身です)

DSCF9848_1_2017062715472960d.jpg

あった!えええええ~「ノコギリカミキリ」


慌てて、捕まえに行ったら、もういない!

取り逃がした!!

こんなカミキリ、庭に居たらどうなるか?!

甘かった!!!

大失敗です!!



DSCF9851_1_2017062715472814a.jpg

DSCF9850_1_20170627154732c9c.jpg

(↑) こんなのもよく居ます!! はぁ~


DSCF9497-1_1.jpg

(↑)これは…?

「シデムシ」かも…

色々な虫が居て、まぁ、それで自然環境のサイクルがうまく回ってれば

問題なしですけれど…ね。


でも、カミキリは…困る


***************

天気  :  概ね曇り

ただ今の室温  :  27.4℃   16;07


6月の庭

モグラの逆襲、く、悔しい~

昨日、雨で安心しきったモグラが

花壇と云う花壇のあちこちをボコボコに!

あちこちと言うよりほとんど!!(怒)

DSCF9739_1.jpg

DSCF9732_1.jpg

DSCF9733_1.jpg


あ”あ”あ”~~~~~~~


せっかく植えてる草花や、その間を

踏んで歩かなければならない辛さ

DSCF9735_1_20170626134813174.jpg

踏むたび、ベコ、ベコッと足が沈みます(涙)


何で、花壇を踏まなきゃならないのか!!

あ~~、もう、モグラ用毒薬、大量に撒きたい感じです。

(そんなのが有ればですけれどね)


昨日、カケヤだと疲れるから!と、出してきたのが

踵の高い長靴

これなら、踵で深く潰せる!と思ったのです!

DSCF9754_1_20170626135923f2f.jpg

甘かった~~~

これで、花壇の中歩く訳にいかないもんね。

仕方がない、ペタッとした長靴履いて

涙ながらに花壇の中を歩き回りました




でも、いやな事ばかりじゃなくて♪

何かね~、ミスズスミレに付いていたエイザンスミレのつぼみ

DSCF9748_1.jpg

DSCF9781_1_20170626135927583.jpg

種じゃないよね?

だって、花、見てないもの…(って、気が付かなかっただけか?)



毎年こぼれ種で咲く「百日草

DSCF9752_1_20170626135858965.jpg




切っても、切っても生えてくる「」(・・;)

何柿???

DSCF9760_1.jpg

DSCF9751_1_20170626135909865.jpg

この場所には邪魔なんですが~

何度切っても生えるので、仕方がないから伸ばそうか?と思案中。




これも(↓) もしかして、昔植えていた「酔芙蓉」のこぼれ種??

DSCF9759_1.jpg



今年は、花数が少ない「白のチェリーセージ」

DSCF9763_1.jpg




そして~~~、

結局「ラベンダースティック」作らないまま終わりになりました。

DSCF9756_1_20170626135927739.jpg

完全に横倒しです。




地味~に咲いた「コマツナギ」

DSCF9745_1_20170626140934e33.jpg

玉に水やり忘れて、

シナシナになって枯れそうでも復活する強健種

地味ですが、マメ科の花は姿が可愛い♪




はぁ、食べきれずに芽が出たサトイモ

DSCF9749_1_20170626140937c8c.jpg


お芋さんが豊作の年、不作の年ってあるので

ついつい大目に植え付けた結果です


今年は少な目に植えまして♪

ちょっと足りなかった~位が丁度良いですもんね。



***************

6月の庭

ネジバナ、アスチルベ

雨が降って一番喜ぶのがアジサイでしょうか。

DSCF9671_1.jpg


今まで、水不足で傷みが酷かった「ミセス クミコ」

豪華なまり状なのに、花はいたって地味

DSCF9675_1.jpg

アジサイって、沢山小花を咲かせますが

種で増えるんですかね~??


同じく、急激な気温上昇で傷みが酷い「クリンソウ」

種だけは採種しないと!!

DSCF9679_1_2017062508575694e.jpg

ふる里の庭では、何の手入れもしないのに

毎年株を増やして咲いてましたが…

(↑)は多分園芸種なんでしょうけれど、やっぱり暑さには弱いようです。


カンカン照りに強いのが「ネジバナ」

芝生に良く生えて、元気に咲いてるのをよく見ますよね。

DSCF9669_1.jpg

DSCF9668_1.jpg

DSCF9670_1.jpg

小花ですが、よく見るとしっかり「蘭」そのもの!

この花が大きかったら、さぞかし見事でしょうね~。



さて、2年目にしてようやく開花したアスチルベ

DSCF9698_1.jpg

植付場所に迷ってます。


赤のアスチルベが、イマイチの場所に植え付けてしまいましたので

これは、もっと腐葉土質の半日陰!と思ってはいるのですが…

そんな場所がなかなかなくて…

先客がいる「オカトラノオとか河原ナデシコ」の場所が良いかな~?です。



これ(↓)も、此処ではどうかなぁ~と思った「宿根ロベリア」ですが

昨年植え付けて2年目

株ががっしりとして、二回り位大きくなった気がします。

DSCF9693_1.jpg

蟻が居て、噛みつかれるので望遠で写したらブレて・・・

DSCF9694_1_20170625085744be8.jpg

花が咲きだしそうです。


毎年花数と株を増やし続ける鉄砲百合

DSCF9684_1.jpg

DSCF9683_1.jpg

以前は、もっとあずき色でしたが

近頃は花色も良くなって、なかなか♪


こちらは山ユリ

やはり年々花数が増えていますが…株が増えません。

DSCF9687_1.jpg


そばにはブッドレアの林・・・(-_-;)

DSCF9690_1.jpg

DSCF9689_1.jpg

DSCF9692_1.jpg

DSCF9691_1_20170625091348b65.jpg

満開の時期には蝶の乱舞が見られます♪



親株が枯れた「サマーソルベット・カリオプテリス」

花も可愛いですが、この葉の色が何ともいいですよね~。

DSCF9682_1.jpg

挿し木で「保険苗」作っておかねば…です。


ニンジンの花も終盤…

DSCF9681_1_20170625091323e06.jpg

こんな荒れ地で、勝手に育ったニンジンの種蒔いても、

ちゃんとしたニンジンが出来る気しませんが…

何となく「確かめたい!」なんて思う私です(笑)


最後は、毎年植替えしなきゃ!と思いつつ放置してる「多肉ちゃん」

DSCF9699_1.jpg

エケベリアって言うんですかね~?

花が咲きだしました。

今年こそちゃんと植替えしなきゃ!ですよね。


雨…やみそう…

降ったり止んだりを、暫く繰り返して夏を迎えるんですね。


猛暑にならなきゃいいけれど


6月の庭

モグラ叩きって、本当なのね~

何度ボコボコにされた場所を

全体重かけて潰しても、あっと言う間にまたボコボコ

私の行為をあざ笑うが如くの、モグラの仕業


仕方がない!


とうとう「掛けや」(木槌のようなもの)を持ち出して、

ボコボコの上を、ドスンドスンと叩きまして!

(あ~、もぐら叩きゲームって、ここから始まったんだぁ~)実感!


ゼイゼイ、ハァハァ


DSCF9655_1.jpg

DSCF9659_1.jpg

頑張ったのに、今朝またボコボコ…

当分「モグラ叩き」は続きそうです。

肩…痛い、腕…痛い



そうそう、発泡の箱栽培「かぼちゃ編」

DSCF9657_1.jpg

ツルが伸びたら、箱の周囲にクルクル(笑)

以前「行燈仕立て」も試みましたが、イマイチでしたので…。


さて、夏野菜もどんどん出てきてます。

そこで、昨日はの要望で「夏野菜カレー」

(赤玉ねぎ、アンデスレッド、ピーマン、ズッキーニ、キノコ数種、ニンニク、肉)をコトコト。

DSCF9661_1.jpg

ついでに、太いダイコン…食べきれない…

大根ステーキに!

大根の両面に細かく隠し包丁を入れて

オイルでじっくり両面焼いて♪

DSCF9662_1.jpg

ついでに「ナス、ピーマン、シシトウ」等も焼いて。

DSCF9666_1.jpg

今回は「山椒味噌タレ」にしました。

「味噌、酒、みりん、砂糖」を混ぜ合わせたものをレンジでチン!

山椒の粉を混ぜ混ぜ。完了♪


そうそう、「パセリ」 種蒔きしなきゃ…


暇なしよね…


このカテゴリーに該当する記事はありません。