FC2ブログ

ガーデン&ベジタブルLife

草花愛でて、野菜作って♪にゃんこと過ごしてまったり生活(著作の放棄はしていません)
MENU
5月の畑

良かったり悪かったりの野菜づくり

今日も晴れ

庭仕事すると暑いけれど

普通にしている分には、過ごしやすい日でした。


昨日は、梅雨が来る前に玉ねぎ等を

全て収穫しようと!行きました。

玉ねぎは、大小ありましたがマァマァ。


出来が悪かったのが「ニンニク」

あれまぁ、どうした?!って感じ。


今季は種として植えようなんて思って

少しだけ植えたラッキョウは

これまたどうした?って位良い出来。


同じ畝なのに、何がどうなってるのやら?です。


取れた玉ねぎやラッキョウはご近所さんにお裾分け。

ニンニクは、お裾分けできるような出来ではなく(残念)


掘り上げ作業で疲れる前に

野菜のチェック

DSCF3573_1_20200529195614643.jpg

ヤマイモだけは、支柱のお蔭か?

出来が良いので、お裾分けしてますが

今年はどうでしょうね~?


DSCF3575_1_2020052919563904e.jpg

落花生も、上手くいくか?どうか??

DSCF3578_1_20200529195644abf.jpg

DSCF3577_1_20200529195647dd9.jpg

DSCF3582_1.jpg

ナスは、今のところ順調。

DSCF3574_1_20200529195648f55.jpg

キュウリはどうなるかしらね?


DSCF3576_1_20200529195650d53.jpg

ピーマンなども順調。

ナス、トマト類、ピーマン類など

全て種から育ててますから、大したお金ではないですが

苗をこんなに買うなら、大変ですよね。

DSCF3581_1_20200529195654aef.jpg

DSCF3586_1_20200529195654927.jpg

我が家の野菜は全て、種から育ててます。

宅の分も。(^_^;)


やさいチェックは済みましたので、

ニンニク、玉ねぎ、ラッキョウを抜きましょうか!

DSCF3585_1_20200529195650440.jpg

DSCF3593_1_20200529200712f4c.jpg

割と良く出来たので、来年の分の種と

我が家で漬ける分少し取って、

残りはご近所さんへ♪

DSCF3591_1_2020052920071692e.jpg

ニンニクはショック…

出来が悪過ぎ!

DSCF3613_1_20200529200713789.jpg

DSCF3614_1_202005292007162e1.jpg

葉を枯らし、梅雨前に処理しなきゃ。

ネオアースは、翌年2月頃までは保存できるようですが

此処ではちょっと無理みたい。


なので、折見てまたお裾分けです。

(1回目収穫分は既にお裾分け済み)


すると~~、冬にキリボシ(干し芋)作りしている

農家さんが、「苗あるかぁ~?」

今年は、我が家のサツマイモ苗づくり失敗して…

ありがたく頂戴しました♪

DSCF3610_1_20200529200712a9a.jpg

DSCF3611_1.jpg

DSCF3612_1.jpg

何しろ甘い品種で作る干し芋ですから

ねっとりしていて、手に密が付くほど。

毎年予約で完売するみたいです。


我が家のサツマイモは、同じ品種でもそこまで甘くはなりません。

やはり土と、肥料の配分などが違うんでしょうね~。


来年こそ、苗づくり失敗しない様

試行錯誤しながら進めましょう♪




午後、ニンニクの皮剥いたりと疲れたので

早々に室内に入り…

から、これ作って!と言われたエプロンの

DSCF3599_1_20200529200656dce.jpg

型紙作り

DSCF3598_1_20200529200712da8.jpg

バッククロスタイプで、カーブなのよね


ええ~バイヤス5mも必要なの…(^_^;)

バイヤス作り面倒なのに加えて

渡された生地で、バイヤスはかなり大変…

そこで、バイヤス使わないデザインに変更することに(^_^;)


何でも近所のちょっと縫ってる人に

頼もうとしたら、縫い賃(生地代別)8,000円

と言われて、断念したとか(笑)


あとで、「え?お母さん、型紙作れるの?」

「本に書いてあるのから作れるの?ほんとに?」


アハハ、型紙だけは作れるんです…(^_^;)

それから先は…ウ~~ンですが…。

毎日忙しくて、エプロンまで作れるかどうか?

一日、24時間では短すぎる…


※ 近頃とても気になる事!!

テレビで流れるマスク姿の顔

鼻が出てるあれ…

どう見ても、変で、みっともない感じで

目をそらしたくなる…

口を隠せばいい!ってもんじゃないと思うんだけれど。


まぁ、人それぞれですが・・・

やはりあの姿は写して欲しくない(個人的感想)


でも、鼻出さないと死ぬくらい苦しいのかもしれない!と

そう思う事にして、目はそらす事に(^_^;)


東京、また増えましたね…

第2波…起きるんでしょうか?心配です

では、また明日♪


手洗いし過ぎて、カサカサにならない様

ハンドクリームも大事よ♪


****************

天気  :  晴れ

ただ今の室温  :  25.5℃   20:38

スポンサーサイト



5月の畑

ジャガイモの試掘り

今日は昨日ほど暑くならない予報で

雲が多くて過ごし易そう。


一昨日、「ナス、鹿に…」とLINEが。

前日夕方まではすくすくと育ち

かなり良い状態だったのに、翌日の朝に行ったら

ナス全て食害に遭ってた!というのです。


とりあえず、ネットかけて保護はしたものの

以後育つかどうか心配!との事で

ナスの状態を見ながら、ポットで育てていた

「落花生」も植え付けましょうか!と、畑に。


DSCF3553_1_20200528084447114.jpg

DSCF3554_1_20200528084503a6e.jpg

DSCF3567_1_20200528084516fe3.jpg

あらら~、主なる成長点全て食害です。

側枝が伸びると思うので、それに期待するしかなさそうですが

ナスもかなり大きく育ちますから

今後の鹿対策が問題になりそうです。

DSCF3556_1_20200528084503b4f.jpg

インゲンもツルの先端が食害。

が、楽しみに育てていただけに

ガッカリ具合は、もう・・・(^_^;)


DSCF3557_1_202005280845122af.jpg

キュウリも成長が良い…ウリハも沢山居るけれど

負けてない成長具合!



夏野菜の多くは私が育てた苗。

ですから当然我が家と同じなのに…

どうよ、この成長の良さ…。

気温差が2℃位高いのと、南斜面で日当たりが良く

水はけも良いのが成長を促してるようです。


(何か、ショック…)


DSCF3555_1_20200528084507c9c.jpg

トマトもネットかけて栽培してる他に

屋根付の中でも育ててるようで…

(ミニとフルティカ)


新型コロナ等々で、植え付けがかなり遅れてしまったジャガイモ。

(※ 種、買いにも行けませんでしたしね)

とりあえず、枯れ気味のを試掘り。

DSCF3565_1_20200528084511a9f.jpg

DSCF3566_1_20200528084507fb3.jpg

実付が良い!とは言えませんでしたが…

まぁ、なんとか。


あまり大きくないのに、中に「ス」が入ってるのもあり

やはり、お裾分けが出来そうにもありませんね~。


DSCF3564_1_20200528084457dd6.jpg

「落花生」も植えたい!というので

我が家でポット栽培していた「落花生」も植付。

昨日はとりあえず、61個。

いつもの事ながら、周囲は茶畑や、果樹畑が広がっている

場所なので、「鹿、サル、ハクビシン、カラス」そして「盗人」も居て

毎回、収穫まで漕ぎ着けられない!なんて事が多くて。

徐々に対策をして行かなければ…です。


ウチの庭先を畑にするために

多くの草花を畑に移植。

DSCF3558_1_20200528084515aa9.jpg

DSCF3559_1_20200528090542754.jpg

DSCF3560_1_2020052809060188e.jpg

DSCF3561_1_202005280906067ea.jpg

ウチのはピンクなのに、同じ株なのに

ホント、土質で色が違うねぇ

DSCF3563_1_2020052809060320f.jpg

畑は、ホント、花の成長も良い。


さて、地味な我が家の庭先畑

DSCF3568_1_202005280906017f1.jpg


DSCF3569_1_20200528090559cb5.jpg

頑張れ、頑張れ!カマキリ君。


DSCF3572_1_202005280906052b6.jpg

ピーマンも、ちょっとだけ大きくなってきました。

DSCF3571_1_20200528090606cbd.jpg

星空の様だった、リシマキア・ミッドナイトサンも

花が咲くと、まぁ、賑やか♪

Jazzが似合いそうな雰囲気になってきました。



さてさて、今日は…上の畑の玉ねぎ

そろそろ収穫して、サツマイモ植え付けないと…。

ご近所のサツマイモ農家さんが、

「苗、無かったらあげるよ!」と言ってくれましたので

今年は大失敗だった我が家、大助かり♪です。



※新型コロナ、何となく第2波が心配になってきましたね~。

気のゆるみにつけこむのが、ウィルスの怖さ。

まったくもって、サギ電話などと同じですね!


まだまだ当分、出掛けられそうもないですから

StayHome、お家時間を楽しむ工夫考えないと。


それから、(しゃべらない、公共で共通の物を触らない)

何とも世知辛い世の中ですが…

感染すると、闘病生活はかなり苦しいようですから

やっぱり、念には念を入れて、気を付けて、

人との距離を保って!の生活に慣れないとダメですね~。(ふぅ)


見えないものって、ホント恐ろしい。

特効薬やワクチン、早くで回ると良いですね♪


では、また明日♪

手洗い、マスク忘れないでね!!


*****************

天気  :  晴れ

ただ今の室温  :  24.9℃   9:29

5月の畑

気が付くと脇芽

今日は、曇りベース

朝は、肌寒さを感じるほど。


5月も2/3過ぎたのにね~。


何だか最近の気候は、「昔はこうだった!」なんて

これまでの経験がまるで生かされないほど

支離滅裂で、野菜づくりの経験値も

有ってないような感じすらします。


今日は、やっと雨が上がったので

気になっていた「玉ねぎの収穫」

その前に、いつものように庭先のトマトのチェック


トマトの生育は早く、すぐ伸びるので

誘引しなきゃ!なんです。


DSCF3307_1_20200521202457013.jpg

DSCF3308_1.jpg

DSCF3336_1_20200521202510176.jpg

根元は、大きく育った葉の陰で

つい見逃してしまうんですよね。

根元は何度か生えたりしますから

要チェックなんですよね。


伸びた脇芽は欠いた後、水に10分位

入れた後に、土に挿せば苗になります。


DSCF3311_1_2020052120250750f.jpg

DSCF3373_1_202005212025071e3.jpg

ピーマンも着果してますね~♪

DSCF3319_1_20200521202458d3e.jpg

地這いキュウリは、この後1.0m位の高さで棚を作って

そこに伸ばして育ててみようかと思案中。


昨日、やっとホウレンソウ抜きました。

DSCF3304_1_202005212024459f9.jpg

芋虫ゴロゴロ!

もっと早く抜けば良かった。

DSCF3305_1_20200521202505b2b.jpg

(↑)は、ネットかけてたのにひどい状態

カタツムリなどの食害でしたので

葉をカットしておいたので、

明日全て抜いて、ネギを植えましょう♪


絹サヤの収穫に追われている間に

葉物系がこれですもんね~。

丁度良いサイクルになるよう植えてるのですが

天候に左右され、計画通りにはいかない野菜づくりです。

(※ ヘタ!だとも言えますが)


午前中に、気になっていた玉ネギ収穫に!と畑にGO!

行けば行ったで、アレコレする事が有り

此処でもやはり、調理用トマトなどの脇芽欠きと誘引


虫食いだらけのブロッコリーチェックして

葉っぱの裏に潜む芋虫捕殺作業。

一番食害するのが「蛾」の幼虫です


モンシロチョウの幼虫が目の敵にされますが

一番酷いのが「蛾」です!



さて、そんな畑の様子。

DSCF3337_1_20200521203748bab.jpg

DSCF3338_1_20200521203736217.jpg

ネキリ被害で欠損した分を

自宅でポット蒔きにして、補充予定。

DSCF3354_1_20200521203744276.jpg

DSCF3340_1_2020052120374617b.jpg

今のところナスの食害は無いようです。

庭先のナスは、葉の食害が多くて…。

葉の裏などもしっかりチャックしても見つからず

夜に土中から出てきて食害する

ヨトウムシの仕業ではないかと…。

DSCF3341_1_2020052120375085b.jpg

落花生もほぼ発芽揃いましたが…

やはり欠損が有り、その分を庭でポット蒔きしていました。

DSCF3312_1.jpg

発芽しないのが必ず出てくるんですよね~。



玉ねぎは、収穫期になったものだけをとりあえず抜いて。

DSCF3356_1_20200521203747474.jpg

暫く葉を付けたまま、乾かします。


早速ご近所さんにもお裾分けしました。

皆さん農家さんですが、玉ねぎは作ってないとか。


※ 玉ねぎは、以前苗を買っていましたが

ここ数年は、種から苗づくりしています

あれやこれや試して、この地に合う玉ねぎを探してます。


種からはちょっと面倒そうですが

慣れれば、ネギと同じですから割と簡単です。

ただ、台風で苗が痛まないようにするのが

コツと言えばコツでしょうか。

※ 我が家は、深い発泡の箱を使っています。

(スーパーで、ネギが入っている細長い発泡が

扱い易いかと)




では、庭の様子を

DSCF3315_1.jpg

こぼれ種であちこちに生えたクリスマスローズ

掘り上げてポット植えしてましたが

大分育ちましたので、一回り大きなポットに植え替えねば…。

DSCF3322_1.jpg

今年は大分花が咲いたので

柚子の収穫も見込めそうです。

DSCF3314_1.jpg

ホスタにもいつの間にかつぼみが。

DSCF3320_1_20200521203742473.jpg

DSCF3313_1_20200521205643bb0.jpg

(↑) 何年経っても変わらない姿…

名前を調べる術もないです。


DSCF3325_1_202005212056482f9.jpg

DSCF3329_1_20200521205656218.jpg

DSCF3332_1_2020052120565838b.jpg

DSCF3324_1_20200521205701de0.jpg

DSCF3327_1_20200521205710d46.jpg

DSCF3333_1_2020052120571075a.jpg

ノースポールも終わりに近づいたら

既に新しいノースポールが♪

DSCF3334_1_20200521205708a10.jpg


DSCF3360_1_20200521205710b6c.jpg

イベリスも種になりました。



季節はどんどん変わっていくのに

コロナ渦だけは、相変わらずですね~。



そんな中で、法案問題で騒いだ

渦中の検事が、マージャン賭博ですって(呆れ)

しかも、緊急事態宣言中に三密状態の中で…

しかも、しかも、タクシー代まで出してもらうなんてね~。

免職かと思ったら…へぇ、違うんだぁ~

なんかすっきりしない。


それと、ずっと胸の奥底でザワザワしてる問題。


チコちゃんに出てるあの人の

不快な発言!

こんな状況下で職に付きたくても付けない現状で

本当に、金銭に困ってる女性が沢山居ると思うけれど

そんな人を思いやる事も無く、

軽口で公共の電波に乗せたことは

酷すぎる気がします。


個人的には、もうあの番組始め

出演するであろう番組は見ない事にしてますが。



ホオジロも叫んでます!!

世の中暗くしないで~!」って。

DSCF3362_2.jpg


あ~~、今日も愚痴ってしまいました。

お腹にためておくと、ストレスになるから

吐き出しても良いよね?!

ちょっと言い過ぎたかしら…


今日は、何かと遅くなってしまいました。

事がスムーズに運ぶ・・・

そんな事って少ないものですね~。


では、また明日♪

コロナに気を抜かないで、用心しながら

楽しく過ごしてね。



***************

天気  :  曇り時々晴れ、途中小雨も

ただ今の室温  :  22.0℃  21:34

5月の畑

畑までの道々&あれこれ

今日は曇りベースで、夕方から雨。

明日午前中までは雨脚が強いとか…。


昨日は良い天気だったので、畑まで歩く事に。

(歩いて来い!と、言われたのよね…)

行きは、坂がずっと続くのでフゥフゥ

車ならあっと言う間なのに、歩くと遠い事。

道々、車数台と、走る人一人とすれ違っただけ。


DSCF3208_1.jpg

DSCF3209_1_20200518191320dea.jpg


家の前の通りの舗装の割れ目に

スミレがいつも発芽するのよね。

車に踏みつけられるから…と、

抜いて、鉢に植えても満足に育たない…

何で過酷な環境で?といつも不思議です。


DSCF3211_1_20200518191327fed.jpg

畑の隅で、毎年アルストロメリアが

咲いてる所があるのよね。

植えっ放しなのに、良く育ってますね~。

更にトコトコ

DSCF3210_1.jpg

DSCF3213_1_202005181913086be.jpg

この小山は、雑木と下草のバランスが良くて

この山欲しいね~といつも話しています。

更にトコトコ、トコトコ

DSCF3216_1.jpg

下刈りがおろそかになると

色々な雑木などが生えます。

DSCF3217_1_20200518191319e2e.jpg

アカメガシワは、種であちこちに生えて

直ぐ大きくなり油断すると大木になる

厄介な雑木です。

DSCF3218_1_202005181913255ba.jpg

同じ雑木でも、昆虫たちを育てる木

エノキです。

エノキには、玉虫やゴマダラチョウ、オオムラサキの

食草なんですよね~。


トコトコ、トコトコ・・・坂がきつい~~

DSCF3221_1_2020051819132885c.jpg

なんとまぁ、綺麗にカットしたヤマボウシ

住人の愛情感じますね~。

DSCF3222_1_20200518191328ac1.jpg

oh~開けました。

香花畑です。


畑はまだまだ…

DSCF3223_1_20200518192532d19.jpg

(↑)いつもながら面白いブロック塀です。


一気に登ると今度は下り

眼下に花畑のように広がるのはコニファー

DSCF3224_1_20200518192600179.jpg

DSCF3225_1_20200518192603681.jpg

オドリコソウの群落までくればもう一息

DSCF3226_1_202005181925499ca.jpg

DSCF3227_1_20200518192556328.jpg

着いた~。


畑は…

DSCF3228_1_2020051819254469a.jpg

DSCF3233_1_202005181925522c2.jpg

DSCF3232_1_202005181925580b6.jpg

DSCF3230_1_2020051819260185d.jpg

DSCF3231_1_20200518192604b90.jpg

DSCF3236_1_2020051819303989a.jpg

酷い!ネキリ虫にやられた!

DSCF3234_1_202005181930067e5.jpg

こちらのキャベツも散々…

インゲンはポットに蒔いて、植え直しましょう!


畑の外まで手が回らず

自然界のお花畑状態(^_^;)

DSCF3244_1_20200518193039bad.jpg

DSCF3246_1_2020051819303877a.jpg

DSCF3247_1_202005181930338bb.jpg

畑までの散歩は、行きではなく

帰りが良いわね~。

下るだけだもの(^_^;)


さて、庭

DSCF3256_1_20200518193014014.jpg

もしかして…これ?(↓)

DSCF3257_1_2020051819303957c.jpg

露地で何とか生き延びてます。

DSCF3262_1_20200518193037cf9.jpg

DSCF3260_1_20200518193040008.jpg

繁茂中のオルレアを手で避けて撮影のアヤメ

DSCF3259_1_20200518193041fb8.jpg

まさか、オルレアの陰で…見えなくなるとは

考えもしなかったです。


さて、今日…

明日雨なのでソーイングタイム

その為にダイソーへ。

バイヤステープが欲しかったのです。


す、すると…ガーゼマスク2枚入りが100円で売ってた!(驚)

薄いとはいえ、2枚入りよ!

アベノマスクは、いつ届くか知りませんが

1枚当たりの単価っていくら??


届いたところで今更感が強い。


気になっていたんだけれど…

アベノマスクって、閣僚一人もしてないし…

一家に二枚でしょ…

毎日その二枚を洗いながら使ってるの?

首相は??


何とも不思議…


何だか、新型コロナウィルスで

見たくないものが沢山見えて

(WHOも含め)

ウィルス以上に怖いのが人間なんだなぁ~ってつくづく。


ま、下々の私が何をか考えたところで

始まらないのかもしれませんが…

一寸、愚痴ぐらいこぼしても

罰は当たらないですよね~。


※ それにしても100均って凄いね~

庶民の味方かな。

久々に行ったので…夏グッズなど見つけ気分ホイホイ。

(※ マスクに入れたら良いだろう保冷剤も買ったし…)

農作業中、熱くなったら水を顔にかけようと

霧吹きシュッシュスプレーもカゴに(^_^;)

ミシン針も補充!とカゴに・・・

先日、ソーイング店で280円で買った#60の糸

100均で有るのにはビックリ仰天、即カゴに。

冷感スプレーまであった…当然カゴに・・・。


安いのにつられて…

買い過ぎるのが玉に傷だけれど…(^_^;)


あぁ、何て主婦って安いのを買うと

こんなにもストレス解消になるのかしら?♡

(※ もしかして私だけ?)


では、また明日♪

雨に気を付けてね。


*****************

天気  :  曇り / 雨


ただ今の室温  :  25.4℃   19:59

5月の畑

マスクづくりと野菜づくり

昨日は一日中雨。

今日は、朝の内曇天。

やっと明るくなってきた感じで…。


「今日どうする?」が朝いちの会話。

雨の次の日は、土が濡れてて畑仕事が出来ない。

買い物は、日曜なので混んでる可能性大。



朝食後、新聞読み終わったは、ブツブツ…

畑には「絹サヤ」が昨日採れなかった分も含めて

絶対今日は採らないと…と思っている様子。


野菜は収穫時期になると、待ったなし!

コロナで、出荷できない野菜農家さんは

本当になきの涙で、廃棄を余儀なくされてるのか…と思うと

切なさが募ります。


そして、地方の交響楽団の団員さんも

きっと苦しい生活ではなかろうか?とか…


新型コロナウィルスがもたらす悲劇は

多業種・多業務に及んでいるようですから

やはり「規制緩和」は致し方ない事なのでしょう。



元の「呑気な暮らし」には絶対戻れない訳ですから

新たな日常」を、それぞれが創意工夫しながら

一層感染に注意し、

社会生活に緩やかに溶け込む必要があるのでしょうね。


横断歩道を渡るとき、右見て左見て、また右を見て

安全確認して渡る!


それと同様に、新型コロナに関しても

注意し過ぎても良いくらい、注意すべきなのでしょう。


ロス在住の主婦の話をTVで見ました

まず「マスク」そしてソーシャルディスタンスは絶対。

スーパーでも、一方通行で、人とすれ違わない工夫がされている。

エコバックは、外部からウィルス持ち込む危険があるので禁止


車に戻ってからは、手を消毒

家に帰ってからは、買った品を1品ごとに消毒


日本では見られない徹底した工夫がされてる事に

本当に驚きました。


全てが出来るわけではないでしょうけれど

スーパーでの買い物の一方通行は、今すぐにでも出来る

工夫だと思うのです。

良い事は、真似て!

いち早くコロナウィルス収束を徹底する

仕組みづくりが大事なのだろうと。



これからは、日常の中でも「マスク」は絶対条件でしょうから

昨日はセッセとマスクづくり

DSCF3185_1.jpg

DSCF3186_1_20200517100205776.jpg

(色がはっきりしませんが、モスグリーンです)


リバーシブルで、気分に合わせて使えますし

尚且つポケット付にしましたから

保冷剤を入れたりもできます。(2個作製)


後はいつも通りのタイプ

DSCF3183_1_20200517100203ebd.jpg

DSCF3187_1_20200517100227bb7.jpg

DSCF3190_1.jpg


柄物は、模様合わせが大事なので

顔の中心部(カーブの部分)を

生地を中表にして輪にし、その部分に

カーブを置き、待ち針でしっかり止めて裁断すると

割と綺麗に出来ます。


マスクづくりも慣れてくると、あれやこれや…

生地を変えたり、作り方試してみたくなって♪

まさに野菜づくりと同じ感覚です。



先日は「アクリルたわし」づくり

(※ 鍋つかみにしてますが)


StayHome中でも、したい事、すべき事が多くて

普段したくても出来なかった事が出来る

前向きなお家時間と考えてます。


さて、雨上がりの庭・・・

ヤヤヤ、ナスの葉が食害に!

せっかく一番花が咲いたのに!

DSCF3192_1_20200517100217e6f.jpg

DSCF3193_1_202005171002238fe.jpg

この芋虫は何奴!!

ホント、油断も隙もない季節です。


トマトも、直ぐ脇芽が出るので要注意!

DSCF3198_1_20200517100228393.jpg

主に伸びる方(つぼみが付いてます)を残し

脇芽を折り取ります。

DSCF3199_1_2020051710022783c.jpg

トマトの脇芽欠きは、毎日チェックが大事です。

もっとも、放任してそのまま好き放題に茂らす方法もありますが

甘くておいしいトマト!にするためには

やはり適度な間隔で植えて、

誘引と脇芽欠きが大事ではないかと。

DSCF3200_1_202005171020438a5.jpg

(だんだん手が回らなくなりますけどね…)


ちなみに我が家では、追肥として

手作りのボカシ肥(米糠と油粕のEM発酵)を使います。


花は…

DSCF3194_1_2020051710201672d.jpg

DSCF3195_1_20200517102019d1a.jpg

DSCF3201_1_202005171020330ae.jpg

挿し木でも増えますし、毎年咲く強健種です。

DSCF3197_1_20200517102037c95.jpg

DSCF3202_1_202005171020417a2.jpg

名前の割に、地味なアッツ桜です(^_^;)

DSCF3196_1_20200517102042e36.jpg

そろそろ花を切らねば…

DSCF3206_1_20200517102045b98.jpg

DSCF3204_1_20200517102046397.jpg

DSCF3205_1_20200517102046758.jpg

クレマチスの小花タイプも咲き出しそうです。

DSCF3207_1.jpg

双葉の時に、クリスマスローズだろうと

掘り上げて植えましたが…

あれ?何これ??


ブドウの葉に似てますが…一体??


あ、やっと晴れてきました。

暑くなりそう…

******************

天気  :  曇り/晴れ

ただ今の室温  :  23.0℃   10:25

5月の畑

ミニトマトの2本仕立て

今日は曇り

のちに雨の予報

過ごしやすいですので、

トマトの仕立て直しを


DSCF2957_1_20200509104309393.jpg

気が付いたら、脇芽が伸びてて…

あれまぁ、それなら2本仕立てにしてみましょう!

近くに挿していた支柱を抜き、

離れた位置に挿し直し。

反対側にも支柱を挿して、左右に振り分けるように

2本仕立てにしてみました。

DSCF2958_1_20200509104309799.jpg

トマトは、ドンドン茂りますから

畝間も畝幅も1m位開けてますし

苗の植え付け間隔も同様に広くしています。


小さかった苗が、信じられない位大きくなりますから

後々考えて、此処はしっかり間隔をとります


夏野菜達は、皆グングン大きく伸びるので

夏野菜のソーシャルディスタンス!を保ちましょう♪


庭が狭いから…と、多く植え付けて

後で痛い目に何度遭って来た事か…(^_^;)


野菜栽培も花栽培も、経験でしか語れませんものね~。

10年経っても、たった10回の経験ですから

野菜栽培は奥が深く、ある意味難しいものですね。



DSCF2964_1_2020050910431297e.jpg

中玉や大玉は、実が大きく栄養が分散しないように

なるべく1本仕立てに!と思うのですが

日々の管理よりも先に、気付かない内に

脇芽が伸びて、モサモサ…

これで、毎回失敗の繰り返し


あれやこれや試してみるのですが

大成功!なんて年はそうあるものじゃないですね


何年か前に、鉢栽培で11月まで中玉トマトの収穫が

出来たので毎回鉢栽培も試みますが

昨年はダメ! 今年はどうでしょうね~?

DSCF2967_1_202005091043084d7.jpg

DSCF2968_1_20200509104312b42.jpg


昔、故郷のタクシー屋さんの店先に

毎年鉢栽培で大玉トマトがたわわになるのを

見てまして…

いまだに、あの域まで達した事が有りません。

何事も、成せばなる!なんですね~。




我が家では、生物多様性を(管理がルーズとも言えますが)

主にしていますので、害虫も多いのですが

それらを食べる益虫も居ます。

DSCF2952_1_20200509104256ea1.jpg

加えて、コンパニオンプランツも試しています。

DSCF2944_1_20200509104241a1d.jpg

しかも苗元にはキラキラ!

お蔭で今のところ1匹のアブラムシも付いていません。


施肥の量とか、環境とか…

色々な条件がうまく重なって、成功するんでしょうね~。


なので、本格農家さんは、いつも施肥の量とか、水とか

全て記録管理してますもんね。


ま、カテサイですから…

そこは、気楽にゆるゆると、楽しみで♪




そんな、ゆるゆるお気楽な庭は…


DSCF2946_1_20200509104251ee4.jpg


DSCF2948_1_20200509104252b0a.jpg

DSCF2950_1_20200509110725c4b.jpg

クレマチスは、剪定も、誘引もせず・・・(^_^;)

(それでも毎年咲く!偉い!!)

DSCF2953_1_20200509110726abc.jpg

バラは傷だらけ!(でも咲く!偉い)

DSCF2956_1_2020050911073337e.jpg

DSCF2969_1_20200509110736efc.jpg

勝手に増えて、勝手に咲いて

花までお気楽モードです。


DSCF2961_1_2020050911073835a.jpg

セラスチウムは消えた!と思ってたら

またいつの間にか、違う場所で…


ホント、好き勝手な状態です。


DSCF2970_1_202005091107376e9.jpg

鉢で買った、ハンショウヅルは

本家本元が枯れて消え、こぼれ種が今育ってます。


DSCF2945_1_20200509111218611.jpg

想定外はこれ(↑)

まさか、たった1株が大きな株になるなんて…

知らずにここには、2株も植えたら…

最早占領状態!


大事なアヤメが隠れて・・・

まさか、負けて枯れないよね…頑張れアヤメ!


コロナに負けるな…あれ?オルレアに負けるな!



いつも思うのよね、抜いても踏んでもどんどん伸びる

所謂雑草!

これ等雑草のエキスを濃縮してカプセルにしたら

強靭な体になるんじゃないかしら?!って。


*****

各地、各国でコロナ規制緩和が進み

何だか「コロナに打ち勝った!」って雰囲気がそこかしこ。


勝って兜の緒を締めよ! のコトワザの通り

此処で気を緩めたら大変!



コロナウィルスが人間の細胞求めて

手ぐすね引いて待っている!
と思って

更に更に、注意深く、慎重さを失わない様

人との距離を保ちながら暮らしましょうね。



人を憎まず、沢山食べて、免疫付けて

コロナウィルスに勝ちましょう♪


では、また明日♪

**************

天気  :  曇り / 雨の予報

ただ今の室温  :  20.7℃   11:25

5月の畑

インゲン蒔く

五月晴れ!

風が有ったので、思ったより外仕事も暑くはなく

仕事がはかどりました♪


昨日は、雨で散々でしたから

その予定分をしなきゃ!と、張り切って上の畑に。


上の畑は、木々に囲まれてるし

DSCF2889_1_202005071616258ab.jpg

DSCF2897_1_2020050716245334f.jpg


我が家より標高がちょっと高いので

気温が平地と比して2~3度低い感じです。

なので、野菜の生育も遅い。



DSCF2860_1_20200507161550d2e.jpg

DSCF2862_1.jpg


DSCF2863_1_202005071616148f6.jpg

豆類蒔いたら、直ぐに不織布かけないと

野鳥のお腹の中に納まってしまいます(^_^;)

DSCF2887_1_2020050716161870d.jpg


今シーズン、初めて鳥追いテープ(キラキラタイプ)を

張ってみました。

DSCF2879_1_20200507161620cc8.jpg

長いのは風でなびくし、風が吹くと

風きり音も成るので、少しは役に立つかも。

DSCF2880_1_2020050716162669a.jpg

DSCF2866_1_202005071616296eb.jpg

DSCF2865_1_202005071616304cd.jpg

農家先生から頂いたニラ苗は

植付後切り詰めたのですが、あっと言う間にこんなに伸びて。


DSCF2864_1_20200507161627942.jpg

DSCF2899_1_202005071624533c5.jpg

DSCF2893_1_20200507162444e00.jpg






昨日する筈だった、カボチャの行燈を

かけました。


玉ねぎも、大きくなったのから順序良く収穫

DSCF2892_1_20200507162441022.jpg

早いね~、アオスジアゲハがもうヒラヒラ!

DSCF2868_1_20200507162422c1c.jpg

DSCF2870_1_202005071624289a6.jpg

DSCF2875_1.jpg


DSCF2872_1_2020050716241954c.jpg


いつもは樹上を早く飛び回るので

なかなか写せないですが、今日はコンデジでラッキー。


DSCF2894_1_20200507162449b7a.jpg

なかなかネットかける暇が無くて

とりあえず・・・で(^_^;)

DSCF2895_1_20200507162448f6b.jpg

DSCF2896_1_20200507162455032.jpg

ちょっと忘れてると

直ぐ大きくなってしまって…

今年もダメかなぁ~。



庭先畑は

DSCF2901_1_20200507163056865.jpg

ピーマンにつぼみ♪


DSCF2903_1_20200507163104690.jpg

高くなった柚子を切ったら、

(業者が大丈夫、直ぐ成るから!と言って切った)

つぼみが付かなくなって早4年?5年?

やっと去年数個。

今年はもっと実が付きそうで、ホッ♪

DSCF2904_1_2020050716310068c.jpg

カモミールって、周囲を元気にする!らしいけれど

ホントかしら?

周囲の栄養吸い取って大きく育つ気がするけど…?!


DSCF2844_1_20200507163505e01.jpg

去年まで、花だったから…

何故、ウリ科が何本も発芽するのか不明。

一体これは何なんでしょうね~?!


ひょっとして、マクワウリ?


DSCF2839_1.jpg


毎日、何作ろう?で悩む…

買い物には行けないし。


今日もまた夕方が来た…憂鬱

やっとお昼が終わると、もう夕方だもんね。


はぁ、疲れる。


では、また明日♪


****************

天気  :  晴れ  風あり

ただ今の室温  :  24.0℃   16:39

5月の畑

想定外の土砂降りで大慌て

最悪です!

今日は、15時過ぎから雨の予報ですから

早目に畑仕事終らせてゆっくりしましょう!と

遅れに遅れていたカボチャの苗や

インゲンの種等持って畑に!

DSCF2826_1_20200506123452675.jpg

DSCF2825_1_20200506123453d60.jpg


今年は、カボチャ植付場所が放置状態

なので、穴を掘って肥料を入れ埋戻し

くらづくりにして植え付けようと始めました。


苗が9本、穴を9個掘る前に雑草取って…

穴掘って、肥料ブレンドして入れて、さて始めますか!

すると、何やらポツリ、ポツリ…


大慌てで洗濯物取り込みに軽トラでGO!

残った私は、苗を植え付けはじめた途端ザーッと降り出して。


肥料や、持ってきた椅子やおやつなどに

ブルーシートズルズル引きずってかけてから

もう、ずぶ濡れ状態でカボチャ植付完了!


やっと戻ってきて、「もう今日はダメだな、午後から降るって言ってたのに…」と

ブツブツ言いながら、スコップ、クワ、肥料等々

持って行ったトウモロコシの苗も、インゲンも持ち帰り…帰宅。

お互いずぶ濡れ。


着替えたら、あらまぁ、晴れて来た…

あ~~、泣く子と天気の急変には勝てません!!


いつもより早く行ったのが良くなかった…

いつもの時間なら、雨で「今日は止めよう」と

ゆったり出来たのにね~。


普段と違う事をするのは良くない!って事ね。


もう、気ままな天候に翻弄されながら

庭先トマトの誘引。

成長が早いのでセッセと誘引、脇芽欠きしないと。

DSCF2836_1_20200506123454134.jpg

ミニトマトは早い事。

もう実が数粒ついてます。



さて庭は?

あ!エビネが咲き出してます。

DSCF2821_1_202005061234341a8.jpg

DSCF2834_1_20200506123454176.jpg

大事に、ネットで見た通りに用土作ったのに

なんか成長イマイチ。

普通の用土に普通に植えた方が良かったかも!


DSCF2822_1_20200506123433fd2.jpg

スミレは色変わりが多いのかしら?

それとも別の品種かしらね?

時々面白いのが生えてくるのが楽しい。

DSCF2830_1_2020050612345379d.jpg

DSCF2835_1_202005061234572fc.jpg

DSCF2831_1_2020050612345750a.jpg

DSCF2837_1_202005061242373b3.jpg

今年は、柑橘のつぼみの付が多くて

隔年毎とはいえ、期待できそう♪

DSCF2824_1_20200506123451362.jpg

ネギもそろそろ定植時期。

野菜に追いかけられる日々なのに

天気にいつも狂わされてます。


DSCF2818_1_2020050612423287a.jpg

近頃ハマっている、刺身の中華風漬け

「刻んだネギ、ショウガと称津、ゴマ油」で和えるだけなのに

生が嫌いな私が食べられるのが嬉しい♪


さて、各県では緊急事態宣言の中で

少し規制が緩む様な事が起きてます。


このゆるみが、人の心の緩みに繋がりそうで

ちょっと怖い気がしてます。


図書館も開館とか…

各自治体の支所などで

本の消毒は徹底できるのか?


何かと心配な事が多々ある中で

細かな点まで自治体は発表していないので

当分図書館に行くのもやめようと思っています。


全てにおいて、明確な基準が出ていないと

ダラダラと、感染が続いていく気がしてなりません。


お互い、気を緩めず気を付けながら過ごしましょうね。


では、また明日♪


***************

天気  :  雷雨/曇り/また雨の予報ですが…?


ただ今の室温  :  24.8℃   12:52



5月の畑

落花生蒔く&キュウリの定植

暑い!

フゥフゥ、ギラギラ…

暑い中、嫌ですが・・・遅れている畑仕事せねば!はぁ…



朝の内は良かったのよね(当たり前ですが)

DSCF2780_1_20200505170343e3c.jpg

DSCF2785_1_20200505170350241.jpg

DSCF2784_1_202005051703423ae.jpg

DSCF2776_1_2020050517033065e.jpg

庭先畑のミニトマト

脇芽欠きをせっせとしていたつもりなのに

気が付いたら、脇芽がかなり伸びてて(^_^;)

DSCF2782_1_20200505170344c9b.jpg

DSCF2777_1_2020050517034761c.jpg

ミニトマトですから、こだわって1本仕立てにしなくても…と

2本、ひょっとしたら3本仕立てまでしちゃうかも(^_^;)



さて、上の畑に行きますかぁ~

今日は、キュウリの定植とトマトなどの誘引

落花生の種まき…忙しいです。


DSCF2787_1_202005051707523dc.jpg

DSCF2790_1.jpg

キュウリ4本、ゴーヤ1本定植し

全て行燈仕立てに。(暑い!)


DSCF2789_1.jpg

落花生は、カラスなどに食べられますので

四方をネットで囲い、上部には四方八方に

カラス避け用に黒のテングスを張り巡らせました。

黒は見えにくいので、たまに人間が引っ掛かります(^_^;)


5畝300位植付。 (30cm間隔の2乗植えです)


結局、カボチャの定植まではいたらず帰宅。


遅すぎる昼食の後、日向のクリスマスローズ鉢を移動させ

ウロウロしていたら、あ!グレイパールが咲いてます。

DSCF2793_1_202005051708131cc.jpg

DSCF2801_1_202005051708112b4.jpg

ブラスバンドも。


綺麗~なんて思ってたら、

ライラックの葉にカメムシが!

DSCF2796_1_202005051708128b0.jpg


何故か?ライラックにカメムシが毎年来るのよね。

そこで、捕獲器を作りまして。

って、ペットボトルを切って、口を逆さまに入れただけ。

DSCF2798_1_20200505170811fcc.jpg

これに水と数滴の液体洗剤を入れるだけ。

これをカメムシが止まっている葉っぱの下に

そっと持って行き、葉を上から揺らすと

コロンと捕獲器の中に転がり落ちます。

DSCF2800_1_20200505170810961.jpg

手などが臭い臭いで嫌な気分になる事も無く

面白いように取れます。


ついでに伸びたライラックもバチバチ剪定。


DSCF2802_1_202005051708143e9.jpg

キアゲハも可愛いですが

人参やパセリ、山椒などに卵を産んで

幼虫の旺盛な食欲で丸裸になるので

とにかくネット、ネット、ネット…で防護です。


こぼれ種の花々をまた♪

DSCF2805_1_20200505172112d91.jpg

金魚草

DSCF2811_1_20200505172124803.jpg

DSCF2813_1_202005051721226ce.jpg

DSCF2815_1_20200505172120941.jpg

(↑)この花、何だっけ?


DSCF2808_1_20200505172123f4c.jpg

(↑)イキシアも、夏水仙もとにかく増えて…

好き勝手な花々のワンダーランド!です。


***************

天気  :  晴れ

ただ今の室温  :  25.5℃   17:24

5月の畑

夏野菜と生姜を混植してみた

今日は曇り

暑くも寒くも無く。


昨夜は本当に暑くて、熱帯夜1歩手前って感じでした。


今日はクリスマスローズの花がら切り(今頃?!)ですが。

野菜は混植するのが良いのではないか?!と

日陰の方が良く育つ生姜

夏野菜の苗の間に植え付けてみました。


混植とはいえ、やはり「相性」が有るでしょうから

今回は、ショウガとの相性の実験です。


DSCF2709_1_20200503152928561.jpg

DSCF2710_1_20200503152925606.jpg

今回は、トマトの間

ピーマンの間

地這いキュウリの間にポンポンと植え付け。


収穫は晩秋ですから、夏野菜が終わる頃なので

丁度良いかと。


昨日のようにギラギラ太陽ですと

葉物野菜が葉焼けしたり、成長が止まったりしますので

寒冷紗をかけてみました。

DSCF2681_1_2020050315290836a.jpg

DSCF2683_1.jpg


同じ畝でも、日陰になる方が生育が良いので

寒冷紗の効果はあるものと♪


夏野菜の収穫までは、何としても葉物で繋ぎたいですしね


昨年枝の剪定のせいか

夏ミカンが数えるほどしか成らず・・・でした。

DSCF2708_1_20200503152928478.jpg

今年は、沢山つぼみが付きましたので

例年通りの収穫が見込めるのでは♪と期待中。

DSCF2684_1_20200503152926f10.jpg

他の柑橘類も、沢山のつぼみ。

DSCF2685_1_2020050315292188a.jpg

レモンはそろそろ花が咲きそうです。




たった1ポットのガザニアが、どんどん増えて。

賑やかです。


DSCF2676_1_2020050315365649d.jpg

DSCF2677_1_202005031537028da.jpg


普通のスミレのはずが…

このスミレは一体? あちこちで咲いています。

DSCF2679_1_202005031537137dd.jpg

DSCF2680_1_20200503153709aeb.jpg


沢山のつぼみを付けているブラスバンド

流石強健種のFLです。

DSCF2686_1_20200503153712e87.jpg

我が家では、バラにも薬などかけません。

咲かなければ咲かなくても…程度の管理です。

でも、ちゃんと咲くんですよね~。

(↓) アブラムシムシャムシャのテントウムシや

ヒラタアブ、カゲロウなど色々な生きものがやって来ますしね。

DSCF2688_1_20200503153713e0e.jpg

勝手に何本か生えてる山椒ですが

うち2本に実が付くのです。

実の佃煮か粉山椒に!と思うのですが

いまだ、手つかず(^_^;)

DSCF2697_1_20200503153712e63.jpg

元々お茶農家集落ですから

我が家にも茶の木が有ります。

DSCF2698_1_20200503153718189.jpg

が、根元から切ってしまうので、これだけになってしまいましたが。


そうそう、昨日は春霞で…富士が空に溶け込む感じでした。

DSCF2700_1_20200503153715177.jpg

毎日見る富士ですが、本当に表情が違うんですもんね~。


DSCF2690_1_202005031537163f6.jpg


DSCF2704_1_20200503154705120.jpg

DSCF2712_1_202005031547110c4.jpg

DSCF2713_1_20200503154713c3f.jpg

DSCF2711_1_202005031547146f0.jpg


ぽつりぽつり買った花々が

いつの間にか、賑やかな競演。

沢山有るようで、買った内の半分は既に消えてしまってます(^_^;)

気に入ってる物がよく消えてしまうのがね~(涙)



果物もアレコレ植えましたが

何となく残って収穫出来るものが柑橘類だけ。

やはり「地に合う、合わない」が有るんでしょうね~。


東北生まれの東北育ちの私は

この地に合うのかなぁ~?



ではまた明日♪


****************

天気  :  曇り

ただ今の室温  :  23.9℃   15:52

5月の畑

一気には育たないのよ。

今日は何か花曇りって感じ。

気温は高くなる予報ですが…

寒暖の差が大きいと、風邪引きやすくなるのよね。

免疫UP!免疫UP!

これが難しいのyね~、簡単そうで。



さて、野菜に肥料をたっぷりやれば

ドンドン一気に大きくなるか?!と言えばNO!

当たり前ですね。

人間と同じで、沢山食べたら肥満になって成人病になるけれど

子供が一気に大人にはならないのと同じで

野菜も、肥料が多過ぎると

病気にはなる、虫は付く…


そのさじ加減は、「経験値」としか言いようがないのです。

前年度の残肥の具合、

育てる野菜の性質etc


でも、途中で「これは…?!」と、気が付く場合があります。

トマトの場合は顕著に表れます。


DSCF2577_1_20200501081312155.jpg

はっきり写ってませんが

成長点(先端)部分の葉が、丸まってます。

トマトの葉がクリント丸まったり、やたら反り返ったりは

肥料過多の場合が多いです。

トマトが暴れる…と言います。


DSCF2579_1_20200501081334ec1.jpg

地植えの同品種のミニトマトは

葉が真っ直ぐにすらっと伸びて

健全な感じがしますね。


※ コンパニオンプランツとして、バジルを蒔きました

要するに、何かと混植!するって自然の摂理に有ってるって訳ですもんね。

今回は、試しに「ショウガ」も混植してみようかと。


上の丸まったトマトは、鉢植えなので

水を多めにかけて肥料分を流したり

用土を足して様子見です。


DSCF2581_1_20200501081318c5f.jpg

トマトやナスを育てていると

葉っぱの食害が目につくようになります。

よく見ると、テントウムシによく似てますが

ツヤの無い、ニジュウヤホシテントウが居ます。

また、葉の裏を見ると、

黄色い幼虫が食害してる場合もあります。

これ等は見つけ次第捕殺するのが早道です。


ペットボトルの上部1/3を切り、

上部を逆さまにペットボトルの下部に差し込み

ペットボトルに10~15cmの水を入れ

液体洗剤1~2滴入れたものを

捕殺道具に使うと便利です。


あの臭いカメムシは、面白いようにコロコロ転がって

ボトルの水の中に落ちます。


今の時期は、食害する生きものが沢山

害虫避けのネットをかけるとかけないでは大きな差が出ます。

DSCF2588_1_202005010813356e4.jpg

(↑) かけたビタミン菜

(↓) 書けないビタミン菜(ほぼ全滅状態)

DSCF2587_1.jpg


DSCF2586_1_20200501081320465.jpg

かけなかった蕪も、本当に少ない数しか残りませんでした。

DSCF2590_1_202005010813306a2.jpg

パセリやセロリは、アゲハの幼虫の食害に遭いますから

パサッとでもネットかけると安全です。

DSCF2583_1_20200501081333f36.jpg

比較的食害が無いのがホウレンソウ。

但し、暑さに弱いので、これから育てるなら

寒冷紗などで暑さ避けが大事です。


StayHomeのこの時期は、カテサイや

ガーデニングは、心の平静を保つには有効ですが

ホームセンターに行く場合は混む時間をさけたり

ネット通販を活用したり

意外な穴場は、街の外れの園芸店さん。


なるべく人と接触しない様にしながら

自分の身を守りましょうね♪


山が好き、自然が好きな私ですが

(海も好きでしたが、あの津波以来怖くて嫌いです)

今はじっと我慢、我慢。


良い時期なのにね~と、言いながら

粛々と過ごしています(^_^;)


そうそう、やたら石鹸などであちこち洗う習慣が身につき

洗面の蛇口なども、毎回使う毎に石鹸で洗うので

一寸は綺麗になってるかも。


StayHomeは、それなりにする事が沢山有るものですね~。

※ 日に何度も体温計ったりもしてますよ。

************

天気  :  晴れ(花曇り)

ただ今の室温  :  21.8℃   8:35

5月の畑

家庭菜園だからこそ

が、種を買って植えたジャガイモ

ノーザンルビーとメークインの試掘りしてみました。


収穫できそうです。


カテサイで作る野菜は、市場にあまり出回らないのを

セッセと試しています。

但し、お裾分けの時…ちょっとね(^_^;)

受け取る方も、困るかも…


DSCF3763_1.jpg

小さめのを選んで、(掘りたてですから)

たわしでゴシゴシしただけで薄皮がつるん。

(一応、芽欠きしてます)

DSCF3764_1_20190530204026a6b.jpg

中は、こんな感じ。

DSCF3768_1_20190530204029306.jpg

蒸かしてポテサラに。

トウ立ち寸前の春大根は、下茹で。

DSCF3769_1_20190530204030939.jpg

油できつね色になるまで焼き

最後にちょっとダシ醤油を回し入れて

香りづけします。

DSCF3771_1_20190530204029c65.jpg


DSCF3770_1_201905302040278a3.jpg

鍋に合いびき肉、にんにく( 潰してみじん切り )と

味噌、醤油、砂糖、豆板醤、酒少々を入れてかき混ぜ

材料が良く混ざる様にして、火にかけます。

完全に火が通ったら、ゴマ油を回し入れ火を止めて完了。

この肉みそを、大根ステーキにかけて♪


※ ノーザンルビー、シャドークイン双方共

食感は、メークインと似ています。(形状もですが)

なので、ホクホク系ではありませんが

色が綺麗なので♪


DSCF3761_1_20190530204016f28.jpg

我が家からの挿し木

気温が2度位違うでしょうか…(高いのです)

日当たりも良いので、早いですね~(^_^;)

DSCF3762_1_20190530204022258.jpg

花菱草も綺麗に咲いてました。

我が家では、花の時期が丁度梅雨にかかるので

綺麗に咲かないのが残念なので

今から種蒔きして秋咲にした方が良いのかも。


※ 近頃、ネット環境すこぶる悪く…

不快至極!


************

天気  ; 晴れ  のち曇り(夕方)

ただ今の室温  :  25.3℃   20:57

5月の畑

ジャガイモ第1回目収穫

今日も晴れ

2月末に植え付けたジャガイモ

そろそろ良いかも!と堀上。

カテサイですから、植え付けは

あまり市場に出回らないものを中心に。

DSCF3610_1.jpg

中まで濃い紫の「シャドークイン」

切るとジワ~ッと出てくる汁も濃い紫なんですよ。

アントシアニンたっぷり♪

DSCF3608_1.jpg

皮が赤い「アンデスレッド」

ホクホク系です。

大量収穫しましたので、ジャガイモ作っていない

ご近所さんにもお裾分け。

これから毎日ジャガイモ尽くし(^_^;)

ジャガイモが主食状態になりそうで…怖い。

DSCF3614_1_201905242000172f3.jpg

フジバカマも随分増えてきましたが

アサギマダラが寄るまでには程遠い。


でもまぁ、他のチョウが来るかもしれませんしね♪



そうそう、昨日の梅の剪定

どうせ中心部の実は採り難いし・・・で

ドーナツ状に剪定しまして(^_^;)

DSCF3607_1_20190524195955ce4.jpg

これじゃ、虫だって寄りつき難いでしょうしね♪

野鳥からも見えるし、実は採りやすいし

剪定もしやすいし♪

一石何鳥にもなる感じです。


DSCF3615_1_20190524200017819.jpg

ガクッと倒れて、茎が折れた花…

花瓶に挿す前に萎れてしまいました。


明日、明後日は、かなり暑くなるとか…

夏物出さなきゃないかしらね…

梅雨時はまた湿気寒くなるんでしょうけれどねぇ~

ウ~~ン、何を出して何を仕舞うか?

毎年の事でも悩む時期です。


****************

天気  :  晴れ

ただ今の室温  :  26.0℃   20:15

5月の畑

雨の中クマガイソウを見に行く、畑の様子

今日は久々の雨

畑の野菜も、草花も大喜びでしょう。

と、その前に雨が降らない内に散歩がてら下の畑方面に。

DSCF3114_1_20190514205055a9c.jpg

遅れていた落花生、やっと蒔き終り。

DSCF3112_1_20190514205057285.jpg

DSCF3109_1_20190514205100b69.jpg

DSCF3110_1_20190514205118465.jpg

赤玉、黄玉…収穫しなきゃ!と思ってる内に雨

なかなか思う通りに事が運びません。

収穫遅れると肥大もしますが

芯が出来て、そこから腐りやすくなるので

少し早目の収穫が良い気がします(私流)

DSCF3113_1_2019051420511629b.jpg

一通り見た後で、またトコトコ・・・

DSCF3115_1_201905142051051bd.jpg

新茶刈り取った後で、こんなに大胆に切っても

ちゃんと芽が出て普通に伸びるんですから

「木」って、思ってる以上に強いモノですよね~。

DSCF3116_1_2019051420511744d.jpg

刈る直前なのに、雨で…刈り取れず。

DSCF3117_1_201905142051152b3.jpg

寒冷紗かけるプロ集団が居て、

あっと言う間に見事にかけてしまいます。


やっと家に着いて、さて庭・・・

DSCF3123_1.jpg

あ、クリンソウにまた別のつぼみが

なんて見てる内に雨が降ってきて。


そこで、「道の駅」旅案内のパンフに載っていた

「クマガイソウ群生地公開」 4/26~5/14迄

となってましたので、掲載されていた役場に電話

晴れた、明日、明後日とかも見られるか?と聞いたら

今日までです!との事でしたので

雨でしたが、行ってみることに。

丁度昼前頃に「西桂町」町民グランド駐車場に到着。

案内の通りに歩いていくと、1台の車が降りてきました

「クマガイソウ見るの?」と聞くので

「ハイ」と答えると

「雨だから閉園にして鍵かけてきたから。

外からも見られる事は見られるから」と言ったきり

さっさと行ってしまいまして…(は?)

開園は今日までだと言うので出来たのに!

外からだったら、別に雨の中来なくても…(と、心の中で叫ぶ)


ぐるりフェンスで囲まれて、入り口には施錠

DSCF3137_1_20190514210302111.jpg

DSCF3146_1_201905142103088ea.jpg

DSCF3150_1_20190514210314449.jpg

DSCF3148_1_20190514210314f6c.jpg

DSCF3151_1_201905142103107b6.jpg


雨の中、濡れながらフェンスの穴からレンズを入れて

ズームで撮って…お終い(-_-;)

やっぱり、中の遊歩道歩きたかったよね~~~

わざわざ、ナビが無ければ

絶対辿り着かないような場所まで来たのに…。


下り始めたら、別の女性客と出会い

彼女たちは「クレームものだわね!」とブツブツ。

確かにね~。

「雨の日は閉園」と書いてれば、来ないでしょうに…

役場の人が今日まで大丈夫!とまで言ってたのに…

少しがっかりな、クマガイソウ見学となりました。


帰りは、途中で見かけた「吉田のうどん」食べて

御師の街並み歩いて「ブラタモリ」の気分に浸ったりして。

詳しい内容はこちら(←)を見て下さいね。

吉田のうどんや御師の家などを載せました。

雨も小止みになり、今度はどこかで「アツモリソウ」見なきゃ!なんて。(笑)


※  写メ送ったら 曰く 「こんな花見にわざわざ行ったの?(・・;)」と返事。

返す言葉なし…(趣味の違いよね~)(^_^;)

**************

5月の畑

畑仕事、こぼれ種、プレゼント

晴れましたが、過ごし易く♪

夕方ニュースで、世の中は夏日だった?!

え?ホント??

ま、そんな感じの気温でしたので

爽やかな一日でした。


何だか、雨が続いたせいもあり

畑仕事が遅れに遅れてまして…

まだ落花生も蒔いてないし…

定植に良い状態になったネギもまだ…

GW中も、GW後も、こんな筈じゃとブツブツ言いながら

野良着姿で、畑に(ブツブツ)


まずは、毎日毎日大量収穫の絹サヤ。

取らねば膨らんじゃうし…

DSCF2938_1_20190510200430567.jpg

DSCF2932_1_2019051020035804b.jpg

袋片手に持ちながらでは大変なので

(↑ ↓)ウェストに括り付ける籠を使います。

DSCF2933_1_20190510200404500.jpg

両手が使えるので便利です。

DSCF2939_1_2019051020041716b.jpg

こんな害虫(ニジュウヤホシテントウ)も来ますから

捕殺も大事な仕事です!

見過ごすと黄色い幼虫も凄い勢いで

葉を食べるので、ナスなどはダメになってしまいます。

食害見つけたら、葉の裏もチェックして!!

DSCF2942_1_2019051020043019a.jpg

ナス科の畝も一通りチェックして歩きます。

DSCF2937_1_20190510200417cd4.jpg

収穫が終わったアスパラは、来年の為にも

堆肥tボカシ肥を敷いて、土寄せ。

DSCF2952_1_20190510201433ad8.jpg

アシタバは、まだまだ収穫しますので

これまた追肥と土寄せ。


DSCF2935_1_20190510200413398.jpg

DSCF2934_1.jpg

DSCF2940_1_20190510200431cb3.jpg

見回りも大事な仕事です。

此処は、ホント静かで、ホーホケキョ!の鳴き声が

心地良くて♪

DSCF2943_1_2019051020042601d.jpg

DSCF2946_1_20190510201413365.jpg

DSCF2947_1_20190510201417f92.jpg

常にいる畑ではありませんから

防寒と、ウリハムシの食害防止の為

袋を行燈上に掛けています。

袋から野菜の頭が見える頃に外します。

DSCF2940_1_20190510200431cb3.jpg

DSCF2945_1_20190510201406aea.jpg

DSCF2949_1_20190510201431432.jpg

収穫時期をずらして蒔きます。

ゴボウは、乾燥ゴボウにしてほとんど毎日使うので欠かせません。

DSCF2951_1_20190510201428502.jpg

DSCF2948_1_20190510201420794.jpg

よくまぁ、美味しそうに食べること!!

中は大丈夫なのですが、見た目が悪いので

流石にご近所さんにはお裾分けできません。


一通り、上の畑の仕事が終わったら

下の畑にGO! 

気になっていた「サツマイモ」が発芽してるか?!です。

DSCF2953_1_20190510201431e75.jpg

良かった♪ 発芽しています。

今年は寒い日が続いたので発芽が遅れた事と

落ち葉取りに行かなかったので、温床の温度も

そう上がらなかったのかも…です。

DSCF2954_1_20190510201430831.jpg

あれ、玉ねぎは来月収穫かな?!と思っていたら

此処2~3日で、一気に太って来たようです。

DSCF2955_1_20190510202508204.jpg

先日掘り上げたニンニク、1本玉ねぎの畝の中に…

あれまぁ~です。

DSCF2964_1_2019051020254184a.jpg


玉ねぎ、試し取りしてみました。

DSCF2966_1_20190510202536305.jpg

大きくなってます。

DSCF2967_1_201905102025347e8.jpg

甲高タイプなので、真ん丸っぽい(^_^;)


※ 玉ねぎも種から苗を作って育てました♪

我ながら偉い!(笑)


DSCF2965_1_20190510202541413.jpg

ラッキョウは、自家採種を使ってます。

ニンニクは自家採種ダメですが、ラッキョウは大丈夫で

もう既に7年 病気知らずです。

DSCF2957_1_20190510202517032.jpg

DSCF2956_1.jpg

DSCF2958_1_20190510202528fa5.jpg

DSCF2959_1_20190510202535ee6.jpg

小1時間、雑草抜いて終了。

車付椅子と小鎌が有れば、百人力!

まぁ、何て楽なの!って感じです。



毎日、あれこれして忙しいのですが

離れた地に越して、友人知人も居ない中

こうして畑仕事で時間を忘れることは

色々なストレス解消に役立ってる気がします。

ま、出来はイマイチですが

ご近所さんにお裾分けも出来ますし♪


畑仕事も悪くないかもね。

日に焼けるのが問題ですが(^_^;)



さて、ピンポーン!ダンボール箱が届きました。

はて?

宛名は、お嫁ちゃんの名前

送り主は知らない名前…

今時のサギ手口?

慌てて、開封前にLINE

すると、ちょっと早く届いた「母の日プレゼント」ですって♡

DSCF2929_1_201905102043597b8.jpg

DSCF2931_1_201905102044020ed.jpg

まぁ、なんて可愛い事するの♪

私の気分はこんな感じ(↓)

DSCF2973_1_20190510204403386.jpg

丁度欲しかったサイズで、ポケット沢山有る皮のバック♪

ンもう♪ テンション上がる、上がる♪

一段落したら、これ持って旅にでなきゃ♪


***************

天気  ;  晴れ

ただ今の室温  :  23.1℃   20:37

5月の畑

シャクヤク咲く、ニンニク収穫

今日も良い天気

ウワ、3/21に購入した芍薬、咲きました

3本購入の内、1本だけですが…(^_^;)

DSCF2709_1_201905051955029fa.jpg


DSCF2708_1_201905051955024e3.jpg

レッドレッドローズだそうで、確かに良い色♪


そして我が家の庭は、ピンク盛り…(^_^;)

DSCF2712_1_20190505195506da8.jpg

DSCF2711_1_2019050519550660d.jpg

DSCF2717_1_2019050519551945a.jpg

DSCF2713_1_20190505195519213.jpg

DSCF2721_1_20190505195515c76.jpg

DSCF2715_1_20190505195517743.jpg

DSCF2722_1_20190505195519d46.jpg

DSCF2720_1_20190505195520d7b.jpg


DSCF2646_1.jpg

イキシアは、種でも増えるので

もう、至る所で咲いてます。

DSCF2591_1.jpg

別に狙ってピンクにしたわけじゃないのですが…(^_^;)


さて、今日は天気も良いので

絹サヤ収穫したのち、ニンニクの堀上をして。

DSCF2733_1_20190505200216ddb.jpg

玉ねぎはまだちょっと先ね。

DSCF2735_1_201905052002365e2.jpg

手前は、ちょっと前に試掘り

DSCF2738_1_20190505200241465.jpg

外皮が乾かない内に、皮を剥かないと、

剥けなくなってしまうので、

1/3掘っては剥いて、掘っては剥いて・・・

DSCF2737_1_20190505200247870.jpg

DSCF2740_1_20190505200246fbc.jpg


DSCF2745_1_201905052002525ec.jpg

根がとにかく張ってますから

茎を引っ張っただけでは抜けないので

丁寧に掘って抜いてを繰り返します。

DSCF2746_1_20190505200253fe3.jpg

後は、茎と根を切って

風通しの良い日陰で干します。

これだけで昼過ぎまで作業かかりました(・・;)


野菜づくりって、(まぁ、何でもでしょうが)

ビタミン愛♡が必要って事ね~。


国産ニンニクは高いから、

カテサイで作る品種としては、良いかもね~♪

第一場所取らない!


※  ニンニク作り失敗談(故郷時代の昔話です)

花友だちが「ニンニクは簡単に作れるよ

肥料沢山入れれば、立派なのが出来るから!」

そっかぁ~と思って、沢山肥料入れて

本で見れば、茎の1/3~半分枯れた頃が収穫時期

何て書いてあるし!と、立派に育った茎を眺めて

今か、今かと待ってましたら…

アララララ~~~「軟腐病」に罹りあえなくオジャン!


自分にとっての肥料の量と、友人の肥料の量の

考え方だって違うし、

土壌の肥えかた、日当たり…皆それぞれ違う訳ですし

「野菜づくりの本」といえども、やはり環境が違う訳で!

参考にはなっても、完全ではない!


野菜づくり何年も経験して、自分なりの答えが出てくるんでしょうね~。

こちらに越して来ても、完全に環境が違い

これまでのノウハウの殆どが「0」になりましたしね。


野菜は自分で作る! って事でしょうかしらね~。

DSCF2741_1_2019050520025273f.jpg

バイアムも初めて蒔く野菜

はてさて?ですし

DSCF2742_1_20190505200237058.jpg

遅植えジャガイモなんてした事無いし…

DSCF2743_1_20190505200252e08.jpg

豆づくりは、何度頑張っても失敗

さやが膨らまないまま終わる…(^_^;)

鹿に食べられた事も有ったし…

何度目の正直!で、豆が出来るのでしょうかねぇ~?


難しいようで簡単だし

簡単なようで難しい野菜づくりです。


でも、考えて見れば、行い全てそうなんでしょうけれどね…

明日は、ゆっくり休みたいけど…

ツツジ、カットしたいし…


**************

天気  :  晴れ

ただ今の室温  :  24.1℃   20:29

5月の畑

やっと少しだけ畑仕事、ブルーウィング

曇りベースで降ってもおかしくない空模様

昼には雨の予報も。


雨続きで、気になっていてしなければならない事

既に発芽している枝豆の不織布取り!

降り出す前にやらねば!


と、言う訳で畑に!

DSCF2594_1_20190502200009773.jpg

DSCF2600_1_201905022000234b2.jpg

前に剥がしていたつるありインゲン

もう少したったら支柱たてなきゃね~。

DSCF2597_1_2019050220003372c.jpg

DSCF2596_1_201905022000356c1.jpg

DSCF2595_1.jpg

遅く植えたので、果たしてどうなるか?のジャガイモ。

DSCF2602_1_20190502200033de5.jpg

ゴボウは良い感じに育ってますが

温床内でサツマイモの苗作ってますが…

まだ出てきてない…失敗か??

昨年も遅かったから…まだ期待はあるのだけれど。

DSCF2604_1_201905022000368f3.jpg

玉ねぎ堀上は来月かなぁ~?!

ニンニクを数個試掘りし、そそくさと上の畑に移動。

ニンニクは、土乾いた頃に掘り上げて良いかも!!


さて、上の畑は…

DSCF2606_1_20190502200028bd5.jpg

DSCF2607_1.jpg

ブロッコリー、キャベツも順調に育ってますが…

中に、虫食いの苗が有る!

え?ひょっとして植付前に卵有ったのかも…(-_-;)

DSCF2609_1_20190502200037726.jpg

下の畑のジャガイモより遅く植えたのに

成長具合、遜色ない!

やはり購入した種は良いのかもね。

DSCF2617_1_2019050220110267c.jpg

DSCF2618_1_20190502201113d0f.jpg

数本出ている芽は、良い物2~3本残して

根元をしっかり押さえながら、弱い芽を抜き取るように欠くんです。

DSCF2610_1.jpg

絹サヤは、毎日見廻らないと

グリンピース状になっちゃいますからね~。

DSCF2611_1_20190502201051d89.jpg

DSCF2619_1.jpg

DSCF2612_1_20190502201104708.jpg

アスパラガスは、追肥して堆肥などかけておくと良いのですが

今はちょっと忙しいので後回し(^_^;)

DSCF2613_1_20190502201111758.jpg

アシタバは多年草ですから

耕うんしない端の方に植えておきます。

独特の香り、好き嫌いがあるみたいですが

天ぷらならOKですね。

DSCF2622_1_20190502201112343.jpg

やっとピーマン植付。

別にこんなに要らないのですが

苗沢山出来て、捨てるのも勿体ないしね(^_^;)

DSCF2624_1_20190502201112338.jpg

その奥に蒔いたニンジン、ゴボウは発芽。

ニンジンを残し、ゴボウだけ不織布外します。

DSCF2625_1_20190502201110ce3.jpg

(↑)は、こぼれダネで生育したゴボウ

機械で耕うんするのに

こぼれ種で発芽する元気ものって結構あるのよね~。

DSCF2627_1_20190502202008de9.jpg

DSCF2626_1_20190502201957fd5.jpg

他に、トマトやカボチャ、そして掘り損なった小さなジャガイモとかね。


上の畑は、杉やヒノキに囲まれてますから

静かで落ち着いた場所です。

そこには、厄介なシノダケが繁茂。

それを支柱にしています♪

DSCF2636_1_20190502202000bb6.jpg

鬱蒼としたその下にはホウチャク草や

マムシグサ、ウラシマソウや、シダ類

DSCF2633_1_20190502201944202.jpg

DSCF2638_1_201905022020031b3.jpg

ホウチャク草は可愛いけれど、(↓)はね~~

DSCF2635_1_201905022020008f6.jpg

ちょっと不気味。

DSCF2637_1_20190502201944594.jpg

DSCF2641_1_201905022020067a3.jpg

DSCF2639_1_201905022020076f4.jpg

上の畑は、3人で分割して耕してますから

怖い事はないのですが、

皆それぞれ植え付けてるものが違っていて

面白いものです。


さて、明日は「トマト、ナス、シシトウ、青長唐辛子」を

植えつけたいものです。


そうそう、テタパタ外仕事してますので

作り置きおかずも作っておきますが

近頃欠かせないのがこれ(↓) ピリ辛肉そぼろ

DSCF2558_1_20190502203713a0d.jpg

炒めはじめる前に

鍋に、醤油、砂糖、豆板醤、酒、味醂を入れ混ぜ混ぜ。

ニンニクと生姜は、すりおろしと刻みと半々をいれて。

そこにひき肉入れて、具材が完全に混ざり合うようにかき混ぜます。

今回は、すりごまも投入しています。

で、このまま火にかけ、混ぜながら完全に火が通るまで。

DSCF2559_1_201905022037103a4.jpg

ごま油回し入れ、火を止めるとポロポロした肉そぼろ完成。

ご飯や冷奴に乗せても、野菜と炒めても

蒸し野菜のソースにしても、スープに加えても。

なんにでも応用出来るので便利です。

DSCF2566_1.jpg

コンボルブルスブルーカーペット一番花

DSCF2588_1_20190502203717984.jpg

DSCF2590_1_20190502203714727.jpg

軒下で越冬したブルーウィング一番花

DSCF2578_1_20190502203719aa1.jpg

コシアブラの鉢に一緒に生えたアリアケスミレ

根が絡まっていたのでそのまま一緒に地植え。

種が出来ていたので楽しみにしていたら…

あ~~、なんて事!!(怒)

種がチョキンと切り落とされてます!!

悔しいったら!

犯虫は何? 嫌いなダンゴムシ?

怒り心頭!!


****************

天気  :  曇り/晴れ

ただ今の室温  : 24.9℃   20:49

5月の畑

畑の自然薯他、初ガツオ

夕方から雨の予報でしたが

午前中からざっと降ったり止んだり

やはり梅雨模様って感じです。


5/29夕方にカツオが届きました

DSCF2449_1_20180531133642f8c.jpg

早速捌いて、背を刺身とカルパッチョ風に。

DSCF2465_1_20180531133646c70.jpg

中落ちとか、腹の一部は煮付

そして今日、腹の良い所を公表につき、アヒージョの予定。

以上、1本丸ごとお終い♪


小さい頃から祖父(年寄りっこでした)に

腹には虫がいる!これこれ!と、教えられていましたので

腹の部分は決して刺身では食べません。

※ アニサキスですね

腹側は、切り身にして味噌漬けにしたり、煮物にしたり…

今回は「アヒージョ」に。

イカなどにも居ますので、刺身にする場合は

必ず透かして、虫の存在を確かめています。


P1380785_1.jpg

と言う訳で、初ガツオ丸ごと1本堪能です。


※ 箱には「あったげ うんめえ」と書いてあります。

ン?と思ったら、下に方言で「とても おいしい」の意味 


さて、雨が小降りなうちに上の畑の様子見!に。

P1380852_1.jpg

P1380863_1.jpg

P1380865_1.jpg


自然薯が良い感じで育っています。

こんなにどうするんだろう?!

親戚、友人、ご近所さんにもお裾分けです。


P1380851_1.jpg

カボチャはウリハムシ被害が…。

まぁ、しょうがないですね~。(-_-;)

P1380862_1.jpg

何でこんな所に??

勝手にカボチャが生えてきてます。

赤紫蘇は、至る所で成長中。


P1380860_1.jpg

P1380853_1.jpg

サトイモは、上の畑の土質が合うのか??

毎年良い感じで育ちます。

P1380867_1.jpg

これ(↑)にカエルが居たら最高なんですが。


P1380854_1.jpg

ショウガは毎回まばらに発芽。

一斉に生え揃う!なんて事は有りません。

意外に気ままです(^_^;)


P1380856_1.jpg

5/27に定植したアスパラガス

まぁまぁ順調です。

P1380857_1.jpg

P1380858_1.jpg

5/27に定植した「山葵」は虫食いに遭ってます。

消えて無くならなきゃいいけれど…。

清流の中なら、虫も来ないんでしょうけれどね~。

P1380855_1.jpg

インゲンも花が咲きそうですから、

絹サヤ(まだ収穫中)に変わって、

インゲンが大量に食卓に並びそうです(・_・;)

P1380861_1.jpg

調理用トマト(サンマルツァーノ)

何が無くても、これだけは!なので

無事収穫までこぎつけたい!


P1380872_1.jpg

P1380873_1.jpg

大玉トマトはそのままでも良いのですが

F・プロセッサーで砕いて冷やすと、

暑いときにごくごく飲めて好評。

作る私は面倒ですが(-_-;)


P1380868_1.jpg

脇芽挿しで増えた「プチぷよ」の苗

畑にも定植。

P1380869_1.jpg

カラスの餌食になりそうですが…。

P1380870_1.jpg

こぼれ種で生えてきた「シシトウ?ピーマン?UFOピーマン?」

掘り上げて定植。

邪魔ですし、抜くには忍びないしね~(-_-;)


P1380874_1.jpg

生育が悪い、ネキリにはやられる…今年はダメかも!

なんて思っていたピーマンですが、何とかかんとか蕾が付いて。

少しは収穫できそうです。


P1380875_1.jpg

同じく、イマイチの成長だったナス

何とか盛り返して来ています。(ホッ)


P1380877_1.jpg

P1380878_1.jpg

成長はしても、カメムシ被害などで

殆ど食べられない枝豆…

今年はどうでしょうね~?!


頑張ったからって、必ずしも良い出来になるとは限らないし

駄目かと思っていたら、意外に良かったり…

野菜づくりは、経験だけでも、頭でっかちでもダメなんですよね~。

半分神頼み!でしょうか


虫の害さえなければ…まぁ、何とかかんとかですが…

難しいものです。


****************

天気  :  曇り/雨

只今の室温  :  23.6℃   14:16

5月の畑

山葵、アスパラ定植、自然薯、クラーキア、キャラブキ

散歩ついでに下の畑に。

農家先生が

「昨夜の突然の通り雨で濡れて困るよぉ~」

と、休憩中。

香花摘み作業だと、葉っぱが濡れてるので身体もびしょ濡れ。

何でも楽な仕事は有りませんね~。


DSCF2302_1_20180527152223d85.jpg

早朝に隠れていたお山も薄ら見えてきました。


ダメもとで蒔いた小松菜・・・無事、育つかしら??

DSCF2283_1.jpg

DSCF2297_1_2018052715224244c.jpg

DSCF2298_1_20180527152238cc4.jpg

落花生は日に日に大きくなって。

DSCF2296_1.jpg

サツマイモの苗が、色々出て来てまして(↓)

ひょっとして「シルクスイーツ」も苗が出るか?

DSCF2295_1_20180527152808ad0.jpg


イモを埋めたは、何を埋めたか忘れた!

はぁ?


5/23に「玉ねぎ」抜いた後地にそのまま蒔いた大根発芽

DSCF2292_1_2018052715281119d.jpg

DSCF2293_1_20180527152804a8a.jpg

何年か前にも同じ事をして成功♪

残った部分に、ピーマン定植

DSCF2291_1_20180527152759805.jpg


玉ねぎ後地にそのまま「ツルなしインゲン」など蒔いても

きちんと育ちます。(経験済み)

インゲンが土で汚れず、

わざわざマルチを敷き直さなくても良いのでカテサイにはお奨め♪


そうそう、昨日作った「キャラブキ」が美味しくて。

DSCF2278_1.jpg

DSCF2303_1_20180527153418542.jpg

かなり固くなった蕗だったので、

大丈夫かなぁ~でしたが、ばっちり。

1)フキは皮と筋を取ってたっぷりのお湯でゆでる

2)水を変えながら2~3日あく抜き

3)適当な長さに切り、多目の油で炒めます。

※ ピリ辛が好きな場合は唐辛子の輪切りも一緒に入れて。

4)砂糖、醤油、酒を入れて、コトコト。

煮汁が少なくなって柔らかくなったら完了。

今の時期の「フキ」でも十分使えます♪


さて、とても気になる不明な花…

「アカバナ科」で有る事は確か。

で、やっと見っけ!!

「クラーキア」ですって♪

DSCF2307_1_20180527153440eb5.jpg

DSCF2313_1_20180527153453a84.jpg

DSCF2314_1_20180527153454587.jpg

喉につかえていたのが取れた爽快な気分♪


DSCF2305_1_20180527153434940.jpg

DSCF2306_1_20180527153446878.jpg

エキウムブルガレも日に日に花数もまして

花も少し大きくなって綺麗です。

DSCF2312_1_2018052715343764c.jpg

キンシバイって、花がこんなに大きかったけ?と思うほど。


植え替えたら、なかなか出てこなかった「ミスズスミレ」

やっと出てきました。

DSCF2316_1_201805271534572fe.jpg

鹿沼土+赤玉土ブレンドで植え替えれば良かった(反省)


DSCF2309_1_201805271534546d9.jpg

畑直播ですと、解けてなくなったり…

なので、発泡の箱でも蒔いて苗づくり。

枝豆「おつな姫」です。


9時過ぎに「上の畑」に行って

「アスパラ」と「山葵」苗の定植。

着いたら「キセキレイ(若)」が遊んでました。

DSCF2320_1_20180527154959eec.jpg

DSCF2323_1.jpg

(あ~、安いコンデジのズームは情けない写り方)ショック!




DSCF2342_1_20180527155101424.jpg

アスパラの苗定植(↑)

前もって、苦土石灰とボカシ肥入れてます。


DSCF2341_1.jpg

「山葵」も定植(↑)


山葵は、穴と一緒に「葉山葵」で楽しむつもりです。

って、ちゃんと育てば良いけれど。



山葵植付場所に「セリ」が繁茂してまして

雑草も出てましたので、この際大胆に抜く事に。

DSCF2346_1.jpg

(抜いた後)

DSCF2345_1_20180527155041737.jpg

セリと雑草の山。

あ~~、汗がポタポタ。


トウモロコシや、枝豆に土寄せ

生えてきている「オシヒバ」等のイネ科の雑草を必死に抜いて。


後は、野菜の様子見。

DSCF2348_1_201805271550364cf.jpg

DSCF2347_1_20180527155057971.jpg

DSCF2350_1_2018052715510798a.jpg

DSCF2343_1_201805271551115af.jpg

育ちが悪いナス。

DSCF2352_1.jpg

DSCF2356_1.jpg


あ~、もう写すのも億劫。

日陰日陰!

DSCF2358_1_2018052716015912c.jpg

この「ヒバ」の林には、夏に「サンコウチョウ」が来るようで

独特の鳴き声が響き渡ります。

でも、見つける事は出来ませんが。

木陰は涼しい♪

DSCF2357_1_20180527160159d67.jpg

忙しくて、軟白処理をしないまま育って。

ウドってホント大きくなりますね~。



クタクタになって戻ってくると…

ニャンコは悠々と(^_^;)

DSCF2223_1_20180527160644676.jpg

DSCF2224_1_20180527160648d80.jpg

DSCF2225_1_201805271606467fd.jpg

はぁ、力が抜けていきます~~~~~



そうそう、蕗の皮…

先日定植した「プチぷよ」のマルチにしました。

DSCF2228_1_201805271610416a3.jpg

DSCF2229_1_20180527161108eb2.jpg


あちこち剪定第2弾もしまして…

DSCF2237_1.jpg

その枝もマルチにしてみよう♪

DSCF2242_1.jpg


DSCF2259_1_20180527161229d93.jpg

昨夜の通り雨の泥はねも無くばっちり♪

使ってみるものですね~。


但し、病害虫のいないものを使用して下さいね。


※ 先日の「カメムシホイホイ捕獲器

その後、カメムシの数が激減。威力発揮です!!

千里の道も一歩から

千匹のカメムシも1匹から♪


******************

天気  :  晴れたり曇ったり/曇り

只今の室温  :  25.6℃   16:18

5月の畑

眠り過ぎる猫、大根、富士山

昨日の爽やかな晴れ!と違って

今日は朝から曇ってます。

ひょっとすると午前中から降るかな?!

晴れ続きで乾燥してますから、恵みの雨になりそうです。


昨日はあまり良い天気なのでコースを変えて、テクテク。

DSCF1993_1.jpg

DSCF1999_1.jpg

DSCF2001_1_201805230819151f7.jpg

ツバメが、気持ち良さそうに

何羽も飛んでまして♪

あ~~、皐月の風の素敵な事♪


良い気分で戻って「

ちび~こちゃん居たの?」

いません(・・;)

「どこでシュか?」

DSCF1987_1.jpg

DSCF1986_1_20180523081911472.jpg

仕方なさそうにムクムク起きて…

DSCF1990_1_20180523081918e7c.jpg

義理堅く起きても、なんかボォ~~っとしているチビ子ちゃんです♡

「あ、何でもにゃいのよ」

と、部屋を出ると…また布団の中に潜って寝てるニャンコです。


外はピカピカ出い天気

寒くも無いのに、布団に潜るってどんだけ寒がり?!


さて、上の畑に植えていたピーマン

ネキリ被害に遭いまして…

仕方がない!ピーマン苗を買おう!と出かけました。

でも、もう無くて…

せっかくだから!って…対して欲しくも無かった花苗2ポット購入。


DSCF2010_1_20180523082545d82.jpg

DSCF2011_1.jpg


DSCF2016_1_20180523082614637.jpg

DSCF2017_1.jpg

DSCF2018_1_20180523082608c1c.jpg

何か解らないけれど…

とりあえず植えてみました(^_^;)

「シモバシラ」って写真で見ると花可愛いけれど…

どうなのかなぁ~??

しかもちゃんとシモバシラ立つかしら??

温暖地だしね…(-_-;)



で、今朝・・・散歩がてらに下の畑に行って

玉ねぎ抜いた後に、(マルチ取ってなかった部分に)

ただ手でボコボコを均し、無肥料のまま

大根」蒔きました。

この時期は暑さと虫食い攻撃に遭いますが…

まぁ、ダメもとで(^_^;)


キャベツはどうかな~?

お!硬くなってきました!!

DSCF2071_1.jpg

カリフラワーも、冬と違って小振りですが食べ頃!

DSCF2072_1.jpg


ラッキョウも良い感じです。

DSCF2073_1_2018052308262080e.jpg

DSCF2074_1_20180523082619a0e.jpg

サツマイモもマァマァ。

DSCF2075_1_20180523082631394.jpg

サツマイモの苗買ったのに…

今頃もこもこ出て来たなんて、皮肉!

DSCF2076_1_20180523083501821.jpg

種が余って、後から植えたショウガも出てきました。

DSCF2079_1.jpg

DSCF2077_1_20180523083525224.jpg

落花生は、何とか生え揃いましたので

今度はネットをかけたち、カラス避けの線を張ったり…

これからだ大変な作業です。



庭では、メドーセージが咲きだしました。

DSCF2087_1.jpg

地下茎で増えるので、とんでもない所からニョキ!

適当に根元から選定してます。

DSCF2089_1_201805230835241c4.jpg

アジサイも、気が付くと大きく茂ってしまいます。

去年剪定したのに、また大きくなって…(-_-;)

花後にまた切り詰めなきゃ!です。


植えて楽しむより、手入れで苦しんでる私です(^_^;)

なのに、直ぐまた何かを植えてしまう困った性格!

何とかして~~!と叫んだところでねぇ~(^_^;)

***********

天気  :  曇り/雨の予報

只今の室温  :  21.8℃   8:42

5月の畑

ニンニク、玉ねぎ収穫、ジャガイモ

今日はずっとガスがかかり

ジットリ・・・って感じです。


曇りでも晴れでもないこんな日は

何となく鬱陶しい。


それでも予定通り「玉ねぎ」と「ニンニク」収穫開始!


玉ねぎは簡単に引っ張れば抜けるのですが

ニンニクは、スコップで1本1本掘り上げないと

茎だけが取れるので面倒です。


DSCF1754_1_20180518141844cc2.jpg

DSCF1755_1.jpg

赤玉ねぎを残し、黄玉ねぎは終了!


DSCF1757_1.jpg

DSCF1752_1_20180518141854486.jpg

ニンニクは、土がついてますから

収穫後速やかに「根」と「茎を2~30cm残して」切り

外皮を指で剥いでいきます

DSCF1760_1_20180518141851666.jpg

DSCF1759_1.jpg

後は風通しの良い所か室内で

付いてる「土」が乾く程度まで乾燥させ

我が家では「風通し」が良い場所に

衣類など入れる籠に広げて保存しています。

物にもよりますが、新ニンニクが出来るこの時期まで

何とかかんとか保存できています。


今日は天気が悪いので室内に広げてますが…

ニンニクの臭いが部屋中に充満して

ちょっと、ちょっとって感じです。


玉ねぎは、茎を30cm位残して葉を切り

数個束ねて、ぶら下げておくのが一番ですが…

我が家ではかごに入れて(縛るのが面倒だし)

ドアの無い物置に並べてあります。



DSCF1750_1.jpg

そうそう、行く度、この畝の上を歩くのが居ます。

ネコにしては足跡が大きい

住宅地が近いので、イノシシやシカでは無い…

は「犬」だと言うのですが

放し飼いの犬がいるとも思えず…はて?


さて、我が家では連作では無いと思うのに

ジャガイモが著しく悪く…(何で?)

ところが、同じ種イモ宅の新しい畑では

実に立派に育って…(え~~)って

DSCF1716_1_20180518143524c58.jpg

DSCF1718_1_20180518143539466.jpg

DSCF1719_1_201805181435532bd.jpg

DSCF1721_1_20180518143557f06.jpg

DSCF1720_1.jpg

新しい畑は、基本何を植えても良く育つとは言え…

何でこうも違うの??

やっぱり連作?

でも、上の畑と下の畑で交代だし。

ナス科も最近下の畑では植えてないし…

前作は落花生だし…(ホント、解りません)


そうそう、土質がまるで違って「赤土」

水はけ、日当たり、風当たりも良過ぎる(^_^;)


全部畑では大変なので、半分を好き勝手に

果樹を植えたり、花を植えたり。

DSCF1726_1_20180518143603b13.jpg

フェイジョアも咲き始めて。

1本だけなので殆ど実は付かない。

DSCF1725_1_201805181442001cc.jpg

ハイビスカスも。

DSCF1712_1_20180518144205502.jpg

土日だけの晴れの日作業で

思い付きで色々植えてるようですが…

多分、数年後には手に余って、

半分切る羽目になるのではないかと思ってる私です(^_^;)


そうそう、オリーブの花が満開です。

DSCF1730_1_201805181436028f9.jpg

DSCF1729_1_20180518143552ef6.jpg

オリーブってこんな風に咲くんですね~。


そんな人間の感動や関心は

だからなに~、寝るのが一番」って

DSCF1706_1_201805181451346e4.jpg

カメラを向けられてちょっと機嫌悪くしたノエルですが・・・

DSCF1710_1_20180518145147124.jpg

直ぐまた、ダレ~ッと昼寝。

DSCF1731_1_20180518145147273.jpg

DSCF1733_1_201805181451528c2.jpg

DSCF1740_1_201805181451506c2.jpg

「何か言った?」って、薄眼を開けて

また直ぐねるウチのニャンコ


ニャンコは良いよね~。

何をしても「可愛いでしゅね~♡」

「いいこちゃんでしゅね~♡」

この二つしかかける言葉が無いのか?!

と、思うほど繰り返し(笑)


今日の庭・・・ゆっくり見てる暇なかった(^_^;)

DSCF1742_1_20180518145903838.jpg

地植えですと、虫の被害が多くてボロボロ

他より、美味しいんですかね~?

DSCF1748_1_20180518145905b9a.jpg

すぐ次のが咲きだすんですね~

DSCF1763_1.jpg

エキウム ブルガレ」って教えて頂きました♪

ブルガリが欲しかった~(笑)

そしてこれも美味しいのか?

やたら虫食いに遭ってます。


DSCF1762_1.jpg

種になってもホント可愛い♪

DSCF1764_1.jpg

リシマキア 地に馴染んできたのか?

少しずつ、本来の色になってきたような…。


さて、明日は午前中まで雨ですって。

ゆっくり休めるかしらね~♪

************

天気  ;  かなり湿度の高い曇り

只今の室温  :  24.7℃    15:06


5月の畑

玉ねぎイマイチ、野菜づくりで思う事

今日は何となく曇りがかった晴れ

気温は高くなるようですが…

まだ、空気はヒヤッとした感じです。


朝に、下の畑まで散歩がてら状況調査。

途中、サルトリイバラに沢山実が付いてて

写そう!とカメラを構えたら、バッテリー入ってなかった!


あ!昨夜、充電したままだった!

戻るには来過ぎたし…ええぃ、ままよ!GO.


カメラないまま…(-_-;)


下の畑は、やっと「落花生」が発芽始まり

キャベツ上手く結球するかな~?状態。


もっと酷いのは「玉ねぎ」

今年は大失敗!玉が大きくならない!!

肥料過多か??


あぁぁ~~~なんかね~~~(-_-;)

帰り道の上り坂はきつかった

足取りも重く…ノタノタ。


フゥ、野菜づくりは「科学だぁ~!」

天と地と、風と雨と、太陽と…

そして野菜に合ったバランスのよう肥料と。



やさいの時間「有機栽培」の録画昨夜見ながら…

雑草も大事!(解るけどぉ~)

やはり、そう簡単に雑草生やしながら野菜づくりは出来ない!


周囲は、専業農家で有れば

虫食いは大敵(消費者が買わないんだとか)

なので、定期的に薬の散布。

茶農家さんだって、刈り取った茶に雑草が混じってはダメですし。


そんな苦労してる営農さんに、

雑草の種を飛ばすわけにはいかない

虫だって、飛んで行かせるわけにはいかない!!



たとえ、みんなで耕すカテサイ集団だとしても

皆必ずしも「有機」を好むとは限らない

一度、隣の畑の住人に雑草生えてたから

「除草剤かけたから」と、しっかりかけられていたり

「蟻が居たから、薬撒いたから」と言われたり。


野菜は、立派に虫食いなく育てるのが全て!

雑草生やす畑はだらしがない!

人目が悪い

近所迷惑…等々



やさいの時間でしていたような「本格有機栽培」の

何と難しい事か!



するなら、人里離れた場所で、獣と闘いながら

有機農業するしかないものね。


大学の先生と生徒で作る有機の畑に

立派に出来てる野菜映像見ながら

理想と現実の違いをまざまざ


畝間に「雑草」生やしておけば

雨の泥はねも少なくなるし、

土が流れる心配も少なくなる。



そんな事、多分経験してる人は知っている。

でも、営農の畑にはそういかない現実がある。


そんな葛藤の狭間で、自分なりに何とかかんとか「有機栽培」を

注意しながらしている訳ですが、その雑草取りの苦労の多い事。


野菜作っているんだか?

雑草取りしてるんだか??


何とも切ない「有機のカテサイ」の我が家です。


あ~、理想の畑を見てしまい…

つらつらと思う事有りで、限りなく愚痴になりました。



気分を変えて♪

畑の写真が有りませんから~~~

DSCF1429_1_20180512100459764.jpg

「シドケ」(モミジガサ)のポット苗を2つ買って

食する事も無く大事に育て…

3年目に立派に育ったシドケから採り

蒔いた種がやっと発芽!(苦節3年)(^_^;)

そしてこの発芽した苗が、食卓に上るのは

多分3年後


これまで豊かな山で、気軽に山の恵み「山菜」を頂いてた私。

始めて山菜を育ててみて、何と何と大変な事か!

育つのに途方もない時間がかかるのね~!


山の恵みを感謝しながら頂かないとと、

つくづく感じてる私です。


DSCF1428_1.jpg

(↑) 買った「コシアブラ」だって

山葵」だって、育つ環境を作りながら

3年?4年?目、食べられるのは。

長いね~。


こんな攻防も…

懸命に今年こそイチゴを食べる!の決心のもと、

(例年、食べる直前に食害に遭ってた

ネットを二重にかけてみました。

DSCF1433_1.jpg

しかし、敵もさるもの、凄い!

食べる為の執念…ネットも壊す!


やっぱり、イチゴはハウスが一番かなぁ~?

じゃぁ、無理、無理。


フゥ、こんな時にも、営農さんの苦労がしのばれます。



やっぱり絶対邪魔は出来ないですね

草取り頑張りましょう!!

悪い虫を極力出さないよう、神経使わなきゃ。


今日も頑張る!!

*************

天気  :  晴れたり曇ったり

只今の室温  :  20.7℃   10:20

5月の畑

玉ねぎ、にんにく収穫

今日もピカピカの良い天気です。

気温も25℃になる?ならない?と微妙なので

実に爽やかです。


昨日は、地区の(順番で)役が回って来て…

その「合同研修会」で朝から半日、健康についての講座。

健康について聞いてきたのに

午後は、グッタリ…(これって、健康?)(笑)

なので、一人でブツブツ言いながら収穫作業。


ま、それは置いといて…


玉ねぎとニンニクの収穫物が、ドサッと夕方やって来ました…

その処理は私の役目…

ヒカゲで始めたら、もうやぶ蚊が!


いつもの事だけれど、蚊に好かれてもね~


まずは「どんだけ~?」の大得意の収穫物の展示会開始~


ジャン!玉ねぎとラッキョウ

DSCF8467_1_2017052908532630f.jpg


DSCF8469_1.jpg

720mLビンの底より大きいの見っけ!

DSCF8470_1.jpg

(↑ ラッキョウ)

DSCF8472_1_20170529085331c8f.jpg

ニンニクの葉 ↓

DSCF8473_1.jpg

イチイチ土が付いた皮をむいていたのでは大変!

そこで水で洗い流し!

DSCF8474_1.jpg


早い、綺麗になりました~。

DSCF8509_1.jpg

濡れたニンニクは日陰で干さねば!!

DSCF8510_1_20170529085336dd4.jpg

おお~、握りこぶし大のにんにくも沢山♪

DSCF8512_1_20170529085340ca2.jpg

「上手に出来たね~ ニンニク農家になれるかもよ!」

と、褒めたら・・・

「バッドグアノ入れたからね!」と、得意そう。


でもね~~~、玉ねぎの葉っぱ切って、数個束ねてひもで結んで

吊るす段取りや…

ラッキョウの皮むいて「ラッキョウ漬け」したり

小さなニンニクは皮むいて「醤油漬け」したりするのは

ぜ~~~~~~~んぶ、私の仕事。

クラクラします


この時期、一気に肩にのしかかってくる作業が大変!


大変!と言えば…

昨日夕方、故郷から「カツオ1本」届きました。

捌いて、調理しての作業もあります(ゼイゼイ)


健康に良い「野菜づくり」って、

本当に「健康に良いの?」と、疑わしい暮らしの我が家です。



さて、遮光の為に育てている「トマト」

DSCF8464_1.jpg


栽培箱の下に置いている「ポット入れ」(↓)

DSCF8487_1.jpg

こんな感じで敷くと、通気性も良く

不快害虫の心配も少ない気がします。


(↓)は、受粉したかも♪の、カボチャ。

DSCF8500_1.jpg

要・観察!です。


植替えしなければならない「種まきブドウと柿」

DSCF8502_1.jpg

DSCF8501_1.jpg


余計な仕事を増やしている私です(^_^;)


***************

天気  :  晴れ

ただ今の室温  :  22.8℃   9:14


5月の畑

自然薯、植え過ぎじゃ?

昨日も今日もピッカピカ

昨日は、上の畑の偵察


キュウリやカボチャは、ウリハムシの食害防止と

防寒のために、苗植付と同時に行燈仕立てにしてました。

(↓ キュウリ)

DSCF8421_1.jpg


DSCF8420_1.jpg

大分成長しましたので、昨日行燈外してキュウリはネットで。

カボチャは、「萱」を敷いて作ります。


DSCF8428_1.jpg

DSCF8430_1.jpg

DSCF8429_1.jpg


DSCF8424_1.jpg


DSCF8426_1.jpg


DSCF8427_1.jpg

DSCF8428_1_20170528142227a4d.jpg

DSCF8433_1.jpg

DSCF8431_1.jpg

DSCF8435_1.jpg

天気も良いから、歩いて帰ろう♪

ワォ、「ダイミョウセセリ」です。

DSCF8436_1.jpg


お山もすっごく綺麗♪

DSCF8444_1.jpg


そうそう、「遮光」の為掃出しサッシの前

余ったトマト苗を発泡の箱に植えています。

DSCF8463_1.jpg

DSCF8464_1.jpg

2箱置いて、支柱はそれぞれをクロスさせて緊結して

支柱が倒れ難くしています。

葉や土からの蒸発散で、温度上昇も少し押さえられるのでは!です。

箱の下には、園芸店からいただいたポットケースを通気性と

排水を良くするために敷いています


さて、1度目失敗した「キュウリ、ツル首カボチャ」のまき直し苗が

定植するまでになりましたので、昨日定植。

DSCF8415_1.jpg

(↑ 苗)

DSCF8416_1.jpg

(↑ ツル首カボチャ)

DSCF8417_1.jpg

(↑ キュウリ、脇芽さしのフルティカトマト)


花も楽しいのですが、

毎回、植えたり、収穫したり…etcと変化がある

野菜づくりは本当に面白いです。

こんな面白い事が、に横取りされたのが残念です(^_^;)



**************

天気  :  晴れ

ただ今の室温  ;  24.3℃   14:38




5月の畑

落花生

昨日は、ほぼ一日雨。

午前中強め、午後は降ったり止んだり。

出かけたついでに下の畑により道~~~


近頃が頑張ってますから

菜園歴だけは長い私は、時々見回り係(笑)になってます。


落花生、発芽したの?」(と、偉そうに聞く私)

「出てるよ!」(と、得意げに答えるおっさん)


DSCF8382_1.jpg

「白い不織布の下になに蒔いたの?」

「落花生!」

はぁ、畑の半分が落花生です(笑)

DSCF8383_1.jpg


近くの畑して住人が「随分落花生蒔いたね~」と言うので

「1年中もつからね!と答えた!」と得意そう(笑)


落花生は、これから「カラス」や「ハクビシン」等の

食害に遭いますから、ネットをかける手間が大変です。


でも~~、「ためしてガッテン」で「ピーナッツの効能」の放送見て以来

「落花生づくり」に燃えてる!って訳です。



種蒔きから苗づくり!迄頑張った「玉ねぎ」は、収穫時期です。

DSCF8385_1.jpg

DSCF8386_1.jpg


紫キャベツはこれから蒔きが始まるんですかね~。

DSCF8388_1.jpg

DSCF8389_1.jpg


そして苗から作ってる「サツマイモ」

DSCF8384_1.jpg

今年は買わずに済みそうです。


野菜づくり始めると、年中忙しい。

此処でお終いとかがない。

エンドレスですが、ストレスはないどれす(笑)らしいです。


ちなみに、種蒔きから苗づくりまでは私で、分業中です(笑)

※ 年2回の、米糠と油粕とEMでの「ボカシ肥」づくりは共同作業


*************

天気  ;  晴れ

ただ今の室温  :  23.7℃   9:47




5月の畑

自然薯室内でつるが…

明日は一日雨の予報

昨日も何も出来ず、今日が勝負!


今日も晴れて暑くなりそう。

DSCF7662_1_20170512095624ba6.jpg

雨の前に、する事は山ほど!

アタフタ、アタフタ…


その前にコーヒーを1杯♪


何気なくふと天井を見て…驚愕!

発泡の箱に入れて、食器棚の上に置いていた(凍みるのを防ぐため)

自然薯からツルが伸びていた


もう、ビックリ!!

DSCF7672_1.jpg


あ~~~~わ~~~~~~(と、叫ぶ!

なに、これ~~~~~~~~

昨年、太くて大きな自然薯が大量収穫

ご近所さんや友人に分けても、食べきれず…

しかも、食器棚の上ゆえ、取り出し難く…忘れていた!



恐る恐る下ろしてみた


おおおおおお~~~~~根が出てる!

DSCF7674_1.jpg

DSCF7673_1.jpg

松田優作流に言えば「なんじゃ、こりゃぁ~~~」です。


畑に植え付けていた「自然薯」はまだ発芽してないので

ダメもとで、植えてみる事に(笑)


とにかく、大騒ぎの「にわか農家的・我が家」です。


そうそう、美味しい「三太郎」(大根)

畑で丸まると、大根足に育ち過ぎ…トウ立ち…

3本をピーラーで剥き「干し大根」づくり

むいたのは、一昨日の夕方…

ゼイゼイハァハァ


昨日、朝から干しても1日では乾ききれず…

本日も天日干し!

DSCF7641_1_2017051209562445b.jpg

流石に、今日は出来るでしょう!


「にわか農家もどき」の我が家は、野菜に追われ、

ハフハフの日々を送っています



そういえば・・・何処かに「ヤーコン」の根根元から発芽しますので

根元を袋に入れて保存してま
す。)が、眠っているはず…


あれ~~~~、探さねば…アタフタ…


*****************

天気  :  晴れ

ただ今の室温  :  23.7℃   10:08

5月の畑

トマトの箱植え

今日は曇天、夕方から雨の予報

乾燥していますから、降るのは歓迎です。


トマト苗が、余ってます…

雨に強い大玉トマト苗が、徒長気味!

そこで、発泡の大箱で、斜め植えして育ててみようかと♪



根元が伸びてます

DSCF7475_1.jpg


根もパンパンに回っています。

DSCF7476_1.jpg


トマトは、茎を埋めるとそこからも根が出て

しっかり育ちますので、斜めに植える事に!

DSCF7477_1.jpg


しっかり浮き上がらない様に土を被せて植えます。

DSCF7478_1_201705091113000d9.jpg


根元が浮かないよう石を置いて固定して

支柱を立て、上部の茎を誘引し、水をかけてお終い!

DSCF7479_1.jpg


この後は、脇芽欠きをしながら誘引し

なるべく雨が当たらないような場所が最適かと♪


今回の用土  :  絹サヤの残り土(根などを取り除く)、堆肥、牡蠣殻石灰

元肥として、有機肥料  


※ 箱栽培の場合、根腐れ防止の為鉢底石はたっぷりがポイント!


※ 土が減ってきたら、足しながら栽培する


※ 追肥は、葉がヒョロっとしたような場合にする。


※ トマトの葉が、がちっとして、下側に丸まるような場合肥料多過ぎ


※ 水は、なるべく控えめに 


※ 小玉、中玉の場合 11月頃まで栽培可能です


5月の畑

上の畑

今日は、晴れて暑いくらい。

久し振りに上の畑から歩いて帰ろう!と、思ったのが運のつき・・・

ついてない日って何処までもダメな日なのよね…


ついてないその1) デジカメにメモリー入れるの忘れて…

はぁ?



その2) 戻って、魚干すの忘れてて・・・


その3) 慌てて干すかご取ろうとして、頭を思い切り棚にぶつけ…


その4) デジカメのメモリー分を取り込もうとしてアタフタ…

(慣れない事は、肩がこる)


お蔭で、頭は痛いし、肩は凝るし…

考えてみれば、運が悪いのは昨日の「雷」以降!

ツキが落ちた?!



はぁぁぁぁぁぁ~~~~~~~~


デジカメ内臓の画像やっと取り出して…ハフハフ

上の畑の様子!

DSCF6973_1_20170502162522fa8.jpg

トマトやナス!

DSCF6974_1.jpg

キャベツ

DSCF6983_1.jpg

DSCF6984_1_20170502162850c23.jpg

やっと玉になってきました


DSCF6975_1_20170502162526239.jpg

絹サヤ

※ 絹サヤは、連作できません4年位は間を開けると病気になり難いです。

DSCF6978_1.jpg

DSCF6979_1.jpg

ニンジン、なかなか実が太らないけれどマァマァかな。


DSCF6976_1.jpg

ジャガイモ


DSCF6980_1_201705021625360ae.jpg

ゴボウ

※ キク科は連作嫌います。 当然キク科のゴボウも連作は



DSCF6981_1.jpg

セリ   お正月に欲しいのに、今頃良くなってもね~


DSCF6986_1_2017050216285110c.jpg

(↑) ニンジン、絹サヤ、ゴボウ


DSCF6988_1_201705021628585ee.jpg

春大根


上の畑の道に生えている「オドリコソウ」の大群落

今年はまだ花が咲き始めです、 庭の花も2週間くらい遅れてる感じですしね~

DSCF6989_1_20170502162855588.jpg

DSCF6990_1_20170502162856a7f.jpg


(↓) 卯の花

DSCF6991_1_201705021628550d8.jpg

此処でメモリー切れ…はぁ。



**************

天気  :  晴れ

ただ今の室温  :  24.7℃   16:41

5月の畑

ニンニク、玉ねぎ収穫

今日は朝から曇り空で

気温もそう高くはなりませんでした。


夕方から雨の予報ですから、下の畑で収穫作業。


ニンニクと玉ねぎ一気に収穫です。



ニンニクは、努力不足!って感じです。ちょっと残念。

DSCF4313+1.jpg




玉ねぎは、肥料分多過ぎたようで、茎が太くトウ立ちも目立ちます。

なので、早く腐るかもしれませんから

これから毎日玉ねぎ料理の連続かも(~_~;)

DSCF4309+1_2016051613400689d.jpg


うまく出来たのも有れば、そうでないのも有り…

残肥の関係かもしれません。



サトイモ(早生、エビ、ヤツガシラ)発芽です。

DSCF4303+1.jpg


ショウガの発芽はまだですが、ショウガの上にトマトが…(~_~;)

DSCF4310+1.jpg



つるありインゲン、イチゴ、ニラなど

DSCF4311+1_20160516134005907.jpg




ツルなしインゲンは、実が付きだしています。

DSCF4312+1.jpg



連作障害を避けるために、ローテーションしていますが

やはり「上の畑」と「下の畑」では、野菜の種類で大きく育ち方に差が出ます。


サトイモは絶対上の畑が良く、トマトなどは下の畑が良好。

水はけとか日照の関係とか、微妙な差が成長を大きく左右するようです。


さて、乾燥したら小さい粒のにんにくは、醤油漬けにでもしましょうか。



****************

天気  :  雲  /夜から雨の予報


只今の室温  :  23.7℃   13:49




5月の畑

上の畑の様子

今日は午前中曇り、午後から雨の予報。

なので、上の畑に。

昨日「自然薯」植え付け完了。


上の畑では「落花生、自然薯、さつまいも、カボチャ、


ジャガイモ、ブロッコリー、春菊、ゴボウ、ニンジン


春ソバ、ナス、トマト、ピーマン、シシトウ


ゴーヤ、キュウリ、モロヘイヤ、オクラ」等を植え付けています。



「畑の様子」 (1)  

手前、ブロッコリー、寒冷紗(落花生) 、奥が「トマト、ナス、自然薯など

DSCF3804+1_20160506144715d25.jpg


畑の様子(2)  ここには、堆肥小屋と、カボチャ、春ソバ植付です。


春ソバ  初めての植え付けです

DSCF3797+1_2016050614471783f.jpg


DSCF3799+1_20160506144717dc2.jpg



カボチャ  ウリハムシ予防と防寒のために行燈にしています


DSCF3800+1_20160506144716836.jpg


DSCF3801+1_2016050614471681f.jpg


ツル首カボチャ

DSCF3802+1_201605061447159ba.jpg



(畑1)

春菊


DSCF3805+1_2016050614525700b.jpg



ゴーヤ


DSCF3806+1_201605061452569b1.jpg


トマト


DSCF3807+1_20160506145256d39.jpg


サンマルツァーノ

DSCF3819+1_20160506145255260.jpg



フルティカトマト(タキイ)

DSCF3820+1_20160506145255f2b.jpg


※ トマトは脇芽欠きをしますが、欠いた脇芽は挿しておくと発根しますので

晩夏から秋口収穫用になります。




キュウリ

DSCF3809+1.jpg



ゴボウ

DSCF3808+1_20160506145752073.jpg


ナス

DSCF3811+1_20160506145751fa6.jpg



不織布(モロヘイヤ 5/5 種蒔き) 次「ピーマン、シシトウ、ジャガイモ」


DSCF3812+1_20160506145750dee.jpg



ピーマン(京波  タキイ)  梅雨がジメジメ長いこの地域にはこれが合うようです。


DSCF3813+1_20160506145750eb6.jpg



ジャガイモ  今年は雨が多く、土が湿って出来が悪いです。

DSCF3815+1_20160506145749304.jpg



落花生  蚊帳の様にネットを回すまで、カラス対策で寒冷紗かけています。(5畝)


DSCF3816+1.jpg



こぼれ種で毎年生える「赤シソ」  青シソとは混植しません。


DSCF3822+1_20160506150253bf2.jpg



手前の畝に「サツマイモ植付予定」

ロープの間に、昨日自然薯植付。


DSCF3823+1_20160506150253b35.jpg


頑張っても半分は、害虫被害とか、

天候不順で消えるものと覚悟しての作付です。



※  「ペットデトール」   ニジュウヤホシテントウ捕獲に抜群の威力です。

コロン、コロン転がって奈落へ♪


此処で、見過ごすと、今後ナスやトマトに甚大な被害が出ますので

見つける度に、コロン大作戦決行です。



*****************

天気  :  曇り/小雨


只今の室温 : 23.6℃


このカテゴリーに該当する記事はありません。