FC2ブログ

ガーデン&ベジタブルLife

草花愛でて、野菜作って♪にゃんこと過ごしてまったり生活(著作の放棄はしていません)
MENU
バラ関係

花がら摘み

今日は、久し振りに公園のバラの花がら摘みのボランティア

先週、雨で出来なかったので行きましたら

大半のバラは終わりを告げてまして

1時間半ほど、残っていた花がら摘んで

後は公園散歩。

DSCF8792+1_2015112214103499f.jpg

寒桜が終わりに近づいてました。

DSCF8793+1.jpg

DSCF8794+1_20151122141032299.jpg

中腰で花がら摘みを長い事したので

腰痛で散歩もはかどらず、ベンチで休憩。

DSCF8797+1.jpg

DSCF8799+1.jpg

あれ?種類が違う!と思って調べたら

どちらも「ドバト」 外来種のようで、この種が日本中の公園にいるタイプですね~。

DSCF8800+1.jpg

DSCF8801+1.jpg

マガモも♂♀のんびりと。

DSCF8804+1_20151122141415538.jpg

oh~~、我が家の不明バラ「ゴールドバニー」でした。

照葉系で丈夫なのですが、花持ちあまり良く無い気がします。

DSCF8805+1.jpg

この時期歩くと、バラの強さの良し悪しが分かります

↑の「のりこ」は、かなり丈夫そう。

レッド+オレンジの鮮やかな花色なんですよね~

ただ、ネット検索しても「のりこ」なんてバラが出てきません。

本当に、この名前なのか??後で聞いてみなきゃ!です。


さて、他のバラにかなり遅れて咲きだした「羽衣」

DSCF8809+1.jpg

かなり大きな花で、まさに、剣弁高芯咲の見本のような咲方です。

DSCF8811+1.jpg

そして~~宿根バーベナ。

今の時期になっても新しく新茎が伸び出して・・・

宿根って事は、上部が枯れて根が残るタイプだと思うんだけれど

今のところまるで枯れる様子無し…

このまま増えて行ったら大変な事になりますから

もし、元気に冬越し出来たら、株分けしなきゃですね~(^_^;)

まさか、こんなに大きな株に育つなんて思っても見ませんでした。


育つもの、地に合わず消えていくもの…

まぁ、ほんと色々。

ガッカリしたり呆れたりの繰り返しの日々です。

***************

天気 : 晴れたり曇ったり

只今の室温 : 21.6℃  14:36

※ 日差しが出ると暑いくらい、雲に隠れると肌寒くなるので

着たり脱いだり…忙しい日です。

スポンサーサイト
バラ関係

接ぎ挿し経過&シイタケ

3月も後半になって、挿し穂などの芽が展開始めました。

気になるのが、台木に接いで、挿し木した「接ぎ挿し」の経過です。

何しろ台木そのものに「根」が無いものですから

まずは順調に台木が発根し、接いだところにカルスが形成され

しっかり、水分が届き、活着してくれれば

普通の挿し木よりは、丈夫な苗になる筈なのですが…。

DSCF1552+1_2015032111515446a.jpg

こちらは、2回目で少し慣れてきた接ぎ挿しの状態。

芽が枯れていないですね♪

このまま順調に育てば、活着!なのですが…。

接ぎ挿しでない、普通の挿し木苗は、葉の展開が早いです。


DSCF1553+1_20150321115153e83.jpg

こちらは1回目の接ぎ挿し

用土も「鹿沼土」で、ロウもたらしていますが

慣れてない事も有り、成功率は低めです。

DSCF1554+1_20150321115152651.jpg

それでも、枯れていないのも幾らかあり

無事成長して欲しいものです。

DSCF1555+1_20150321115152b26.jpg

こちらは3度目の接ぎ挿しですが、2回目の穂木や台木を

暫く放置してたものですから

期待は…う~~ん、少な目です。

DSCF1556+1_2015032111515152f.jpg

残り苗を、ただ無造作に挿したもの。

土の畑土ですが、元気ですね~(笑)

DSCF1557+1_201503211151512ee.jpg

1番最初に、緊張しながら挿したもの

台木の成長が良いです。

こうしてみると、「用土」を特段吟味しなくても今の所大きな差が無いように見えます。

DSCF1550+1_201503211202209e7.jpg

地植えしたインフィニティローズも今のところ、順調です。

さて~~

DSCF1567+1.jpg

この雨と割と暖かな気温のお蔭で

シイタケ君の成長著しく!!

DSCF1640+1.jpg

大きい!

DSCF1641+1.jpg

厚い

DSCF1642+1.jpg

2枚重なってるみたいなくらいの厚み

DSCF1643+1.jpg

アハハハハ~です。

DSCF1636+1.jpg

で~~、蒸し料理にしてみました。

DSCF1638+1.jpg

最後に、白菜とネギで蓋をしてムシムシ

ポン酢で食べました~♪

DSCF1534+1.jpg

毎度のブロッコリーは、棒棒鶏風の付け合わせで♪

近頃は、淡黄色野菜が終わり、緑黄色野菜ばかりです(^_^;)


**************追記でした~**********


バラ関係

新雪移植&花壇づくり&シロチョウ初見

今日は、晴れ時々曇り

風も少なく穏やかで、比較的ポカポカ。

午前中は、真っ直ぐに揃えようと花壇増設。

DSCF1436+1.jpg

DSCF1437+1.jpg

まだ、家庭菜園分が残っているので

きちんと花壇を作っていけないのですが、

バラの苗木もまだ植え付けられませんから、徐々に…。

DSCF1430+1.jpg

戸外で越冬したセダムとサボテン。

サボテンが戸外で越冬なんてちょっと信じられません(笑)

DSCF1438+1_201503151603564d6.jpg

またまた、何やら?発芽。

DSCF1442+1_2015031516035561f.jpg

いつもならうるさいと思う「ガビチョウ」の鳴き声も

今日は何だか春気分。

DSCF1443+1_2015031516035512f.jpg

寒緋桜の中にも♪

DSCF1452+1_20150315161639079.jpg

花壇の増設の後は、「ナエマ」のフェンスを付け足しして、

倒壊しないようにちょっと補強も。

ナエマも新芽が展開始まって。

DSCF1453+1.jpg

DSCF1454+1.jpg

チョーリップも次々色付いてきて♪

考えてみたら今日は15日。三月も半ばなんですもんね~。

DSCF1455+1.jpg

午後は、捨て置きしてあった「竹」が邪魔でしたので

格子に組んで、バラの誘引用に。

DSCF1456+1.jpg

挿し木から大きくなった「新雪」を移植。

新雪は超強健なので、多分根付くとは思うけれど。

DSCF1457+1.jpg

次に、西日避けに「ヒサカキ」を移植。

風除けにも♪

DSCF1458+1.jpg

DSCF1451+1.jpg

一段落して休んでいたら、足元にもやっと咲きだした「雪柳」が。

移植の為に切り詰めたので、後は暫く剪定しないで

大きな株に育てましょう♪

DSCF1460+1.jpg

ん?ふっと横を見たら、枯れたタラの木に「コゲラ」が。

S0011462+1.jpg

S0011463+1.jpg

何か、少しずつ野鳥がやって来る庭になってきたようで

ウ~~ン、嬉しい~~♪

DSCF1431+1.jpg

DSCF1432+1.jpg

ブロッコリーもキャベツも大分大きくなってきて

ホッと一安心していたら、ヤダぁ~~「モンシロチョウ」初見!!

アオムシとの戦いの始まりです(-_-;)


****************

天気 : 晴れ時々曇り

只今の室温 : 18.1℃   16:28



バラ関係

バラのオーガニック栽培&絹サヤ定植

今日は、時々日差しは有ったものの

概ね曇りで推移

これから未明にかけて、強風と雨、そして雷の予報。

また、目が覚めて眠れなくなりそうです…。


さて、バラ栽培は「病気」が大変だから…と、敬遠する人が多いとか。

確かに「うどんこ病に黒星病」おまけに害虫被害

美しい花を見る為には、「お姫様」同様手をかけ大事に大事に!ってイメージです。


が、しかし…

バラ大図鑑などを見ると「強健」なバラも結構記載されていますので

そういったバラを選び、通風等の環境に留意すれば

オーガニック栽培でも十分大丈夫!との事。


成る程!それならマスクやゴーグル、おまけに合羽などを身に付けて

実に面倒極まりない「消毒」で悩まされることもない!


と、言う訳で

バラのオーガニック栽培をする事に!


まずは、米ぬかを「はなさか爺さん」のようにパラパラパラと

バラの葉っぱにかけたり、土に撒いたり…

3、6、9、12月の夕方か曇りの時にパラパラパラ。

6、12月は、有機物と米ぬか。


その間に、ボカシ肥作って、それを追肥。


一見、難しそうだけれど実は、薬剤買って散布するよりずっと楽。


問題は、オーガニックですから、害虫も沢山発生しますが

天敵(テントウムシやカマキリ、ヒラタアブ等)も居る訳で…。

まぁ、一番の天敵は人間かもしれませんが。

DSCF0991+1.jpg

天敵は、土をくちばしでほじくって「虫」を探して食べたり

芋虫や毛虫を食べる野鳥も大の味方です。

尤も「ヒヨドリ」は例外で、害鳥ですが…(-_-;)

DSCF1007+1.jpg

「ファルツァーゴールド」にもパラパラ

DSCF0998+1.jpg

「ブルーオベーション」もちゃんと冬越しして

新芽が出てきてます。

DSCF1008+1.jpg

期待の「ブラッシュノワゼット」にもパラパラ

庭全体に、パラパラしておきました。

DSCF1002+1.jpg

こうしておけば、有用な菌の餌になり、「はんぺん」が沢山出来て

それを混ぜて置けば、「ボカシ肥の種」が出来るって訳です!

今日も「糠床」混ぜるようにかき混ぜて。

しっかり温度が上がって来てますが、先日雨が入ったりしたので

庭の「はんぺん」を、混ぜて置きました。

DSCF1015+1.jpg

今日は朝から、何とも幽玄なお山!って感じで「白富士」と勝手に名づけてます。

DSCF0986+1.jpg

ホント、滅多に見られない白富士の光景です。

DSCF0989+1.jpg

DSCF0990+1.jpg

「豊後梅」が咲きだしました。

今年こそ、「実」が付くと良いのですが…。

DSCF1003+1.jpg

そうそう、今日は折れた枝を挿して置いた「柏葉アジサイ」を

やっと定植。

大きくなるので、何処に植えるか悩んでましたが

とりあえず風除けになりそうな場所に。

DSCF1004+1.jpg

ついでに「レンギョウ」も。

レンギョウも増えるのよね~。可愛い花だけれど。

なので、植え場所間違うと、とんでもない事に成っちゃうんですよね。

DSCF1011+1.jpg

芽が固まってゴチャっと発芽。

マリーゴールドのようです(笑)

※ 出かけたついでに、いつもの園芸店に寄りまして

何か「花木」を買おうと思ったのですが、あまり出ていなくて

「アルメリア」2ポット買っただけ。

アルメリアは、種を注文してましたが

なかなか来ない事と、必ず成長するとは限らないので…(・_・;)

小さなころの思い出の花です


DSCF1016+1.jpg

DSCF1017+1.jpg

毎回ですが、あまり綺麗なので♪

DSCF1018+1.jpg

本当に清純って感じです。

DSCF1019+1.jpg

こちらは、ちょっとお姉さん的イメージ。

綺麗なお姉さん、好きですか?ってCM、思い出してしまいました。


※ 絹サヤとスナップエンドウ、下の畑に定植


****************

天気 : 曇時々晴れ 気温の割に肌寒い

只今の室温 : 16.5℃  20:10









バラ関係

今日はバラ会

朝から雨です。

雨でも一応参集!が、規則ですから、行きました。

でも、結局作業は無しで、雨宿りの場所で次年度以降の打ち合わせ。

何だかんだで10時頃解散。


仲間に「お茶」に誘われ、こちらに来て初めての「お茶タイム」

女性10人ですと、まぁ、おしゃべりに花が咲く。

名前は解らないけれど、とりあえずは顔は覚えて。

って、本当かな??(^_^;)


来月からは8時集合・・・早い(・_・;)

夏時間。

脇芽欠きとかの作業とか。


あんなに短く剪定したのに、確かに沢山芽が出ていて。

土壌も良いし、施肥の量も半端じゃない、堆肥の量は目がテン!

加えて温暖!

成長も良いはずね~~。


家も見習わないと…。

せめて、「ナエマ」だけは、ばっちり大きく育てたいしね。


そうそう「米ぬか」による、オーガニック栽培の資料は

次回配布だとか。

「うどんこ病」が出なかった!と、実践した人の話。


問題は「コガネムシ」よね~。

土中に産卵し、幼虫が、根や茎をかじる最悪な害虫。

オーガニックの場合、これ等の害虫をどう防ぐか!!


今回は、私なりに防虫ネットをふんわり根元にかけてみようかな~です。


後は、「モグラ」

植木鉢栽培なら問題ないのでしょうけれど

地植えの場合は、このモグラトンネルが大問題!


健康なオーガニックな土壌には、モグラの餌も沢山。

痛し痒し!!


水仙を植えると良い!なんて言うけれど、

水仙なんてなんのその!

風車だって、平気の平左!


土中なだけに、ホント、どうにもできないのが悔しい!!


とにかく大きく育てるまでが勝負ね!

大きくなれば、根の張りも過ごしでしょうから、

少々のトンネル位じゃビクともしないでしょうしね~。


頑張りましょう!!


※ あんなに酷かった腰痛、ばっちり克服!!

薬なしでも腰痛は自分で治せる!って、事なんですね~~♪


****************

天気 : 雨  肌寒い

只今の室温 ; 16.4℃(暖房無)  14:08



バラ関係

ニンジン蒔く&インフィニティ移植

今日は、午前中晴れて暖かかったのですが

DSCF0791+1.jpg

午後から曇って肌寒くなり…(涙)

明日は雨の予報ですが…予報がマチマチ…

015-2-21tenki.jpg

今夜から明日のエキサイトスポット天気

015-2-21tenki2.jpg

週間天気

015-2-21tenki3.jpg

ピンポイント天気ではこんな感じ。


どっちが本当でしょう??

前者だったらいいけれど。


さて、今日は買い物に行こうか??と思ったけれど…

天気も良いのでやめて、気になっていたインフィニティを移植することに。

DSCF0787+1.jpg

移植する場所を掘ったら「発酵する菌」が沢山♪ (はんぺん)というらしい。

この発酵菌が堆肥を作る有用な自然界の菌なんですよね~♪

チップが発酵しているんですね。

こうして、自然界では分解が進み全て堆肥化して木々を育てる♪

チップを敷いておけば、いずれ発酵分解が進み、

敷いたチップも立派な堆肥になるって事ですね~(パチパチ)


ちなみにこの「はんぺん」を米糠に混ぜて発酵させて

ボカシ肥の素を作り、油粕や骨粉を混ぜてボカシ肥つくりをすると良いのです。


DSCF0789+1.jpg

落ち葉堆肥や肥料を入れ、はんぺんも戻して

インフィニティローズを移植。

余り水かけはしてなかったつもりですが…

鉢の中は過湿状態。

根腐れしない内に植替えして成功です。

DSCF0807+1.jpg

先に植え返したインフィニティローズが

地植えでも元気に育ってましたから、安心しての植替えでした。

DSCF0792+1.jpg

かなり小さく剪定して植え返した「白加賀」も、一輪咲きました。

あちらだと桜の咲く頃に梅も咲くので、4月開花ですかね~。

DSCF0795+1.jpg

DSCF0797+1.jpg

近所の梅は満開です。

DSCF0798+1.jpg

イベリスも咲きました。

DSCF0800+1.jpg

これから株一杯に可愛い花を咲かせてくれそうです。

DSCF0804+1.jpg

肥料を出したついでですので

ツツジやサツキ、その他の花木にも寒肥しておきました。

DSCF0805+1.jpg

ロックガーデンの雑草対策に

此処にもチップを敷いて。

いずれこれ等チップも2年位で堆肥になるんでしょうね~。

そしたらまた敷いて…いつかはフカフカの土壌になるかもね。

DSCF0808+1.jpg

マラコイデスも、何とか寒さに耐えて踏ん張ってます。

鉢植えにして軒下で管理したら、大きく育ったんでしょうね~。(^_^;)

DSCF0810+1.jpg

三番手のクリスマスローズ「ニゲル」も咲きだしそうです。

Xmasの頃には、咲きそうもないのが残念です。


※ 人参を蒔きました。 去年はトウ立ちしてしまったので

今年は不織布の上からビニールトンネルして、寒さに当てないようにしてみました。

上手に出来る年も有れば、失敗の年も有り…

毎回試行錯誤です。

******************
天気 : 晴れ/曇

只今の室温 : 17.4℃(暖房無)  16:06







バラ関係

京波発芽&ノイバラの元気

今日は良く晴れました♪

DSCF0772+1.jpg


ただ、風が有り…外仕事は見送り。


午前中は、自分の部屋の模様替え。

テタパタ始めると、ウチのニャンコは怒り出します。

ニャゴニャゴ(うるさい!静かにおし!って感じ)

もう、文句ブツブツ…


終わると、ハァとため息ついてやっと静かになった!と言わんばかりに

ベッドの上にゴロン…

ア~~~、良い身分だわ~、ニャンコは。


DSCF0765+1.jpg

クロッカスも日差しが嬉しいみたい。

DSCF0768+1.jpg

こぼれ種から発芽して、ずっと咲き続けているビオラ。

DSCF0769+1.jpg

クリスマスローズ第2段が咲きそうです。

DSCF0770+1.jpg

こちらは、一番目に咲いたクリスマスローズ。

DSCF0778+1.jpg

さてさて、フルティカ、ナスに遅れて、やっとピーマン京波(タキイ)が発芽。

この京波は、病気に強く実に優秀なピーマンだと思います。

若干、他の種よりは高いですが…。



DSCF0751+1.jpg

スウィートドリフト、寒さにもめげず「葉」が展開始めました。

何処まで育つか??楽しみです。

DSCF0758+1.jpg

挿していたノイバラ、袖に引っかかって抜けちゃったのを

水に挿してましたら…根が出た!!

DSCF0759+1.jpg

凄い!!

この強さだもん、「接木の台木」になる筈よね~。

挿し木しただけのバラは、数年経つと枯れるとかで

なんてたって「接木」が一番!

解ってるけれど、まだまだ技術が伴わない(^_^;)

2~3年は「バラ会」で修業しないとダメですね。

DSCF0727+1.jpg

DSCF0488+1_20150219192558c5e.jpg

「挿し木」したバラは、今のところ順調ですが

今までは、挿して付けば「花」が楽しめると思っていただけに

数年で枯れたりする…と聞いて、意気消沈…(涙)


今挿し木しているノイバラを台木に、挿し木して成功したバラの芽を使って「芽挿」

に挑戦した方が良さそうです(^_^;)


ア~~、道のりは長い。

庭がバラの花に満たされるのはいつの事やら…。


ラ・ローズ・ドゥ・モリナール」

シャンテロゼ・ミサト

この二つのバラが欲しい!!

強健なバラなのに、素晴らしい芳香性が有り、育てやすいとか。

育てやすく、香りが良い!が、一番です。


優しい香りに包まれて、ぼんやり庭に座って居る♪

そんな時間が早く来ると良いのですが…。

**************

天気 : 晴れ  風強し

只今の室温 : 17.7℃  19;43




バラ関係

ピエールドゥロンサール植替え

今日も晴れ。

今朝は霜、霜柱で冷えましたが

日がさすとともに気温は緩み、戸外作業も苦にならないほど♪


道路側に「チップ」敷かなきゃ!と気になってましたので

DSCF0495+1.jpg

雑草対策にチップを敷いた後

買ったものの「横倒し」にしておいた「オベリスク」を

さて、何処に建てようか??と、暫く庭眺め。


あちこちに建ててみて、植えたバラが大きくなる事なども想定すると…う~~ん。


山梨のバラ園管理者から頂いた、「ピエール」の挿し穂苗も

あっちに植えたり、こっちに植え替えたりして

なかなか育たなかったのですが、今回オベリスクに絡ませよう!と

せっかく根付いたのをまた掘りかえして・・・(^_^;)


まぁ、何とかここなら良いんじゃない!って場所に植え付けて

DSCF0494+1.jpg

オベリスク設置して終了。

まだまだ赤ちゃんの様な「ピエール」ですから

このオベリスク一杯に花を咲かせるのは

うまく行って2~3年後かな??


それまで、何か、別の物を絡ませておかなきゃね~(^_^;)

と、此処でバッテリー切れ。

お昼も近いので、午前の仕事は此処まで~。


*****************

天気 : 晴れ  やや風が有るものの、暖かい日

只今の室温 : 16.2℃(暖房無)  11:30


バラ関係

接ぎ挿し練習Ⅱ

今日は一日晴れ!

日中は、大分気温も落ち着いてそう寒くもなく♪

でもバケツに入れていたノイバラが水が凍り、枝が取り出せず…(・_・;)

DSCF0449+1.jpg

DSCF0463+1.jpg

仕方がないので、切る事に。

DSCF0467+1.jpg

ブチッと切っちゃいました~。

プランターの土もガチガチに凍って、二進も三進も…

DSCF0468+1.jpg

仕方なく固まった部分を取り出して、培養土を半分入れて

何とか、挿し土が完成。

後は、挿しをを作り、台木を作り

テープで固定して、用土に挿して…野、繰り返し。

結構疲れる作業ですし、穂木の方が台木より太過ぎるので

1/3のしたかどうかで終了。

DSCF0484+1.jpg

夏ミカンの木の下に置いて、後は運任せ(^_^;)

DSCF0470+1.jpg

台木に接いだのは、穂木の方が勢いよく

付くかどうかははなはだ疑問。

DSCF0471+1.jpg

はて、どうでしょうね~。

DSCF0462+1.jpg

庭のポタジェの、カリフラワー

ヒヨドリに葉を食害され、なかなか育ちませんのでネットをかけてみました。

DSCF0456+1.jpg

今朝のお山は如何にも寒そう。

DSCF0451+1.jpg

忘れな草も凍えそうな感じでしたけれど、

まぁ、何とか持ち直してはいるようで。


※他の挿し木達

DSCF0476+1.jpg

DSCF0478+1.jpg

室内管理していたものも、全て夏ミカンの木の下へ移動。

今のところ枯れる様子もないので、まぁ、何とかなりそうな気がしますが…。

DSCF0488+1.jpg

直接、地挿しも、今のところ順調です。

これ等のうち何本、成功するでしょうか??


DSCF0483+1.jpg

山梨のバラ園の管理者の方から頂いたバラの挿し穂も

順調に成長し、芽が沢山付いてますから

今年は大きく成長して花もみられるかもしれませんね~。


*****************

天気 ; 晴れ

只今の室温 ; 16.9℃(暖房無)  18:04




バラ関係

接ぎ挿し練習

今朝はホント、冷えました~。

もう、キンキン、キンキン

日本海側は豪雪で、立ち往生した車の列が数百台になったとか…。

本当に大変だったことと思います。


それに比して、寒いとはいえ、霜柱と霜、そしてバケツに氷がいつもより厚く張った程度ですから

本当に、温暖な地に住むという事は楽な事です。


4年前までは、太平洋側で日差しに恵まれている地域とはいえ

-7℃なんて普通で、日中の最高気温がこちらの最低気温に満たない!なんて事もしばしば。


寒さの程度が違う。

頬が切られるような寒さと言いますか…

そんな地域で長年過ごして、寒さに慣れていたはずなのに

数年経つと、あっと言う間にこちらの温度に適応した体に変化するようで

以前はちっとも寒く無かったのに、近頃は「寒い!寒い!」の連発。


おかしなものです。

さて、今日は午後に出掛けますから

朝の内に接ぎ挿ししよう!と思ってまして。

接ぎ挿ししたものは、最低半年から1年はそのままにして置く予定ですから

何に挿そう??と、考えて…は!っと閃いて

先日まで挿し木していて、土がそのままになってるプランターが良い!と

昨夜思いつきまして、今朝プランターを運び込みましたら

もう、完全に中までカチコチに凍っていて。(・_・;)


エアコンの前で融かそうと頑張りましたがなかなか融けず

凍って硬い部分を取り去り、培養土を足して何とか

挿せそうまでに回復。


さて、これから「接ぎ挿し訓練」頑張ってしてみましょう♪

ダメもとですから、気が楽ですが。

**************

天気 : 晴れ  朝方かなり冷え込む

只今の室温 : 18.1℃(エアコン切った後)  9:23





バラ関係

バラ

今日は、9時頃から冷たい雨。

8時に家を出て、バラ会のボランティアへ。

雨だったので、残っているバラを剪定して1時間位で解散。

少しだけ剪定枝を貰ってきて

今度は、接ぎ挿しの練習用です。


晴れたら「ノイバラ」の枝を切って来て

頑張って接ぎ挿ししてみましょう♪


DSCF0412+1.jpg

「バーレッタフォーエバー」がダメになったので

べつに買ったフォーエバーを日中は室内の窓辺で管理。

今のところ順調です。


今日の剪定時に、班長からバラの挿し木について聞いたら

どうも良いバラ程挿し木はダメで、ついても数年で枯れるとか(・_・;)

ミニバラは案外容易に挿し木が可能とかで

売ってるミニバラの殆どが、挿し木苗ですからまぁ、そうでしょうね~。

DSCF0422+1.jpg

ブルーオベーションの地植えは元気

DSCF0423+1_20150208113915b8b.jpg

スウィートドリフトも元気

大きくなって剪定時期になったら、せっせと挿し木にして増やしましょう♪

DSCF0424+1.jpg

花壇に植えている「ビオラ」や「パンジー」は、根元に沢山芽を抱えて

寒さに耐えるよう匍匐状態になって、暖かくなる春を待ってるんですね~♪

DSCF0425+1.jpg

昨日植えた「つつじ」

いずれ良い苗だけを選抜して、しっかり育てて♪

DSCF0426+1_20150208113914e89.jpg

「ノイバラ」も根付いてるようです。

芽接ぎするのが楽しみですね~♪

******************

天気 : 雨

只今の室温 : 16.5℃  11;49

バラ関係

インフィニティ、挿し木移植

昨日は、インフィニティ1鉢を試しに地植えに。

DSCF0294+1.jpg

場所は、ナエマの東側の花壇の縁。

今朝もかなり冷え込みましたが、今のところ変化なし。

DSCF0297+1.jpg

ついでに、庭先畑の一角に挿し木していたつつじを植替えして

1年位様子見して、良い物を定植しようかと。

DSCF0295+1.jpg

箱を動かしたら、モグラのトンネルが(-_-;)

庭中縦横無尽にモグラのトンネルが出来てるようで

たまに歩いてると、ベコッと凹んでしまう場所が有ったりして(・_・;)

DSCF0296+1.jpg

耕して、鶏糞入れて、均して植付。

アレ?植付後の写真撮ってなかった(^_^;)


DSCF0299+1.jpg

「ノイバラ」の種をまいていたのが、ポツポツ発芽開始。

今年は、これを大きく育てて、接木の練習です!

DSCF0300+1_2015020709385876d.jpg

服についていた、マリーゴールドの種も置いていたら発芽。

今年もあちこちからこぼれ種でマリーゴールドが発芽するでしょうか??

チップを敷いてるから無理かな??


*******************


バラ関係

インフィニティローズ覚書

インフィニティローズの育て方

ワールドフラワーサービスより


デンマークのナーセリーが開発したミニバラ。
インフィニティ(=無限大)という名前の通り、常識を超えた花保ちが魅力です。
四季咲き性なので、春から秋まで3~4回花を楽しめます。

置き場所

戸外の風通しの良い日の当たる場所で管理してください。
耐陰性に優れた品種なので、室内でも日光のよく当たる場所であれば観賞できますが、
戸外での管理がお勧めです。

水やり

土の表面が乾いたら、ポットをブリキの花器から取り出し、鉢底から水が流れ出る位たっぷりと与えます。
水の与え過ぎは根腐れの原因になるので注意しましょう。
秋・春は午前中に、夏は朝と夕方の1日2回、冬は暖かい日中に与えます。

肥料

翌年から春と秋に、「IBのチカラ グリーンそだちEX」などの市販の固形肥料を与えてください。

花が咲き終わったら・・・

咲き終わった花は、5枚葉の上でカットしましょう。
   

・12月上旬頃、全体の花が咲き終わったら、株元から3分の1の高さで切り戻してください。    

・バラは寒さに当たると落葉しますが、根は生きているので冬の間も忘れずに
 水やりしましょう。

・寒さに強いので、戸外で冬越し可能ですが、最低気温が0℃以下になる場合は、
 室内に取り込んでください。

・上手に管理すると5月頃再び開花します。

・四季咲き性なので、切り戻しを繰り返すことで年に3~4回花を楽しめます。

・5~6月頃、花が終わったらひと回り大きな鉢に植え替えをしてください。

※環境や管理方法により、開花時期が前後したり、開花期間が短くなったりする場合があります。


インフィニティローズがかかりやすい病害虫

■アブラムシ 発生時期:3~10月(4~6月、9~10月に多く発生)
■うどん粉病 発生時期:4~11月(5~7月、9~11月に多く発生)
■黒点病 発生時期:4~12月
■ハダニ 発生時期:3~10月

「ベニカXファインスプレー」などの市販の殺虫殺菌剤を、定期的に散布して予防してください。
また、真夏は葉水をすることでハダニの予防にもなります。

※ ミニバラ系は、種類が多くなり
育て方も良く解ら無い物が多く、また、花名の記載されていないものも多い。

それゆえ、耐寒性などの管理方法が解らず、枯らす事が多く
意外に厄介なのがミニバラだと痛感。

こうして育て方が記載されていれば、枯らさずに済む事も有るのですが
せっかく買った「バーレッタフォーエバー」は、耐寒性が無い事に気付かず
残念ながら枯らしてしまい、残念でした。

ミニバラ販売には、花名と育て方の記載の添付が重要であると思っています。

バラ関係

スウィートドリフト覚書

Sweet Drift

(バラの家より)

作出国: フランス
作出会社: メイアン
発表年: 2009 年
花色: ピンク
花形: 八重咲き
花弁数: 75 枚
花径: 4~5 cm
樹高: 0.45 m
樹形: 横張り性
芳香の強さ: 微香



花色は明るい桃色で八重咲き、花径4~5cmの花が一枝に5~10輪の房になり、春から晩秋まで次々咲き続けます。
耐病性が強く、うどん粉病・黒点病には特に耐性があり、非常に育てやすい品種です。

暑さ・寒さ・乾燥にも強く、元肥のみでよく育ちます。
剪定は軽く刈り込むようにします。
伸び始めは水平に近い伸び方ですが、枝が太ることで自然にこんもりとした姿になります。
庭植え、プランター、大鉢植えに最適です。

バラ関係

バラ会&挿し木

昨日、今日と朝の内は霜柱が立つような寒さでした。

今日は、穏やかなので外仕事もしやすかったですが

昨日は風も有り、バラ会での剪定作業のさむくて辛かったこと!


8時半集合ですから、8時には家を出て

着くなり、ユニホームに着替えて…ア~~~思った以上に寒い!

風が体を突き抜けて行くようで、ホッカイロも何の役にも立たない!って感じ!!


会長について、新人2人組でのHTの剪定開始!

会長の思い切りよく切り取るのには、ただただ唖然とするばかり。

え”~~~~~~~こんなに切るの??

こんもり茂っていた物があっという間にスカスカ…

これがあんなに大きく育つのか?!と、驚くばかり

DSCF0266+1_20150202144133df0.jpg


DSCF0267+1_20150202144132c4f.jpg

DSCF0270+1.jpg

HTとFLの剪定を教えられた後、早速自分達で剪定開始。

芽が出る方向を考えつつ、株の込み具合を見てすかし

細い枝や古い枝でもう芽が出ないような枝を切り取るのに

お互い、これは切った方がいい?

そこは邪魔そうよ!等と声を掛け合いながら、剪定し始めると

もう、数本目かには慣れてきて、結構大胆に切れるようになるもので…(^_^;)

慣れとは不思議なものです!


昨日は寒かったせいか、会員の2/3程度の参加でしたので

意外に時間がかかり、終わったのが1時過ぎ。

疲れた~。

DSCF0272+1.jpg

イングリッシュローズの剪定は枝先1/の切り落とし…

と、教えられたのですが

最後に写真を撮っていたら、会長がこれからイングリッシュローズの剪定のし直し!とか言うのでビックリ!

この状態で残すと、株が込み過ぎて、真ん中辺りが枯れこんで

見た目が悪くなるというのです。

(へぇぇぇぇ~~です)

横に渡しているパイプの高さ位に刈りこむんだとか…

見て痛かったけれど、3時過ぎちゃうので、帰りましたが…(-_-;)

で、2tトラック山盛り1台分になった剪定枝

そこから少し枝を頂き、挿し木の練習!!です。


で、剪定枝ですから品種不明…(-_-;)

DSCF0276+1.jpg

昨日、挿し木できそうな所を切り、葉を落として水に入れて置きまして…

本日、挿し木開始!


昨日「挿し木用土は何が良いですか?」と聞いたら

会長曰く 「挿すのは庭に直接が良い!そして1年は絶対動かさない!」

はい?!です。

と、言う訳で、今日は直接庭に挿してみる事に。

DSCF0277+1.jpg

DSCF0279+1.jpg

挿して、水かけて、もみ殻かけて

DSCF0278+1.jpg

霜対策と、日差し避けの為に寒冷紗をかけて置きました。

DSCF0284+1.jpg

手作りフェンスの下にも挿して。

DSCF0285+1_2015020214513565c.jpg

DSCF0286+1.jpg

南の花壇にも挿して、こちらにはアーチで寒冷紗をかけて置きました。

総数、5~60本は有ると思うのですが、その1割付けばいいかな~です。

来年の今頃、成功した挿し木をきちんと植替えして!!です。


結局、赤玉土や鹿沼土を買って、部屋管理の挿し木は

うまくいかないだろう!でしょうか…(-_-;)

DSCF0275+1.jpg

うまくいかない!と言えば…

沢山収穫出来た「自然薯」 寒さに弱い品種だったようで

おがくずの中に入れて、物置保管でも結局ダメになってしまい

大量廃棄!の悲しい運命となりました。

サツマイモも、ツル首ももうダメ…

冬期間の保存をどうするか?!が今後の問題です。

DSCF0283+1.jpg

ブロッコリーだと、殆ど手もかけないで居たら

「カリフラワー」でして、小降りながら食べられそうです。

****************

天気 : 晴れ

只今の室温 : 19.4℃(暖房無)  15:03




バラ関係

クリスマスローズ&拡張

昨日は、晴れたり曇ったり

やや寒い!って感じでした。


今朝は、冷え込んで霜柱もギューッと立ってましたし、霜も降りてまして(涙)

やはり「大寒」です…


昨日は、挿していたバラが根付けば…植える場所が必要になる訳ですから

夏の涼み場所の一部を掘り起こして

花壇の拡張。

DSCF0161+1_20150129094456eba.jpg

とりあえず掘って、鶏糞入れて

裏庭から、石を運んで縁取り。

DSCF0166+1_20150129094455f8b.jpg

腐葉土堆肥を入れて、後は暫くこのまま。

バラとクリスマスローズは相性が良いみたいですから

クリスマスローズゾーンにしていた西側の花壇に

バラを数本植付る予定。

DSCF0160+1_201501290944572e4.jpg

後は、「マラコイデス」とか「美女ナデシコ」等を定植してみました。

DSCF0159+1_20150129094457851.jpg

この場所は休憩コーナーに作り替える予定ですから

「タイム」等もプランターに移植して

少しずつ、花壇をつぶして整地して行きます。

DSCF0167+1.jpg

先日移植した「ブルーライト」等も、今のところ順調です。

DSCF0172+1.jpg

ふっとクリスマスローズを見たら

まだ1輪だけですが、咲いてました♪

DSCF0173+1.jpg

小さかった苗も大分育って来てます。

DSCF0175+1.jpg

ここ2~3日、暖かい日が続いたせいでしょうね~。

でも、今日から1週間はまた厳しい寒さの予報(涙)

冬来たりなば 春遠からじ

「立春」過ぎれば、日に日に暖かさが増すでしょうから

心も期待で膨らんで、何となく晴れやかな気分になります。

DSCF0168+1_2015012909513825e.jpg

ナエマの葉っぱも、寒さで変色

強健種ですから、春にはしっかりした本葉が出るかと…

DSCF0169+1_201501290951383fe.jpg

DSCF0170+1_2015012909554358c.jpg

「オベーションシリーズ」は寒さにかなり強いようで

地植えしてもしっかり育っています。

花も長持ちしますし、結構大きな花ですし

これで香りが有ったら最高ですが…(^_^;)

DSCF0163+1_20150129095139792.jpg

DSCF0164+1_20150129095139560.jpg

「接木」初めての経験は、どうやら失敗のようです。

「台木」から芽が伸びてきました(^_^;)

これを大きく育て、増やして今後の「台木」として育てて

「接木」の練習用にしたいです。

DSCF0176+1.jpg

昨夜は「婦人会」の集まりの日でしたので

早々夕食すませまして(^_^;)

ローストビーフには、ソースが命!!

「バター、ケチャップ、ソース、蜂蜜」に煮汁を加えてつくります。

これがホント美味しい。

下に敷いた「キャベツ」は大きめに切りレンジで少しチン!

少し柔らかくすると、ソースも絡みやすく、食べやすくなります。


後は、昨日から作っていた「鶏ガラスープ」で

野菜たっぷり加えさっと煮て、ワカメを卵とじ風にして加えたお腹に優しい

ボリューミーなポトフ風スープと、ネギたっぷり乗せたお豆腐でした~。

****************

天気 : 晴れ 

只今の室温 : 15.6℃(暖房無)  10:05


バラ関係

グレイパール移植&チップ

今日は朝の内曇りで心配しましたが

良く晴れて穏やか。

気温も10℃超えで、戸外作業がとても楽♪


今日は、気になっていた「グレイパール移植」と鉢植えしていた「ブラッシュノワゼット」の定植です。

DSCF0116+1.jpg

藁をどけて見たら、良い感じです。

DSCF0117+1.jpg

南の風通しの良い場所に穴を掘って、いつも通りの元肥を入れておきます

DSCF0118+1.jpg

四方からゆっくり掘り上げたら

綺麗に発根してました。

DSCF0119+1.jpg

根がしっかり土に馴染むよう、軽く踏んで

根鉢を作り、たっぷり水やり。

一応「オルトランDX]をパラパラまいて、チップをかけて

藁をかけてお終い!!

葉っぱは事前に全部取ってましたので大丈夫でしょう!

DSCF0120+1.jpg

この花壇の右下方に「グレイパール」

上方左右に「Mrリンカーン」と「ブルーライト」を植え付けてます。

今後「ブッシュタイプ」のバラを植え付ける予定の場所に

支柱を立てて、バランスを見ています。

DSCF0122+1.jpg

アレコレしていて、ふと見上げたら

お山がまるで、天使の輪を付けてるように輝いて♪

カメラマン喜んで撮ってるでしょうね~。

DSCF0125+1.jpg

ホント、一瞬だけの美しさです。

DSCF0126+1.jpg

午後は「ブラッシュノワゼット」の定植です。

DSCF0127+1.jpg

苗がまだ小さいので、元肥をたっぷり入れた後

土をたっぷり戻しての植え付けです。

DSCF0128+1_20150126164201c28.jpg

鉢管理してましたが、この時期なら定植した方が良いだろう!と

定植してみましたが…はて??

まだ寒さが続くので、少し行燈にして寒さ対策してみました。

DSCF0129+1.jpg

グレイパールを掘り上げた場所を綺麗に均して

とりあえずこのままです。

DSCF0130+1_201501261642008eb.jpg

昨日定植した挿し木苗の「ドウダン」には、もみ殻をたっぷりかけて置きました。


DSCF0131+1.jpg

DSCF0132+1.jpg

その後、挿し木していた「ラベンダー」等を植え付ける場所を耕して

苦土石灰をたっぷり撒いて混ぜ合わせて置きました。

来週辺りに肥料をたっぷり入れて植付です。

DSCF0134+1.jpg

少しずつ、庭らしくなってきましたが…

ホッと安らげる空間になるまで、まだ数年かかりそうです。(・_・;)

DSCF0141+1.jpg

今日もチップを系tら1台分貰ってきましたので

土が露出している所にあちこちチップを敷いて。

DSCF0148+1.jpg

ロックガーデンも、雑草取りが大変なので

チップを敷き始めました。

完成までまだまだかかりそうですが。

DSCF0146+1.jpg

「スウィートドリフト」 寒さに強いんですね~。

地植えしてましたら、葉っぱが展開し始めました。

5月の花が楽しみです。


※  ツルスターリングシルバーの葉っぱを全て取り去り

遅ればせながら、水平になるように誘引。

DSCF0140+1.jpg

パーゴラにしようと思ってましたが、今年はフェンス仕立てにすることに。

DSCF0143+1.jpg

パーシーカラーは、毎日日が当たると綺麗な花を咲かせますので

バラの植え付けが落ち着いたら、花壇の縁飾りにしてみようかな。

DSCF0145+1.jpg

チューリップもあちこちで大分芽が出てきました。

春近し!です♪

****************

天気 : 晴れ  穏やか  夜雨の予報

只今の室温 : 17.5℃ (暖房無) 17:00








バラ関係

バラの植替え

今日は朝霜が前面に下りて、寒かったですが

日中は穏やかに晴れて、暖かく…♪


昨日、チップを貰い

「果樹山」の雑草対策に!と、敷き始めまして…

軽トラ3台分入りました~。

DSCF0087+1_20150125164000dfb.jpg

DSCF0088+1_20150125163959d1a.jpg

DSCF0089+1_20150125163958f70.jpg

敷き途中

DSCF0105+1.jpg

DSCF0106+1_201501251642227b0.jpg

敷き完了

DSCF0109+1_20150125164221540.jpg

すっきりして心なしか、山も綺麗に見えます♪


さて、今日はかねてより気になっていた「ブルーライト」と「Mrリンカーン」を

植替えしました。

1~2月中なら、まだ大丈夫だろう!です。


その前に、果樹山から出た大きな石を運び

花壇の土止めとしました。

DSCF0096+1.jpg

ついでに、土に埋まってしまった「縁石」を掘りだして

仕立て直し。

何となくすっきりしてきまして、ホッとした感じ。


DSCF0094+1_201501251642200e3.jpg

昨日、果樹山で作っていた腐葉土を全て庭に上げましたので

それらを活用です。

「鶏糞、ボカシ肥、ヨウリン、牛糞堆肥、化成肥料少々」を元肥として入れ

腐葉土と土を混ぜて植付です。

DSCF0097+1.jpg

手前の花壇の花々のいずれ移植し、此処は休憩スペースに模様替えの予定。

DSCF0098+1_20150125165141a2d.jpg

植え付け完了

DSCF0099+1.jpg

藁を敷いて。

DSCF0100+1.jpg

Mrリンカーンも移植終了

DSCF0102+1.jpg

何となく花壇らしくなってきました。

DSCF0103+1.jpg

DSCF0115+1.jpg

南側を掘って、鶏糞入れて

箱に植えたままの挿し木「ドウダン」を移植。

根付くと良いなぁ~。

道路にそってドウダンを並べたら、紅葉も綺麗ですしね~。


あちらに居た時は、道沿いにずらっとドウダン植えていて

道行く人が、紅葉綺麗!って良く言ってくれてましたっけ。


今日は、重い石を運んだり、穴掘りしたりしたので

ハァハァ、ゼイゼイ、何だか動悸がします(・・;)

頑張り過ぎは良く無いです…ハァ。


****************

天気 : 晴れ 穏やか

只今の室温 : 18.0℃(暖房無)  16:59



バラ関係

ノイバラが沢山

今日も午前中は穏やかな晴れ

今日もまた散歩へ。

近くで「分譲農地」売りだしてるので、興味津々散歩ついでに見に行って。


アップダウンの急坂、散歩に良過ぎる…(・・;)

分譲農地は、共有通路の持ち分が有るとの事で

30坪ですと実質27坪位(・・;)


好きな位分譲できるとの事で、斜面を100坪位買った人はぐるっとフェンス回して

ドッグランにしてまして。

まぁ、2頭のブラドールが楽しそうに走り回ってました。


犬を飼うなら自由に走り回れるドックランって絶対必要ね~。

あんなに自由に走り回ってるのを見るとほのぼのします。


一応均してありますが、よく見ると下部は石だらけのようで

これからかなり石との格闘が続きそうな感じでした(・・;)

40,000円/坪ですって。

大勢さんが集う農地は、良い事も有れば、面倒な事も有りそうなのに

まして、駐車場だけに買った人とか、資材置く倉庫を建てるために買った人なども居て

ウ~~ン(・・;)ですね~。


と、そこを後にして野道をトコトコ。

DSCF0031+1.jpg

シジミチョウです。どうもウラナミシジミのようですが

後翔を写す前に飛ばれてしまいました。

で、野道に入った途端「ノイバラ」有るわ、有るわ…繁茂状態。

DSCF0032+1.jpg

DSCF0033+1.jpg

5月頃に花を見に来たいものです。

DSCF0037+1.jpg

ホトケノザも咲いていて、春気分。

歩いていると、もう暑くて。

DSCF0043+1.jpg

DSCF0049+1.jpg

前方の木には「カシラダカ」

あちこちから野鳥の声、歩いてると野鳥が急に飛び立ったり。

何だかホント心和みます。

DSCF0053+1.jpg

今日は、お山に少し雲がかかってましてちょっと残念。

DSCF0054+1.jpg

最近お茶の値段が下がってるとかで、

茶畑を止めて抜いてしまう農家さんが続出。

気が付くと、そこが分譲宅地になって居たり、別の野菜に切り替わって居たり。


何時も有る自然と言いますが…

景観が変わり、自然もあっという間に消えていくのが世の常。

ドンドンまた変わって仕舞うんでしょうね~。


※  戻って、「ノイバラ」の種を直播。

接木や、挿し芽、接ぎ挿しが上手に出来るまで

訓練、訓練!です。


****************

天気 : 晴れ  午後、一時的に強風

只今の室温 : 20.1℃(暖房無)  15:21

















バラ関係

ガーデン縁取り&ノイバラ苗&ノイバラ種蒔き

今日も晴れ。

昨日は風が強く寒かったですが

今日は穏やかで♪


散歩に行け!との一声で、しぶしぶ散歩へ。

行かなきゃ…とは思うのですが、ついつい億劫になって。


行けば行ったで元気に歩いてくるんですが…。


今日が日曜!という事をとんと忘れて、何時のも公園へ。

アララララ~、卓球大会とかetcで、人が多くて…。


そこで、何時ものコースを外して野道へ。

ウワ!信じいられない!

ノイバラが沢山。

小さい苗を数本貰ってきました♪


歩いていて気が付いたのですが、荒れ地にはノイバラが繁茂してて…

ただ、低地はやはり刈ったりするので花は見られず当然実もついて無く。

たまたま高い所や、藪の中だけのに実が付いてるって感じで。

通りで、今まで気が付かなかったわけです(って、気にもしてませんでしたが)

DSCF0001+1_2015011819262495b.jpg

DSCF0006+1.jpg

DSCF0004+1.jpg

散歩の楽しみは野鳥ですが、故郷なら4月頃にしか見られないメジロが

年中居るんですもんね~。

特に今の時期は山茶花によく来てまして♪

DSCF0020+1_20150118192622267.jpg

ジョウビタキ♂も、意外に人を怖がりませんから

結構近くで撮る事が出来ます♪

ほんとオシャレな姿です。

DSCF0023+1.jpg

で、家に戻って水に浸けた後に畑に植えてみました。

うまく育てば、芽接ぎに挑戦です!!

DSCF0024+1_20150118193248a38.jpg

DSCF0025+1.jpg

その後、裏庭から石を運んで「ナエマ」の花壇を囲みまして♪

かなり大きな石で囲みましたので、もう少し腐葉土入れても大丈夫かな。

DSCF0026+1.jpg

1月位経ったかな~?

「ブルーライト」どうやら発根したみたいです。

ポットにしっかり根が回ったら鉢上げして、秋に地植えしましょう!!

DSCF0027+1.jpg

こちらは、1か月経ってないと思うのですが

芽が動き出して♪ ブルーライトってかなり強い品種かも。

DSCF9980+1_2015011819324595e.jpg

「ノイバラの種」を水洗いして、セルトレイに1/17に蒔きました。

発芽までかなり時間がかかるとの事ですから、

気長に待ちましょう。

残った種は、明日庭の一角に直播の予定。

DSCF0030+1.jpg

1/12に挿した接木苗の余り…こちらも今のところ順調な感じです。

接木苗は??

初めての事で、手際も悪かったのでダメかもしれませんが

台木から1つ芽が出てきましたので

もし、接木がダメだった場合は、この台木を育てて

今後の「芽接ぎ」の台木にしようかと♪


バラを始めたら、意外に冬場も忙しくて。

ぼんやり過ごしているよりはましですけれど。


*****************

天気 : 晴れ

只今の室温 : 16.8℃(暖房無)  19:43









バラ関係

種の選別

今日は朝から雨です。

それゆえ、ちょっと冷や冷やした感じです。

やはりお日様の力って偉大ですね~。


さて、今日は花苗がセルトレイで育ち過ぎて

窮屈そうですから鉢上げした後で

「ノイバラの種」を取り出して、水に漬けて選別作業


DSCF9955+1_20150115140101c9f.jpg

フェリシアの苗(根がまわり過ぎてます)(-_-;)

DSCF9958+1.jpg

後から蒔いたコスモスと一緒に鉢上げして、

とりあえず、簡易ハウスへ。

DSCF9957+1.jpg

忘れな草は、2袋頂きましたが

種が古かったようでたったの1本だけ発芽。

ポットで育てた後に、ナエマの根元に移植しましょう♪

フェリシアの脇に、不明な苗が発芽。

これも別に分けて植替え、暫く様子見る事に。


コスモスは、矮性ではないのですが

小さな鉢に密植すれば、ミニコスモスとして楽しめそうです。


DSCF9961+1.jpg

次に小さなノイバラの実を、軽くペンチで潰して

中から種を取り出し、水に浸けます。

沈んだ物だけを蒔くつもりですが、あんなに実が有ったのに

沈んでるものは極僅か…

ノイバラの世界も厳しい!!(-_-;)


実生から育てるのって、考えてるより面倒かも…。


DSCF9959+1_20150115140059653.jpg

端材にペンキを塗って何枚か用意していまして

バラは増えるにしたがって、名札用としてます。

バラも増えてくると、名前をど忘れしたりしますからね~。


DSCF9960+1.jpg

1/11日に接ぎ木したバラ…

後から色々ネット検索すると、接木の仕方が私…イマイチだったかも。

何とか、うまく成長してくれたら嬉しいですが

どうも、2~30%ン成功率のような気がしています。


やはり何位事も「熟練」が大事って事ですね~。


と、なると、バラ会にも2~3年はしっかりボランティアしつつ

薔薇の管理方法を習得しないとダメって事でしょうか…

1年位と思ってましたが…(-_-;)


真夏の雑草取り…苦手だなぁ~~~~(涙)


バラもせっせと増やす事をせず「足るを知る!」精神で

身の丈に合ったバラづくりしないといけない!と、欲望を抑える自己鍛錬が必要な気がします。


***************

天気 : 雨 (ザァザァ)

只今の室温 ; 14.7℃ (暖房無)  14:14









バラ関係

ノイバラの種見っけ!

今日は、すっきりとまではいかず

時折雲にお日様が隠れる様な日でしたが…

穏やかでそう寒くもなく♪


10時過ぎに、良く行ってた公園へ散歩!

プールは、3月末まで改修工事で使えないとのことで

そろそろまた始めようかと思っていた意気込みがペシャッとくじかれた思いです。


プールはともかく、今まで気にも留めなかったノイバラ

頭の中で「あそこ辺りなら有るかも!」と、幾つか場所を思い起こし歩きだしたらビンゴ!!

DSCF9920+1.jpg

DSCF9951+1.jpg


あるあるあるある…邪魔物としていつも切られるので

なかなか実が付いてるのはなく…有るのは崖の上の方で手が届かないとか…

あ~~~~~残念!と思いながら移動していたら

DSCF9924+1.jpg

ガサゴソ音が…

目を凝らしてみるとやぶの中で「シロハラ君」が♪

DSCF9931+1.jpg

前方の道には「アオジ君」が♪

良いなぁ~、昔野鳥のおっかけしながら過ごしていた頃を思い出します。


そして、あそこにはあるかも!と思っていた場所に「実」が!!

有った!!

ヤッホ~って気分。


DSCF9953+1.jpg

DSCF9954+1.jpg


昔の家の下の畑のそばに嫌というほど有ったノイバラ

邪魔者でしかなかったけれど、今は私にとって貴重な花♪


うまくいくかどうかは別として

とりあえず種蒔きしてみましょう!!


見つけた後の気分って、なんてこんなに弾むんでしょう♪

景色は、いつも以上にどこもかしこも感動的。

DSCF9933+1_201501141637549e5.jpg

歩く道もかろやか。

DSCF9937+1.jpg

ちょっと見えただけでも綺麗~。

DSCF9941+1.jpg

南アルプスも綺麗~。

DSCF9952+1.jpg

葉を落とした木々も素敵

DSCF9944+1_20150114163752a05.jpg

DSCF9948+1.jpg

ふる里の友人がこの景色見たら、何ていうかな~なんて思いながら

図書館によって、帰路に。


happyな午前でした。


気持ちは通じる??

午後に友人から電話。

長々、長々と話をしてとっても楽しいひと時を過ごして♪


今日は、何かほんと素敵な一日でした~。

※ 明日は雨の予報なので、ノイバラの種まきしましょうかしらね~。


*************

天気 : 晴れ時々曇り

只今の室温 : 16.7℃(暖房無)  16:43



バラ関係

接ぎ挿し

今日も良く晴れて穏やか。

散歩に行け!との号令で、しぶしぶ散歩へ。

ちょっと歩いたら、蕎麦粉を頂いたご近所さんと出逢い

先日は大変美味しいもの有難うございました!と話したら

「シカ肉食べた?」と聞くので

「もちろんです、美味しかったです♪」と言いましたら

「今度は、イノシシ肉やるよ!食べたら他の肉食べられないよ~美味しくて」

と、言う訳で今度はイノシシ肉を頂く事になりました


早起きは三文の得ならぬ、散歩は三文の徳でしょうか(笑)

ほんと、穏やかでコートもいらないです。

DSCF9906+1.jpg

何度も歩いてたのに、こんな陰に道祖神様が。

私の地域はあちこちに、神様が祀られています。

DSCF9908+1.jpg

山は限りなく綺麗で。

DSCF9910+1_20150113164648eaa.jpg

1時間に1本は少なくとも飛ぶ飛行機…

乗客は、「わぁ~綺麗!」と言いながら、上空から眺めてるのでしょうね~。

故郷時代は、上空を旅客機が飛ぶなんて事そうなかったのに

こちらは、もうホント良く飛んでて、

道路も上空の交通の要所になっていることが分かります。


DSCF9912+1.jpg

とぼけた顔して、ツグミ君が。

キョキョキョキョキョーと鳴く可愛い冬鳥よね~。

で、午後から、昨日採ってきた「ノイバラ」を挿し木に。

此処で、接木の訓練!とばかりに

ダメもとで「接ぎ挿し」をしてみました。

DSCF9915+1.jpg

まずはロウソクを溶かして。

穂木は、10日の日の挿し木にしていたのをあちこち切って活用。

2本、3本、6本、7本としていくうちに

テープの巻き方や、切り方などもかなり手馴れてきまして。


やはり訓練意外に、上手になる方法はないですね!!

DSCF9916+1_201501131653041fc.jpg

接ぎ挿しは、台木の方がノイバラなので強く発根する可能性が有る訳で。

DSCF9918+1.jpg

最初の内はテープ巻くのもぎこちなかったですが

最後の辺りは、もう、クルクルクル~~~って感じで♪

DSCF9917+1.jpg

台木にならない細いのは、とりあえず挿し木にして

鉢植えにして「種」採り用に。

自分の台木が出来るのが、再来年。

それに接いで、花が見られるのは4~5年先!って事でしょうか。

来年のバラ会の接木講習会では、今回の接木に比してかなり手際よく

ちゃんと接げるような気がします♪


※ 昨日「新雪」の種をまいてみました。

台木に出来れば♪

※ 今日、何度目かのサツマイモ干し!!

DSCF9821+1_20150113164650d31.jpg

里芋料理に窮して

里芋の甘辛炒め。

**********
天気 : 晴れ

只今の室温 : 19.0℃(暖房無)  16:59

バラ関係

ノイバラ

今日は良く晴れましたが、強風…凄過ぎ!


パソコン移動で、デスクなども無用の長物状態ですから

午前中は、ベッド移動して、箪笥もまた移動しての大掛かりな模様替え敢行!


疲れてるのに、何やら外で大きな音が…

ウワ!物干しが倒れている…

慌てて起しに行って…大きな石積み上げてないとまた倒れそう~(-_-;)

テタパタ…

昼が終わって、休む暇なく買い物へ…。


帰りに、接木台になる「ノイバラ」が道路の植え込みに中に

生えてるのを以前から知ってまして

どうせ、雑草!業者が容赦なく切ってしまうのが常ですから

(植え込みのつつじも、直ぐ刈り込みするので咲いたの見た事無いわ)

チョキチョキ枝を切って来て、

今日はとても出来そうもないので、とりあえず水につけたまま…。


疲れた。

***********

天気 : 晴れ  強風

只今の室温 ; 17.7℃(暖房無)  17:55









バラ関係

バラ会入会

今日も良い天気

午後にちょっと風が強くなってきましたが

日中はポカポカ陽気。

朝は、相変わらず霜柱で寒い。


さて、今日はバラ会の定例作業日というので

(家で、アレコレしてるだけではストレスたまるから!とに後押しされて)

朝、8時頃には会の皆さんが作業開始するとの事で早々に見学に行きましたら

「今日は、肥料やりと接木の講習会」との事でラッキ~です。

接木している所が見られる♪


色々話ていて、つい「入会」する事になり、

剪定ばさみを買い、ユニホームの「帽子、ジャンバー、エプロン」を頂きました。

「今日時間ある?作業手伝える?」

「はい」

早速、ユニホームをダンジャケの上からモコモコになりながら着て

柄杓でバラたちに肥料を。

DSCF9795+1.jpg

これは2杯

DSCF9796+1_20150111155932a80.jpg

こちらは1杯

大勢なので、そう時間はかからす終了。

次は接木の講習会開催。

DSCF9799+1_201501111559310b4.jpg

DSCF9810+1.jpg


新参者でしたが、接木台が余ったようで、私ももらえました。♪


好きな穂木を選んでよい!との事で皆さんの後について

どうせ頂けるなら!と、イングリッシュローズ(ゴールデンセレブレーション、セプタードアイル)と

威勢の良い「マイガーデン」を♪


と、此処までは良かったのですが…

接木とは知らなかったので、切り出しもバケツも持参しておらず(-_-;)

一応借りてしたものの…うまくいかず(涙)


穂木をそのまま持って来て、自宅で接ぎ直し。

さてさて、活着するでしょうか??

DSCF9813+1.jpg

DSCF9814+1.jpg

名札もペンも持って行かなかったので

結局、どれがどれやら…

DSCF9815+1_20150111160631482.jpg

活着したら嬉しいなぁ~。

DSCF9819+1_20150111160630ec8.jpg

残りの分は勿体ないので「挿し木」に。

挿し木は活着しても、成長が遅いので花が見られるまで数年かかるでしょうけれどね~。

DSCF9820+1.jpg

とりあえず、エアコンの空気が直接当たらない

10~20℃の範囲の室内に鎮座!!

バラの大苗が入っていたポットに植えてみましたが…。

DSCF9805+1_201501111606294c9.jpg

DSCF9806+1_201501111606282b3.jpg

DSCF9807+1_20150111160627635.jpg

DSCF9808+1.jpg

来月は「剪定」です。


また剪定枝頂いて、挿し木にしましょう♪ です。

接木は、20回位しないとコツがわからない気がしますね~。

台木の取得が問題!です。  

練習用に、30本位欲しいところですが~。


既に、我が家ではバラ10種ありますし、ミニバラも9種ありますから

その内、バラの園が出来るかもしれませんね~♪

自宅にあるバラ

Mrリンカーン、ブルーライト、ファルツァーゴールド、グレイパール、新雪、

スターリングシルバー、マダムイザックペレール、ブラッシュノワゼット、パレード、ナエマ


で、これにイングリッシュローズが仲間入りしたら

嬉し過ぎるかもね~。

***********

天気 : 晴れ

只今の室温 : 19.1℃ 暖房無   16:18

バラ関係

ナエマ定植

今日も穏やかな一日でした。

朝は霜柱が立つ冷え込みですが

日中は、コート要らない位。


今日、行けなかったので島ちゃんに電話。

なかなかいけそうで行けない…(-_-;)

今頃まだおしゃべりの真っ最中なんでしょうね~。


今日は、午前中に買い物

D2で洗濯機分岐バルブと一輪車のタイヤを買って…

後は普通の買い物して、戻ったらお昼…

早速、外水道に装着し試しに洗濯機動かしましたら

無事、成功!!(ホッと一安心)


これから汚れ物の洗濯も頻繁にするようでしょうし

今夜からは夕食の介護もして欲しいとの病院からの依頼で…

毎日毎日、忙しい日々が続きそうう。


せっかく買った「ナエマ」も植えなきゃ枯れちゃいますし…と

「山」で作っていた「腐葉土」を運んで

先日起していた場所に投入し耕うん。

均した後、「鶏糞、牛糞堆肥、ヨウリン、ボカシ器、化成肥料少々」入れて土と混ぜ合わせ植付。

DSCF9789+1_20150110164917c7b.jpg

DSCF9790+1.jpg

DSCF9791+1.jpg

表面に「オルトランDX]パラパラまいて

藁をかけて、誘引して終了。

夕方なので、水は明日に。

誘引フェンスは、以前「クレマチス」に使っていた物。

必要に応じて、後々増設できそうなのでこの方式もありかな!です。

DSCF9793+1.jpg

バラの植付場所を耕していたら

ご近所さんが「デコポンとれたから!」と頂きました。

もう出来たんだぁ~。

ウチのデコポン何時になったら実が付くのやら。


何でも「石灰硫黄」や「マシン油」は暮れ頃に散布してるとかで…

え~~、まだ先だと思っていたら…焦ります。


身体もつかなぁ~~??

************

天気 : 晴れ

只今の室温 : 18.7℃ 16:54

バラ関係

ナエマ買う

今日も良い天気でとても穏やかな日でした。

DSCF9779+1_20150109165318a99.jpg

東の方面から見ると、宝永山の火口がパックリ!

見慣れないので、ギョッとしますね~(-_-;)


今日は、外水道の「水栓部品」買うために出掛けまして。

このお山の写真を撮りました♪


水栓は、あちこち探しましたが帯に短しタスキに長し・・・

さてどうしたものか?と、帰ろうとしたのですが、

ついフラフラとバラ苗のある方角に…。


で~~、以前から欲しいと思っていた「ナエマ」の苗…

とうとう買っちゃいました。

DSCF9781+1.jpg

DSCF9786+1.jpg


DSCF9782+1.jpg

DSCF9783+1.jpg

フランス、デルバール作出です。

香りも良く、花持ちも良い優等生です。

他にもいろいろ欲しいバラは有っても、ホントこの種のバラはお高くて…(-_-;)


さて、明日何処に植えましょうか?!です。

何しろ、CLですから場所を考えないと。

先日「パレード」フェンスに植えちゃってますから…(-_-;)


最近起した場所に、腐葉土や堆肥をたっぷり入れて耕うんして

そこに植え付けようかな。


今日DIYコーナーブラブラ歩いて、

良いアイディアが湧いた「手づくりバラ用フェンス」のグッズも見つけたので

後々、それらを買って、またまたペンキ塗って

ナエマを絡ませようかしら♪

バラのそばにテーブルとベンチ設置して

優雅にティータイム!なんて、オホホの有閑マダムが出来そう♪


そうそう、最初に行ったエンチョーでオベリスクを買ったので

DSCF9788+1_20150109165315ddc.jpg

これは、外からの視線をカットする位置に建てて

違う薔薇を絡ませよう!です。

「新雪」の苗も有るし…♪

***ナエマ覚書****(バラの家より)

まあ、何といいますか、
四季咲きのつるばら!というだけで、貴重なバラです☆

それプラス香りも素晴らしく!!

育てやすく!

花形も綺麗で、花色も万人好み☆

欠点を探すのが難しいくらい完成度の高いバラです。

あえて欠点をあげるのでしたら、
葉が内側にやや丸まる点と(欠点というより好みの問題ですが…)
広い壁面を覆うのは苦手なつるバラということくらいでしょうか。

いわゆる欠点は、ある意味長所なわけでして、
つるが伸びないという事は、逆にコンパクトに育てられるということです^^

鉢植えに向きますし、ベランダでも育てられます。
深めに剪定しても、必ず花がくる優秀なお嬢様です♪

人気は別としまして、園芸種として見ても非常に優秀で、
つるばらとして一時代を築き上げるバラかもしれません。

そして名前の由来はゲランの香水から来ています。

香水の名を譲り受けるということだけで、
どれだけ素晴らしい香りか分かると思います^^

強いだけでなく、香しい最高の芳香です!

そのゲランの香水も
アラビアンナイトの登場人物からとられたそうです。

双子の姫君のうちの一人がナエマ。

王女という、その由来を聞いても、
なんら見劣りのしないバラだと思います。

素晴らしいバラですのでいずれ流行するでしょう!

今から植えとくと、

流行るころには、「ああナエマね~」って
自慢できるかもしれませんね(笑)

2006年ぎふ国際ローズコンテストで銀賞とベストフレグランス賞を受賞。

品種名 ナエマ
      Nahema 作出  1998年 フランス Georges Delbard
系統  Cl クライミングローズ
交配  Grand Siecle×Heritage


花色  明るいピンク
花形  カップ
花径  大輪
芳香  超強香    ★★★★★
開花  四季咲き   ★★★★☆

伸長  3m
樹形  ツル樹形しなやかタイプ   

樹勢    ★★★★☆  耐陰性 ★★★★☆
ウドンコ病 ★★★☆☆  耐寒性 ★★★☆☆
  黒星病 ★★★★☆  耐暑性 ★★★★☆

鉢植え、地植え、オベリスク、ポール、トレリス、高いフェンス

*************
我が家にも沢山のバラが増えました。

先日「趣味園」で、自分に合う薔薇をyes、noで選択していったら

「フランスのバラ」に到達しました。


まさに「ナエマ」はフランスのバラ♪

きっと、私好みの優雅なシーンを作ってくれるに違いありませんね~。

もう一つどうしても欲しいのが「シャンテロゼミサト」これもフランスのバラです。


残るは、イングリッシュローズの「ゴールデンセレブレーション」

「アブラハムダービー」樹形が美しい「セプタードアイル」かな~。

ロザリアン初心者としては、イングリッシュローズも視野に入れないとね~♪

※ ノワゼット、オールドローズ、HT、Min、LCL、揃いましたから

後は、やはりEnも欲しいところです(^_^;)

**************
天気 : 晴れ 穏やか

只今の室温 : 18.3℃  17:19






バラ関係

ブラッシュノワゼット買う

今日も穏やかな一日でした。

さて、何しようかな~?

Mrリンカーンやブルーライト、スターリングシルバーを剪定し、

剪定枝を挿し木。

DSCF9598+1.jpg


全部見事に付くとは思えませんが、捨てるのは勿体ないしね~。


挿し木をしながら、ずっと気になっていた「ブラッシュ・ノワゼット」買おう!!

DSCF9591+1.jpg

で~~、出掛けました。

かなりへなちょこ苗状態ですが、樹勢は強い「オールドローズ」ですし

芽もしっかりついてますから、ちゃんと鉢植えすれば大丈夫だろう!と、購入。

DSCF9597+1.jpg

街は、混んでましたが、私はルンルン気分♪

冬の時期の入浴剤「ウルモア」2便買って♪

***ネット上の販売店の紹介では(↓)****

品種名   ブラッシュ ノワゼット
     Blush Noisette     

系 統 N ノワゼット
作出年 1814年  

作出国  アメリカ
作出者  Philippe Noisette

花 色   淡いピンク
花 径  小輪
香 り    中香
開花性  繰り返し咲き
樹 形   半つる
伸 長   2m~2.5m
樹 勢   非常に強い

細かな枝葉にとても可憐で可愛いロゼット咲きの花が、
大きな房になって咲きます。

花色も柔らかなピンクで、
ちょうど日本の女性好み♪

病害虫にもかなり強く、黒点病がほとんど出ません。

細めの枝ですので、
誘引は楽ですが、完璧な四季咲きのため、
(晩冬でも咲いて入たりします、笑)

深め深めの剪定では木立っぽくなります。

つる風にしたい場合は、ソフトピンチ等を使いながら、
花芽をつけないように仕立ててみてくださいね^^

このバラの特徴はそんな感じですが、
一番見事だなぁ~と思うのが、

このバラ自体は派手さはありませんが、
草花や宿根草とあわせた時の雰囲気と言いますか、

まとまりが見事です!

派手さはあまりないですが、
てんちょ大好きなバラの一つです^^v

あ~と(笑)
忘れるところだった^^;

株元からのシュートをほおっておくと、
超大房咲きになって、樹勢を一度落としますから、

必ず花芽が来る前にピンチしてくださいね。
(蕾が小さい頃でもOK)


別名 【Blush Cluster、Flesh-coloured Noisette、Old Blush Noisette、
R. indica noisettiana、Rosa indica var. noisettiana (Redouté) Reg、
Rosa x noisettiana、Rosier de Phillipe Noisette】

交配親 Champneys' Pink Cluster の枝変わり


****個々の販売店は、かなり良い苗状態のようですし

オーナーは、本出して、私も良く読んでますから

オースチン苗等を買う時は此処にしたいと思っています***** 

     
DSCF9595+1.jpg

「バーレッタフォーエバー」が良く無い状態なのでついでに植替えしてみよう!です。

DSCF9596+1.jpg

ブレンド土---(園芸培養土+牛糞堆肥+腐葉土+赤玉土+ヨウリン少々+ボカシ肥+化成肥料少々)

これで試してみて、ダメなようならブレンド比をまた検討しなくちゃ!!


DSCF9599+1_201501052010579f0.jpg

バーレッタは小さい鉢に植替え。(以後室内管理) (オルトランDXを少々ブレンド土に混ぜ混ぜ)

DSCF9600+1.jpg

ブラッシュ・ノワゼットは、日中戸外、夜は玄関内に取り込みとして

少し用土を掻き落とししたので、根が張るまで養生することに!

DSCF9601+1.jpg

昨日地植えしたミニバラには、水やりなし!

明日雨の予報なので、それを待つ事に。


その後、小さめの株の「南天」を道路側、南東角に移植!

DSCF9603+1.jpg

早咲きのラベンダー、そろそろ咲きそうで

なんか、春が来たみたいな気がしてしまいます~。


ア~~~~~、それにしても・・・欲しいオースチン苗は高過ぎよね~(涙)

何時買うか? 今でしょ!は、私には無い・・・(-_-;)


*************

天気 : 晴れ 穏やか

只今の室温 : 17.3℃    20:23






バラ関係

ファルツァーゴールド覚書

ファルツァーゴールド


品種名   ファルツァー ゴールド   
     Pfälzer Gold     

系 統 HT ハイブリッドティ
作出年 1982年  

作出国  ドイツ
作出者  Mathias Tantau, jun

花 色   黄色
花 径 大輪
香 り    微香
開花性  四季咲き
樹 形   半横張り性
樹 高   80cm~1m
樹 勢   普通

退色の少ない鮮明な花色、花保ちもよい。
花つき良くコンパクトにまとまり、鉢植えにも最適。

別名 【Pfaelzer Gold 】

交配親 不明

****************
HT ハイブリッドティー/ファルツァーゴールド(ふぁるつぁごーるど)

系統 HT ハイブリッドティー
咲く時期 四季咲

花の形 剣弁高芯咲き
花の色 クリーム, 黄
花径 大輪
葉色 濃い緑
樹形 半横張り 樹高 0.8~1m 樹勢 普通

仕立て方 鉢植え向き, 庭植え向き 香り 微香
育てやすさ 普通
育成環境 日向を好む 育苗登録 不明 実

作出年 1982年 作出者 Mathias Tantau jun 作出国 ドイツ
品種親 不明 x ブランド
受賞暦
イメージ 華やか; 明るい; 雅やか 撮影場所
特徴 花保ちよい, 花付きよい, 珍しい, 入手困難, コンパクト, プランター栽培向き
コメント
名前の由来 固有名詞(人名以外) : ドイツのビールにちなみます。

**********
ネット上にはこう書いてありました。

「鉢植え」向きのようです。

我が家では「地植え」にしてますが…(-_-;)

バラ関係

ミニバラ地植え

今日も穏やかな一日でした。

気温は上がりませんが、そう寒くもなく♪


今日は、昨日掘った南天移植用穴を広げ

施肥をした後、植え付けです。


どうも、土いじりが好きなようで…(^_^;)

やっぱり農耕民族です!私。

DSCF9534+1.jpg

石が出てくるのをいちいち取りながら…

掘った後には鶏糞とチップを入れて。

DSCF9535+1.jpg

大きくなったこの南天を掘り上げ定植です。

あと地には、バラを植える予定♪

DSCF9536+1_201501042010350ef.jpg

ジャノヒゲを掘り上げて移植した後を掘り始めましたが…

ウワ!石だらけ…

掘っても掘っても石が出てきて・・・・

下に掘り下げるのを諦めて、上に盛る事に!

此処に「ミニバラ」植えるので、熟成腐葉土、鶏糞、ヨウリン少々、

牛糞堆肥を入れて、混ぜ混ぜ!

DSCF9540+1.jpg

夕方植え付け完了!

当分夜間の冷え込みに備えて、ビニールトンネルする事に!

DSCF9541+1.jpg

スウィートドリフトも、地植えしました。


鉢植えした時、「黒土、腐葉土、牛糞堆肥」の用土に植え付けたのですが

鉢から抜いたら、水がグショグショ…これでは水はけが良く無いんですね~(^_^;)

これからは、赤玉土、腐葉土、堆肥、バッドグアノ等のブレンドで植え付けましょう!!


DSCF9546+1.jpg

南天はこんな感じに植付完了!

上にはチップを敷き詰めて。


DSCF9547+1.jpg

ミニバラの部分だけ、しっかり掘って土壌改良したので

仕切り石を置いておきました。


DSCF9549+1.jpg

アプローチはこんな感じ

発泡の箱には「石」が…(^_^;)  3箱分出ました(-_-;)

凄い石の量です。

今日は、鶏糞出したので、他の草木にも寒肥しました。


それから「山」のミカンやカキの根元には落ち葉堆肥でマルチング。

DSCF9542+1.jpg

夏ミカンは元気なので、堆肥無し。

昨秋、北側根元にチップでマルチング済み。

DSCF9544+1_20150104202238b1e.jpg

大分色付いて、3月ごろには収穫開始ですね。

DSCF9552+1.jpg

フェンスやアーチにバラが伸びて絡めば

外からの視線カットできますね~。

椅子置いて、ゆっくり休憩できそうですし

念願の真夏の日差し避けにもなりそうですしね~。


土いじりをしていると、無心になれてホント楽しい。

また何か「苗」買って来なきゃ♪

***************

天気 : 穏やかな晴れ

只今の室温 : 16.7℃   20;33




このカテゴリーに該当する記事はありません。