FC2ブログ

ガーデン&ベジタブルLife

草花愛でて、野菜作って♪にゃんこと過ごしてまったり生活(著作の放棄はしていません)
MENU
11月の庭

バラと検診結果と

晴れてます

久々、お山がすっきり見えるのは♪

DSCF6249_1.jpg

昨日は、心臓のドキドキ…の検査結果の日

あれやこれや、色々色々検査した結果

正常なんですって(年なりにね)(^_^;)

足底がしびれるのは「足の動脈硬化症」の恐れあり!

なんてえ、病院のポスター見て、先生に「どうなんでしょう?」

すると「それも検査しましょう」

結果、両足とも血管に異常なし。(年なりにね)(^_^;)


年なりってどうよ?!

ねぇ、若くなるわけ??

確かにテレビでは、高齢者でも血管年齢が20歳以上若いとか

健脚とかいろいろおられますが…

結局は「食と運動」に尽きるって事よね。


運動はともかく、我が家は「野菜」がきっと通常より多く摂取してるんじゃないかと??

「塩分」もかなり気を使ってるし…

と、言う事は…やっぱり運動かぁ~


と、言う訳で…

宅で使わないでいた「電動サイクル」持って来て

まぁ、気負わずボチボチしましょうか…です。


で、病院から戻り、昼食も摂らず

から、昨日情報が入った店で「店内改装大セール」してる!とかで

いそいそ(いや、張り切って)出かけました。

あ~~~~~~安い!!

これからに丁度良い「あったか~いノビノビパンツ」

毛80%とシルク20%のストール、

ふわっとしていて透ける感じなのに暖かい!(即購入)

夏に丁度良い、透ける感じ(綿ローンかな)の7分袖のシャツ。

(こういうの欲しかったのよね~)

越して来て、こちらでは真夏に腕は出さない事に。

インド綿とかの長袖着た方が逆に涼しいって

へぇ~の経験。

故に、夏のふわっとした長袖、幾つあっても良いんですよね~。


と、まぁ、昨日はかなりルンルン気分で帰宅。


で、今朝のこの良い天気

気分爽快!

DSCF6251_1.jpg

野鳥が運んだ万両もいつの間にか大きく育ち

DSCF6252_1.jpg

年々実の数が増えています。


バラは、これから最盛期に入るようで

やっと咲きだし始めた!って感じです。

DSCF6228_1_20181115101548173.jpg

DSCF6230_1_20181115101551b47.jpg

DSCF6232_1_20181115101554f20.jpg

DSCF6233_1.jpg

DSCF6234_1.jpg

DSCF6235_1_20181115101600788.jpg

ゴールドバニーは、根元まで切ったのに

(処分のため)

また芽が出て、伸びて…つぼみまで。

DSCF6243_1.jpg

DSCF6242_1.jpg

DSCF6239_1.jpg


今まで、ナエマ、コティヨン、うらら、Gセレブレーション、

ワイルドイブ、ピルグリム、もありましたがの畑に移植。

大分管理が楽になり、ホッと♪


DSCF6238_1.jpg

花が咲きだして…

越冬どうしよう?と、困ってます。

DSCF6246_1.jpg

どうにもこうにも出来が悪い「レモン」

その脇のデコポンはまぁまぁ。

DSCF6245_1.jpg

実は小さいですけれどね。

DSCF6247_1.jpg

あともう少しで収穫期の青島ミカン

上空でヒヨドリが「キーキー」騒いで、

隙を見ては突こうとしています


バラも、野菜も、果物も無農薬ですから

虫や病気の被害もありますが

それでも、まぁ何とか咲いたり、口に入ったり…


営農だったら、こうは出来ませんよね~

死活問題ですもんね。


そんな事など知らん顔でスヤスヤの内のニャンコ♪

DSCF6222_1_20181115102239dcc.jpg

DSCF6223_1_20181115102240eb0.jpg

DSCF6225_1_20181115102240aae.jpg

DSCF6226_1_201811151022448b9.jpg

こんな寝顔見てますと

なんか、脳波もユルユルになってしまいます♪


そうそう「自然薯」

今年は出来が悪くて…

皮を剥くと黄色い(何でも、黄色いのも栄養素とか)

自然薯とひき肉半々くらいの分量に、刻みショウガ

刻み葱(青い所まで使用)、すりごま、卵、豆腐半丁を混ぜ混ぜ

フライパンで焼いてお終い。

DSCF6217_1_201811151022346c9.jpg

DSCF6218_1_201811151022358ab.jpg

焼く時はネバネバですから、スプーンですくって(笑)


食べ物では「血管の老化進行」が少ない気がするのですけれどね~。

年なりとは…やはり運動ですか…(う~ん)


*************

天気  :  晴れ

只今の室温  :  19.8℃   10:33

関連記事
スポンサーサイト



4 Comments

エルフィン says...""
良かったね~何ともなくて。
この所私の職場でも体のどこがどうしたのこうしたの・・・
そこまでは良いんだけど、何か何ともないのがおかしいような言葉がちらほら。
でね、先日肩・腕が痛いとやらの人←しばらくぶりで機械で流れてくる仕事をしたのに、本人の中ではいつもの仕事だったらしく「おかしい・筋肉痛のはずがない」と病院を3つはしご。(個人のクリニック~スタートして)
徐々に大きな大学病院並みの病院へ。で、最後に言われたのが「あなたみたいな人が来るから、重大な病気の人がかかれないんだ!」と釘。さすがにそれには・・・いや怒っててね「ひどい!痛いんだもん!」で、2つ目に行った町の大きな病院で再診察。そこで落ち着きました。
他にも「良いな~病名がついてて、診察受けても私何ともない」とのたまう奴←こいつの体と替わりたい。
そんなわけで、痛くても痛いといえないぞ~!
目指せ母の年までe-284だわ。
イライラしないで笑顔が一番免疫力を上げるんでしょe-454
そのためにたま~にここで「毒」吐くかもしれんがe-440笑って生きよう。
2018.11.15 20:27 | URL | #- [edit]
hakoron says...""
こんにちは。

そうそう、あちこち心配事があっても、検査結果はまあまあの数値で
このまま風邪などにきをつけましょう、等と言われて帰る、のが常です。運動も無理せずにいきましょう。

自然薯バーグ、美味しそう!
それにとっても身体によさそうではありませんか!
2018.11.15 20:47 | URL | #NSrBqdyY [edit]
al says...""
エルフィンさん、おっはようございます~♪

そうそう、訳が分からないのに(本人は)
あっちこっち痛くなる筋肉痛。

何で?何した??
こんな筈じゃ…この位で筋肉痛?

私よくあって、筋肉痛の原因が解らない(笑)
結局「筋肉の鍛錬」が出来てないから
ちょっとしたことでも筋肉痛。

昨日やたら肩が痛くて苦しくて
外仕事もしてないのに何で?
考えたら、調べる事がって長々とパソコン

パソコンでこんなに筋肉痛?はぁ?
歳は取りたくないものです(しみじみ)

流石に私もこの位では病院には行きませんが
「心臓ドキドキ、脈が飛ぶ」には
年齢的に危ない!と思って行き
「年なりの健康」(笑)らしいので
まぁ、一安心。

たまたまいった病院が「検査好き?」のせいで
あっちこっち検査したデータの結果なので
良し良し!でしたが…

「この症状は胃からもあるから、胃の検査してみて!」
「足のしびれは、整形だね、手紙書いておくから整形に行って」

アハハ、当分行くつもり無し。
だって胃カメラは去年したし、
足の動脈硬化が無いなら、問題ないしね。

生き死にかかわる病気でないと、いつもこの調子(^_^;)
「胃カメラ」は、まぁ、その内…にでも。

先日の「胃がん検診」でokでしたしね。
もっとも、「ガン検診の見逃し」が
問題になってるようですから安心できませんが…。

「親の年まで」

絶対「検診」だけは毎年行くようにね!!
後は、「お気楽モードで暮らす」でしょうか。

検診結果が良いと、お気楽モード突入になりますよ♪

2018.11.16 07:55 | URL | #- [edit]
al says...""
hakoronさん、おっはようございます~♪

そうそう、症状が有って病院に行くと
「年のせいですね!」って先生が。

歳のせいって何よ!と思いつつ
まぁ、大病ではなかった…と、
自分を納得させて帰宅。(笑)

腰が痛くても「年のせい」
「血管年齢も年なり」

歳は取りたくないわね~とぼやきつつの日々です(笑)

昨冬インフルエンザに始めて罹ったので
今年は、早々に「予防接種完了!」

転ばぬ先の杖!の生活になってきました。

自然薯は今年出来が悪かったのですが
粘りは箸でつまみ上げられるほど。

とろろで食べるのはあまり好きではないので
ついつい、色々な具材を入れて
焼いて食べる!が定番です。

ただね~、例年の1/3位の大きさに
流石にガッカリが隠せません。

ご近所さんにもお裾分けできないような出来でした。
2018.11.16 08:06 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hatakeniyasai.blog.fc2.com/tb.php/2339-b7fd447c
該当の記事は見つかりませんでした。