FC2ブログ

ガーデン&ベジタブルLife

草花愛でて、野菜作って♪にゃんこと過ごしてまったり生活(著作の放棄はしていません)
MENU
2月の庭

春の息吹満載 & クリスマスローズ

今日は、薄曇り

夜には雨の予報

「雨水」とは、良く言ったものです。


ふる里なら2月は一番寒くて厳しい月

(今年は暖冬ですから、幾分暖かいでしょうけれど)

なのに、此処はもう春満載。


DSCF9529_1_20190222092036a65.jpg

ふる里では4月半ばにならないと咲かなかった「白加賀」が

もう咲き出して。

DSCF9533_1_20190222092050c92.jpg

植えてないのに、こんな所からチューリップが。

DSCF9534_1_201902220920518aa.jpg

貝母百合にはつぼみ?

DSCF9536_1_20190222092055298.jpg

ムスカリにもつぼみ

DSCF9535_1_20190222092057b76.jpg

採り蒔きした「フジバカマ」は順調に発芽

DSCF9537_1_20190222092057778.jpg

遅咲きの水仙「アイスキング」だったけ?も

大きなツボミが。

DSCF9538_1_20190222092058dae.jpg

ジュリアンは相変わらず咲き続けてるし。


適当に2か所固定しただけ防寒で越冬

DSCF9509_1_2019022209263508d.jpg

花が沢山咲いてるゼラニウム

此処はもう「春」


そうそう、クリスマスローズの「シングル」と「セミダブル」の区別って

微妙に判断付かないのが有りますよね。

DSCF9519_1_201902220926528e2.jpg

DSCF9520_1.jpg

DSCF9517_1.jpg

DSCF9518_1_20190222092640b35.jpg

DSCF9514_1_20190222092643bcc.jpg

(↑)これらはシングルって判断付きますが…

DSCF9515_1_20190222092643304.jpg

ラベルに「セミダブル」(↑)って書いて無ければ

気が付かないほどの小花弁。

比べれば、解ると言えば、解るのですけれど。


じゃぁ、これは?(↓)

DSCF9523_1_20190222093226919.jpg

DSCF9526_1_20190222093229adf.jpg

DSCF9525_1_20190222093227a8e.jpg

SとSWの中間種みたいよね。


DSCF9521_1_20190222093501a4c.jpg

DSCF9522_1.jpg

(↑) これは間違いなくSW

小花弁が少なく、華やかさに欠けますが気に入ってます。


DSCF9511_1_20190222093454a92.jpg

DSCF9510_1_20190222093451d59.jpg

どう転ぶか気になるのがこれ(↑)

DSCF9527_1_20190222093502ca8.jpg

淡いピンクだったダブルは

良い感じに色付いて。

種出来てますが…はて、採種するかどうか?悩んでます。

DSCF9530_1.jpg

親株は昨年枯れてしまいましたが

こぼれ種のニゲルがあちこちで育って花を咲かせようとしています。


DSCF9512_1_20190222092645f59.jpg

タイムまで色を添えて…


日に日に賑やかな彩になっていく我が家です。



****************

天気  ;薄曇り

ただ今の室温  :  23.4℃(エアコン暖房中)  9:40

※ 風邪引いたようで薬飲む

スポンサーサイト
2月の庭

コロニナバレンティナバリエガータ

今日は午前中どんより

午後になって晴れ間は出たものの

やはり曇りがち。

昨日の暖か過ぎる気温とうって変わって

ちょっと肌寒い。


DSCF9448_1_20190221142506db3.jpg

バリエガータ、咲き出したの見っけ!

DSCF9449_1_201902211425095f8.jpg

DSCF9450_1_201902211425300b9.jpg

アブラムシついてますが

薬をかけずにそのまま。

気にはなってますが、そこはぐっと我慢して。

DSCF9453_1_20190221142511a31.jpg

ガザニアの花にも、アブラムシが。

気になる、気になる…

でも、まぁ、自然界の力に任せる事にして。


DSCF9455_1_20190221142523773.jpg

あれ、ヒョロヒョロと伸びたゴールデンクラッカーにも花が。

DSCF9456_1_20190221142525555.jpg

昨日は、あまりの温かさに

お山も居眠りしそうな雰囲気。


DSCF9462_1_20190221142530b1f.jpg

DSCF9463_1_20190221142532f6c.jpg

今の時期にはちょっと早い、ツルニチソウも咲き出しました。

DSCF9458_1_20190221142523447.jpg

豊後梅の花が、大きくて淡いピンクが可愛い

実も大きいのですが、ちょっと見た目が悪いのが難点。

DSCF9459_1_201902211425295fb.jpg

今年は沢山つぼみが付いて

3月早々には花も咲いて見頃になるのかもね。


※  近頃ネット環境が悪く

画像UPもイマイチ。

仕方なく、yahooに電話。

上り、下りともかなり落ちてるようで…

調整してもらいましたが…このまま直れば良いけれど。


※ 風邪がうつったのか?

喉が軽く痛み、やたら眠くて…

背中もゾクッと。

少し休もうかな…


****************

天気  : 曇り/晴れたり曇ったり

ただ今の室温  :  22.6℃   14:36


2月の庭

また出現、クリスマスローズSW♪

昨日は雨がしとしと、継続してしっかり降って

庭はしっとり、良い感じです。


今日は、20℃超えそうだとか…

暖かいのは嬉しいけれど

まだ2月よ、良いのかしらね~?!


湿度計も40%超えてますが

もうちょっと頑張って50%超えてくれたら…です。



さて、我が家では当初、白のシングル・クリスマスローズしかありませんでした。

色物が欲しいと思ってましたら…

いつの間にか色物が大半を占めて…(^_^;)


クリスマスローズを見つめだしてから

今度は(w)が欲しい!(欲は尽きないものです)

で、その次は(sw)が良い!(本当に底なしの欲です)


と、言う訳で…頂いた種やら交配の種やらが

今季咲き出してます。

DSCF9415_1_20190220085051f09.jpg

蕾の膨らみが気になってました。

DSCF9417_1_20190220085034a5b.jpg

あ! やっぱり(sw)です♡

丸弁気味で、可愛いじゃない♪


DSCF9420_1.jpg

これは期待薄…(↑)

DSCF9421_1.jpg

やっぱりね、フツー

(贅沢な話ですよね)


紫 セミダブル」のラベル付きの大苗

DSCF9426_1.jpg

DSCF9422_1_20190220085147388.jpg

DSCF9425_1_20190220085059278.jpg

ま、地味だけれど…一応SWね。


この苗買った頃は色物が欲しかったからだけれど…

今では、淡い色の方が好き!

あ~、なんて女心はコロコロ変わるんでしょうね。(^_^;)



DSCF9427_1.jpg

種から育てると苗が沢山出来ます(当然ですよね)

どれが好みになるか解りませんから

当然すべて育てるとなると…

鉢も、庭も一杯一杯。

DSCF9428_1.jpg

DSCF9429_1_201902200851398c1.jpg

元気に育ってるものに限って(s)なのよね~(笑)


でもこれは(↓) ちょっと期待大♪

DSCF9430_1_20190220090642e9b.jpg

淡い色だし~~

好みの(SW)になったら万歳です♪


そうそう、アサギマダラを庭に!と思って

「フジバカマ」を植えたのが一昨年

花園にならなきゃ、アサギマダラは来ない!

そこで、種を蒔いてみました。

DSCF9431_1.jpg

発芽が始まりました♪

いつか、庭にアサギマダラが来るでしょうか???


DSCF9432_1_2019022009073456c.jpg

DSCF9433_1_201902200907585c7.jpg

好きな「コーデリア」に種が出来てました。

ちょっと気になるので蒔いてみようかと。


DSCF9434_1.jpg

白加賀は、花梅にちょっと遅れて咲くので

受粉が心配ですが…

DSCF9435_1_2019022009080097d.jpg

全く…、真冬時期なのに

この緑はどうよ! 

東北では考えられないので、小さな驚き

DSCF9438_1_20190220090801b1d.jpg

DSCF9439_1_201902200907533e0.jpg

昨年秋に蒔いた「mixシード」は

見事に、ただ今花盛り♪


DSCF9436_1_201902200907500c4.jpg

こぼれ種ビオラの中にも、

可愛い色合いのがたまに出て…嬉しい発見よね。


DSCF9440_1_20190220090713818.jpg

タチツボスミレも、元気に開花中。

2月なのにね~~~どうなってるの今年は??



*******************

天気  :  晴れ

ただ今の室温  :  21.5℃(暖房中)  9:16

河津桜、昼食、吊るし雛、イチゴ狩り

今日は午後から雨の予報で

もう今にも降りそうな空模様です。

2月も半ば過ぎたら、あんなに降らなかった雨が

週2回位のペースで降るようになり

パサパサの土が少し落ち着きだしました。



2/17(日)は、地区の「当組」だけのミニ旅行。

例年、夜の食事会でしたが

今回は、バス借り切り

河津桜見学の後、稲取で食事

その後いちご狩りして帰宅だそうで


イチゴ狩り初めてなので期待大。


伊豆縦貫道も大分出来たので

アクセスも良くなったような…(って、昔の事は知りませんが)

DSC_0490_1.jpg

着いた時には、一般駐車場は満杯で

大型バス駐車場も、やっと!って感じですから

通路は人であふれかえってます。


そんな人を避ける様に写真を撮るのですが…


DSC_0491_1.jpg

DSC_0498_1.jpg

桜は、今度の日曜辺りが見頃でしょうか…

DSC_0504_1.jpg

川の両側に桜と菜の花

そしてこんな花も。

DSC_0508_1.jpg

DSC_0509_1.jpg

アロエの花です。

DSC_0500_1.jpg

ワンちゃん連れての見学者も多く

「写真良いですか?」と聞くと

「どうぞ、どうぞ」

ワンちゃんグッズも、沢山有るんですね~。(感心)


DSC_0510_1.jpg

伊豆の踊子ちゃんも花を添えています。



DSC_0502_1.jpg

願わくは 花の下にて 春死なむ

その如月の 望月の頃…なんてのを髣髴させますね。


みんなで一斉に出てきたのに

もうバラバラ…

DSC_0512_1.jpg

出店が所狭し!と立ち並んでますもんね~。


顔なじみの人とのミニ旅行ですから

他愛もない話で、ドンドン時間が過ぎていきます。


途中、土産店に寄り、買い物。

DSC_0517_1.jpg

DSC_0515_1.jpg

DSC_0518_1.jpg

DSC_0520_1.jpg

稲取って始めて。

海のそばは、何か背中がゾクッとします。

まだ、あの津波のトラウマが抜けてないんですね~。

そしてホテルへ。

DSC_0526_1.jpg

デッキは、船も形♪

両手を広げれば、あの映画のように…(笑)


日帰り入浴「可」でしたが、風邪引きそうなのでやめ。

DSC_0532_1.jpg

ヒャ~、刺身の舟盛…一人じゃ食べきれない!

DSC_0533_1.jpg

DSC_0535_1.jpg

みんなお腹空いてたので

(何しろ、7時半出発でしたから)

黙々と、箸を進め…(^_^;)

「これからイチゴ狩りなのに

デザートイチゴだったら、食べるの止めよう!」等と

他愛のないこと言いあって(笑)

(イチゴじゃなう、柑橘でした)


出発までまだまだ、まだまだ時間が有りますから

イチゴを入れるスペース作りに

「つるし飾り」を見に。

入館料300円也 (ホテルの前売りだと250円)

みんなでそこで買って、ウタウタと出発。

DSC_0536_1.jpg

つるし飾り発祥の地なんですって。

DSC_0537_1.jpg

DSC_0538_1.jpg

DSC_0539_1.jpg

DSC_0552_1.jpg

御殿雛ですって。 豪華です。

DSC_0553_1.jpg


DSC_0543_1.jpg

地域によっても飾り方が違うんですね~。

DSC_0557_1.jpg

ブーゲンビレアが咲いてて…あれまぁ。

この時期に咲く?

DSC_0560_1.jpg

イタドリそっくりな葉っぱと茎。

でも花はちょっと可愛い。

雑草のように生えてましたが…はて??


後は時間まで、ホテルでおしゃべり。

大体が「介護の話」(^_^;)

皆さん直面してる問題ですからね。


さて、後はイチゴ狩りを残すだけ!

出発。

期待は胸いっぱいに膨らみ(何せ初めて)

が…しかし

道路事情で、時間通りに着かないらしく…

車内では、「中止」の話も出て…

皆、一様にガッカリ。


でも、お店の方も20名の団体の収入源は痛いようで

時間ずれてもOK!との事で♪

DSC_0563_1.jpg

その前に、閉店時間が有るので

買いたい人は買うように!との事で…

ウワ、大きなイチゴ…値段も一流(笑)


場所をまたまた移動してイチゴ狩り開始。

あは、スマホ車の中…写真が無い(^_^;)

50mと言われる畝に4名づつ入り

赤くなったイチゴを摘み取ってほおばるだけ。


畝初め開始から、畝終わりで終了。


30分食べ放題ですが、実際は15分位で終了。

畝間を超えてはいけないとか、

戻ってはいけないとか、色々ルールがあるようです。

4人の最初だったから私は良かったのですが

4人目の人は、みんなが出た後だと

じっくり食べられなかったかも…なんて思ったりして。


ま、何はともあれイチゴも食べたし♪

我が家のは風邪気味だったのが悪化。

日曜の夜から昨日一杯、寝て過ごしました(^_^;)


何年振りの風邪??

も風邪引いたそうで…

あれまぁ~、引かないのは私だけか…珍しい。


****************

天気  :  曇り  のち 雨の予報

ただ今の室温  :  23.0℃(エアコン暖房中)   10:14









2月の庭

フリチラリアが♪

今日も晴れ

明日以降、かなり気温が高くなるとか

嬉しいね~♪


WIENに気をとられてばかりはいられません。

周囲を見れば、梅が満開

DSCF9385_1_2019021808530460b.jpg

DSCF9384_1_2019021808530814e.jpg

DSCF9383_1_201902180852355a5.jpg


あれ、庭にも少し変化が。

DSCF9378_1_20190218085227130.jpg

DSCF9377_1_20190218085142b58.jpg

知り合いの上野さんご夫妻が育てていたクリスマスローズ

そのこぼれ種発芽苗を頂き

引越しと共に大事に持参。

庭植えのままずっと毎年咲き続けています。

我が家で一番の古株!でしょうか。

DSCF9408_1_20190218085235839.jpg

DSCF9406_1.jpg

DSCF9407_1.jpg

大株で買った割に咲くのが遅く

やっと今になって初咲きです。

SWとのことですが・・・本当?

DSCF9404_1.jpg

種から育てたリナリアも花が一杯。

DSCF9394_1_20190218085304474.jpg

小さな可愛い水仙、ティータティートも元気に育ってます。

DSCF9412_1_201902180901165bd.jpg

DSCF9411_1_20190218090114ff2.jpg

クリスマスローズの咲き方も色々

たまに上向きの花が出ると

見やすくて嬉しくなります。


そして~~~

フリチラリアが出ない!と思っていたら

考えていた場所とは違う所から発芽。

DSCF9414_1_2019021809012051a.jpg

あぁ、勘違い!

きちんと印付けないと、間違って掘ってしまう恐れあり!ですね~~(^_^;)

まずはともあれ、ちゃんと発芽していてよかった、良かった。


そうそう、ウィーンから自分用に買ってくるものって

通常「土産」として売ってるものより

ウィーン市民が良く食べる様な物にしよう♪

そんな訳で…これ(↓)

DSCF9396_1_20190218090050ea4.jpg

DSCF9397_1_2019021809012022d.jpg

DSCF9398_1_20190218090054890.jpg

美味しゅうございます。


暫くはなれていたニャンコは

DSCF9372_1_2019021809002056d.jpg

DSCF9374_1_20190218090041173.jpg

DSCF9376_1_20190218090041f56.jpg

戻った夜は、「しゃびしかった!しゃびしかった!」

もう、落ち着かずグルグル。

以降、毎晩顔にぴったり顔を寄せて

腕枕で寝る、甘えん坊に変わってしまいました(笑)


***************

天気  :  晴れ

ただ今の室温  :  20.9℃(エアコン暖房中)   9:12

シュテファン寺院

今日は、地区の「組」の小旅行会でした。

河津桜見て、食事して、イチゴ狩りして。

こうして地区の人と仲良くするって

ホント良い事ですね。


さて、ウィーンといえば「旧市街」

シュテファン寺院を仮に中心とした場合

ほぼ1km(半径)の範囲なので

テクテクテクテク、目を見張りながら歩けます。

プラターシュテルンからはUバーン(地下鉄)で

シュテファンプラッツまであっと言う間。


とにかく交通網が発達していますから

何の問題も無く移動できるのが凄い!!

DSCF8882_1_20190217193411f40.jpg

Uバーンから上って来て広がる光景。

はぁ~。です。

でも、これが普通の建物なんですから…驚きです。


DSCF8853_1_201902171933239f8.jpg

そして、お馴染みの寺院が…

DSCF8854_1_201902171934041cb.jpg

DSCF8866_1_201902171933366f9.jpg

ウワ!高い!!

見上げると、今にも崩れてくるような恐怖感

くらくらします。

DSCF8867_1.jpg

そしてくるっとめぐると、見えてきました!!

ハプスブルグ家の紋章!!

DSCF8868_1_20190217193412df4.jpg

これを見たいと何度思った事か♪


DSCF8872_1_20190217193346367.jpg

そしてこの突き出た飾り…

地震国なら、既に落ちてるはずですが…

きりっと邪気を払うかのようにしているのが

地震国に生まれた私の驚きでした。


DSCF8878_1.jpg

※ この初日から、何度もここを訪れることになりました。

DSCF8885_1.jpg

この「ペスト記念柱」のある通りを

通りながら、この日は「ホーフブルグ」を通り抜け

美術史美術館」見学でした。

*******続く**********

美術史美術館は、行って良かった!本当に良かった!

そう言えるほど素晴らしかったです。

2日目は、空港内を走った筋肉痛で

疲労困憊でしたが、この美術史美術館の美しさに

心奪われすぎて、階段上ったり下りたり

館内くまなく歩いたりの苦労も忘れるほどでした。

ウィーンに行ったら、是非とも訪れて欲しい場所です。

シュテファンから美術史美術館迄

徒歩でブラブラ歩いても30分程度でしょうか。

もっとも、魅力的な所が沢山有るので、

足を止めながらですと…う~~ん。

※ ちなみに、これらの建物の2階以上は

住居のようです。



基本、ウィーンの街には一軒家って無い感じで

こうした歴史的建物が住居。


新しい建物も、建築的規制があるのか?

窓の形状、建物の形、デコラティブな感じも

街並みに合わせて作っているみたいです



当然、道に面した場所に「ベランダ」等はなく

洗濯物は室内干しのようです。

なので、家の花壇などを見かける事も無し。

まして、家庭菜園などは皆無

*****************

天気  :  曇ったり晴れたり

ただ今の室温  :  21.8℃  (エアコン中)   19;49



ウィーン1日目

震災が有って、「命」の危うさ、はかなさを

目の当たりにし

「生きてる内だよ!」と、強く・しつこく

言われ、、別に海外に行かなくても!と思っていたけれど・・・

押しの強さにとうとうパスポート取得。


なんかね、ちょっと後ろめたい気もしたんだけれど…


せっかく取得したなら!って気持ちと

相変わらず、何とか旅行に行かせようとする

急き立てられ…また行った海外旅行。


行くなら「安心・安全」と言われる「オーストリア」にしようか…

から始まって…はてさてのどうする?の開始。

まずは「本」を眺めて、ウィーンの「いろは」の学習。


それだって付け焼刃

覚えられるはずもなく…

数年前に行ってるが、引率者(^_^;)


どうせ行くなら「ウィーンの暮らしプチ体験」にしよう!

と、が泊まるためのアパの手続き等々してもらい

まだまだ先!と思っていたのが、あっと言う間に出発の日となり

羽田から出発、フランクフルトで乗り換え

(直行便が出たのは、チケット購入後)(-_-;)

マイルの関係と信頼性でANAでGo!


ロシアの上を飛んでいきます。

DSC_0076_1_201902160946488b1.jpg

DSC_0080_1.jpg

DSC_0075_1_20190216094656e37.jpg

そうそう、空港到着が早かったので

ラウンジで一休み。

DSC_0074_1.jpg

でも、何となく落ち着かない。

DSC_0078_1.jpg

DSC_0079_1.jpg

暫く飛ぶと機内食

昨年2月、ロス行きの時と同じ内容。

(せめて、前の月か後の月にならないものかしらね~。)

食傷気味になる。

なので、悪いと思うけれど…残してしまった…


後は、モニター眺めて時を稼ぐ。

コーヒーが覚めない内に」(ホッコリする)

話題の「ボヘミアンラプソディ」

後は、ボーっと音楽聴きながら…。


問題はフランクフルトでの乗換

時間がタイト。

巨大と言われる空港で、間に合うか??


とにかく混んでて、時間が無い!とチケット見せても

列整備の人は、とり合わず後ろに並べ!だけ

そりゃぁ~並んでる人の数ったら!!

おまけに手荷物検査も厳しく、もう時間が無い!

やっと通過して…。

(こんなに走ったの始めて!位猛烈に走って)

あ~~端から端まで走ったけれど…

空しく飛行機は飛び去った後で…(茫然自失)


次の対策のため、またまた空港内をあちこち移動して

(たらいまわし状態)

何と空港内だけで8000歩も歩いた!!

ANAカウンターで、やっと日本語が通じる案内人と出会い

次の便の手配をしてもらって、何と…ウィーンに着いたのは

21時過ぎ…

DSC_0082_1.jpg

DSC_0083_1.jpg

恨みのフランクフルト空港でした。

※ ちなみに通しでチケット購入してましたから

ANAが手配してくれましたが

そうではない場合は、飛んで行った飛行機のチケットは

無駄になり、再購入とか…

乗り継ぎの場合は、この点十分注意して購入!と勉強でした。


※ 機内CAさんに、フランクフルトでの乗り継ぎについて

訪ねましたが、空港内にANAの人が居ますからそちらで聞いてください!ばかり。

確かに、空港内に入る直前に居たので聞きましたら

A36です!の答え。

「A」をたどって良くも、果てしなく…

案外、機内も空港の職員も案内に関しては

頼りにならないみたいです。

乗り換えは、2時間以上確保!が安心ですね(教訓)



何だかんだあったけれど、やっとS7に飛び乗って(チケット買うのに手間取ったけれど)

DSC_0086_1.jpg

プラターシュテルンに着いたのは22時を回ってました。

※ 念のため「即席みそ汁」持参してたのが良かった。

アパに着いて、1杯の味噌汁の美味しかった事♪


※ アパ暮らしの食事は、外食が殆どですが

ちょっと一休みの時の、スティックコーヒーとか

粉末緑茶は、簡単手軽で持参した方が良いですね。

そうそう、VCの粉末か錠剤持参も

疲労回復には良いみたいですよ。


※ 注意点

ロスでもそうでしたが、海外では「マスク」してる人はいません。

テロリストと間違えられたりもしますから

空港到着したら、まずはマスクを外しましょう

面白い事に、行きの便は、殆どの人がマスク着用

帰りの便では、マスク着用者0人 (笑)


海外でもインフルエンザは流行ってるのかもしれませんが

病院に行ったとしても

飲み物飲んで寝ていなさい!が、医者からの処方なんですって。

(現地在住者の話)


※ そうそう、乗り遅れて、「預け入れ荷物」だけ行っちゃった?

と、思ったら、預け入れ荷物って搭乗者と同じ便に

乗せるんですって。(知らなかった)

そんな訳で、荷物だけ先に行っちゃってどうなるの?

なんて心配は無用みたいね。


※ さて、今日も私は時差ぼけ状態です。

明日は、地区・組の小旅行会

AM7:30集合だって…大丈夫か?はて??


今日からしばし「ウィーン体験・旅行記」が続きます


ウチのニャンコは、宅に預けてまして

昨日受け取りに…

まぁ、「しゃびしかった~!!」

まぁ、騒ぐ騒ぐ、何処に行くにもべったりくっついて離れないし

昨夜も、もう腕枕で顔のそばまでべったりして

手でしっかり体掴んで…

こんな姿見ると、置いて行けないなぁ~ってつくづく。

(ごめんね、ニャンコ)



****************

天気  :  晴れの予報ですが今のところ曇り

ただ今の室温  :  22.1℃  (エアコン暖房中)  10:33

2月の庭

クリスマスローズ、なかなか素敵じゃない♪

今朝の冷えた事!

外見るのも、え~~~って感じでしたが

花も気になるので、手袋して外に。

DSCF9353_1_201902151929528a4.jpg

あ、クロッカス沢山咲いてます。

DSCF9356_1_20190215193016504.jpg

ンまぁ~、モグラトンネルが!!

水仙なんて気にしないのね(-_-;)


気になるクリスマスローズを♪

DSCF9368_1_20190215193003cbf.jpg

この優しいピンクは??

DSCF9358_1_20190215193005809.jpg

あ♡ やっぱり優しいシングルですね。

DSCF9359_1_2019021519294497e.jpg

淡いピンクってホント可愛いわね~。

DSCF9354_1_20190215192925f24.jpg

気になってた(↑)も咲いてます。

芯の中心にほんのり紅をさして

初々しい舞妓はんのようですね。

これはEさんから頂いた物♪

DSCF9355_1_2019021519300457b.jpg

このピンクのSWもEさんから頂いた物♪

あれ(↑ ↓) 姉妹みたいですが

下は、種から育てた地植えものです。

DSCF9362_1_20190215193012cd5.jpg

DSCF9361_1_20190215192953dbf.jpg

DSCF9370_1_20190215193846854.jpg

DSCF9369_1_20190215193842508.jpg

もっと咲いてるかと思ったら

かなり寒かったようで、残念ながら…でした。


(↓)も、種からですが、まだどんな花咲くのか??不明

色が思ったより赤っぽいので、期待大♪

DSCF9366_1_2019021519383362c.jpg


種から育てたピンク(w)は、終盤になると農紅色になるんですね。

DSCF9364_1_2019021519300743d.jpg


日増しに、花の数も増えてくるので

楽しみも倍増です。

*************

天気  :  曇り時々日差し

ただ今の室温  :  22.4℃   19:41

ウィーン暮らしプチ体験

あ~~、長旅終了

時差ボケって酷い!を体感。

1週間、ウィーンの中だけで過ごしました。

アパート借りて、殆ど旧市内で過ごす。

シュテファン寺院、美術史美術館、ホーフブルグ王宮

シェーンブルン宮殿、ホイリゲ、ナッシュマルクト、

ドナウ川、ペーター寺院、楽友協会、オペラ座etc

ツアーも良いのかもしれませんが

あちこち動き回るより、一カ所で落ち着いて。

そんな旅でした。

DSCF8835_1.jpg

ウィーン空港からS7で、直通

何処に行くにも交通の便が良い

プラターシュテルンにしました。(正解)

DSCF8840_1_201902151824415db.jpg

カメラNGなので、外からちらっと。

大変便利なスーパーで、せっせと利用しました♪

DSCF8836_1_2019021518242417e.jpg

DSCF8844_1_2019021518243963d.jpg

駅から徒歩数分で到着。

DSCF8834_1.jpg

(↑)此処です

DSCF8833_1.jpg


部屋番号押して、アイアンの扉が開きなかへ。

DSCF8832_1_20190215182437053.jpg

通路のタイルが素敵です。


室内は、綺麗にリニュアールされて

各部屋にセントラルヒーティング(温度調整つき)で

とても快適。

DSCF8829_1.jpg

ゆっくり休みたいので、2ベッドルーム

と、ソファベッド、wifi、洗濯機、暖房

バスルーム付が最低の選択条件でしたが

何か月でも問題なく生活できるほどの設備が整ってました。

DSCF8820_1.jpg

バスが大きくて、寝そべると沈みそう(^_^;)

DSCF9058_1_20190215190704111.jpg

洗濯機の使い方は、ちょっと面倒ですが

オーナーからのメールが先に届いてまして

それを見れば生活の全てが

解るようになってます

(オーナーは、英語OK、流石に日本語は無理ですが)

DSCF8824_1_20190215182404198.jpg

キッチンにも全て生活に必要な物は揃っていました。

DSCF8827_1_2019021519071694a.jpg

DSCF8826_1_20190215190714819.jpg

DSC_0088_1_201902151916333e1.jpg

DSC_0089_1.jpg

ベッドルームは「W-1」「キング-1」なので悠々。

リネンも充実。

クローゼットも充実、ハンガーも沢山。

洗剤類も沢山、

心配だったトイレットペーパーあるかな?も、問題なし。

この部屋を起点に

あちこち見て、食べて、ウィーンプチ市民生活体験でした。


※ 家に戻ったら、部屋はすっ極冷え切ってて…アワわわわ~でした。

**************

天気  :  曇り時々晴れ

ただ今の室温  :  22.2℃(エアコン暖房)  19:21


2月の庭

自然体の庭を目指して

***明日から数日、所用でブログお休みします***


今日は4月並みの気温になるんですって!!

一気にクリスマスローズも咲き進むかもね。

しかもまた未明に雨が降ったようで

庭はこのところしっとり状態が続き

草木もなんかホッとしてる感じです。

DSCF8808_1_20190207082951638.jpg



12月に収穫した「ミカン」も

もう終盤。

皮がガチガチに硬くなってます

そこで、捨てるのも~という訳で

半分に切って、野鳥に提供


DSCF8812_1_201902070830225f3.jpg

毎日メジロが来ています。

DSCF8813_1_20190207083017434.jpg

中には、遠巻きに様子うかがってる臆病ちゃんも。

ツルバラ(もう無い)用に作った誘引用の端は

野鳥が止まってみかんを食べるには絶好の場所

怖いひよどりには止まれないところがミソ♪

なので、悠々と果汁を飲んで?ます。(笑)


朝、まだ気温が上がらないので

花々もまだ目覚めてないのが多くて…。

そんな中で、可愛いすみれが。

DSCF8815_1.jpg

DSCF8816_1_20190207083007b3b.jpg

ジュリアンはたったア1株が、こんなに沢山花を咲かせてます。

DSCF8814_1.jpg

もう何年もこのままなので

完全にこの環境が気に入ってるんでしょうね。



DSCF8809_1.jpg

種から育てたクリスマスローズが

少しずつ、つぼみが顔を出してますが

ちょっと変わった色だと、期待が大きく膨らんで♪

このワクワク感

種から育てたからこそ!なんですね~。


今シーズン、また交配しようかな!なんて

その後の苗の管理の面倒さを

ちょっと忘れてる私です。



さて、安らぐ野原に居る様な庭にしたいと思いつつ

なかなか思い通りにはならないものですね。


故郷時代は、周囲が放置畑や

雑木林が有ったので、

そのついでに色々なチョウ・野鳥・トンボが庭に来ていました。

高価な草木も植えていなかったのに

なんかホッコリする庭でした。


何時になったら、自然体の庭になる事やら…です。

ま、メジロやヤマガラが来るだけでも「良し!」としなきゃね♪

でも、蝶も沢山来て欲しいなぁ~~~


****************

天気   ;  晴れ

只今の室温  :  21.4℃ (エアコン暖房中)   8:42