ガーデン&ベジタブルLife

ナチュラルに生きて、草花愛でて、野菜作って♪(著作の放棄はしていません)
MENU
4月の庭

紫の花色々

今日で4月も終わり

1/3過ぎちゃったんですね~、早い、早い。


さて、今の時期「紫色の花」が沢山咲いています。

まずはオダマキ各種

DSCF6732_1.jpg

DSCF6745_1.jpg

DSCF6747_1.jpg


長~~~~く、気を持たせた挙句

やっと咲いたと思ったら、小さな花…(^_^;)

「クリスマスローズ・紫・SW」


DSCF6741_1.jpg

DSCF6740_1.jpg

DSCF6739_1.jpg


彗星2号

DSCF6760_1.jpg


ネメシア

DSCF6743_1.jpg


そして「ミスズスミレ」

DSCF6731_1.jpg


ビオラ

DSCF6757_1.jpg

DSCF6749_1.jpg


アジュガ

DSCF6748_1.jpg


アネモネ

DSCF6753_1.jpg


ツルニチニチソウ

DSCF6744_1.jpg


サルビア・スペルパ

DSCF6750_1.jpg

DSCF6752_1.jpg


ラベンダー

DSCF6756_1.jpg


これは(↓)紫とは言えないね(^_^;)

ニワゼキショウ アヤメ科なので花は小さいけれど、ミニアヤメのような葉です。

DSCF6736_1.jpg


仲間に入れて!と「赤紫蘇」 やだ~、紫色してていても「赤」(^_^;)

DSCF6758_1.jpg


「紫」もなかなか素敵です。


さて、「ブルーファンフラワー」を借り植え

バラの剪定枝の挿し木…(咲くまで名前不明)

葉っぱも出てますから一緒に寄せ植えしました。

DSCF6734_1.jpg


バラと言えば…

鉢の幹周りに古い「CD」を置いてみました

DSCF6730_1.jpg

コガネムシが卵植付に来ないかもしれないし…

斜めに置いてあるので水やりが、中央に注がれて実に良い感じ♪



「キウイ」に花芽が有るか?見に行ったら…

「ミョウガ」が出始めてました。

フキなどの影で見えてませんで、今後は踏みつけない様にしないと。

DSCF6761_1.jpg

DSCF6762_1.jpg


肝心の「キウイ」には、つぼみは無い様な…

DSCF6763_1.jpg

DSCF6764_1.jpg

今年もダメかなぁ~~~


**************

天気  :  ピカピカの晴れ

ただ今の室温  :  22.8℃ (過ごしやすい気温です~)  19:56 



スポンサーサイト
4月の庭

彗星2号咲く、ブドウ新芽

今日も晴れ

ただ~~し、午後に急変するかも!の予報。

そこそこの降りの雨は、嬉しい事ではありますが♪


我が家のGWは、GW(work) 懸命に働く期間です(笑)

なんたって、種蒔き、植付には丁度良い気候の時期ですからね~。


その前に、庭の様子!

彗星2号が咲きだしました。

DSCF6712_1.jpg

ダッチェスオブエジンバラは、つぼみ時代がユニーク

DSCF6720_1.jpg

面白い形です。


お山も綺麗で~~、あ~~~良い季節です。

DSCF6714_1.jpg

いつの間にかモミジも茂って。

DSCF6716_1.jpg

DSCF6717_1.jpg

ヤマブキは終盤。


ピンクマジックは最盛期

DSCF6709_1.jpg


昨日買った「ブルーファンフラワー」の団扇姿♪

DSCF6706_1.jpg


「イキシア」も咲きだして♪

DSCF6705_1.jpg


ツツジも満開、平戸ツツジの中でこれ(↓)が一番好き。

白にほのかなピンクのさし色♪ これが良い♪

DSCF6703_1.jpg


色々有る中で、割とお気に入りがこれ(↓)

久留米つつじ「黒光司」 黒みがかった深い赤が素敵です。

DSCF6727_1.jpg

DSCF6728_1.jpg

昨年、移動したので花が少ないのがちょっと残念です。


やたら沢山の株…ニゲルの集団です

DSCF6722_1.jpg


そしてその近くには、昨年苗を植えた「巨峰」

新芽が出てきました♪

DSCF6724_1.jpg

ツル誘引を考えねば…(焦ります)


そして~、今年珍しく沢山実を付けた「豊後梅」

DSCF6718_1.jpg

DSCF6719_1.jpg


最近は、梅干しも「塩分問題」でなかなか食べず、残ってますし…

「梅」どうしようかなぁ~?!


う~~~ん


暖かくなってきたら、地上では「トカゲ」が元気に活動開始!

DSCF6721_1.jpg

あちこちに「石組」で花壇の縁どり作ってますから

トカゲの良い隠れ家になってるようです♪



昨年短く剪定した「ブラッシュノワゼット」にも

沢山つぼみが付いてますね~。

DSCF6710_1.jpg

今年こそ、足元の繁茂し過ぎてる「日本水仙」を掘り上げて

風通し良くしなきゃね!


***************

天気  :  晴れ

ただ今の室温  :  20.6℃   9:14

4月の庭

アスチルベ、ブルーファンフラワー、スパティフィラム

今日は良い天気でしたが、午後になって一転曇り、パラパラと雨が降り出しました。

DSCF6670_1.jpg


雨はほんの一時でしたが、全国的には大分荒れた所もあったようです。

この時期の天候の急変は本当に怖いです。


今日は、出かけたついでにいつもの園芸店に寄り

あ!見つけてしまった!

欲しいと思っていた「アスチルベ」です。


かごに入れた後、ウロウロしていたら好きな青色が目にとまって…(^_^;)

「ブルーファンフラワー」ですって♪


そして会計しようと持ったら、店内の奥に「スパティフィラム」が。

スパティフィラムは、故郷時代に育てていたっけ!と

これまたカゴに(^_^;)

DSCF6673_1.jpg

おまけに頂いた「リナリア」と「カレンデュラ・チアーズ」も一緒に

いそいそと戻って早速植付開始!


DSCF6676_1.jpg

堆肥と鶏糞入れて植付~~

DSCF6677_1.jpg

ワクワク、ワクワク

頂きの物「リナリア」は、1年草ですからこぼれ種で出てきそうな所に♪

DSCF6679_1.jpg

薄紫が素敵です。

DSCF6690_1.jpg

DSCF6692_1.jpg

DSCF6691_1.jpg


リナリアの後ろは、昨年迎えた「ベロニカ」(↓)

これもブルーの花です♪

DSCF6693_1.jpg

綺麗に葉が茂って、花が楽しみです。



「スパティフィラム」は、浴室の窓に♪

DSCF6688_1.jpg


「カレンデュラ・チアーズ」はまるでタンポポ(笑)

DSCF6698_1.jpg

DSCF6699_1.jpg

これも(↑)1年草ですから、種でも取れれば♪


「ブルーファンフラワー」は、横に這うらしいので

ハンギングかプランターが良いかと。

耐寒性が低いとの事ですから、

室内管理ができやすい鉢に植えようかな?と思案中でまだそのまま。

DSCF6689_1.jpg


DSCF6682_1.jpg

「天狗の団扇」のような花の形と書いてあり

ウンウン確かに!(笑)  


そうそう、あちこちに「ウスバカゲロウ」が居まして

卵を産んでます♪

DSCF6669_1.jpg

アブラムシを旺盛に食べてくれる前に、クモの餌食にならない事を祈るばかりです。



さて、早春に蒔いた「石倉1本ねぎ」

そろそろ定植できそうです。

DSCF6664_1.jpg


「UFOズッキーニ」1株は、庭先で試し栽培です。

DSCF6665_1.jpg


庭先での試し栽培「セルトレイ蒔き枝豆」も、順調です。

DSCF6666_1.jpg

近々、今度は枝豆(おつな姫)を直播してみようかな!です。


※ もう、手一杯なのについつい買ってしまう花苗。

GW、何処にも出掛けないから、ブツブツのはけ口です(笑)


*************

天気  :  晴れ/曇 一時ぱらっと雨

ただ今の室温 : 21.6℃   20:13

4月の庭

ラベンダー&ツツジ&里庭

ゴールデンウィークは働く週(-_-;)

失敗した野菜の種のまき直しやら

植付やら、植替えやら…etc


なのに、買い物だってしなければならず

愚痴愚痴になりますが、時間が幾ら有っても足りない感じです。


はぁ、もっとゆったりと時が流れる暮らし方する筈だったのに…

何処でどう歯車が狂ってしまったのでしょうか???


何だか、年がら年中疲れてる感じ…

生きて行く!って、こう云う事なのかもしれませんけれどね。



植えた時は、たった1株のフレンチラベンダーが、今ではあちこちに広がっています。

(↓)は、こぼれ種で勝手に育ったフレンチラベンダー

DSCF6589_1.jpg

土、気候に合うと増えるものですね~。


(↓)は、山椒  花を始めて見ました。地味~

DSCF6595_1.jpg


リンゴアルプス乙女」 昨年も沢山咲いたのに実が付かず…

今年はどうでしょうか??

DSCF6596_1.jpg


花は地味、なので名前もすぐ忘れる「サルビア スペルバ」

地味な分、強健のようで「耐寒性、耐暑性」も優れています。

DSCF6599_1.jpg



越して来た頃、ご近所さんの庭のつつじの見事さに憧れて

「ツツジや皐月」を買い漁り、あちこちに植えたのが始まり。

今では、賑やか過ぎる庭になりました(笑)

DSCF6611_1.jpg


平戸ツツジは初めて植えて…株があっという間に大きくなるとはつゆ知らず…

他のつつじを圧倒してしまうのが難点です。


(↑)の脇のピンクのつつじが平戸ツツジ

この(↓)平戸ツツジの下に隠れてる、斑入りのつつじが可愛そうで。

DSCF6591_1.jpg

もっと広い所に植え替えてあげたい(↓) 久留米つつじ「銀河」

DSCF6540_1.jpg

DSCF6541_1.jpg




土地に合うって、ホント怖いですね~。

かなり昨年株を小さくしたのに、周囲の「都忘れ(白)や

宿根イベリス、ベロニカオックスフォードブルー


包み隠すほど成長している「宿根 バーベナ」

花は可愛いのに、意外に恐ろしい花です。


DSCF6624_1.jpg

DSCF6625_1.jpg

最盛期には、2m四方に広がる成長力です(-_-;)



繁殖力と言えば…

気付かずに出ている「樹木の芽」

モミジは、こんな鉢の中から…(^_^;)

DSCF6606_1.jpg

モミジはまだしも、困るのは「シキミやサカキ」

鳥が運ぶようで、気が付かない内に直ぐ大きくなるし…(・・;)


里庭づくり」を目指して始めましたが

こうした、大木になる樹木だけはありがた迷惑な話です。


****************

天気  :  晴れ

只今の室温  :  21.5℃   9:32




4月の庭

テントウムシ大活躍、ゼンマイ

今日は昨日とうって変わって、良い天気でした。

夏野菜の苗を、外で日光浴させ始めると

DSCF6637_1.jpg

DSCF6650_1.jpg

いつの間にか「アブラムシ」が発生します。


すると、テントウムシが直ぐにやって来て

DSCF6649_1.jpg


パクパク、パクパク、アブラムシを食べ始めます。

DSCF6657_1.jpg


テントウムシの幼虫もアブラムシ食べますから

親子が「餓死」しない様に、我が家では餌のアブラムシを見つけても無視!

DSCF6654_1.jpg

DSCF6653_1.jpg


どんどん食べて、どんどんテントウムシが増えるのが楽しみです。


テントウムシの仲間には、黄色くて小さなのが居ます!

キュウリなどにうどんこ病が発生すると

サッと飛んできて、うどん粉病原菌を食べちゃうんですよね!

ホント、力強い味方です


故に、農薬は使えない我が家です(笑)


先日「マイガーデン」に大量発生していた「シャクトリムシ?」

セッセと捕殺しましたが、葉っぱは無残でしたが…

食害が収まった途端、新梢が出てきて回復中。

DSCF6641_1.jpg

害虫は厄介ではありますが、食害されても病気になっても

そう簡単に枯死しないのが植物なのかもしれませんね~


問題は、小さな庭ではありますが、虫や植物のバランスなんでしょうね。

好きでも同じ植物ばかり植えないとかね。


そんな、放任のバラですが第1号「うらら」が咲きました。

DSCF6660_1.jpg

DSCF6661_1.jpg

香りは殆ど無いに近いのですが

FLで、強健、花付きも良い優れものです。



さてさて、昨日夕方が、ゼンマイ採りに行きまして(-_-;)

それからゼンマイと格闘。

ワタを丁寧に取って、指は真っ黒

DSCF6633_1.jpg

煮た後の水は綺麗な紫♪

DSCF6636_1.jpg


DSCF6651_1.jpg

後は、何度も水を交換して「アク」を抜いて

タケノコやフキなどと一緒に炒め煮

(↑)も姑さんから教わったもう美味しくてたまらない春の味です。


そうそう、ゼンマイには食べられない「男ゼンマイ」が有る事などや

干しゼンマイの作り方なども教わりました。


教わる!ってホント、大事な事ですね~♪




八重のチューリップ(紫)は、シャクヤクみたいに豪華です。

DSCF6616_1.jpg

DSCF6619_1.jpg

来年も咲くくらい球根府充実するかなぁ~?


他にかなり遅れてやっとやっと出てきたのんびり屋のホスタ

DSCF6620_1.jpg


芽が出た途端、キュキュと成長が早い(笑)

面白い(笑)



何か「種」を見つけると、

とりあえず蒔いてみたくなる私

種から育ってキウイ 花のように葉っぱが赤いのが可愛い♪

DSCF6603_1.jpg

DSCF6602_1.jpg


午前中だけ日が当たる場所に置いた「都忘れ」

順調、順調♪

DSCF6604_1.jpg

DSCF6605_1.jpg

この調子で、ずっと残ってくれたら嬉しいのですが♪


**************

天気  ;  晴れ

只今の室温  :  22.1℃   20:00





自然堪能

里山

2007年4月30日

かつての家の周囲は、長閑なほんと長閑な里山、里海の光景が広がっていました。

P1570139_1.jpg

P1570141_1.jpg

P1570142_1.jpg


野生と人とが仲良く共生する里山

P1570143_1.jpg


P1570167_1.jpg


P1570151_1.jpg


P1570164_1.jpg


P1570168_1.jpg



東北で良かった♪


あの日に流された家や車が散乱し、荒れた田んぼも

少しずつ姿を戻しつつありますが

自然との共生、信頼関係が生まれるまでは

まだまだ、まだまだ・・・ずっと先


友人のご主人も見つからないままです…





自然堪能

ミズバショウ、ザゼンソウ

昨日の雨の予報が、今日にずれ込んだようで

まだまだどんよりの空模様

何となく冷や冷やした朝です。


で、2006年頃何してた??


あ~~~、秋田「森吉山」に行ってた♪

思い出した、まだ雪が沢山残っていて、

森吉山には行けなくて、周辺ブラブラしてたんだった。


途中「阿仁町」付近だったか??

道路沿いに「水芭蕉群生地」が有り、速攻でお立ち寄り~~

以下、2006/4/30の画像です


P1330020_1.jpg


P1330012_1.jpg


P1330021_1.jpg


P1330038_1.jpg


P1330031_1.jpg


P1330023_1.jpg


P1330043_1.jpg


東北は、この時期何処に行っても自然をお腹いっぱい満喫できます♪

だから、この時期になると、行きたくて、行きたくてたまらなくなります


東北で良かった!」 


こんなに、こんなに、自然が溢れてるんですもの!!


***************

天気  :  雨 / 曇になる??

只今の室温  :  22.0℃   8:07

4月の庭

素朴な花に惹かれる

今日は雲りのち雨の予報

乾き気味の土が潤う日です。


今、24節季では「穀雨」の時期かな・・・

数日周期で天候が変わるのは良いけれど、

この時期、荒れる!なんて事が無いようにね!です。


4月って、思った以上に「大雨」になるらしいですから



さて、バラ艶やかさ、香りに惹かれて

血迷った私…買った、買った

しかも初心者にありがちなイングリッシュローズばかりが多い!

って事は「シュラブ」なのよね!


まぁ、棘だけでも大変なのに、枝がしなだれる

シュートは出てくる…


もう、完全にお手上げになってしまいまして…

今は、「置かれた所で咲きなさい!」と、言い聞かせています(笑)




そんな私が…挫折の挙句辿り着いたのが「楚々と咲く 山野草

山野草に近い「小さな可愛い花」が好き

主張もせず、ひっそりと、頑張って咲く♪  乙女~



「姫リュウキンカ」 まぁ、なんて可愛い、うっとり

DSCF6527_1.jpg


ツルシロカネソウはもっと可憐

DSCF6531_1.jpg

スミレもね♪

DSCF6556_1.jpg


そして、可愛いベニシジミ

DSCF6529_1.jpg


可愛いのに目が行く位「ゆとりの心」が出来てきた証拠!なんてね♪




そうそう、自慢の「堆肥」 (↓)

DSCF6558_1.jpg


確かに、堆肥づくりは上手!! フカフカの土になっています。


最近は、「落ち葉をベースにチップと野菜残渣」で1年以上かけて作るようです。

「鶏糞とかは入れないの?」と聞くと

「窒素分が多くなると、困るから!」ですって。

何だか、いっぱしの農家人のような答えです


私は、せっせとこの堆肥を「花づくり」に活かしてます♪

「花にか?!」と、一言


「それが何か??」

「無言」


使ってこそ活かされる!ですもんね


窒素分が無いなら、山野草にピッタリじゃぁありませんか!!(笑)



***************

天気  :  曇/雨の予報

只今の室温  :  21.7℃   9:54

4月の庭

こんな時代もあったのに…バラ、コメット

昨日、要らないものの整理整頓

昔は、買った草花のラベルや種の空き袋をいちいちスクラップ帳に貼っていて

それが出てきまして…

居るもの、要らないもの(既に枯れた物や種の空き袋)の選り分け

oh~~、このクレマチス(2012年購入)

名前解らないと思っていたらラベルが出てきた♪

「ハーバードジョンソン」 ですって!  大きな大きな花が咲くのよね。

DSCF6441_1.jpg

植替えしたり、刈り込まれたりで…苗が小さいけれど

枯れもせず、良く持ちこたえてます♪


クレマチスついでに

先日買った「カートマニージョー」 フォステリ系(旧枝咲)

DSCF6446_1.jpg

割と花持ちが良いみたいね。


この「チェリーセージ」にも名前が有った!(2013年)

「パープルローズ」ですって♪

DSCF6452_1.jpg

DSCF6453_1.jpg

何時も秋に刈り込んで小さく仕立ててますが

挿し木、こぼれ種でも良く増えます。


そして「コメットさん」のラベルが付いた(↓)これ。(2012年)

DSCF6455_1.jpg

変わった薄紫の花が咲きます。

株で少しずつ増えますが、こぼれ種ではなかなか増えません

調べたら「山野草」の「タマシャジン」らしいです。

なかなか増えない訳ですね~。

それでも小さな苗が出来てました。

DSCF6456_1.jpg







さて~~

あ~、こんな時代もあったのね~(↓)

バラの苗を買い漁り、本を買っていた時代…(^_^;)

DSCF6458_1.jpg

付録の中身「新しいバラ」(↓)

DSCF6508_1.jpg

もう、この辺りになるとまるで分らない名前ばかり…

店頭にも当然並んでなくて…


欲しいと思うより、(キリが無い~)とため息が始まった頃です。


そして、病気と害虫との戦い…

突然もやもやが晴れたのは「自然界に逆らわない!」と、悟った瞬間でしょうか。


今では、咲いたら咲いた!咲かなかったら仕方がない!(笑)


バラに縛られず、頑張って咲いたバラをホッコリ眺める

バラ時間となりました。


この本も(↑)、処分です(笑)




夏野菜苗、寒がりのニャンコ

今日も晴れたり曇ったりの天気の予報

疲れ過ぎて、日、月とダラーっと過ごし

こんな事ではいけません!

飲む天敵 (何でよ!) 点滴」と言われる「甘酒」を飲んでみました。

買ってたんですよね~

DSCF6434_1.jpg

DSCF6432_1.jpg

DSCF6433_1.jpg

ちょっと甘い…と言いますか、甘過ぎ 

牛乳で割っても!と記載されてますから、牛乳を入れて

DSCF6436_1.jpg

うん、これ位の甘さなら良いかも。


近頃味噌作りしないもので(~_~;)

味噌作りの時に使う「麹」を残して「甘酒」作っていたのに

今では、色々な甘酒が店頭に並んでますもんね。



さて、ヘロヘロだった「夏野菜の苗」

トマト

DSCF6438_1.jpg


ナス  (色が悪過ぎですが、何とか育つでしょう)

DSCF6439_1.jpg


ピーマン、シシトウ、青長唐辛子、UFOピーマン

DSCF6440_1.jpg

DSCF6437_1.jpg


カボチャなどは、まだまだ…

畑の状態も遅れていますから、間に合うのでは…です。



さて、我が家の高齢ニャンコ「春日のツボネコ様」は

朝、オイルヒーターが暖まり始まると

そばで全身に「暖」が行き渡る様鎮座しております。


DSCF6500_1.jpg


(↑)のスチールの足は、ミシン用のテーブルです♪

ミシンも鎮座しておりますが…一向に動く気配なし(^_^;)

DSCF6504_1.jpg

DSCF6499_1.jpg

DSCF6498_1.jpg

「朝 ちゅーる」の後なので、幾分優しい顔になっています(笑)

いつもは、カメラ向けると、もっと険しい顔になるのです(^_^;)

「勝手に撮らないでニャァ、まだ、顔作ってないんだからニャァ」

今度は、紅と白粉で顔作りましょうかね~あせ



そうそう、昨夜「乾燥 桜エビ」買ってたので、それで「桜エビご飯」

DSCF6459_1.jpg

こちらに越して、やたら「シラスと桜エビ」って定番になりました。

昔は「サンマとマグロ」だったのですが(笑)


************

天気  :  晴れたり曇ったり

只今の室温  :  20.1℃   8:05



にゃんこ

徹底的に邪魔をする!

新緑の季節になると、どうしても東北に行きたくなります。


そこでこのところずっと、何処へ行く?と思案中。

でもやっぱり遠いのよね…


なので、なかなかルートが決まらない!


地図を広げたり、パンフを広げたり…


普段は寝ている「春日のツボネコ様」

出かける時はお留守番!


かなりむかつくようで…


「行かせません!!にゃ」

DSCF6400_1.jpg

「何が何でも行かせませんにゃー」




「は?呼んでも無駄にゃん!」

DSCF6399_1.jpg

「どきません、絶対どきませんニャ」




「誰が動くか!」

「ン、ニャンと、こんなの食べてくるんかにゃー」

DSCF6398_1.jpg

「チュールでごまかしてもダメニャ!」


春日のツボネコ様は、何としても動かず

計画は持ち越しとなりました(笑)



4月の庭

バーバスカム、アザレア

4月も後半になると、晩春を通り越して

初夏の雰囲気がそこかしこ…

一体この季節を何と表現するのか解りません。

ただただ、体がだるくて…ボーっと過ごしたくなる4月病?5月病?発症中です(^_^;)


なのに、日々季節はドンドン待つ事無く進み

種から育てた「バーバスカム」が今年も開花。

DSCF6411_1.jpg

同じく「リクニスビスカリア」も、株を大きくして開花開始。

DSCF6412_1.jpg



まさか露地で越冬し、大きくなるとは思ってもいなかった「アザレア」も

驚くほど大きな株になりました。

DSCF6422_1.jpg

DSCF6427_1.jpg

DSCF6426_1.jpg


そして、梅の実も大きくなってきました。

DSCF6406_1.jpg

早い、早い… 気持ちが追い付かない…


(↓)こちらも開花開始 「サルビア スペルバ

DSCF6418_1.jpg

DSCF6417_1.jpg

地味~~~、でも結構強い花のようで既に3年目突入。

DSCF6419_1.jpg


紫Wチューリップは、若干色違いが♪

黒みがかった方が素敵です

DSCF6408_1.jpg

DSCF6409_1.jpg


オオ~「ウスバカゲロウ」です。

DSCF6416_1.jpg

幼虫が「アブラムシを食べる」ので強い味方。


我が家は、アブラムシが発生しても無視

テントウムシ(成虫・幼虫共)、ウスバカゲロウなどが捕食してくれます。

彼等の餌ですから、食糧不足になっては大変!

殺さず、知らん顔


お茶の木も有りますから、薬はかけずに!が基本。

DSCF6414_1.jpg


なので、バラの葉を食べる幼虫等は「補殺」

まぁ、大量発生する事も無く、傷つきながらも何とか咲きますし

枯れたら枯れた!と、達観状態(笑) 


目くじら立てても「自然界」 

どうせまたやってきますしね~、自然には勝てませんから


自然と言えば…

砂利の上に「鉄パイプ」を置いたままで1年以上…

するとその隙間からチューリップが出てきて開花! 驚きです!

DSCF6423_1.jpg

根元(↓)

DSCF6424_1.jpg

凄いですね~。(我が家産の原種ですかね~)




凄いと言えば…ミント類!

地に下ろしたが最後、もう、手が付けられないほど増えますから

鉢のまま。(笑)

DSCF6420_1.jpg

手が付けられなくなってる「パイナップルミント」が

フキとミョウガ畑を覆ってしまって…、毎年捕るのですがねぇ~(^_^;)


どうせ増えるならこんな(↓) モミジガサ(シドケ)が良いのですが。

DSCF6401_1.jpg



我が家で一番先に咲きそうな「うらら」(FL)

DSCF6428_1.jpg

いよいよバラも咲きだすシーズンですね~ ホント、早い。


***************

天気  :  薄曇りたまに日差し

只今の室温  :  21.1℃   10:31

4月の庭

プルーン、南天

今日も晴れです♪

でも周囲の県は「晴れ」ですが…

此処は「晴れ時々曇り  

周囲を囲む山々が、雲を逃がさないのかもしれませんね。


そのお蔭か??

冬は暖かく、夏は思ったより暑くない。

東北時代に比べるとずっと過ごしやすいのでしょうが…


この時期になると、もう居ても立っても居られないほど

東北の春が懐かしくて、山懐に抱かれたくなります。

長年育った「環境」って、忘れ難いものなのかもしれませんね。




さて、温暖過ぎるせいか??

南天が、既に3m近く成長しています。


DSCF6397_1.jpg

半分に短く剪定した柚子に絡まるように「新芽」を伸ばしています。


大きく育つものなのですね~南天って。



大きくと言えば、やたら大きく育った「プルーン」

花は幾らも咲いて無くて…

ちょっと!どういうこと?!です。

DSCF6384_1.jpg

DSCF6385_1.jpg



花と言えば、「ユズリハ」につぼみ…へぇ~

DSCF6393_1.jpg

DSCF6394_1.jpg



花木に花が咲かない時は、幹を傷つけたりすると良い!と言われてます。

花木は、自身が痛むと「子孫を残さねば!」と

花を沢山咲かせるんだとか…



すると、プルーンは、まだまだ成長期、何処か傷つけようかな…

大きくなり過ぎると大変だし。

ユズリハは、多分根元を「モグラ」トンネルが有ると思うので

自身の危機感から花を付けたんじゃないか?と。



日本水仙も掘り上げても良い頃だし・・・と、

DSCF6395_1.jpg


葉っぱをかき分けて雑草取っていたら…

な、何と、こんな所にも「ニゲル」の芽が、幾つも (^_^;)


何でこんな所に?と思うほど離れてるのに…

DSCF6396_1.jpg


余程、ニゲルにとって此処の庭の土が合うんでしょうね~。

とにかくニゲルがあちこちで成長中。


それにしても、何が(鳥じゃないよね…蟻?まさかね)ここまで種を運ぶのか??

とっても不思議です。


**************

天気  :  晴れ時々曇り

只今の室温  :  21.8℃   9:40

4月の庭

花色それぞれ

今日は概ね曇りで推移

さて、今日は何しましょうか?と思っていたら

から電話 「暇? 出かけない?」

即「暇暇、行くいく!」


で、出かけたけれど、買いたいものはなく

ランチして戻り、後は、おしゃべりで夕方まで。


大したストレスが無い私ですが、

良いストレス解消になりました


さて、朝の内に写していた花々…

同じツツジの赤でも少しずつ色味が違って面白い

DSCF6336_1.jpg

DSCF6339_1.jpg

DSCF6337_1.jpg

オダマキもちょっと色味が違う

DSCF6353_1.jpg

DSCF6354_1.jpg

一口に「赤!」「ピンク」と言っても

これだけ色味が違うんですから、人にはなかなか色合いって伝わらないものですよね


(↓) 勝手にこぼれ種で自然に出来た「寄せ植え」

DSCF6332_1.jpg

(ラナンキュラス、ビオラ、そしてまだ小さい南天)の寄せ植えとなりました♪

(↓)は、次々咲くアネモネとピンクマーガレット

DSCF6333_1.jpg


もう数年、頑張って残ってるガーベラ

四季咲きなのか?年何度か咲く頼もしい花です。

DSCF6334_1.jpg

(↓)は、こぼれ種でも挿し木でもどんどん増える

フレンチラベンダー

DSCF6341_1.jpg


種蒔こうとすると難しくて

こぼれ種では嫌と言うほど発芽する「コキア」

手をかけられるのが嫌いみたいですね~(^_^;)

DSCF6356_1.jpg

DSCF6357_1.jpg


出て来た時から蕾を付けている「すずらん」

フランスでは「すずらん」を送る習慣があるんですってね。

幸せになるんですって! 

DSCF6342_1.jpg


ムム(↓) これは…もしかして「エビヅル?」

野鳥からのプレゼントでしょうが…

残す?抜く??  どうしよう??

DSCF6364_1.jpg

DSCF6365_1.jpg


横からはまぁまぁ綺麗な紫Wのチューリップですが

緑が、枯れ色みたいに見えるのがちょっと残念かも。

DSCF6366_1.jpg

DSCF6367_1.jpg

DSCF6368_1.jpg


こぼれ種で、生えてきた「蕎麦」

花が咲きだしました(^_^;)

DSCF6371_1.jpg

DSCF6370_1.jpg

今春、蒔きそびれてしまいましたので

仕方がない(↑)を収穫しましょうか(笑)


※ と出かけた最初の目的は、ちょっと遠い(40分位?もっとかな?)離れた

園芸店で花を見る(探す)事でした。

が~~~、しかし・・・「これ!」と言った収穫物は無し!


で、が バラの一団を見て「マガリだってよ!」

もうバラはいらな~~~い」

まだしつこく(買わずに帰るのが悔しかったらしく)「マガリよ!」

マガリと言うのは、昔飼っていた尻尾が曲がった性格の良い猫

なので「マガリ」(笑)

猫のマガリは良いけれど、バラのマガリは「へそ曲がりに違いない!」

やっぱりや~めた! 

マガリかぁ~♪ホント良い猫だった~

***************

天気  :  曇

只今の室温  ;  22.0℃   19:59

4月の庭

ナデシコ、ニャンコそしてタケノコ料理

4月も20日を過ぎると、東北でも桜。

梅と桜と水仙と…と、一気に色々な花が咲き賑やかになる季節。

そしてホッとする季節でもありますが…


こちらは、季節のカレンダー通りに気候は推移し

花もその通り順序良く咲いていく。

桜は、入学式を彩るしね。


東北に暮らしてた頃には想像もできない季節感です。


タケノコは5月半ば!なのに、此処ではもうニョキニョキ(笑)

農家先生から頂いた巨大タケノコは、有り難く連日頂いてまして

昨夜は、やっと探して手に入った「小女子」でお姑さん直伝料理!です。

タケノコとフキと言えば、我が家ではみんな「これ!」が一番先に頭に浮かびます。

「タケノコとフキ(双方下茹で済)」を炒め、

DSCF6307_1.jpg

小女子(干してあるもの)を入れて、酒と味噌で味付け!

DSCF6312_1.jpg

(↑)これを始めて食べた時の感動!

まぁ、こんなに美味しい「春の味」があるのか!でした。


次は、巨大な自然薯がまだあります。

これを、大きな乱切りにして(タケノコ、ゴボウ、キノコ三種、豚肉)と一緒に

サッと煮て終了

DSCF6308_1.jpg


DSCF6311_1.jpg

自然薯がホクホクした食感に変わり、(え?これが自然薯?)

そんな感じになります(笑)

これも、自然薯を煮る!も、お姑さんから教わった「おふくろの味」です。



さて、我が家の近くには無い「コメリ」

1本松で有名になった陸前高田市には、割と大きな店舗のコメリが有りまして

(いや、有りました・・・ですね)

たま~に、ドライブがてら、出かけてましたし、ふる里の家の近くにも有りましたので

なんかホッコリ・懐かしい店ですから、

ホッコリ求めて、はるばる年数回・山梨方面などに出かけて行きます。


そこで買った「ナデシコ」 「マジックグラデーション」

DSCF6291_1.jpg

ラベルも見つけて名前も解ったこれ(↓)

DSCF6327_1.jpg

DSCF6328_1.jpg

「ウリハムシ」被害にもめげず、

大きな株に成長して、あちこちにこぼれ種で子孫も増やし中♪


こちらは、ダッチェス オブ エジンバラ

面白いツボミですよね~

DSCF6322_1.jpg

DSCF6323_1.jpg

八重の白い花が咲きます。


八重の白と赤のチューリップがすでに終わった頃

やっと咲きそうに成長した「紫 Wチューリップ」

DSCF6329_1.jpg

どんな色・姿になるんでしょうね~?


そんな派手な花たちをしり目に

あ~~~~~!初めてです!!こぼれ種で咲いた「アネモネ」!!

DSCF6331_1.jpg

まだまだ、ミニサイズなのに、しっかり咲いてます♪

来年も出て来るように、何かで囲って踏みつけない様にしないと!!


こぼれ種で成長するもんなんですね~(感心、感心)


そして、昨年花が咲いても実を付けなかった「アルプス乙女」

今年は成るか??

DSCF6321_1.jpg



そうだ、そうだ、昨日やっと「鉢に仮植え」

「カートマニージョー」

DSCF6319_1.jpg

「ブルーハイビスカス」

DSCF6320_1.jpg

当分「鉢」で成長具合の様子見です。


鉢を置いたついでに「蟻目線?」 庭をウロウロする「スズメ目線?」で

DSCF6318_1.jpg

彼等にとっては、小さな花も「花の森」なんですね~。



そして、最後は「プランター雑草畑」

此処に「ネジバナ」を植えてありますが、単体ではよく育たないようですから

なるべくほかの草花と競合するように!です。

DSCF6316_1.jpg

そんな中で、「マツバウンラン」が咲きだしました。

DSCF6317_1.jpg

この花も良く増えて(・・;)

群落になるとそれはそれで

薄紫一面がそよ風で波打って綺麗ではあるのですが・・・

外来種ですから、強すぎるんですよね…。



夕方になると決まって、毎日なんか疲れます。 大した事していないのに…

そんな私の慰めは「ニャンコ」なのですが…

カメラ向けると、プイと背を向けます!

DSCF6313_1.jpg

呼んでも、無愛想!!

DSCF6315_1.jpg


流石「春日のツボネコ」 迎合する事を知りません(笑)




************

天気  :  曇

只今の室温  :  19.9℃    9;14